FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

熱戦の続くワールドカップは早くも折り返し地点を過ぎて決勝トーナメント進出チームが決まりつつあります。スペイン、イングランドなどの強豪国のグループリーグ敗退や意外なチームの活躍などいろんな話題を振りまきながら世界中が興奮するビッグイベントですね。ザック・ジャパンはなかなか厳しい状況ですが結果はどうあれ悔いのない戦いをしてほしいと思います。あとはやっぱり管理人的には開催国ブラジル、または南米勢に頑張ってほしいです。今回こそ欧州勢から奪回してほしいなあ。



さて本日新作

義理の姉妹

義理の姉妹


をアップしました。ゆう&ゆいコンビによるとりあえず最後の作品で今回はタイトル通りの設定です。また本作は2007年作の「お義姉さん」のリメイクでもあります。久しぶりに会った兄の嫁(義理の姉)が夫婦生活の中でスパンキングマニアの兄にお尻ペンペンされていることを知らされ思わず興味をそそられてしまう妹のお話です。ただ前回と異なり本作は先に義理の妹が姉をお尻ペンペン、そのあと逆にペンペンされるという流れです。その他前作とは出演いただいたモデルさんのキャラクターと違いもあってテイストの異なるものとなりました。

前半はゆいちゃんが自分の部屋でお義姉さんをベッドの上でお尻ペンペンすることで兄たちの夫婦生活を垣間見るって流れです。お尻ペンペンに興奮する義理の姉の姿に驚きながら引き込まれていきます。そして後半は和室に移ってお義姉さんを母に見立ててお尻ペンペンをされるって寸法です。両親からお仕置きされることのなかったゆいちゃんですがお兄さんの血を受け継いでスパンキングの筋が良くこれからのめり込んでいきそうな勢いです。

かくして義理の姉妹はお互いをペンペンして楽しんで今後の再会を約してバイバイするのでした。メデタシメデタシ。笑

お楽しみいただければ幸いです。
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
今日のワールドカップ日本代表の緒戦は残念な結果でした。まあ過ぎたことを言ってもしょうがないしまだチャンスは十分あるのでここは気持ちを切り替えましょう。それにしても世間はワールドカップ一色な感じです。日本代表の初出場(98年)以来盛り上がり方はすごいですね。前回王者のスペインが初戦大敗するなど波乱含みの序盤ですがすべてがトーナメント形式ではない点からまだまだ予断はできません。

さてクルリンと変わって本日新作

ボスのストレス解消法

ボスのストレス解消法

アップしました。トップページの写真やサンプル動画などでお分かりのように本作は逆転もの。一作の中で入れ替わるのはちょっと久しぶりな気がします。原案は掲示板でおなじみ(最近はそうでもない?)海外ユーザーのV氏で、彼らしいちょっとクレイジーな逆転スパンキング・ストーリーです。

ボスのストレス発散のために理不尽にお尻ペンペンされてしまう部下のゆりあ。さらにゆりあをオフィスの隅に立たせてセクハラっぽくパワハラっぽくせまるボス。そこでゆりあは「私をぺんぺんするよりもっと良いストレス解消法があるんですよ」とボスにもちかけマッサージを施す。さらにボスを膝の上にうつぶせにさせたゆりあはボスの脚や太ももをマッサージ、そして突然スパンキング…呆気にとられ声もでないボス。抵抗する間もなくその巨尻を部下の平手のターゲットに差し出し続ける・・・

とざっとそんな感じのお話です。現実にはちょっとあり得ないようなお話ですがそんなファンタジーを映像化するのもスパンキングサイトのミッション、かどうかは?ですがそういうことにしてください。笑

出演モデルはあさこさん(ボス)とゆりあさん(部下)で前に公開した「裏目に出た教師のプラン」と立場を入れ替えたような設定です。意地悪なボスを演じてくれたあさこさんですが特に熟女ファンにとって今回は彼女の豊満なお尻に注目ですよね!部下役のゆりあさんのオールマイティな演技力にもご注目!です。

お楽しみいただければ幸いです。 このページのトップへ


いまメキシコ-カメルーン戦をTV観戦しながら書いて(打って)いますがFIFAワールドカップ・ブラジル大会開幕しましたね!一か月余に及ぶ四年に一度のサッカー、というより世界の祭典の始まりです。拙サイトの開設は2006年5月でオープン直後にドイツ大会がありました。それから4年後には南ア大会がありそのまた4年後に迎えたのが本大会です。長くやってるわけだわ。

管理人がワールドカップ見るようになったのは1982年スペイン大会からでした。ふだんはそれほどサッカー見ないのですがワールドカップだけは別格です。いろんな愉しみがありますがまず注目すべきは日本代表。目標はまず一時トーナメント突破ということになりますがやはりポイントは緒戦となる対コートジボワール戦。ここで勝ち点3をゲットできるかどうか、日曜日朝はみんなTVの前に釘付けですね。

