FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

前回書いたオスカーで主演女優賞をとった「エディット・ピアフ~愛の賛歌~」、けっきょくDVDで見てしまいました。20世紀を代表する世界的な女性歌手だったピアフの、すさまじい人生の一部をドラマチックに演じきったマリオン・コティアール。すばらしい名演でした。 これはやはり劇場で見るべき作品でした。毎回、いい映画をみるたび「これは劇場でみるべきだった」とワンパターンに思うのが管理人のクセではありますが。みなさんもよかったらぜひごらんくださいませ。

terriblemother01.jpg


さて昨日アップした今回の新作はいずみ、ゆき、ゆいトリオによる教室シリーズ第三弾(ラスト作品)の 「とんだ親子」 です。ヒントにしたのは、最近こどもの給食費を払わないとかで、いろいろ問題になったりしている「困った親たち」。 みなさんはこの問題をどう思われますか?管理人は、常識的ですがやっぱりちょっとまずいんじゃないの?と思っちゃいますねえ。理屈はともかく、こどもの気持ちや将来を考えるとけっしていいとは思えませんが。

この元ネタは実はたまたま見ていたTVのワイドショーの再現ドラマ。 教室でケータイを止めないこどもをとがめた教師がケータイをとりあげ、謝罪するまで返さないことに腹を立てた親が教師に「ケータイ料金を払っているのは親。それを断りもなくとりあげるとはとんでもない!あんたが払ってくれるの!」ってどなりこんだってネタでした。 

困った親としかいいようないけど、ネタをもらったことにはちょっぴり感謝(笑)。TVの再現ドラマではお尻ぺんぺんなかったけれど、ウチの再現ドラマにはもちろんあります。笑。この理不尽な親を今回演じてくれたいずみさん、もちろんそんな人ではまったくありませんよ、念のため。でもこんなやな役演じていても、なんだかキュートさが抜けません。怒り方がカワイイ。笑。

過去何度か女生徒役を演じてくれたゆいちゃんが今回初めて教師役に挑戦。生徒役とはまったく違う、きりっとした女教師ぶりに管理人はけっこうビックリ。スレンダーな体系にブラウスとスカート姿が映えてます。ゆきちゃんをおしおきしているときのセリフはほとんどアドリブですが、なかなか堂に入ったもので、これにはいずみさんも感心しきり。彼女の別の面を見た気がします。

お尻ぺんぺんされているときの彼女はかなり従順で、もっと抵抗して欲しいと言う声が聞こえてきそうですが、これは彼女のキャラですのでお見逃しを(汗)。 しかしエンディングでひとりで怒りを爆発させる彼女はちょっと見ものですよ。要チェック!

「背徳教室」のような刺激的なものを期待されたかたはゴメンナサイ!今回はあんなインモラルな内容じゃなくて、もっとフツーな描写です。って、親子がつるんで教師をお尻ぺんぺんするなんて十分過ぎるほど不道徳な内容かもしれませんが。?
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

12月 « 2020年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する