FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

本日アップしました「新・背徳教室」の動画1の冒頭シーン。教師と生徒みくの会話シーンで生徒がぼそぼそとつぶやくシーンのセリフが聞き取りにくくなっていますので掲載しますね。

ふん、どうせ目をかけている子に甘い分、そんな点付けるんだ。こんなえこひいきな先生やってらんないわ・・・

相手に聞き取られにくいようにぼそっとした感じでしゃべってもらったためです。この日使ったスタジオの教室は音が反響しやすくセリフが聞き取りにくい傾向がありました。他にも聞き取りずらい箇所があるかもしれませんがご容赦ください。

音声収録に工夫が必要ですね。指向性の強いモノラルガンマイクを使えば少しは改善されるかもしれませんが音の広がりが無くなってしまうので難しいところです。
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
厳しい夏だった昨年でも暑かったのは六月からだったと思いますが今年は五月から暑いですね。もうちょっと春~初夏へのグラデーションを愉しみたいところですがなかなか上手くいかないもんです。

さて本日新作

新・背徳教室

新・背徳教室1

公開開始しました。タイトルで推察されるように過去作品「背徳教室」のリメイクです。前作は確か2007年だったと思うのでもう12年も前なんですね~。当時のキャストはいずみさん、かえでさん、まきさんでした。今回はえりかさん、みくさん、なおさんがそれぞれ同役を演じています。なお当時は「おしおき教室」という作品の続編と言うか後編でしたが今回のは単発作となります。リリースのタイミングで前週に続いて下剋上ですが苦手な皆さま、ご容赦をm(__)m

大柄で豊満な美人教師をかわいい女生徒がふたりがかり、力づくでお尻ペンペンしてしまうと言うのが本作のミソ。2007年版もそうでしたが今回は教師と二人の生徒の体格差がさらに強調されています。なんかイメージとしてはガリバー旅行記みたいな??って、さすがにそれは誇張しすぎ。でも実際のところ力勝負したらふたりがかりで挑んでもえりかさんには吹っ飛ばされてしまいそうな?

オリジナル版を覚えてくださっている方は当時から見ていただいている方ですね。あの時の動画は生徒役を演じてくれたかえでさんのハチャメチャなお転婆ぶりがすごくて今見ても凄いものがありました。今回のみくさん、なおさんもすごく頑張ってくれましたがさすがに破天荒ぶりでは及ばないかな?でもかなり良い味出しています。またグラマラスな教師役えりかさんと助っ人役のなおさんのコミカルな動きにもご注目を!印象として07年版は「動」、19年版は「静」って感じです。オリジナル版はDVD「Schoolgirls!2」(HSP-016)でご覧いただけますので興味ある方はチェックお願いします。

ファンタジーとは言え実際の学校、教室で教師にこんなことしちゃったらヤバいどころの騒ぎじゃないですね。現実にはほぼ100%あり得ないお話です。あったらちょっと見てみたいなって気持ちで楽しんでいただけますればこれ幸いです。ではみなさま、よろしく~

新・背徳教室2
このページのトップへ
大雨の後は夏日到来と忙しい陽気の五月下旬ですがいかがお過ごしでしょうか?

一昨日新作

パワハラの報いは

パワハラの報いは

を一日前倒しでリリース開始させていただきました。会員動画については明日(24日)と26日にアップする予定です。ご了承ください。

新作の内容は前々週の「三度目の過ち」に続くレミ&のあシリーズ第二弾でお分かりのように下剋上ものです。昨今流行?のパワーハラスメントに対するレジスタンス(権力に対する抵抗みたいな意味)をモチーフに制作しました。

お話の中でキーワードになっているのは「告発」。コクハツとは「捜査機関に犯罪事実を申告し犯人の訴追を求める制度」ってムツカシイ言葉ですが要するに法律的な処罰を求めて訴えるみたいな感じでしょうか。実際パワハラについて告発するという行為はかなり行われているらしいです。

で「告発されるの」のと「お仕置き=お尻ペンペンされる」のとで、どっちを選びますか?って上司に迫るOLのあ。「告発なんかされたらほかのxxまでばれたらヤバい」としぶしぶお仕置きを受け入れる上司のレミ。どうやら他にもやましいこと隠しているらしい・・・そんな流れでございます。

