FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

昨日「お仕置き:叔母から、その後母から」の最後のクリップをアップしまして本年の更新を終了しました。

2018年は皆さまにとってどんな年だったでしょうか?管理人と言うかサイトにとってこの一年はちょっと厳しい、大げさに言えば試練の年となりました。何といっても本年より施行された動画の倫理審査団体による審査が義務付けられたことがきつかったです。このことについてグダグダ書くとキリがなく愚痴ばかりになってしまうので詳しくは書きませんが今後も続くと思うとちょっとユーウツな気分になってしまいます。

まーあまりネガティブになってもしょうがないので来年はぜひもっと良い、楽しい年にしたいものです。年内更新は昨日で終わりましたが年明けはいつものように更新しますよ。新年最初のアップは2日(水)の予定です。お正月らしい新作をリリースする予定ですので乞うご期待!

では皆さま、今年一年ありがとうございました。良い新年をお迎えください!
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
クリスマス。ささやかなパーティが終わってしまった管理人はもう過ぎてしまった気分ですが実は今日と明日が本番ですよね!その後はあっという間に新年です。いやー師走だわ。。。

さてそんな師走の本年フィナーレを飾る新作

お仕置き:叔母から、その後母から

お仕置き:叔母から、その後母から

本日公開開始しました!長年サイトやって来ましたがクリスマスイブにその年最後の作品がスタートしたのは初めてかもしれません。ま、だから何だってことはありませんけどね。

その新作ですが海外ユーザーのA氏に掲示板に投稿いただいた台本を元に制作したものです。正統派、トラディッショナルなお尻叩き。きりっとした服装とハイヒール。家庭ものですがある意味非日常的な空間でのスパンキングを今回もお楽しみください。

出演モデルは今年一度共演してもらったゆきさん、なおさんと久しぶり出演のえりかさんの三名。大柄な美女二人と小柄な美少女、ゴージャスな組み合わせです。ゆきさんとなおさんは今回も母娘でえりかさんがゆきさんの妹=なおさんの叔母という設定です。姉妹役のゆきさんとえりかさん、実年齢はかなり離れているのですが画的にはそんなに違和感ないかと思います。スレンダーなMotherと肉感的なAunt。こんなお二人にペンペンされたい方、多いかも?(笑)

オープニング:ダイニングテーブルでの親子会話。朝からまだ着替えていない娘をたしなめる母。来客があるという。その来客とは娘(なお)の叔母、母の妹だった。なおは叔母のことが好きじゃなかった。露骨に嫌な顔をするなお。母にせっつかれて着替えに立つなお。しばらくすると叔母がやって来る。不機嫌でいらついた表情を隠さない叔母。貸していた車がひどいことになっていると怒りを露わにする。確かめる母。そしてふたりでなおを問い詰める。最初は車をぶつけたことを否定するなおだったが・・・

原題「Taking Turns」。日本語にちょっとしにくい言葉ですがざっくり「交替する」ことらしいですね。すなわち娘をお仕置きする二人が途中で交代するの意と思われます。本作では前半部分を叔母が担当し後半は母親が娘をお仕置きするという流です。あるようで無かった、無かったようでやったことあるかも?な展開ですよね。ともかく小柄でガーリッシュななおさんが大柄、パワフルなえりかさん、ゆきさんにペンペンされるシーンをたっぷりお楽しみください。

今回も台本原文をそのままこちらに掲載しますので気になる方はチェックしてみてください。(ネタバレ注意)100%忠実に再現しているわけではないのでご参考程度に。

Taking turns

Mother and daughter are together in the living room. Daughter is still in her nightdress (or slip).
Mother to daughter: ‘Get dressed; put on something nice. We are expecting a visitor’.
Daughter: ‘Who is it?’
Mother: ‘It is your aunt’.
The girl looks unhappy.
Mother: ‘I know you don’t like her very much, but she is my only sister. You have to be nice to her. Understood? Moreover she lent us her car for a whole week, remember? Now she needs it herself and she is coming to collect it. So, get dressed’.
The girl leaves the room. At that moment the doorbell rings and the mother goes to open the door. She comes back with her sister who seems quite upset.
Aunt: ‘What happened to my car?’
Mother: ‘Can’t you find it? It is parked right in front of the house.’
Aunt: ‘I can find it all right and I have seen that it is badly damaged.’
Mother: ‘Impossible, there was nothing wrong with it, when I came back with it yesterday.’
Aunt: ‘Come with me and look for yourself.’
The ladies leave the room and after a few moments return.
Mother: ‘I don’t understand how this happened.’
Aunt: ‘has your daughter been driving it.’
Mother: ‘Absolutely not; she does’t even have a driving license.’
But then she thinks again.
‘It is strange though, that when I looked for the car keys this morning, it was not at its usual place’.
She calls her daughter. At first the girl denies having used the car , but under further interrogation she breaks down and confesses, and she also admits that she hit a tree with the car.

