FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

今週の土日も台風の影響で雨・雨・雨。今年の梅雨は割と空梅雨だった分帳尻合わせしているわけでもないでしょうけど憂うつな日が続きますねえ。そんなうっとおしい気分を吹き飛ばすに一番なのはお尻ペンペン!

かどうかわかりませんが本日新作

姉妹と雇われ家政婦さん

姉妹と雇われ家政婦さん

公開開始しました。「ノスタルジックなルームメイト」「スローモーション・スパンキング」と同日撮影された最後のシリーズとなります。お話の内容はタイトル紹介に書かれていますが、ま、タイトルだけでもざっくり想像できちゃうかもしれません。この手の直接的な親子ものではないが他人の手を借りて親が子供を躾ける、お仕置きするって内容は割と古くからスパンキングでは採用されてきたものでウチでも何度かやったことがありました。

本作は通常と少し違う形でのリリースとなります。ドラマ部分の会話は日本語・英語とも字幕となり音声はBGMのみ。肝心のスパンキングシーンはサンプル動画のようにちゃんと音声付ですのでご安心ください。ドラマ部分はアクション(スパンキング)部分とのコントラストを付けるためモノクロ映像としました。

真相を書くとドラマ部分を収録した際の音声の状態がかなり悪く使えないための処置です。ドラマ部分だけ何らかの形で再録できれば良かったのです出演モデルさんでリタイアされた方(カレンさん)がいて叶いませんでした。ただスパンキング部分は満足度が高かったので前述の処理で公開に踏み切りました。ご理解のほどお願いいたします。

スパ・シーンは二つで、あきなさんとカレンさんが家政婦役のみきさんにベッドの上でそれぞれお尻ペンペンされます。あきなさんはオーバー・ザ・ニー、カレンさんはベッドにうつぶせスタイルでの厳しいペンペン。姉妹仲良く真っ赤になるまでお尻ペンペンされますのでお見逃し無きよう!


●残念なお知らせ●

数年間当サイトに何度も出演いただいた まりあさん と あやこさん が卒業です。まりあさんは2012年から、あやこさんは2014年から数多くの作品に出演いただきました。たくさん出演いただいたということは当然サイトの欲するものを数多くお持ちだったということでお二人ともルックス・演技力・いい意味でのプロ根性などを備えたすばらしいモデルさんでした。さらに素晴らしいことにお二人ともキー、カー両方に秀でていたという点でした。

残念ですがモデルさんの入れ替わりは時の流れによりますので致し方ないものです。これからまた別のすばらしいモデルさんたちと出会えることを楽しみにしながら続けたいと思います。

管理人拝
このページのトップへ
昨日から今日にかけての大型台風の影響でサイトの更新が予定時間より遅れてしまいました。何とか予定していた22日ギリギリで今週の新作の一回目更新いたしましたがほとんどの方が休日の見やすい時間帯にご覧いただけずご不便をおかけしたことをお詫びいたします。

さてその新作

ハロウィン・バーへようこそ

ハロウィン・バーへようこそ

ですが言うまでもなく10月末日のハロウィンをモチーフにしたお話で今回もちょっとファンタジックな内容でお贈りします。ハロウィンでよく使われるTrick or Treat - 元々は Treat me or I'll trick youとセリフでその意味するところは「私をもてなしなさい、さもないと災いを及ぼすぞ」ってところらしいのですがそれが子供向けにアレンジされて「お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ」的なニュアンスに変化したようです。

ハロウィンの夜、街に遊びに出たあいとはるかの二人は Trick or Treatよろしくお菓子(ハロウィン・キャンディ)あげますの看板に釣られた入ったバーでプレゼントされた大きなロリポップ・キャンディーをペロペロ舐めているうちに睡魔に襲われてそこでお尻ペンペンというもう一つのプレゼントを・・・と、やや陳腐な流れではありますが可愛い二人の女の子が監獄に入れられ鎖で繋がれて魔女?にペンペンされるっていう画がお楽しみいただける一編です。

本編で使ったハロウィンのペロペロキャンディーはキャンディー部分が約9㎝というビッグサイズのロリポップキャンディでずっしり重いマンゴーアレンジ。このサイズはなかなか打ってるお店がなく結局ネット通販で購入しました。管理人は食べませんでしたが食したお二人によれば甘くて美味しいとのことでした。確かに甘そうでしたね。

お尻ペンペンが終わって目覚めたふたりは夢とも現実とも思える摩訶不思議な体験に戸惑いとお尻の痛みを覚えるのでした。メデタシメデタシ??

