FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

11月も間もなく終わりですが先日は首都圏でも積雪がありました。紅葉の季節の雪化粧は管理人の長い人生でもほとんど記憶がありません。晩秋を通り越して気候は一足お先に真冬モードという感じです。いや厳しい季節の到来だわ。トホホ。

いかんいかん、気を取り戻しさなくちゃ・・

と言うことで本日新作

大家の勘違い

大家の勘違い

をリリースしました。タイトル紹介などでお分かりのようにリベンジ、下剋上ものです。一話の中のリベンジはなるたけ避けるように心がけておりますが本編はリベンジものです。苦手な方ゴメンナサイ。

アパートの大家さんと住人のトラブルと言えばいろいろあると思いますがやはり一番ポピュラー?なのは家賃滞納ですよね。海外のスパンキングサイトでもよく採り上げられるテーマです。ですが今回みたいな大家さんが振込確認を間違えていたなんて設定はまああまり見かけません。そんな奇異な展開が受けるかどうかちょっと不安ではあります。

サンプルページでお分かりのように前半パートは大家役のいくみさんが住居人のはるあさんをスパンキング、後半部分ははるあさんと友人のうれあさんが大家さんを二人でペンペンする内容です。会員動画は2クリップ予定ですが前半・後半にくっきり分かれます。

前半のはるあさんが受けるのは立ったままでのスパンキング。肉付きの良いプリッとしたお尻が叩かれる度に揺れる画は万人に受けそうな(笑)ペンペン画像ではないでしょうか。そして後半のいくみさんが受けるのはベッドの上での若い二人からのダブルスパンキングでこちらは熟尻フィーチャーという点もあいまってマニアックかも?です。お好みに合わせてどうぞ(笑)。年上を二人でペンペンするパターンは先日のハロウィン物でもやりましたがけっこう楽しくて癖になりそう。される方は大変ですけどね。なにせ二倍の量でペンペンを浴びるんですから。

お楽しみいただけましたら幸いです。

撮影やモデルさんに関するレポートをもっとやって欲しいというご要望をたくさんいただきますがなかなかお応えできず申し訳ありません。現在年末年始用コンテンツの撮影でやや多忙な日々を送っています。(明日も撮影予定です)毎年年末はこのパターンなのですが、少し落ち着いたら小出しながらそのあたりのレポートもやろうかと検討中です。ちょっとだけお楽しみに。
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
寒い日と暖かい日が交互に訪れる今日この頃皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日新作

貴婦人のリクエスト パート2

貴婦人のリクエスト パート2

を公開開始いたしました。

前に書いたようにパート1のるかさんに続いてこのパートではかりんさんがお尻ペンペンされます。婦人に素直に大人しくスパンキングされたるかさんに対しお転婆キャラのかりんさんは婦人に生意気な口をきいたりペンペン中にあばれたり逃げ出したりで抵抗してそれがこのパートの大きなアクセントになります。

またもう一つのアクセントとしてお尻ペンペン中に両足を持ち上げてバタバタさせるシーンをやってもらいました。これは小柄なキーちゃんと大柄なカーさんの組み合わせだからできるシーンですのでお好きな方は特にお見逃しなく!静のるかと動のかりん。それぞれのキャラクターらしい演技がきまっていてとてもキュートでしたが皆さんはどちらのタイプがお好きでしょうか?



最後に前週に続いて本パートの原文を以下に掲載します。ぜひお楽しみください!

The next day:
The girls are again waiting for clients. They have just arrived and are still fully dressed.
B. asks A.: ‘What is that chair doing here?’
‘The lady sat on it while I was over her knee’.
‘Did she spank you hard?’
‘Yes, quite hard’. A. rubs her bottom. ‘I don’t mind a spanking. I even like it when applied moderately. But she was too severe’.

Then the doorbell rings. It is the same lady as the day before,but now she wants a session with B.’
‘Oh no, says B. I don’t want it’.
‘Oh please’, says the lady, it will not be a hard spanking and I’ll pay you double if you agree.
B. hesitates and finally consents: ‘OK, I’ll cooperate. Just this once’.