Aunt: ‘what are we going to do with her?’
Mother: ‘No question about it. She needs a severe punishment’
Aunt: ‘What kind of punishment have you got in mind?’
Mother: ‘What about a spanking, a very sound spanking?’
Aunt: ‘Good idea! I hoped you were going to propose that. I can’t wait. I’ll have her over my knee right away.’
Mother: ‘No, I’m taking care of that myself.’
Aunt: ‘Please let me do it.’
Mother: ‘No, I am her mother.’
Aunt: ‘Yes, but is my car that she ruined.’
Mother: ‘That’s true, but still I think it is a mother’s privilege to apply such punishment.’
Aunt: ‘Yes, but in this case……….’.
She is interrupted by the daughter.
Daughter: ‘Who is going to be the lucky one? Can’t you make up your mind?’
The mother takes a few quick steps to her daughter and grabs the girl’.
Mother: ‘Are you making fun of us, young lady. That’s not very wise in view of the spanking that you are going to get’. Now she drags the girl towards the aunt.
Mother: ‘You may spank her, sis, and afterwards I’ll have a turn myself.’
Aunt: ‘Very well, here we go.’
She makes the girl bent forward and puts her left arm around the girl’s back to keep her in position. A violent spanking follows on the girl’s tight skirt. After some time the girl tries to evade the hard smacks, by turning her bottom away, but aunt draws the victim towards her in the right position and continues the spanking with great energy. Finally the mother interferes.
Mother: ‘time to stop, sis.’
Aunt: ‘But I am not nearly finished.’
Mother: ‘It’s not the end of the punishment, but It’s my turn now.’
She takes hold of a straight chair ans sits down.
Mother: ‘Come here young lady. OK, now take off your skirt.’
The girl obeys reluctantly.
Mom takes the culprit over her knee, smoothes her panties, her hand goes high up into the air and descends with a loud smack on her daughter’s bottom. And again, and again. The spanking goes on for a long time, but now it’s the sister who interrupts the punishment.
Aunt: ‘Sorry, I have to go. I have an appointment and I’m late already. Moreover I am satisfied. We have given her quite a sound spanking. She can probably not sit for he rest of the day.’
Mom pushes the girl off her knees and accompanies the aunt to the front door.
Mother: ‘Sorry about the car, sis, I’ll take care of it and have it repaired’
When mom returns tot the room her daughter is busy putting on her skirt.
Mother: ‘Oh no, your aunt may be satisfied, but I am not. Take off that skirt once more.’ Mom sits again on the chair and the next moment her daughter lies over her knee.
Mother: ‘Now it’s just the two of us. No one is watching. So before I continue your panties will come down. The spanking will be more effective that way, don’t you think?’
A terrific bare bottom spanking follows, mom’s hand landing in a fast rhythm, the victim yelling at the top of her voice. A few extra hard slaps conclude the punishment.

Dress: All three ladies tight skirts and high heels. The girl’s skirt not too short. Her panties white or light coloured nylon (like for instance in ‘April fool’).

ではそういうことで年末年始、「お仕置き:叔母から、その後母から」でペンペンライフお楽しみください!! このページのトップへ
              

こんにちは。世の中的にはクリスマス三連休ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ふだんと特に変わらない管理人は今日は次の更新準備などやって明日ホームパーティっぽいイベントがあるだけで24日、25日はお仕事(サイトとは別の)。ハーフ・クリぼっちってとこでしょうか。

さてクリスマスでもやっぱりお尻ペンペンな方は先日公開した「クリスマスの悪い娘たちへ」でクリペンをぜひお楽しみください。キーなあなたは二人の若い子になりきってみきさんにペンペンされるも良し、カーなあなたはみきさんにご自分を重ねて二人をペンペンするも良し。ヴァーチャルなクリペンをエンジョイくださいまし。

ハッピー・クリスマス!

