FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

梅雨明けした途端モーレツなな暑さが襲ってきました。暑さもきついけど何よりジメジメ湿気に打ちのめされている管理人ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか? まーフツーに考えれば子供じゃあるまいし元気いっぱい!とは行かないでしょうね。いくら節電が大事とはいえさすがにずっとクーラーつけずに生活したり仕事したりはツライ。適度に使って身体がダウンしないように心がけましょう。


ということで本日

アート・オブ・スパンキング パート2

アート・オブ・スパンキング パート2

をアップしました。前週のパート1に続いてお届けする続編は大方の予想通り?画家あやこのペテンがばれていちごちゃんにリベンジされてしまう内容です。「完成するまで画は見ちゃだめよ」と画家に言われていたいちごちゃん。画家がちょっと席を外している隙にチラッと見たらこれがとんでもないヘタクソな画。画家が芸術などではなく単に女の子のお尻をペンペンしたかっただけと見抜いたいちごちゃんは怒り心頭。先にされていたお尻ペンペンをそっくりお返しするのでした 

とまあネタバレですがこんな流れになるんですね。女の子のお尻をペンペンするためにまあ何て手の込んだことをする画家さんなんだろうって言われそうですがそこがスパサイトの良いところ(笑)ってことで良しとしましょう。

しかしちょっと問題が。そんなストーリーだったのであやこさんには劇中メチャクチャでヘタクソな画を描いてくださいとお願いしていたのですが意外にもけっこう上手い、というか内容にそぐわない画になってしまった。うーん、ちょい困ったぞと思いましたが描きなおしてもらう時間もなくそのまま使うことに。よく見ればいちごちゃんのお尻の方を描いていたはずなのになぜかおっぱいを描いたりしていて「やっぱりひどい画」というこじつけに。でもやっぱり何か上手い画だなあ。

ともあれインチキ画家のペテンを見破ったいちごちゃんはお尻ペンペンのリベンジを果たし、あげくの果てに取り上げたベレー帽を被って自らカンバスに向かったのでありました。メデタシメデタシ、って何のこっちゃ。笑

いちごちゃんが画家のお尻をペンペンした後ベレー帽を取り上げたのですが、一部ミスで取り上げたベレー帽を被ってお尻ペンペンする画像があります。申し訳ありませんがご容赦ください。

キュートないちごちゃんとセクシー美女あやこさんに演じてもらった「アート・オブ・スパンキングパート1、2」ぜひお楽しみください。皆さまもワタシも楽しく夏が過ごせますように♪
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

このページのトップへ
一か月あまりに及んだワールドカップが終わりやや虚脱状態な管理人です。祭りの後というのはいつもこんな感じになっちゃいますよね。本大会は特に終盤に来ていろんなドラマがあり過ぎるほどありました。管理人的には応援していた南米勢が優勝できず残念でしたがたっぷり満腹すぎるほど楽しんだ大会でした。昼夜逆転しちゃったみたいな生活にそろそろ区切りつけて日常に戻らなくっちゃ。

さて本日新作

アート・オブ・スパンキング パート1

アート・オブ・スパンキング パート1

を公開しました。先日お知らせしました今月12日に撮ったホカホカの新作です。出演いただいたモデルさんはともにサイト初登場のあやこさんといちごちゃん。綺麗なお姉さんとロりでキュートな女の子というゴールデンコンビです。本作を含め都内スタジオにて数本撮影しましたのでぜひお楽しみいただければ幸いです。

本作のあらすじはあやこさん演じる画家とそのモデルとしてやって来たいちごちゃんのふたりが織りなすお尻ペンペン。舞台は和室。日本の伝統を絵画に採り入れたいという画家あやこの嗜好という設定です。まあ本来画家の仕事場と言えばアトリエ、いろんな絵画や画材、資料などが並んでいるでしょうがそこはにわか作りというかご愛嬌でお許しを。

