fc2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

四月も終盤を迎えましたが夏日になってやたら暑かったと思ったら今度はひと月以上前みたいな肌寒さで日替わり激変メニュー。こう言うのってきついっすねえ。着るものにも困るし・・・

さてさて本日新作

辛い商談

辛い商談


を公開開始しました。今回のは多くのアイデア、脚本を提供いただいている「ろう」さん原作でオフィスを舞台としたスパンキング、お仕置物語です。ろうさんの台本ものは昨年の「お兄ちゃん、大好き!」以来だったでしょうか?

実は本作、過去作品「きつい商談」にインスパイアされた内容とのことです。光栄にも「きつい商談」はろうさんの(拙サイトの中では)お気に入りとのことで、それをオマージュしたお話とのことでした。ちなみにオリジナル「きつい商談」は先の再公開作品に含まれておりまして現在も会員サイトでご覧いただけますよ。ぜひご参考と言うか見比べてくださいね!


本作の出演モデルはともに初出演の「つばき」さんと「ましろ」さんのお二人。ともに割と小柄なモデルさんなのですがあまりそう言う印象はありませんね。どちらかと言うとすらっとした大人らしい女性という感じでした。
共にスパンキングの経験は少なくて、ましろさんはほぼ初体験のキー役はかなりきつかったようですが頑張って耐えてくれました。

つばきさんも初めてのカー役でしたが小柄な体を全身目いっぱい使ってのスパンカー振りでした。小柄な女性がカーを演じる場合全身で力を込めてペンペンするモデルさんは過去みどりさんやかりんさんがいましたが同タイプと言えるでしょうか。野球のバッティングかゴルフのスイングみたいに思いっきり振り抜くスパンキングする様はさしずめ「尻ビンタ」。なかなか迫力もんではありました。ぜひ会員動画でご覧ください。本日公開のフォトギャラリーより動画の方がよりインパクトがあるかと思います。※

※フォトギャラリーの内容と動画の内容は必ずしもイコールではありません。今回も衣装の上からのスパンキングが少しありますが写真にはありません。たまにご指摘を受けることがありますがご理解のほどお願いいたします。

使用したロケーションは都内オフィススタジオの一角でしたが新し目でスペース的に余裕があったので割と撮り易かったですね。逆光のシーンが多めで背景が多少白飛びしがちなのが難しかったですが逆光の画は独特の雰囲気があるので管理人は結構好きです。

そんなわけでお二人のニューフェースでお届けする「辛い商談」、お楽しみ頂ければハッピーです♪
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
4月も中旬、間もなくゴールデンウィーク。とは言え、長年世の中のカレンダーとはあまり縁のない生活を送っている管理人的には今年のGWがどんな按配なのかはイマイチ分かりません。

本日新作

約束破り

約束破り1

を公開開始しました。伝統的な母と娘のお話でオーソドックスで親子作品としてはちょっと久しぶりで「酔っ払い娘」以来かと思います。

主人公の娘役は初出演の「かのこ」さん。やや控えめと言うか地味目ではありますがすごく人当たりの良い可愛い女の子ではありました。派手さは無いけど演技もなかなかで初めてのスパ動画出演を体当たりに演じてくれました。母親役は二度目の出演となった「かずな」さん。めいなさんとの組み合わせで母親役はすでに登場済みですが前回よりバージョン、じゃなくてパワーアップして厳しい母親役を上手く演じてくれました。

本作は海外ユーザーのA氏による原作です。長文になりますが下に原文(英文)を貼り付けておきますので興味ある方はお読みください。但し100%原文を忠実に再現しているわけではありませんがあくまでご参考に。お話としてはシンプルな親子ものですがお仕置にいたる過程やデティールが丁寧に表現されていてそれがストーリーに緊張感を与えています。

撮影は何度か使用しているスタジオで冒頭は娘の寝室シーンで序章的にパジャマでのお仕置が描かれます。これはいわば前菜的なものでメインディッシュはリビングで描かれる椅子でのオーバー・ザ・ニー。いろんな角度から撮っていますのでぜひぜひ会員動画にてご確認ください。メインのシーンは夜の時間帯が舞台なのですが撮影自体は昼に行わざるを得なかったため少々外光が漏れてしまっています。ご了承ください。(いろんなアングルで撮るとある程度こうなってしまいます・・・)

約束破り2

約束破り原文 

Broken agreement

Mother is in the living room ready to go to the office where she is working. Before she leaves she enters her daughter’s room and roughly wakes the girl.

Mom: ‘I’ll be back at seven. I want you to be here, waiting for me’.
Daughter: ‘Yes, mom but why is that so important to you? You woke me up!’
Mom: ‘Because you woke me up yesterday night, when you came home after three o’clock in the morning, staggering to your room, apparently drxxx So, at seven this evening it will be punishment time.’
Daughter: ‘Punishment? What do you have in mind?’
Mom: ‘You really want to know? I have still time to give you a fortaste.’

At that she drags the girl out of bed, sits down on the edge and turns the girl over her knee. A rain of slaps descends on the girl’s nightdress (or slip). A final hard smack and….
Mom: This evening I’ll spank you harder and I’ll take my time with you. Be here at seven! Do we have an agreement?’
Daughter (hesitating): ‘Eh, eh, yes mom’.
Mom leaves.

That evening at seven…………….

Mom comes home and repeatedly calls her daughter. No answer. She sighs.
Mom to herself: ‘That wretched girl. I half hoped that she had stayed home and prepared something in the way of a dinner. I would have forgiven her. But now….this time I’ll wait for her. And then…….’
(she gets hold of a straight chair and puts it in the middle of the room).
Again to herself: ‘I know mothers who would use a hairbrush or the carpet beater. Should I follow their example?’