               このページのトップへ
今年もあと二週間を切りました、ってマジなの~?まだ風邪が治らないうちに時間だけがどんどん過ぎて行って焦り焦りな管理人ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今年は季節の厳しい一年でした。外に出るのがたまらなくつらかった厳寒から短い春をはさんで罰ゲームみたいに暑かった夏。災害もありました。そして短い秋からまたまた寒~い季節の到来。お天気の神様、ちょっとメリハリが利き過ぎじゃないの?四季はあってもう少し穏やかであって欲しいもんですよね。まあどうしようもありませんけど。

さてそんなわけで12月の後半の本日新作

怠惰~七つの大罪より」

怠惰~七つの大罪より


公開開始しました。おなじみろうさんによる「七つの大罪」シリーズ作品の第四弾です。七つの大罪ですからさらに後三個残っている勘定になります。どんなお話が残っているかは後のお楽しみってことで今回は「怠惰」編お楽しみください。

出演モデルさんはこちらもおなじみのゆりゆりコンビ=ゆりえさんとゆりなさんのお二人です。親子設定の多いお二人ですが今回もまた母娘の間柄です。ただ普段と違うところは料亭の女将と従業員の関係でもあるって点でこれが本作のキーポイントと言えそうです。

お話はいつも通り女神によって神の力を与えられた男の視線でスタートします。今回その視線男性はある料亭でアルバイトすることになりその料亭の女将さんの娘で先輩従業員でもあるゆりなさんに指導を受けます。働き者と評判の看板娘のゆりなさん。しかし男性はその娘に潜む「怠惰」に遭遇することにる・・・と言うことで後はご覧になってのお楽しみ。

オリジナルの台本ではちゃんとした日本料理の料亭が舞台でした。しかしながら料亭のスタジオはめっちゃ高くてとてもウチのような個人サイトでは手が出ません。結局スタジオの和室を料亭の個室みたいな設定で使おうってことで手を打ちました。まあ舞台設定として安普請は否めません。衣装も女将さんなら本格的な和服に前掛けみたいな出で立ちが理想なのでしょうがお揃いのユニフォーム(作務衣)と言うことで済ませてました。描きたいのはあくまでお尻ペンペンのドラマなのでってことでお許しください。

モデルさんたちのパフォーマンスはとても素晴らしくて特筆すべきはゆりなさん。芸達者な彼女ですが今回もちょっと難しい役柄を見事に演じてくれたと思います。ぜひぜひ会員動画でご確認あれ。

年内は本作を含め二本の公開になると思いますがまずはこの「怠惰」ぜひチェックお忘れなく! このページのトップへ
寒い日が続き管理人はうかつにも風邪をひいちゃいましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?熱はそんなにないのですが咳でのどが痛くて鼻水が止まりません。いやーきついわぁ~。皆さまくれぐれもお気を付けください。


で本日公開した新作は

クリスマスの悪い娘たちへ

クリスマスの悪い娘たちへ

。タイトル通りクリスマスものです。毎年クリスマスものは長編物を除きギリギリのタイミングで公開してたんですが今年は少し早めのリリースとしました。今回は1パートのみなので12月前半でコンプリートする予定です。考え方は様々ですが見終ったらもうクリスマス終わってたなんてより良いかもしれません。あ、ちなみにタイトル内の娘は「むすめ」ではなく「こ」と読んでいただきたいです。「クリスマスの悪いこたちへ」

出演モデルはおなじみのみきさん、りなさんと二度目の出演となったえなさんの三名。つい先日撮ったばかりの超新作です。本作以外にも何本か撮りましたのでそちらもぜひご期待ください。

本作は長年の海外ユーザーV氏のアイデアを参考に制作しました。逆転もの、下剋上ものがお得いのV氏ですが本作は普通?(年上から年下への)トラディッショナルなお尻ペンペン作品です。リベンジも無し。お話の流れやエンディングなど氏独特のテイストがあってちょっぴり摩訶不思議な箇所もあったりするのはご愛嬌(笑)。

特定していませんが寮みたいな部屋が舞台です。イブの夜に一つのベッドに寝ている「りな」と「えな」。夜中目覚めた二人はクリスマスツリーの下に置かれたプレゼントを朝まで待ちきれず空けてしまう。中に入っていたのはセクシーな衣装(ナイトウェア?)。はしゃぎながら壁に「ヤドリギ」が飾られていることに気づいた二人はその下でキスを交わす。そこに寮母さん?が入ってきて・・・

本作ではこのヤドリギ(宿り木、寄生木)が一つのキーワードになっています。日本ではイマイチなじみが薄いけど(管理人も知りませんでした)このヤドリギは英語で書くとMistletoe(ミスルトゥ?)、欧米ではこのヤドリギの下にいる女性にはキスしても良いという風習があるとか。へー、そーなんですねー。そんじゃあ速攻で飾りたくなっちゃいますよねー(笑)。そんな嬉しいヤドリギですがそんじょそこらで売っているってモノじゃないようです。今回は幸運にもネットで比較的お安くゲットできました。

ヤドリギ

これがヤドリギMistletoeの拡大。実(み)は本物じゃなくって百均で買った木の実みたいなアクセサリーを巻きつけたものです。ヤドリギの実は赤とか緑とかあるらしいんですがホントの実が付いたものはなかなか無くて今回はフェイクものです。ま、何気にそれっぽく見えるっしょ?