タイトル紹介でお分かりのように本作は「インプロビゼーション」以来のフルヌード・シーンを含みます。本来ヌード物はやらない方針なのですが今回は題材的に必要と考えモデルさんの了承を得て採り入れました。ま、年に一度ぐらいは良いかなと。ちなみにヌードになるのはいちごちゃんのみです。

画のモデルとなったいちごちゃんは最初に浴衣に下着を脱いで着替えるように言われます。小柄で子供サイズのいちごちゃん、大人用の浴衣を着てもらったら全然大きくて浴衣というよりまるで平安時代の十二単(じゅうにひとえ)のようで、かぐや姫ならぬいちご姫のようでした。あ、ちょうど浴衣もいちご柄(笑)を用意したので。

途中からはその浴衣も脱いでフルヌードでモデルするって流れでその後もあやこさんにお尻ペンペンされちゃうってスンポーです。なんでペンペンされちゃうかは本編動画でご確認くださいませ。

で、タイトルからもお分かりのように本作は二部構成です。ということはパート2の展開は・・・ご想像にお任せします、ハハハ。まずはパート1をぜひぜひお楽しみください!
このページのトップへ
久しぶりの撮影報告です。

昨日都内の某スタジオにて新作数本を撮ってきました。

昨日はめちゃ暑くてジメジメしていて事情も大変でした。スタジオ内は涼しいんだけどちょっといろいろ外で足す用件が多くてお蔭で今日は一日ぐったりな管理人です。

お願いしたモデルさんは綺麗なお姉さんタイプのあやこさんと超ロりないちごちゃんのお二人。ともにサイト初登場のフレッシュなお二人です。

第一弾を近いうちにアップする予定ですのでぜひお楽しみに! このページのトップへ
ワールドカップはいよいよ大詰め。ベスト4の対決が始まります。いずれも強豪ぞろい、どこが優勝してもおかしくありません。欧州勢のW杯制覇が続くか、管理人の祈りが通じて南米勢が奪回するか。どうなるでしょう。



さて、本日新作

カフェ・ウェイトレスの悲惨な一日

カフェ・ウェイトレスの悲惨な一日

を公開しました。タイトル紹介に書いた通り、その日遅刻し客とトラブルを起こしたことを咎められチーフマネージャーにお仕置きされるウェイトレスの物語です。

主演のウェイトレス役はゆうさん。前回の撮影では年下のゆいさんとの組み合わせでしたが今回はちょっと勝手が違うようです。そのパートナーを務めてもらったのが初出演のあきなさん。実はお二人は同い年なのです。同じ世代の組み合わせと言うのは過去にもありましたがまったく同い年というのはひょっとしたら初めてのことかもしれません。

ゆうさんがちょっとMっぽい雰囲気を漂わせているのに対してあきなさんはS度が非常に高い印象でまさに好対照なお二人。本作は上司と部下によるお仕置きものですがお二人のキャラクターという点から見ていただくのも一興かと思います。大柄でグラマーなあきなさんに華奢なゆうさんがお仕置きされる画はエロチックでもありちょっと可愛そうに思えたり・・・

舞台は三年ほど前にらんさんとこのはちゃんで「ピッカピカのカフェ」を撮影したカフェ・スタジオ。東京スカイツリーのそばにあるスタジオでこの三年の間にスカイツリーがオープンしてずい分街の景観も変わったのかなと思いきやそれほど変わっていませんでした。良いことですね。巨大なモニュメントができようと街はマイペースなのが良いと思います。

ゆうさん、遅刻の原因はというと…いつも時間より遅れてくるバスがその日に限って定刻に到着・出発してしまい間一髪乗り遅れてしまったのです。こういうことって有り勝ちですよね。なんだよ、それなら毎日ちゃんと定刻に来いよ!と怒りをぶつけたくなる気持ち、良くわかります。

お客とのトラブルは…エッチな(たぶん酔っ払い)客がゆうさんのスカートの中に手を入れてきて離さないの思わず手に持っていたトレイで思いっきり迷惑客の頭をガーン!というわけでした。これは本来絶対お客の非ですが、まーそこは物語の進行上彼女にも非があったということで。あ、ちなみに劇中のガーン!という音は実際にゆうさんに撮影していた管理人の頭をトレーでガチンコしてもらった音です。けっこう痛かった~