今回も美熟女レミさんの大きく綺麗なお尻が赤く染まっていくシーンを存分のお楽しみいただけます。また大人の女性がお尻ペンペンされるエロチックさを出すためカー役ののあさんには椅子に腰かけレミさんと脚を絡めてもらいました。両脚で相手をブロックするような感じです。ふだんなかなかやらない描写なので大人のお尻ペンペンやエロスがお好きな皆さまお見逃しなく。 このページのトップへ
まあ今さら書くほどのことではありませんが今や完璧なほどのスマホ社会。電車の中、駅の構内、カフェの店内、信号待ち、はては病院の待合室でさえスマホをいじっていない人を見つける方が難しいほどみんな小さな画面とにらめっこ。もちろん出演してもらっているモデルさんも例外ではなく休憩時間はほぼ皆さんスマホいじりタイムと言って良いくらい。最近のスマホはカメラもめちゃくちゃ高画質化しているようでいずれ一眼レフや大型ビデオカメラもスマホに飲みこまれてしまうかもしれません。スマホで映画撮っている人もいるぐらいだし。ちなみに管理人はスマホのカメラ、、、めちゃ苦手です。

で本日新作

受験生の受難~ライン交換の悲劇

受験生の受難~ライン交換の悲劇

をリリースしました。スマホ時代にふさわしい?人気SNSにスポットを当てた台本で掲示板でおなじみ昭和からぺんぺん大好きさんからいただいたアイデアを元に制作しました。原案はお正月の時期を設定されたものでしたがタイミング的に通常の時期設定にいたしました。また割とシンプルな案でしたのでセリフやその他デティールは管理人が付け加えさせていただきました。オリジナルのニュアンスを壊していないと良いのですが・・・

出演いただいたモデルはともに初出演の「いろは」さんと「めい」さん。年回り的にちょうど実際の親子くらいのお二人でした。初出演と言うこともあって少しぎこちないところもありますがそこは初々しさということで生暖かい目(笑)でご覧いただければと思います。めいさんは割と小柄な女の子ですが最近にはめずらしい大きめのお尻がチャームポイント。

メッセージの送り先を間違えてしまうというネタは過去「キュートでまぬけなOLあんりのお尻ペンペン物語」というタイトルでやったことがありましたが、その時代はPCでの電子メールでした。今回はSNSのラインメッセージでこのあたり時代の流れ、隔たりを感じちゃいます。タイトルは悲劇になっていますが内容的にはコメディっぽいかも。もっともやっちゃった本人的には間違いなく悲劇でしょうけど。

お尻ペンペンは通しのソファでのOTK。初カーさんだったいろはさん、さすがに前週のレミさんみたいなわけにはいかず四苦八苦でした。今どきのお母さんは娘をお尻ペンペンする機会ってあまり無いでしょうからぎこちなさがリアル感があるかもしれません。今後どう変わっていくか見るのも一興ですよね。

ちなみにラインというチャットアプリ、日本では圧倒的なシェアを誇りますが欧米ではほとんど使われていない様子。そのため英語ページではあまりニュアンスが伝えられないのがちょっと残念でした。世界的にはWhatsApp、Facebookメッセンジャーなんかが人気らしいです。どんなんか知らないけど。

ともあれ久しぶりの親子新作でもあります本作、お楽しみいただければハッピーです♪

受験生の受難~ライン交換の悲劇2

このページのトップへ
今日は5月12日。気が付いたら13歳になっていました。

キリの良い数字ではないので一つの区切りに過ぎませんがそれでも毎年この日になると感慨深い思いにさせられます。

思えば中身はスパンキング=お尻ペンペンだけ、なおかつF/F限定、さらに平手以外の器具を一切使わないというヒジョーにニッチでターゲットを限定したサイトポリシーでこんなにも長期間にわたって続くとは当初は夢にも思いませんでした。いやマジで。まあ逆に考えれば「何でもアリ」にせずストイックにワンパターンを貫いていることが大きな浮き沈みなく続いてきた要因と言えるかもしれません。

いずれにせよこれはひとえに支えていただいているユーザー様のお陰です。 そして出演してもらったモデルさんたち。ちゃんと数えてないけどかなりの数のモデルさんに出演してもらってきました。いつの間にか平成生まれのモデルさんも当たり前になっているし。ただ令和生まれのモデルさんが出演することはまあ無いでしょう(笑)。

いつまでやれるかは分からないけどとりあえずは来年の今日14歳を迎えられるようにしたいなと。皆さま、よろしくお願いいたします。 このページのトップへ
大型連休が終わっていつもの日々が戻ってきましたがいかがお過ごしでしょうか?今回の10連休ですが実際に十日間ぶっ続けで休めた人は三割程度だったらしいです。ま、管理人も当然七割のうちの一人です。