A. leaves. ‘I’ll be in the next room’ she says.
The lady is left with B. She starts asking the same questions about B.’s education.
B. says: ‘That is none of your business. That’s private’.
The lady: ‘you are an insolent girl. You deserve a very sound spanking’. The lady sits on the straight chair. ‘Come here at once!’
B. approaches reluctantly and is, with a rough gesture, taken over the knee. Her wide skirt is lifted and then the spanking starts, on her panties, not so hard in the beginning but gradually more severe. The lady spanks harder and harder and B. starts to struggle and finally succeeds in freeing herself. She takes refuge in a corner of the room.
‘How dare you, naughty girl, come here at once!’ B. does not move. The lady gets up and walks toward B. She tries to drag her back to the chair again, but B. resists and pushes her away.
‘Obstinate girl. You are going to regret this’.

The lady leaves the room, slamming the door. A few minutes later she returns, together with A. A. has been bribed by the lady to help her discipline B.
A starts scolding her colleague.
‘You did not cooperate as you promised. You insulted and pushed our client. I have come with her to help her with the punishment you deserve. Please dear lady, take your place again on the chair. I’ll make sure that this naughty girl will not escape further punisment’.
She takes B. by the wrist and drags her to the chair and forces her over the lady’s knees. Then she takes B. head between her legs to keep her in position.
‘Go ahead, dear lady, and give her a sound spanking. She deserves it’.

The lady’s hand goes up into the air, stays there for a second, but does not descend on its target. In stead the lady lets her hand sink again and then in a quick gesture lowers B.’s panties. Now a violent bare bottom spanking begins. The sound is ear-splitting and it goes on and on. B. cries and yells but this time she is kept firmly in place. Finally A. interferes.
‘I think it’s been enough’ she says and lets go of B. The lady stops spanking B.
All right, she says. I am tired anyway. B. is still over her knee.
‘Are you satisfied?’asks A.
‘For the moment, yes, but this girl should be more obedient. She needs more discipline.I’ll be back soon back soon and then……’ Another ten enormous smacks land on B’s. bare behind, befores she is set free.

B. is of course very angry at A. After the lady has left, she cries: ‘how could you do that, helping this bitch to keep me down.’
‘Sorry, sorry, sorry. She paid me to do that. She must be very rich. We have earned money for a whole week. We are going to spend it together. All right?’
B. sighs: ‘Ok’, she says at last.
‘Let’s go then’ says A. ‘No more clients to-day’ and she slaps B. playfully on her bottom.
‘Ouch!!’ cries B. ‘Be careful, my bottom is still very sore’.
‘You may spank me in return’, says A. ‘I like it’.
Some other time, says B., when I can sit down again.’
And they leave together, hand in hand. このページのトップへ
一気に寒気が進んで紅葉の季節をすっ飛ばして真冬、というと言い過ぎですが3月ぐらいの感じですね。早くも春の訪れが待ち遠しい管理人です。

本日新作

ある貴婦人のリクエスト パート1

ある貴婦人のリクエスト パート1

を公開開始しました。以前掲示板に投稿いただいた海外ユーザー様による台本を元に描いた二部作の前編です。原題は「A Lady's Special Request」。英題でもとても分かりやすいタイトルですね。

舞台は何とBrothelすなわち売春宿。客待ちするふたりの女。遅い時間になって店じまいしようとしたところ一人の客がやって来る。そのお客はなんと女性。40代のきりっとしたスタイルの良い美人。彼女の来店目的は買春ではなくスパンキング。女の子のお尻をペンペンするのがリクエスト。

ざっくりそういう流れでネタバレになりますが宿のふたりのホステスのるかとかりんがこの婦人にスパンキングされるという内容です。パート1ではるかさんがペンペンされるシーンが描かれます。イメージとしてはパート1のるか編が静的でパート2のかりん編が動的って感じになります。本作は中にブランクを入れず連続公開しますのでご期待ください。

使用したスペースはコンクリート打ちっ放しにベッドとソファが無造作に置かれているちょっと変わったスタジオです。場所も含めてこういう遊郭的な舞台を描くのは初めてなのでやや的外れな点があるかもしれませんがご容赦を。なにしろこの手の場所に行ったことのない管理人でして・・・いや、マジで。