そんな二つを追求されたゆうさんが言い訳しようとしたことを咎めたマネージャーはゆうさんに厳罰を与えることになりました。もちろんそれは言うまでもなくスパンキング。前半テーブルでのベンドオーバー、後半はマネージャーがシートに座ってのOTK。可愛そうなゆうさんはお尻が真っ赤になるまでマネージャーにスパンキングされます。同世代の上司にお尻ペンペンされることって、かなりそうとう恥ずかしいことでしょう。ラストシーン、赤いお尻をさすりながらちょっぴりむせび泣くような彼女に思わず胸がキュンとなってしまった管理人です。

なおタイトルですが当初「カフェ・ウェイトレスのツイてない日」と付けましたがその後「カフェ・ウェイトレスの悲惨な日」、さらに「カフェ・ウェイトレスの悲惨な一日」に変更しました。トップ画面のフラッシュアニメが「悲惨な日」のままになってしまっています。スミマセン。

ぜひご覧ください。 このページのトップへ
サッカーのワールドカップは後半から終盤へ - ベスト8が出揃いました。中南米勢が4チーム、欧州が4チームが生き残りさてどんな結末を迎えるのでしょうか。楽しみではありますがだんだん試合数も少なくなってきてちょっと寂しさも覚える管理人です。


さて本日新作

娘の言い訳

娘の言い訳

をアップしました。以前掲示板に頂いたアイデアを元に制作したもので大学生にもなりながら門限を破ってママにお尻ペンペンされる娘の恥ずかしい姿を描いた作品です。主人公の娘役はもえさんで母親役はレミさん。書き込みいただいた内容をそのまま以下に貼り付けます(青字)。

以前にカーの立場に特化した作品があったと思いますが(あんりさんなどが、やっていたお説教もの)この作品のキーの立場に特化した作品は作れないでしょうか?

最初のシーンでは大学生の娘が門限を破ったという設定で正座した状態でカメラアングルは上から見下ろすような感じ。
そこでキーの言い訳が始まります。
「あ、あのママ?えっとね…違うの…先輩に誘われてつい、ほら携帯電話も電源切れちゃって時間分からなかったの!えっ?携帯なくても時間ぐらい分かるでしょ?…い、いやお店にも時計なかったし友達みんな携帯もってなくて…えっ?お尻?お尻ってなに?ま、まさかお尻ペンペン…?そんなぁママ~私もう大学生だよぉ?お尻ペンペンなんていやだよぉ?お願い!ねっ!お尻だけは許して!」

そして母親の膝の上に乗せられたところでキーの顔よりでカメラ撮影。
「ちょっと!ママ!いい加減にしてよ!やだやだ!こんな子供みたいな恰好はずかしいぃよ~お尻ペンペンなんてむりぃ~こんなの恥ずかしくて外あるけないよ!…えっママ…何なんなのこのビデオ(ビデオは妹が撮影している設定)○○撮らないでよ!なにやってるのよ~あっやめてスカートまくらないでぇ~お尻ペンペンはやめて~」


といった内容でセリフは娘のみで母親は一切言葉を発しません。娘のひとり芝居に近いイメージです。ちょっと特殊な設定ですがこんな感じも時には新鮮で面白いのではないでしょうか。ことばのやり取りのないことからくるやや単調さをカバーするためいくつかのアングルで撮りました。タイトル紹介の画像にあるようにスパンカーの背後からのカメラワークも収めましたがこのアングル、管理人も大好きなのでもっとやりたいのですが広いスペースが必要なためなかなか使えません。でもまたトライしてみたいと思います。

なお本作は撮影時間の都合により会員写真が一部しか撮れなかったためビデオからのキャプチャ画像を多く使っております。その分動画1(短めですが)を同時にアップしましたがご了承ください。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06月 « 2014年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する