FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。


こんばんは。なんか急に暑くなりましたね。まだ五月なのにいったいどうなっているんでしょうかねー。確かに五月と言えば初夏の季節ではありますがこの暑さは初夏なんてもんじゃなくて真夏に近い感じです。ここ数年は夏と冬がやたらと長くて春、秋があっという間に過ぎてしまう印象があります。歳を重ねた身には堪えますなあ…


さてただ今公開中の「告白~彼女のお仕置き事情」、多くの反響をいただいております。ありがとうございます!

掲示板にも書きましたが一つのタイトルでこれだけ多くの書き込みをいただいたのは初めてかもしれません。前に書いたように本作はろうさんから掲示板に投稿いただいた台本を再現したものでこれからパート2、後半が公開されます。ぜひお見逃しなく。

本作を特徴づけているのは何と言っても母と娘のスパンキングと交錯する主役の女の子と視聴者(ボーイフレンド)の会話でしょう。いわゆるインタラクティブ、双方向の要素を取り入れている点で非常にユニークなスパンキング作となったのではないでしょうか。賛否はあるかもしれまえせんがボーイフレンドは姿も声も表わさず字幕のみとして視聴者である皆様のイマジネーションとか妄想が膨らみやすいようにも配慮いただきました。拙サイトのポリシーに気遣いいただいたのかもしれませんが。

管理人がモデルさんとの対話的要素を採り入れた最初のタイトルは2006年の「遅刻のツケ」だったと記憶します。途中モデルさんと監督(管理人)のやり取りをやはり字幕で載せるという手法で入れたことがありました。以降モデルさんがカメラ(視聴者)に向かって語りかけるものや「スパンキングをヴァーチャル体験」といったものもありました。もちろん今回の「告白…」はその着想という点でそれらとは一線を画すインパクトがあり、それゆえ他のユーザー様の共感を生んでいるのではないでしょうか。

何か分かりにくくてまどろっこい話でスミマセン。ただこういうインタラクティブな動画はひょっとしたらスパンキング作品の一つの方向になるかも?なんて妄想している管理人です。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

このページのトップへ
本日新作

告白~彼女のお仕置き事情パート1

告白~彼女のお仕置き事情 パート1

をアップしました。 2パートから構成される親子作品でタイトル通りの「告白」ものです。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが掲示板にろうさんから投稿いただいた作品です。「覗き~」「目撃~」に続く第三者の視点から描いたもので三部作と言ってよいかもしれませんね。今回は一番の長編となったため二部に分けての公開となりました。

「覗き」同様本作も親子のスパンキングものですが「男の子の視線」というのがストーリーのツボで視聴者(ユーザーの皆様)に男の子になりきって見ていただくのがポイントです。今回も男の子のセリフは字幕で入れましたが今までより多めです。主人公のゆまさんとお仕置きについて語るドキドキ感、臨場感をぜひお楽しみください。

前後してしまいましたが主人公の女の子(娘)役は「覗き~」と同じゆまさん。同じキャストというのはどうかなと思ったのですがセリフ回し、表情を含めた演技力が抜群の彼女に今回もお願いしました。もちろん今回も抜きん出たパフォーマンスを見せてくれましたのでぜひお見逃しなく。「覗き」以上の迫真の演技です!

そして母親役はこちらもおなじみのみきさん。親子というには実年齢が近いお二人ですがこちらも秀でた演技力から起用させていただきました。その結果は・・・ぜひ会員動画でお確かめください。少なくとも今年の上半期を代表する一作になったことは管理人が保証します。(管理人の保証って・・何やねん。アハハ)

もう一人の主人公、画面に現れない男の子タクヤ君はあなたです。つまり本作はタクヤという男の子の視線で全編描かれている作品です。オリジナルではT君(仮)となっていましたが熟考(笑)の結果タクヤ君にいたしました。まあタカシ君でもタクミ君でも良かったのですがここは国民的スターに敬意を表して。笑

作品の流れについては掲示板にろうさんにいただいた台本にほぼ沿って展開しますので興味ある方は記事NO.1665で検索してください。読めば観たくなること請け合いです。笑。 ゆまさんとタクヤ君の会話とスパンキングシーンが交錯する形で進行します。序盤から後半途中まではシーンがフラッシュバックする形で進み終盤は同時進行ということに。