そんなわけで本編ではヤドリギに絡む流れがありますがうーん日本では文化の違いもあってちょっと分かりにくいかもしれません。英語圏ではクリスマスソングの歌詞にもよく出てくるらしいですよ。M・キャリーさんの有名なクリスマスソングとかにも。

ちょっと狭いけど小ぎれいな女の子用部屋で撮影したんですが照明がちょっと暗くて少し苦戦しました。特に前半の目覚めるシーンは薄明りしかなく少し見にくいかもしれませんがご了承を。暗いシーンはどうしても色乗りが悪くなってしまうんですね。明るさが足りなかったため補助照明を使ったのですがちょっと影が出てしまいました。ちょっと気になるかもしれませんがご容赦ください。

肝心のスパシーンは前半に短いですがりなさんとえなさんがお互いをペンペンするシーン(ソフトです)があります。その後はメインディッシュの寮母さんによる二人へのスパンキングで、一人ずつ膝に乗せてのペンペン。その後仕上げに二人をうつ伏せに並べてのダブル・スパンキング(1対2)です。最後に約一分間の乱れ打ち?を4アングル繋げていてここが本作の白眉かな、と。Sサイズのりなさん、Mサイズのえなさん。違うタイプのお尻、お見逃しの無きように。

ま、そんなこんなでいつものようにエクスキューズを含みながらもキュートでちょっぴりエッチで楽しいお尻ペンペン・クリスマス編、ぜひぜひご覧ください! このページのトップへ
12月になりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?管理人は風邪をひいてしまったようで頭がボーっとし身体の節々が痛くてさえない師走のスタートです。歳を重ねるとより健康でいられることの有りがたさが身に沁みますね。

さて本日

ノスタルジックなルームメイト・リベンジ編

ノスタルジックなルームメイト・リベンジ編

を公開開始しました。前回ご紹介したように「ノスタルジックなルームメイト」二部作の後編にあたるパートです。タイトル通りリベンジ編、逆転ものです。苦手な方、ごめんなさいです。

お尻ペンペンへの想い出が忘れられず年上のルームメイトゆうこに告白したゆい。ラッキーにもゆうこはゆいのお尻をペンペンしたい欲求にかられていた。二人の利害が一致してゆいはゆうこにお尻を差し出す・・・そんな感じで出来上がったお尻ペンペンのナイスな間柄。だがひょんなことからその関係が逆転することに。

このリベンジ編で描かれるのはこんな内容です。逆転の理由は動画本編の中で明かされますのでそちらでぜひチェックしてくださいまし。パート1でペンペンされたゆいさんのプリチーなお尻に対し本パートではゆうこさんのボリューミーはお尻がその標的にされます。巨尻ファンにはたまらないかも。あ、ちなみにボリューミーってのは和製英語のようですよん。

今回ゆうこさんに着用してもらったのはパート1のゆいさん同様に白いタイトパンツで少し丈の短いタイプ。豊満なお尻を強調するためにタイトパンツでのペンペンもしっかり描写しました。「りおとりょう」の時もそうでしたが管理人は巨尻を強調したい時白のタイトパンツがどうも好きなようです(笑)。あ、でもタイトなジーンズ(デニム)も大好物だからまたやりたいな!

あきな&カレン・ペアではコンプリートできなかった「ノスタルジックなルームメイト」の完成版、ぜひご覧くださいね! このページのトップへ
会員コンテンツ削除のお知らせ

今月(12月)末で会員コンテンツ20ページ掲載の下記10タイトルを削除いたします。
会員の皆さまは必要な動画・画像をそれまでにダウンロード・保存いただきますようお願いいたします。

①スパンキング・アシスタント特訓編
②スパンキング・アシスタント教師編
③スパンキング・アシスタント校医編
④バカ騒ぎのツケ
⑤ご主人様のお望みのままに
⑥叔母にお仕置きされるベビーシッター
⑦いじめの代償
⑧いちごは妄想スパンキー
⑨対決!いい女たち
⑩家政婦の覗き癖


年末のお忙しい時期恐縮ですがよろしくお願いいたします。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する