Hours later…….

Daughter returns and appears in the living room. She looks at her mother who is standing next to a straight chair of which the function is obvious.
Mom: come here!
Daughter does not move.
Mom goes over to the girl, takes hold of her and starts pushing her towards the chair, each step accompanied by a smack on the girl’s tight skirt.
Mom sits down and the next moment the girl is over her knee. The spanking starts, but after a number of smacks mom stops and mutters to herself:
‘What am I doing? I am wasting my energy’. She makes the victim get up.
Mom: ‘now raise your skirt’.
Daughter hesitates.
Mom: ‘hurry up, don’t make me wait! Or shall I fetch my hairbrush?’
The girl finally raises her skirt, with some difficulty because it is so tight. Mom pulls her over the knee once more and smoothes her nylon panties. Mom’s hand goes high up into the air and a severe spanking follows. Before long the victim is moaning and subsequently wailing and crying. A few times mom seems to stop the punishment but that’s just an interruption in order to pull her squirming daughter again in the right position over her knee. At last the spanking is over. The victim is allowed to get up. She hoists her panties and tucks her skirt down over her hips. However, she is not permitted to leave but sent to the corner instead.
Mom: ‘I am not done with you yet. Stay there. I have a phone call to make but I’ll be right back.

A few minutes later………

Mom enters and occupies the chair once more.
‘Come here! You deserve a second spanking’.
Daughter: ‘But you have already spanked me twice. So, my punishment is over, isn’t it?’.
‘That’s for me to decide. And don’t be insolent. Come here at once! Right! Now take your skirt off’.
Because the girl does not move, mom gets up, unzips the skirt and takes it down. Then she puts an arm over the girl’s back, makes her bend forward a little bit and lowers the panties. A hard spanking follows on the victim’s bare bottom. A fair number of smacks in a fast rhythm. The girl cries out loud. Then at last she is released, rearranges her clothes and leaves the room, her hands clutching the seat of her tight skirt.

End このページのトップへ
わずかの期間でインターネットにセンセーションを巻き起こしているChatGPT、皆さんの中にもすでにお試しの方が多いかと思います。管理人もちょっとネタ的に面白そうな台本とかできないかとかちゃっかググって(あ、これは言い方違うか)みたところ、「そういう質問には答えられない」という回答があったかと思ったら別の日はちょっとした小ばなしが提案されたりとか。これを気まぐれ的とみるか、日々アップデートされているとみるべきか・・・まあともかく驚くべきツールが現れたもんよね。これが今後ネット社会を根こそぎ変えるのか否か、目を離せませんね。




さて本日

新・ルームメイト・スパンキング お返し編

新・ルームメイト・スパンキング お返し編

を公開開始しました。三週前に公開した「新・ルームメイト・スパンキング」(新・ルームメイト・スパンキングパート1より改題)の続編です。最初のパートではふうかさんが年上えりかさんのお尻をペンペンする話でしたが本編は立場を入れ替え、えりかさんがふうかさんをお尻ペンペンするの巻でございます。流れ的には2010年のオリジナルと同じ。

年上のルームメイトえりかをお尻ペンペンして満足したふうか。今度はお返しと自らソファに膝立ちになってルームメイトにお尻ペンペンするように促す。最初は乗り気でなかったルームメイトだがふうかの再度の催促によりお尻ペンペンのお返しをし始める。年下の巨尻を叩いているうちに次第に興奮を覚えてきたえりかは少しずつその手に力を込めて行く。やがてそれは膝の上での生のお尻へのスパンキングに発展していく・・・

旧作と同じように最後は二人の談笑シーンで幕を閉じるのですがその会話シーンはホントのルームメイトのようにめちゃ楽しそうで何というか微笑ましかったです(笑)。同世代よりある程度年齢が離れていた方がルームシェア、ハウスシェアは上手くいくのでは?と思っちゃったり。

本作でひとまずこの二人での動画は終了です。新法の影響で割と短い期間に4作公開となってしまいましたが今後この傾向は少しずつ改善できれはと思っています。前半パートから二週置いての公開となりましたがお楽しみ頂ければ幸いです。 このページのトップへ
あっという間に三カ月が過ぎて2023年も第二クオーターに入りました。桜ももうかなり散ってしまいましたね。以前桜って四月のイメージがあったけど近年は季節が良き急いでいるような印象を受けるのは歳を重ねたせいでしょうか?

さて本日

うっぷん晴らしパート2

うっぷん晴らし パート2

を公開しました。まいな&つむぎコンビによる同僚/ライバル関係から生まれたお尻ペンペンエピソードの後半です。

二人の年齢やタイトルから何となく後半はカー、キーの立場が入れ替わるのではと思われた方いらっしゃったのではないでしょうか。ですが今回立場のチェンジはありません。つむぎさんが場所を変えて再びペンペンされるシーンが続きます。ハンド・スパンキングとは言え、続けてペンペンを受けたお尻のダメージはかなりのものであったことは想像に難くありません。

後半はリビングから寝室に場所を変え、パジャマに着替えてベッドにうつ伏せになったポジションでのスパンキングが続きます。ちょっとワンパターンな感じで途中で膝立ちにさせるとかの変化を付けるべきだったかとちょっと後悔しています。

使用したロケーションは何度か利用させて頂いているスタジオですが照明が暗めで明るさを確保するのにやや苦戦しました。演出的に暗めな照明にしているスタジオが少なくないのですがぶっちゃけ光量が多い方が単純には撮りやすいんですけど。特に動画は。

そんなわけで本作はワンサイドなお尻ペンペンものでしたがRole Reversal、カーキー逆転的なものも機会があればやってみたいなと思ったお二人さんではありました。お楽しみ頂ければハッピーでございます♪ このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2023年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する