なお撮影は必ずしも台本通りに行うわけではなく撮ったものの順番を入れ替えて編集することが多いのですが本作は特にその手法で制作しました。大規模な映画製作からテレビドラマ、はてはウチみたインデペンデントまでほとんどがこういう撮り方・作り方をしていると思います。

最後にこの素敵な台本をいただいたろうさんに改めてお礼申し上げます。この視聴者(ユーザーの皆さま)とのインタラクティブなストーリーはスパンキング動画としてもある意味画期的なものと思います。管理人の制作したものがそれに見合うかどうかはぜひ実際の動画でご確認ください。一部台本通りでない箇所もありますがその点はご容赦ください。たとえば原案では女の子が男の子をT君と呼んでいましたが本作ではタクヤと呼んでいます。今どきの若い子はカレシに君は付けない人が多いのではという判断です。

では当サイトが自信を持ってお届けするヴァーチャル体験的親子(母娘)スパンキング作、ぜひお楽しみくださいませ!

このページのトップへ
春というより初夏を感じさせるここ数日いかがお過ごしでしょうか?日中は汗ばむほどの陽気で今日はちょっと湿気もあって蒸し暑い一日でした。




さて一日遅れになりましたが昨日新作の

賭けゲームでお尻ペンペン

賭けゲームでお尻ペンペン


をアップしました。ふたりの仲良しルームメイトが賭けでゲームをやって負けた方が罰としてお尻ペンペンされるという今までも何度かやってきた内容です。実は当初の予定ではUNO(ウノ)を使う予定で用意もしていたのですが時間が押してしまったこともあって急きょタブレットPCでのゲーム(ボウリング)に切り替えました。少し前にポーカーやったばかりなのでちょっとマンネリ感?があるかもです。スイマセンです。

ルームメイトはゆりあさんとさあやさん。まるでホントのルームメイトのようにとってもいい感じで演じてくれました。で今回罰ゲームを受けるのはさあやさんですがそのままの格好ではワンパターンってことで今回は用意したのは黒猫のコスチュームでした。シッポが付いているけど自立しない(笑)チープなものでございます。さあやさんが着るのを嫌がるシーンがありますが実際着るのが嫌だったかもしれません。でも猫はホントに好きみたいだけど。

罰ゲームですからお仕置きではありません。全体にややコミカルでプレー的な感じ進行しますがお二人ともお尻ペンペンはお好きなので楽しくかつしっかり演じてくれました。途中で後ろ向きに馬乗りになったりさあやさんを横向きに寝かせてペンペンしたりといろんなポジションのスパンキングをお願いしました。

今までだと罰ゲームが終わって二人が寛いだり会話したりするシーンで終了するパターンでしたが今回はちょっとサプライズ(というほどでもありませんが)なエンディングに。あさこさん演じる大家さんが怒鳴り込んできて二人をまとめてスパンキング。二人を同時にスパンキングするシーンは今までにもやりましたが今回は二人同時に膝にクロスさせる形で乗っけてのダブルペンペン!現実感は乏しいですが画的なインパクトありますでしょ? 時間は短いですがレアな映像としてぜひぜひご覧いただければと思います。サンプル動画にはあえて入れていませんので会員動画でぜひご覧ください。

お詫び
照明がちょっとうまくセットできなくて映像・画像にやや邪魔な影が出てしまっています。申し訳ありませんがご了承くださいませ。 このページのトップへ
今日は「母の日」ですね。皆さま、お母さん大切にしていますか?子供のころお尻ペンペンしてお母さんのいる幸せな方は特に特に感謝を込めてお祝いしてくださいませ。「ペンペンしてくれてありがとう」とはなかなか言いだせないでしょうけどね。



先週に引き続き本日

スパンキング撮影に来たふたり パート2

をアップしました。本パートは先輩格のみきさんがゆまさんにスパンキングされる内容です。ポイントはみきさんがふたりの関係を支配し相手にお尻ペンペンを「される」というより「させる」という点なんです。つまりこの二人の関係は両パートを通じてみきさんが「主」、ゆまさんが「従」なんですね。

主人役のみきさんはブラジャー&パンティとガーターベルト、ストッキングというセクシー姿。自分のお尻を愛でるように従者役のゆまさんに命じます。その愛で方こそ「スパンキング=お尻ペンペン」なのです。とってもすてきな設定でしょ?笑