お楽しみいただければ幸いです。ハッピー・ハロウィン!!  このページのトップへ
いやーつい先日時期はずれな夏日を経験したと思ったら昨日は底冷えするような雨の一日でしたね。お陰でちょっと風邪のひき始めな管理人ですが皆さまもこの激しい陽気の移りお気を付け下さい。

そんなわけで?本日新作

あたしはあゆり

あたしはあゆり

アップ開始しました!今週もまた超フレッシュな新人あゆりちゃんの登場です!パチパチパチ。小柄だけどはちゃめちゃ元気でお転婆テイストもあるすごくキュートな女の子です。ぜひ皆さまご注目を。タイトルが示すように今回はそのあゆりさんを全面的にフィーチャーしたタイトルです。

そしてそのお相手は何と6年ぶりの出演となったきりこさん、復活です。以前からご覧の皆さまにはおなじみですよね。2009年~2011年にかけてくるみさんとの組み合わせを中心に多くの作品に出演いただきました。当時の作品はすでに会員動画から外れていますのでDVDでぜひご覧ください。

タイトル紹介に書いたようにスパンキングとコスプレに興味のある女の子の妄想?をコミカルに描いたショートムービーです。尺が短いため会員動画は1クリップの予定ですがキュートなあゆりちゃんと久々きりこさんのカーさんぶりをお楽しみください。

今回使ったコスプレ衣装はポリスウーマン。恐~い先輩ポリスの方が立派な帽子を被っているのにあゆり婦警のはちゃちいキャップみたいなの。以前何度か警備員のは使ったことがありますが婦警もの衣装は初めてです。でも色合いとかおんなじであまり区別つかないような?

スパシーンはスタジオのテラス部分を使ったアウトドアシーンと寝室。但しアウトドアはほんのわずかです。やはり周りの厳しい目があって長い尺や下着姿は無理でした。ですからベッドの上でのお尻ペンペンがメインです。イントロとアウトロ部分にはあゆりさんのイメージショットとナレーションを使いました。こちらもチェックよろしくです! このページのトップへ
学園祭の準備~あとの祭り2

10月も早10日秋もだいぶ深まって、と思いきや突然夏日が戻ってきたような暑さです。昨今は春や秋にも稀にこういう日がありますよね。昔もあったのかなあ?よく覚えてないなあ。

さて10月~11月と言えば文化祭、学園祭のシーズンです(よね?)が皆さんは学園祭というとどんなことを連想されますか? ライブ・ステージ、演劇、ゲーム大会、模擬店、屋台、売店・・・

そんな楽しいイベントである学園祭の準備をふたりの学生が進める教室が舞台の新作

学園祭の準備~あとの祭り

学園祭の準備~あとの祭り1


を本日アップ開始しました。出演は二度目の出演となったあいさん(学生)と初出演のゆりえさん(教師)、はるかさん(生徒)の三人です。あいさんは前回と比べショートヘア、そして少しスリムになったのでだいぶイメージが変わりました。あいさん以外のお二人はスパンキング撮影の経験はほとんど無く本作がほぼ初体験でした。はたしてどんな画になったのか?

本作は以前通りすがりさんから掲示板に投稿いただいた「壁尻」をヒントに撮影しました。管理人自身は「壁尻」という概念?には疎くてすぐにはイメージできなかったのですがネット検索でいろんな画を拝見して、「お~、面白いじゃん!」と思い何とか映像化できないかと無い頭をひねりながら考えました。で結局学園祭の看板に使うボードに誤って頭から突っ込んでしまうという元のアイデアをそのまま使わせていただくことに。

使ったボードはスチレンボードという発泡スチロールに似た感じの素材のボードでした。もちろん実際に頭から突っ込んでもうまく貫通できるはずもなくあらかじめカッターで切った穴に頭を突っ込んでもらう形で進めました。

本来の「壁尻」は腰のあたりまで身体が貫通するのがベストですが、人間の身体、特に若い女性の身体は腰部分が一番くびれており上半身が通ったのに腰が抜けないという状況を作り出すのが難しくて今回は頭だけの貫通で処理させていただきました。でも後から見るとどう考えても中途半端感はぬぐえませんネ。申し訳ないです・・・すいません。。。

そんなわけで当初考えていた「壁尻・・・」というタイトルはあきらめて学園祭の準備をタイトルに持ってきました。さらに途中で先生に見つかりふざけてはるかをぺんぺんしていたあいが厳しくお尻ペンペンされるシーンをメインに持ってきました。あ、いちおう生徒用に椅子の隙間から頭を通すという画もプラスしています。

