FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

きょうのブログはお尻ぺんぺんとは無縁です。興味ない方は飛ばしてください、すいません。

タイトルが示すとおりきょうの記事は音楽、クラシックものです。ピアノコンチェルト、ピアノ協奏曲とも言いまして管理人はクラシックの中でこの形態・この形式が一番好き。器楽曲の持つ優雅さと交響曲が持つ壮大さを程よく持ち合わせている点がたぶん一番すきな理由です。管理人、クラシックはこどもの頃好きだった時期があったのですがその後ロックやジャズなどのポピュラー音楽にのめり込み、その後はそれほど付き合いなかったのですが、歳を重ねるにしたがってクラシックに癒しを求めるようになってきました。歳かな~。

管理人はギターを多少たしなむ程度でピアノはほとんど弾けないのですがその音色の美しさはやはりすべての楽器でも格別な気がします。それでもってそのピアノコンチェルト、たくさんあります名曲・有名曲が。

たぶん一番有名なのは・・・チャイコフスキーでしょうか。あのタンタンタンターンジャン!(ホルン~オケ)で始まるアレです。ってこれじゃあ分かりませんよねー、すいません。チャイコ以外では、ベートーベン、ラフマニノフ、グリーク、ショパン、リストそしてもちろんモーツアルト・・・

管理人が特にすきなのは二つあって、まずはモーツアルトの「20番」の2楽章「Romance」。ゆったりとしたテンポのきわめて優雅な佳曲です。映画「アマデウス」のエンドロールで使われたので耳にされた方も多いはず。ぜひ機会があったらちょっと聴いてみてください。こころが癒されること請合いますよ。微笑。

もうひとつはショパンの「1番」。これはどの楽章も好きですが特に第2楽章がお薦め。こちらも同じくタイトルは「Romance」。なんだかロマンス薄き管理人へのあてつけのような一致ですな。悲笑。この曲はなんと言ってもアルゲリッチの演奏が最高で、その美しい旋律と情感あるれるそのタッチにこころを洗われる思いです。な~んだか書いてて似合わないなとは思いつつ、たまにはこんな気分もいいかなと♪

こんな記事書いたのは最近とりあげたネタにピアノのレッスンってゆーのをとりあげたから。ほんのちょっぴりだけぺんぺんに関係ありましたね。ではまた
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://handsp.blog60.fc2.com/tb.php/88-eeca2c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アマデウス」

アマデウス『アマデウス』(''Amadeus'')は、イギリスの劇作家ピーター・シェーファーによって著された戯曲。初演は1979年のロンドンのオリヴィエ劇場(ナショナル・シアター)。演出はピーター・ホール。翌年にはアメリカ合衆国に渡り、ニューヨーク・ブロードウェイのブ

  • 2007/03/14(水) 05:20:33 |
  • 映画の缶詰
このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2019年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する