FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

昨日のアカデミー授賞式。ノミネート作品の多くは日本未公開なので、あまり情報がなくて正直いまいちピンと来ませんでした。もっとも最近はめっきり劇場で映画を見ることが少なくなった管理人ではありますが。

誰が、どの作品が賞を取ったかにはあまり関心なかったけど、主演女優賞を「ピアフ~愛の賛歌」のマリオン・コティヤールが取ったことはちょっとうれしかったです。なんてったってピアフは管理人が最も敬愛するシンガーのひとりですから。しかし恥ずかしながら管理人はこの映画、見ていません。つい最近DVD発売されたらしいので借りてみるかな。それともWOWOWのハイビジョン放送を待つとしますか。

このオスカーの時期の楽しみのひとつが、過去の受賞作がたくさん放送されることで、つい最近も「ディパーテッド」「リトル・ミス・サンシャン」やクラシック作品などのおいしいところが目白押し。そんなひとつが今回とりあげた 「バベル」 でした。この作品、できれば劇場で見たかったのですがズルズルとなり、けっきょくBS放送で見ることに。でもデジタルハイビジョンの高画質で見れるのですから、ある意味待ち待ち得だっかかも?

この「バベル」はブラピやケイト・ブランシェットといった大スターや、役所広司さんやオスカーにノミネートされて話題となった菊地凛子さんで、一見華やかなイメージがあるのですが、実際に見るとこれが大違い。

旧約聖書の「バベルの塔」をモチーフとしたすごく重いテーマの作品です。モロッコ、アメリカ、日本、メキシコでそれぞれ繰り広げられる同時進行のストーリーが複雑に絡んだりしながら描かれています。

このいくつかの別のストーリーが同時進行的に描かれるのは、かって見た映画の「愛と哀しみのボレロ」を思わせますが、実はパラレル構成といって映画ではよく使われる手法だそうです。

ものがたりはかなり重くて、見ていてけっこうつらいところがあります。時間も143分だからかなり長め。しかし引き込まれてしまい、長さはまったく感じませんでした。ストーリーや構成は賛否両論あるようですが、管理人がこころを奪われたのは映像の美しさ。もちろん観光ビデオのようなそれとは違うリアリズムあふれた映像ですが、それでも描き出される画のなんという美しさ!感動しました。すごいです

そして音楽がまたすばらしい。最高によいです。オスカーにはたくさんノミネートされながらもけっきょく作曲賞しか取れなかったみたいですが、とにかく音楽はすばらしく、これだけで観る(聴く)価値があります

助演女優賞にノミネートされた菊地さんの演技は正直ピンと来ませんでした。不自然な全裸シーンに違和感がありましたし。ってアダルトサイトの管理人がいうようなことじゃないかもしれませんが。

でも、やっぱり印象に残る、いい作品であると思います。

スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

12月 « 2020年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する