ふたりの若い女の子をお尻ペンペンする貴婦人を演じるのは初出演のじゅんこさん。165cmのスラリとしたスレンダーながらある所はきちんとあるボディときりっとしクールなた顔立ちが魅力の熟女さんです。お尻ペンペンの経験はほとんどなかったようで最初は試行錯誤な感じでしたが呑み込みが早くてスイッチが入ると良いテンポで撮影が進みました。

パート1に当たる部分の原文を掲載します。100%忠実に撮影しているわけではありませんが宜しければご参考に。お楽しみいただければハッピーです♪


The location is a brothel.

Two girls, A. and B., are sitting on the edge of a bed, in their underwear, waiting for clients.
A says: ‘it is late already; I don’t think any more clients will be coming’.
‘No’, says B. ‘Let’s get dressed’.

They put on their blouses and skirts an are about to leave the room as the doorbell rings. ‘Go answer the door’, says B.
A. leaves the room and in a few moments returns with a lady.

The lady says: ‘You are perhaps surprised, girls, that a woman has come to visit you, but I happen to like girls in stead of men’.
‘Oh no, we have received ladies like you before’.
‘But I think not with my special request. I have a preference for spanking’.
‘You want to be spanked?’
‘No, I want to spank you!’.
‘Not me’, says B.’ I don’t like that at all’.
‘What about you, A?’
‘It is ok with me, but you may not use a paddle or a cane or anything like that’.
‘No, It will just be hand-spanking’.
You’ll have to do with my colleague, says B. I am not playing this game. And she leaves.

A stays. ‘Let’s sit down’, says the lady. ‘Now tell me about your education when you were a girl. I suppose that you were very naughty and that you had to be punished frequently’.
‘Oh, no, Is was very obedient and my mother punished me almost never’.
‘But if she did, what kind of punishment did she give you’.
‘She sent me to my room’.
‘Wrong answer’, says the lady. ‘We have to start all over again’.
‘Oh, I understand’, says A. ‘What I told you was the truth, but I did not tell you that I spent a year with my aunt and she was very strict. I was punished almost weekly’.
‘Yes and how were you punished’.

‘First she let me stand in the corner and next she took me over her knee and spanked me’.
‘On your bare bottom?’
‘Sometimes, yes’.
‘What did she spank you with?’
‘Just with het bare hand, but quite hard’.
‘Listen A., I’ll be your aunt and I am waiting for you to come home’.
A must leave the room and enter again. When she enters her aunt addresses her:
‘You are late again’.
‘Only by 10 minutes aunt’.
‘No , to be precise it’s 12 minutes. You know what I promised you if you would be late again’.
‘Yes aunt, but only 12 minutes….. ‘
‘No, I have been to lenient lately. This time you will not escape your punishment. Stand in the corner, till I call you’.

The lady let A. stand in the corner for a while, then calls her. ‘Where is the straight chair that I always use. It is not in its place. Go get it for me’. A. goes outside to fetch the chair.

‘Now come here’. The lady sits down and takes A. over the knee. A hard spanking on A’s tight skirt follows.
In a new episode A. is late again. This time she has to take off her skirt and the spanking is on her panties.
But A. is incorrigible. When she is late for the third time she receives a bare bottom spanking. このページのトップへ
掲示板にも書きましたが

二つ前の記事で会員コンテンツ20ページ掲載の10タイトルを11月末で削除する旨の告知をさせていただきましたが当方のミスで動画ファイルが削除してしまっていたようです。

ユーザー様のご指摘で判明いたしました。本日午後同ページの動画ファイルを再アップロードいたしました。同ページ10タイトルのコンテンツの削除時期を12月15日まで半月間延長させていただきます。

ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
このページのトップへ
ハロウィンが終わって街はクリスマスやお正月のモードになって来ました。いよいよ今年も終盤戦には行って来ました。いやあついこないだ新年が明けたばかりな気がしますが時の流れはまるで光のスピードのごとくですな。周回遅れがますます加速している管理人です。