もちろん優勝の行方を占うのもサッカーファンの大きな楽しみでして地元の利を生かして優勝候補筆頭のブラジル、連覇を狙う世界ランク一位のスペイン、前回準優勝のオランダ、強豪ドイツ、フランス、アルゼンチン、イングランド、ウルグアイ、ポルトガル・・・・さあどうなることでしょう。ここ数大会は大会前注目を浴びた選手がなかなか活躍できないことが続いていますが今回はどうでしょうねえ。ここ二大会はヨーロッパ同士の決勝が続いているので管理人的には南米勢にやっぱり絡んで欲しい気がします。

ワールドカップの頂点に立つには7試合を勝ち抜くこと。W杯はテニスの全仏オープン/ウィンブルドンと時期が被るんですが7試合という点は一緒です。ただテニスの方は全試合勝たなくてはなりませんがW杯の場合一次リーグは引き分け、あるいは一試合負けても優勝の可能性がある点がまったく違います。現に前回優勝のスペインは緒戦敗れたのに優勝しましたからね。

サッカーファンに言わせると国別対抗のワールドカップよりクラブチームの試合の方がレベルが高いとのこと。確かにそうかもしれませんがW杯には通常のリーグ戦やカップ戦とは全く異次元の魅力があると思うんですね。 このページのトップへ

こんばんは。先日までのうだるような暑さから一転、梅雨入りした後は肌寒い日が続いていますね。暑さに少し慣れかかったのでこの上下動はキツイです。皆さまも体調管理にはお気を付けくださいませ。


さて本日新作

家政婦さんはもう一人のママ

家政婦さんはもう一人のママ


を公開しました。先週までの「告白~彼女のお仕置き事情」に続いて家庭を舞台にしたものでタイトルから想像されるように家庭の娘が家政婦(お手伝いさん)から受けるお仕置きを描いた一作です。掲示板に投稿いただいたアイデアを元に撮影しました。

出演モデルはおなじみのレミさんともえさんで教室もの以来の組み合わせ。お分かりのようにもえさんが娘役でレミさんが家政婦さん。劇中でレミさんが語るようにこの家政婦さんはいわゆる住み込みの女中さんやメイドさんのイメージではなくあくまで契約で派遣された家政婦さんです。そう、あの「家政婦は見た」や「家政婦のミタ」の家政婦さん。レミさんのイメージは当然後者のそれですよねー、と言いつつ管理人はほとんどそれらを見たことはないのでどこか勘違いしているかもしれませんが。

設定舞台は娘の部屋ですが使ったお部屋がめちゃくちゃヴィヴィッドというかアートと言うかポップなお部屋。実際あんな部屋に住んだらちょっとヘンになりそうなぐらいなお部屋でした。イベントとか撮影には向いているかもしれませんが住居としてはどうなんでしょうね。

タイトル通り本作は「もう一人のママ」、つまり家政婦さんが娘の母親代わりに娘をお仕置きするシーンを淡々と描いた一編です。親子もの(疑似ですが)らしくラストはちょっと胸キュンな抱擁シーンで。

お楽しみいただければハッピーです♪ このページのトップへ
先日書いたばかりですが…いやーなんでしょうね、この暑さ。例年よりひと月ぐらい早そうな真夏日の訪れはいかにも準備が足らず管理人もへこたれてます。は~。。。 でもホントの真夏のような湿気がないぶん夜なんかはまだしのぎやすい分まだましですけどね。


それはさておき昨日になりますが

告白~彼女のお仕置き事情パート2

をアップしました。物語の後編であり転・結にあたるパートです。転結にあたる部分は動画で言うと最後の4~5分に凝縮されておりまして、ある意味その前のパートは長いプロローグと言えなくもありません。ぜひとも会員動画でご覧いただきたく思いますので皆さまよろしく。

それまでのスパンキングは彼女の告白の中で語られる部分を描写したものですが、最後のスパンキングはまさにボーイフレンドの眼前で繰り広げられる母と娘のそれです。ぜひそういう視点でご覧ください。ご自分に当てはめてご覧いただくとさらにドキドキ感が増すのではないでしょうか。

ちょっと心配なのはこのニュアンスが外国人にどう伝わるのかという点です。スパンキングサイトはうちに限らず海外ユーザーの比率が高いので本作のようなウェットな内容が特に西洋のドライな方たちにどう受け止められるか気がかりでもあり興味深い点でもあります。

いろんなご意見があるとは思いますが本作を通じて改めて感じたことは、スパンキングという一種のフェチズムは精神的なものがいかに大きいものかということでした。もちろんそういうことは関心がなくハードさだけを求めるとか、エロスだけを追求するとかといった嗜好性も当然あるかと思います。ただ拙サイトはそういうキャラクターではなくシチュエーションとか人物設定に重点があるため必然的にメンタルな要素が色濃くなるのかもしれません。うーん、なんだか前回から妙に分かりにくいお話になっちゃってますねー。スイマセン。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2014年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する