で、このご主人様は自分のお尻が真っ赤にされるのがお望みなようでゆまさんにしきりと「もっと!もっと!」「もっとハードに!」と叱咤しながらスパンキングされます。ご主人様にはっぱをかけられたゆまさんも次第に気合が入ってミストレスのお尻をRed&Hotに、ロックバンドみたいに仕上げていきます。

ラストシーン、スパンキング後のふたりにようやく監督=カメラマンからお電話。今日の撮影はキャンセルなの?大丈夫、Hand-Spankingのユーザーの方はその一部始終をご覧いただけるってスンポーです。いいお話でしょ?笑

スパンキング撮影に来たふたり パート2

明日で本サイトは8周年を迎えます。ずいぶん長い間やってきたものですが未だに初心者サイトみたいなところをうろうろしている感じですね。まあずっとこのままでしょうかねー。笑
このページのトップへ
本日下記のDVD二点を発売開始いたしました。詳しくはDVDページをご参照ください。

●HSP-064 Compilation Vol.27
●HSP-065 Schoolgirls! 9


いずれも昨年後半から今年前半にサイトにて公開した動画を収録したDVDで今までで最も長尺の収録となります。

なお今回からフォトギャラリーの収録を廃しました。収録動画が長尺となりDVDに収録できるデータ量を抑えるための処置です。特に問題はないかと思いますがお知らせいたします。 このページのトップへ
本日(5月4日)、新作の

スパンキング撮影に来たふたり パート1

スパンキング撮影に来たふたり パート1

をアップしました。久しぶりの出演となったみきさんと昨年夏以来のゆまさんという組み合わせによる採りたて(撮りたて)の新作です。実力派同士のモデルさんふたりによるスパンキング撮影所を舞台にした作品で2パートにて公開する予定です。

お話の筋はトップページの紹介記事でだいたいお分かりと思いますのでネタバレも気にせず紹介しちゃいますね。スパンキング撮影のモデルのお二人。先輩格で監督(カメラマン)とたぶん親しいみきさんが撮影所(スタジオ)で待機しているところにパートナーのゆまさんがやってきます。ゆまさんはここでは初仕事のようで監督も面識がなく顔を合わせたみきさんを監督と最初勘違いしてしまいます。

外出したままの監督はなかなか戻って来ずにふたりは待たされるうちにスパンキング話に花を咲かせます。お金(出演料)はともかくスパンキングが大好きな二人はお尻ペンペンができないうちは帰れない、とばかりに盛り上がって互いのお尻をスパンキングすることになり・・・パート1は先輩のみきさんが後輩のゆまさんをスパンキング。設定イメージは姉から妹へのお仕置きペンペン。パート2は・・・これはとりあえず次週まで書かずにおきます。

実はこのお二人のキャスティングが決まった後に掲示板でこの組み合わせで見たいというご要望をいただきちょっとした驚きでした。キャスティングというのはなかなか思い通りにいかないものですがこんなこともあるんですね~。

ルックス、お尻ペンペンのパフォーマンス、演技力の三拍子が揃ったおふたりの力演でとても見ごたえあるシリーズになったと自負しております。ぜひじっくりご覧ください! このページのトップへ
5月末で会員エリア20ページ目掲載の以下の10タイトルを削除いたします。

①くるみの伯母さん
②ニュー・スパンキング・エロチカ
③スパンキング・アラカルト
④ママとの約束
⑤モデルのふたり
⑥友達以上、恋人未満
⑦メイドのリベンジ
⑧ふたりがかりで
⑨不都合な通信簿
⑩わたしのお尻は大き過ぎ?

会員の皆さまは必要な動画・画像の保存を月末までにお願いいたします。毎回会員コンテンツの削除は心苦しいものがあるのですがサイトの健全な運営と会員在籍時に閲覧いただけるコンテンツ量を公平に保つためとご理解ください。

・・・と書きつつこのところ古いコンテンツが見れないことへのお叱りやクレームを受けることが非常に多くなってきました。サイトの中には古いコンテンツをほとんど削除しないものもあります。(もちろん当サイトのように定期的・不定期的に削除しているサイトもあります)百パーセントではなくても何らかの形で古いコンテンツをご覧いただける方法を現在検討中です。まだ確定ではありませんが。

いずれにせよ旧コンテンツのすべてを再提供することは不可能です。元の動画ファイルがなくなってしまったものもありますしモデルさんとの約束で再アップできないものもあります。あくまで限定的なお話としてとらえて下さいませ。よろしくお願いいたします。
このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04月 « 2014年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する