さて本日新作

お仕置きクリニック

お仕置きクリニック

を公開開始しました。体調がいまいちな女性がクリニックを訪問して診察を受けるがなぜか女医の先生にお尻ペンペンされちゃうっていう、まあ現実にはアリエナイザーなお話、ファンタジーです。患者役はまりあさん、女医役はみきさんというおなじみのお二人による新作です。

新作と書きましたが本作は実はサイト初期のころ公開した「もしもこんな女医さんがいたら」というタイトルのリメイク作です。放題は違うものにしましたが英語タイトルはオリジナルが「Doctor's Orders」で今回は「Doctor's Orders 2016」。最初のは2006年秋の公開でしたのでちょうど10年前のことでした。当時の患者役はりぼんさんで女医役はすみれさん。パフォーマンスを比較して見ると今回のみき&まりあ組の方がはるかに演技的に優れていますが当時のものもとぼけた味わいがあって捨てがたい気もします。

スパンキングシーンは二回。もっとも最初のはスタンディングでのスパンキングで短くスカートの上からのペンペンです。その後は診察用の寝台に移ってのスパンキング。パンティでのスパンキングがメインですが後半パンティダウンでのペンペンシーンももちろんあります。さすがに出演回数が多く共演作もあるお二人らしい安定感のあるシーンが展開されます。ぜひご覧ください!


オリジナルには「入院編」みたいな続編がありましたが本作にもあります。少し合間に別作品をはさんでの公開となりますので皆さまよろしく! このページのトップへ
会員エリア20ページ目掲載の下記10タイトルを11月末で削除いたします。
会員の皆さまはお手数ですが必要な動画・画像をそれまでにダウンロード・保存いただけますようお願いいたします。

①ユニフォームでスパンキング
②ビキニでスパンキング
③ヤングママのおしおきトーク パート1
④ヤングママのおしおきトーク パート2
⑤お仕置きエステ
⑥教師のレッスン
⑦みどりとまりあ~オーバー・ザ・ニー
⑧ヘルプ・ミー!
⑨ヘルプ・ミー!第二章
⑩新米銀行員のお仕置き教育 このページのトップへ
いやーあっという間に11月になってしまいましたねー。拙サイト誕生から10年経った今年をゆったり楽しみたかったのですが気が付けばもうあと二ヶ月です。

と言うことで本日(11月1日)10周年記念・旧作品特別配信の第四弾(2009年版)をアップしました。一部2010年前半アップ分も含まれております。

①三姉妹
②哀れ、若き女教師
③姪のたくらみ
④あんたなんかママじゃない!
⑤いじめっ子世にはばかるべからず
⑥良い子の英作文
⑦スパンキング・リポーター
⑧ナナちゃんの‘ママごめんなさい’
⑨チャンス到来!
⑩停学処分の午後
⑪親子三代~母と娘と祖母
⑫夏休みの宿題
⑬スパンキング小説
⑭マダムのお買いもの
⑮あたしはくるみ
⑯超・KYなルームメイト
⑰遅刻を重ねて
⑱連帯責任
⑲ごみだしトラブル
⑳まぬけなサンタ


各動画は会員ページにてご覧いただけます。この公開分は当時のWindows Mediaの英語字幕版となります。今回の公開分は特に1クリップの物から5本のものまで長短混在ですがご了解ください。手前味噌になりますが姉妹や親子三代を含む家庭ものから学園もの、ルームメイトものなどバラエティに富んだ楽しい構成になっていると思います。ぜひこの機会をお見逃しなく!

実はこの頃はサイト的にはちょっと苦しい時期でありました(今でも楽じゃありませんが)。前年からのリーマン・ショックの波及や円高ドル安もあってやりくりに少し苦労した記憶があります。また一時期をリードするキャラクターが登場した年でもありました。ちひろさんとかくるみさん。リーダー的なキャラ(特にキー)がいるとこういうサイトやってる身としてはとても助かります。すでに会員動画から外れて久しいですが振り返るととても懐かしいですね。なんかじーんときちゃったりして・・・ このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2016年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する