さて本日新作

三度目の過ち

三度目の過ち

をリリースしました。出演モデルはほぼ一年ぶりの出演となったレミさんとのあさん、定評のあるお二人による一作です。前回と同じ組み合わせとなるため顔ぶれを変えるプランもあったのですが、手持ちコンテンツが少ないことと管理人の体調不良から確実さ・堅実さを優先しました。結果的には正解だったと思っています。

で今回の内容はタイトル紹介にあるように叔母と姪のお話。連休を利用して叔母宅にスティする姪のお仕置き物語。今回の大型連休をイメージしました。夜更かししてスマホのゲームに興じている姪を何度も注意するが聞く耳を持たない。仏の顔も三度・・・みたいな流れでお膝に乗っけての厳しいお尻ペンペン・・・という案配です。特にひねりはなく定番的かつ王道的なお仕置き作となりました。

衣装は共にパジャマで姪ののあさんは女の子らしいそれですがレミさんのはぬくぬく感あり過ぎでぬいぐるみみたいな感じになっちゃいました。これには着てもらったレミさんも苦笑い。

お尻ペンペンはぶっ通しでパンツ、パンティ、生のお尻。いくつかのアングルで撮りました。いつも通りです。

ラストシーンはお尻をさすりながら眠りにつくの画。これは、はわゆーさんの書き込みを参考にさせていただきました。こういうエンディングは初めてですがなかなか新鮮かつ効果的なラストになったかと思います。ぜひ会員動画でご覧ください。

ストレートで鉄板的なお仕置き新作「三度目の過ち」お楽しみいただけますればハッピーです♪ このページのトップへ
大型連休も後半に入りやっと天気に恵まれたようです。雨にたたられた前半はショッピングセンターが人でいっぱいでしたがこれから本格的な行楽に出かけるのかな?



さて本日新作

正直者とウソつき アナザー・バージョン

正直者とウソつき アナザー・バージョン1

をリリースしました。

原作がHHH(HHHhに改名?)さんであること、タイトルが「正直者とウソつき」という意味ありげなものであることから一ひねりあるのでは?と思われたあなた、正解です(笑)。

みくさん演じる教育実習生。先に公開した分はいわば「ウソつき編」。で今回のアナザー・バージョンは「正直編」です。したがってその後の展開が180度入れ替わっちゃいます。 ウソつき編はみくさんが先生にお尻ペンペンされる内容でしたが正直編は生徒のなおさんが先生と実習生にダブルスパンキングされちゃうのです。これで良いのだ。

本バージョンは会員動画1クリップのみの短編となります。実習生が花瓶を割ってしまい生徒にからかわれる。そこに先生がやって来て・・・ここまでの流れは同じなのでそこまでの映像はかなり端折りました。その後実習生が「私がやりました」と正直に告白する部分からがこのバージョンのスタートです。基本的にHHHさんの原作通りに展開されますが撮影時期が管理人の体調不調時と重なりやや丁寧さに欠ける点がありますがその点なにとぞご容赦お願いいたします。

生徒役のなおさん、初出演より一年、すでに本数を重ねていますがダブルスパンキングは初めての体験。いつもと違い、左右のお尻に間断なく振り下ろされる平手パンチはいつもより堪えたもよう。またペンペンの感じが全く違う(重い感じの先生、軽いタッチの実習生)ことにもとまどいと言うか驚きと言うか、摩訶不思議な体験だったようです。ま、さもありなんですね。

正直者とウソつき アナザー・バージョン2

お仕置き後水の入ったバケツを持たされ廊下に立たされる絵図は最初のパートと同じ。どっちも可愛いよね!

そんなわけで今回の生徒がペンペンされるアナザー・バージョン、最初の「ウソつき編」と合わせてぜひお楽しみください! このページのトップへ
会員コンテンツで20ページ目掲載の下記10タイトルを五月末で削除いたします。会員の皆さまは必要な動画、画像ファイルをそれまでにダウンロード・保存をお願いいたします。

①お仕置き部屋がある家 パート1
②お仕置き部屋がある家 パート2
③お仕置き部屋がある家 パート3
④ママのお仕置き
⑤お仕置きの証拠
⑥意地悪教師にリベンジ
⑦1976年~あの頃のお仕置き
⑧屈辱の日々~年下の上司からのお仕置き
⑨裏切り パート1
⑩裏切り パート2


同ページの新年あいさつ動画(2015)も削除されますのでご注意ください。

管理人 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04月 « 2019年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する