FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

11月も下旬になりぐんと秋が深まりもはや晩秋、まもなく一年で一番長い季節=冬の到来ですね。管理人の印象では一年でダントツに長いのが冬(12月~3月)で、昨今夏は早く来る代わりに早く終わってしまい、過ごしやすい春と秋は二月ぐらいと短い気がします。もうすぐPATIENCEが必要な時期がやってきます~。ブルブルッ!

本日新作

不倫のツケ

不倫のツケ

を公開しました。本作は先のハロウィン物に続いてHHHさんのアイデアを元に制作させていただきました。元ネタと言うかヒントになったのはテレビドラマだったそうです。管理人はそのドラマ知らなかったのですが不倫をモチーフにした男女の愛憎劇と思われます。

管理人も以前からこの手の不倫をテーマにしたのは何度もやってきました。最初の作は初年度の「不倫の代償」。それを含めて今まではほとんど自分の夫を寝取られた女性が寝取った女性をスパンキングするというワンパターンでしたが今回はそれに親子が絡んできているのがミソな点です。と言っても三角、四角関係の泥沼劇ではなく、被害者が寝取った女の母親にお仕置きさせるという点が過去にない展開です。見方によっては親子もののお仕置き(しかも和室のOTK!)としてもご覧いただけるという点も一つのウリですね♪

旦那を寝取られた被害者女性があやこさん、寝取った若い女性役がアリサさん、その母親がまりさんという配役です。単なる不倫ものの動画なら寝取った女性があやこさんで寝取られた女性役がまりさんという設定の方がよりリアリティがあったかもしれません(笑)。ただ今回のストーリーの年齢構成などから今回の配役となりました。

娘の過ちを被害者に真剣に懸命に謝罪する母親とあまり反省の色が見えず口先でしか謝罪しないその娘。感情を抑えた冷酷な口調で娘ではなく母親を責める被害者。その言葉のやり取りと、反省の色の見えない娘を被害者の目の前で厳しくお仕置きする母親。あり得そうであり得ない、あり得ないようでありそうな(ないか。笑)シーンを芸達者なトリオがリアリティある演技で見せてくれています。

正統派のお仕置きとはちょっと違いますがメロドラマ的にも親子ものとしてもお楽しみいただけるユニークな一作、皆さまぜひご覧のほどを!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
このページのトップへ
先週のパート1に続き本日

サイコ・セラピー パート2

サイコ・セラピー パート2


を配信開始しました。パート1での種蒔きとタイトル紹介でだいたいの内容はお分かりの通りで今回はセラピストのいくみ先生が患者のりこさんにペンペンされちゃう内容です。V氏らしい下剋上的なファンタジーです。年上のいくみさん相手にしながら人生初のスパンカー役に挑んだりこさんでした。前回は小ぶりながら形の良いお尻を強調するためピッタリジーンズを着用してもらいましたが今回は女の子らしいスカート。

「来週また診察にいらっしゃい」と言われたりこは素直にセラピストを訪ねるとドアの外から何やら電話の話し声が。耳を澄ませるとなんとドクターいくみがしていた会話は何と自分(りこ)をコケにした内容。「あのインチキ医者~!」と怒りを胸に秘めて再びドクターいくみを訪ねる。そしてリベンジのスパンキング劇が・・・

スパンキングシーンはパート1と同じパターンで①ソファでOTK、②机でベンドオーバー ③ソファで四つん這いの順に進行します。人生の大先輩いくみさん相手に初体験のカー役でしたがほとんど臆することなく堂に入った?カーぶりでした。最近の若い子の中には意外なほど叩くのが平気(と言ったら語弊がありますが)な人がけっこういます。ま、抵抗感がずっと抜けないモデルさんも少なくないんけどね。いくみ先生のお尻を赤く染め上げてくれました。アッパレ。

このスタジオと言うか部屋は過去もちょくちょく使っておりまして、大きな机と応接セットのある便利なスペースなのですが残念な点は照明が薄暗くて映像がノイジーになることなんです。外光の入り方も中途半端で照明とのバランスがうまく取れずちょっとてごわい感じなんですね。最近のカメラは感度が上がっているので以前よりノイズは抑えられますがそれでもある程度のノイズが乗ってしまうんです。テレビのドキュメンタリーなんかでも暗いシーンにはノイズが乗っていますが同じ理屈です。ご了解を。

