fc2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

まず、掲示板にも書きましたが今回の大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。また被害に遭われた方々にご同情申し上げるとともに心からお見舞い申し上げます。幸いにも管理人および周辺の者たちは無事で、住居地域(横浜市内)も大きな被害は今のところありません。

このような時期に今回の災害に対して何もできない自分がもどかしく、最低限できることとして本日ヤフー!に設置された義援基金に小額ではありますが寄付しました。 また出来る限り電気の使用を減らして少しでも無駄を出さないよう当面の間心がけたいと思います。 そして今地震や津波そのものの被害とともに原発事故についての懸念が広がりつつあります。ともかく被害が広がらないように関係者には最大限の努力を願うものです。

地震が起こったとき管理人は近くのショッピングセンターにおりました。 軽い地震のときは「あれ?目まいかな?」と思うことが多いのですが今回はすぐ分かりました。 激しい横揺れに周りの人たちもすぐに気づきしばらく立ちすくんでおりましたが、なかなか止まらない揺れにしばらくするとパニック状態となり出口に走り出しました。 店内放送では「慌てて外に出ないでください」の声。 混乱が続きましたがその間も揺れは止まりません。 3~4分は続いたでしょうか。長かったです、今回の揺れは。

帰宅してからニュースを見ようとテレビをつけようとしたらつきません。 パソコンの電源も入らず停電であることに気がつきました。 その後大きな揺れは来なかったためすぐに復旧すると思ったのですがなかなか回復しません。数時間が過ぎ次第に暗くなってくるとだんだん不安になってきました。 電気が復旧したのは夜10時過ぎ。 それまでの間、正直恐かったです。闇は恐怖を増長します。 今回の震災で唯一救いがあるとしたら昼間に発生したことではないでしょうか。あの揺れが夜中に発生し、停電していたら・・・と思うとぞっとします。

携帯電話もずっとつながらない状態が続きました。 テレビをつけて初めて今回の震災が想像していたよりはるかに甚大で深刻なものであることを知りました。 神奈川県でさえこれですから東北地方の方々の恐怖はいかほどだったか、想像を絶するものがあります。 その後放映されたまるでパニック映画のような恐ろしい津波の画・・・ことばを失いました。

ともかく一日も早い事態の沈静と復旧を願わずにはいられません。そしていつもの日々が戻ってくることを。



そんな中ではありますが、本日新作

「ピアノ・レッスン」

をアップしました。掲示板にいただいたアイデアを元に制作した作品で、内容はトップページにあるように、娘と一緒にピアノ教室に通った母親が練習不足・上達不足を教師に咎められ、娘の目の前でお仕置きされるというものです。 とても胸が詰まるような内容で書きたいことはたくさんあるのですが、状況的にある程度の自粛が必要と考えますので詳細は割愛します。 また時期が経ったら振り返ってみたいと思います。

今回は更新自体もちょっぴり躊躇ったんですが、「自分の立場でやるべきことをやることが大事」と判断し通常通りのスケジュールでアップしました。ご理解いただければ幸いです。
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2024年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する