当初の狙いだった「壁尻」の演出がうまくできなかったのは申し訳なかったですし残念でしたがまた上手いやり方があれば次の機会にまたチャレンジしてみたいと思います。 このページのトップへ
気が付けば10月あっという間に…って何べん同じようなイントロで始めりゃ気が済むんだいって叱られそうな感じですがともかく10月になりました。過しやすさは年間でもベストですがこの時期は一日の寒暖差が激しいですね。身震いするような朝晩と汗ばむような日中が同じ日の中で交差します。風邪などひかれないよう気を付けましょう。

と言うわけで?本日

厳し過ぎる母 パート2

厳し過ぎる母 パート2

をリリース開始しました。パート1では娘役のりなさんが母親役のみなこさんのお膝の上でたっぷりお仕置きされるシーンをお届けしました。従姉妹の会話の中の回想で繰り広げられるシーンでしたが親子ものとしてもお楽しみいただける内容だったと自負しておりますが今週お届けするパート2は従姉役のはなさんが叔母さん(りなの母)にお仕置きされるシーンが中心です。

パート1で「あなたのママじゃないからあなたをお仕置きするわけにはいかない」と言って姪をお仕置きしなかった叔母が一転してはなをお仕置きするに至った理由。それは本編の動画でぜひご確認ください。実はサンプル動画の中にもヒントが語られていますけどネ。

タイトル紹介に書いたように厳し過ぎる母は厳し過ぎる叔母でもあったのです。またストレートなお仕置きものだったパート1に対してパート2はちょっとしたひねり的なシーンがあります。それはお仕置き中に隙をついて姪が逃げ出すシーンと、結局戻ってきた姪をビンタするシーン。そのあたりもアクセントしてお楽しみください。

小枝のようなりなさんに比べて大人の女性っぽい肉付きのはなさんのペンペンシーンは何とも言えないエロチックさがありました。どちらかと言えばはなさんも小尻タイプなのですがぴったりしたタイトスカート姿が成熟した女性のエロスを、、、って何だか書いててやーらしいなあ、オイラは。。。ま、そんな感じが動画から感じ取っていただければ嬉しいのですが・・・

ぜひ両パート続けてお楽しみくださいませ。

原作のパート2部分を以下掲載します(英文)。興味のある方はご一読ください。長いけど。


The scene fades away and we are back with the two girls and their memories.

A: ‘You were lucky to escape such punishment as I got that night.’
B: ‘But what you don’t know is that she spanked me too, the next day, when you were away.’

Flash back 3 (The spanking of B.):
Aunt: ‘Listen B. Do you think it fair that your cousin was punished and you were spared?’
B is silent.

Aunt:‘Your mother and I discussed the affair on the telephone and she gave me full permission to punish you too.’
‘But my mother is against spanking. She never did that to me.’
‘In this case she is prepared to make an exception. She even insisted that you were to be punished. So come with me. The girl does not move, so her aunt has to drag her to the punishment room.
‘You deserve a very sound spanking, like the one I gave A., but because you have never been spanked before, I won’t be too severe. You can keep your skirt on.’
Aunt remains standing and makes B. bend over her knee, putting her left arm around the girl’s back to keep her in position. The smacks start to fall on the girl’s tight skirt and in spite of aunt’s promise not to be severe, the spanking is quite hard. B. Is soon struggling to get away and aunt finds it difficult to control the girl. She stops and decides to sit on the chair with B. over her knee. She resumes the spanking. After a while B. starts to struggle again and finally succeeds to get away from her aunt’s knee. She lands on the floor, gets up, runs to the door and escapes. Aunt does not go after her. She just shakes her head in disbelief.

B. has nowhere to go and eventually returns to aunt’s house.

Flashback 4 (further punishment of B.):
We see aunt reappear in the punishment room, dragging the naughty girl behind her in the direction of the chair. She now pulls B. towards her and unzips the girl’s skirt, trying to take it down. B. resists, holding on to her skirt. Then aunt slaps the girl’s face, left and right. B’s hands go to her glowing cheeks and aunt quickly lowers the skirt. Aunt sits down and throws B. over her knee. She takes B’s right arm and forces it over the girl’s back.
‘Trying to run away, young lady to escape your punishment. That is unheard of in this house. I’ll make you sorry!
Holding the culprit in a firm grip aunt gives B. a very sound spanking on her tight panties. For the last part of the spanking she even takes B’s panties down.

We are back in B’s house with the two cousins.
‘It was terrible’, B. says. ‘I cried and shrieked and begged for mercy, but she went on and on. May be I deserved it, because it was my fault we returned home so late, but you are right: she is much too strict.’
‘I have to go home, says A. We must soon meet again.’ They embrace and A. Leaves.
このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する