ともあれ、いくみ&りこコンビで贈るセラピーシリーズの後編はセクシー&ユーモラスな作品ですよ。ぜひお楽しみくださいませ。 このページのトップへ
11月になりました。ハロウィンが終わって世間はあっという間にクリスマス・ムードへ。まだそんなに寒さは感じませんが先日北海道へ行ってきた友人と会ったら関東に戻ってその暖かさと言うか暑さ?にビックリしたとのことです。もうさむ~い冬がすぐそこまで来ているんですね。

さて本日新作

サイコ・セラピー パート1

サイコ・セラピー パート1

をアップしました。

「和室でお仕置き」に続くいくみ&りこ出演作第二弾で二部パート構成作品です。原作者は海外ユーザーのV氏で原題はPsychologist's Therapy」。スパンキングのことで悩みを持つ若いOLりこがセラピストのいくみに相談を持ちかけるとセラピスト曰く「いろんなポジションでお尻ペンペンを試す必要がある」という謎の診察 ・・・アハハ、なんて都合良い展開でしょうか。演じてくれたお二人もこの流れに思わず笑ってました。当然ですな。

今回りこさんには薄手の白のジーンズを着用してもらいました。うっすら透けて見える紺のパンティに包まれた小ぶりで形良いりこさんのお尻がチャーミングです。これに思わずにんまりした先生の気持ちも分かろうってもんです。笑

でもってスパンキング・パターンは三つ。まずはソファでのOTKでこれはピッタリパンツの上からのペンペン。二つ目は机でのベンドオーバーでパンティの上からのペンペン。そしては最後はも一度ソファで四つん這いになりパンティを下してのペンペン。果たしてスパンキングでのセラピーの効果はいかに?

この展開からおおよそパート2の流れが想像できてしまいそうですがお二人との会話のやり取りにもぜひご注目くださいませ。では「サイコ・セラピー パート1」よろしくお願いいたします! このページのトップへ
前回の記事で公開中の「謝罪」のような第三者視線で描いた動画をPOVビデオと呼ぶと書きました。

実は拙サイトはこのPOVは早くから採り入れておりまして最初のがオープンした2006年の動画「遅刻のツケは」でした。これはスパンキングサイトの動画撮影に遅れて来たキー役のモデルをカー役のモデルが怒って撮影前に厳しくペンペンするというもので監督の視線で描いたものでした。カー役のモデルさんがカメラに向かって話しかけるシーンなどがありました。

その後はたぶん「スパンキング・インタビュー」という作品でこれはお仕置きされるモデルさんがインタビューを受ける内容でしたので必ずしもPOVとは言えないかもしれません。ただカメラに向かってしゃべるという点が当時としては新鮮でした。

次は四年半前に撮った「スパンキングをバーチャル体験」。これは海外ユーザーのV氏の台本でサイトの視聴者がひょんなことでモデルの身体に入ってしまいスパンキングを体験するというトリッキーなものでした。

これらはすべて四年以上前の作品なのですでに会員コンテンツからは外れてしまっています。

二年前にろうさん(当時はスパンさん)に提供いただいた「覗き」は大きな反響をいただきました。第三者目線というものを意識して撮影するようになったのはこの時以来だったように思います。それ以来「目撃」「告白」「悲劇」「妄想」と今回の「謝罪」まで常に斬新なPOV作品の台本を提供いただきとても感謝いたしております。(抜けているものがあればすみません)サイトの性格上いろんな制約がある中でそれに合わせた形でお書きいただき助かります。

明日6日「謝罪」の動画最後の四本目をアップします。ちょっと短めの動画ですがふたりの生尻が並んでのセルフスパンキングはちょっと壮観なほどでしたよ。アングルの関係上どうしても局部が映ってしまいふたりのモザイクかけがちょっと大変でした。動画って一秒間に30フレームあるのを1フレームずつモザかけするんで結構大変なんです。一分もあればかなりの作業。10分なんていったらかなり気が遠くなる? このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2015年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する