FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

こんばんは。

本日新作

裏目に出た教師のプラン

裏目に出た教師のプラン

をアップしました。10日ほど前に撮影した撮りたての新作です。教師と、生徒と生徒の母親の三人によるお尻ペンペンストーリーで、前二週のシリアスな内容から一転したコメディタッチの作品です。出演モデルは主演の教師役にゆりあさん、生徒役にさあやさん、生徒の母親役に初登場のあさこさんという布陣です。

何か理由をつけては生徒をお尻ペンペンするのが大好きなゆりあ先生。今回目を付けた生徒は成績優秀でクラブ活動も頑張っているさあやちゃん。そのさあやが期末テストの結果をゆりあ先生に聞きに来るシーンからお話がスタート。「良かったけどもっと頑張れるはず」という教師のことばに「なにか良い方法は?」と尋ねるさあや。それに対する教師の答えは「明日の放課後お母さんと一緒に来れるかしら?」

そして翌日さあやとその母親が放課後の職員室を訪れると・・・で、結末は教師の企みは失敗に帰して親子にお尻ペンペンされてしまうのですが、なぜそうなったかについてはぜひ会員動画でお確かめください。やや強引と言うか破天荒な流れで話は展開するのですが、教師役のゆりあさん曰く「パラレルワールドな世界」が展開したストーリーだと。おお、なんか上手い表現かもなどと感心し納得した管理人がそこにおりました。

本作の原案は掲示板でもおなじみの海外ユーザーP氏。氏の大好きな逆転もの、下剋上もののお話でオリジナルでは生徒だけが教師をお尻ペンペンするストーリーでしたが本作では母親が娘にお尻ペンペンの指導、OJTをやりながら、という内容にマイナーチェンジいたしました。なにせ娘役がカー役大の苦手のさあやさんなのでここは母親が手ほどきを見せる必要性があったんです。キーは平気だけどカーは苦手って女の子ってけっこういて、なかなかうまく切り替えってできないみたい。これはやっぱり性格によるんでしょうね。

ともあれ教師対生徒とその母親という楽しいマッチアップによる「裏目に出た教師のプラン」、お楽しみいただければハッピーです。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
このページのトップへ
こんにちは。いつも拙サイトをご利用いただきまことにありがとうございます。

4月1日よりアップされる消費税に関して、以前お伝えしましたように当サイトでは会費およびDVD通販については変更いたしません。

ただし一部の店舗様にてDVDの店頭販売をしていただいておりますがそちらでの販売については店舗様の方針など判断により消費税および販売価格が変更(アップ)される可能性があります。通販価格と店頭価格にかい離が発生いたしますがあらかじめご了承ください。

なお取扱店舗様に関する情報はサイト内では告知しておりませんので必要な場合はメールにてお問い合わせくださいませ。

管理人 このページのトップへ

三月もあと10日となりました。巷では増税前のカウントダウンセールがたけなわのようですが前の消費税アップの時みたいに四月以降の、シーンとした街やお店の風景を想像するとちょっと暗い気持ちになっちゃいますね。どうなっちゃうんでしょうねえ。前にお伝えしたように拙サイトのご利用料金~会費、DVD代金などは変更ありません。正直かかる経費は増えるのですがそこは頑張ってカバーしたいと思います。

さて本日

バイセクシャル・スパンキー パート2

バイセクシャル・スパンキー パート2

をアップしました。前週分のイントロ場面=10年ぶりぐらいの再会を果たした二人のその後の1ページを描写した一作です。

OLとなっているゆいが新しいマンションに引っ越して以降週にほぼ二回のペースでその生活態度のチェックに来るようになったかっての家庭教師ゆう。その日ゆいは会社の新入社員の歓迎会で遅くなりかろうじて最終電車で帰宅。そこに待ち構えていたのは怖い顔をしてベッドに腰掛けていたゆうだった。そしてゆいがゆうから受けたものは・・・

厳しいお仕置き・調教とバイセクシャルを絡めたおくむらかんちさんによる官能的なスパンキング・ストーリーの後編で言わばこちらが本編です。但し前回書きましたように基本的に性描写的な場面は当サイトではカットしておりますのでそのあたりは想像で補ってくださいまし。かんちさんのオリジナル原稿をお読みいただくとよりリアルにそのシーンが想像できるかと思います。ちょっと短めでしたがそれでは皆さまよろしく。 このページのトップへ
昨日都内の某スタジオにて新作を数本撮影してきました。

出演いただいたモデルさんはゆりあさん、さあやさんと初出演のあさこさん。ゆりあさんは昨年夏以来二度目の登場ですがさあやさんはなんだかんだ今回で四度目。出演本数も今回でかなりの本数になります。あさこさんはお母さんタイプのモデルさんで、撮影内容は親子、ルームメイト、オフィス物などもりだくさん。近いうちに第一弾をアップする予定ですのでぜひご期待ください。

今回の撮影ではちょっと新しいこころみをやってみました。と言っても大したものではないのですが、カメラスライダーというのを使ってみました。下の写真のようにカメラを乗せたレールをスライドさせるもので縦横などにスムーズに映像を移動させるというもの。

カメラスライダー

管理人が買ったもの↑は60センチのコンパクトなタイプですが2メートル以上もあるロングタイプもあるようです。また両端に車輪が付いていてスケーターのように本体をスライドさせることもできていろんな映像が楽しめそう。本来主にDSLR(一眼レフカメラ)の動画用に作られたものですがもちろんビデオカメラにも使えます。モデルさんたちもけっこう面白がって一部手伝ってもらったりしちゃったぞ(笑)。 このページのトップへ
こんにちは。(こんばんは)いつも当サイトと拙ブログをご覧いただきありがとうございます。まだまだ寒いですがそれでも少しずつ少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。管理人的にももう少しの辛抱ってとこです。

で、本日新作

バイセクシャル・スパンキー パート1

バイセクシャル・スパンキー パート1

をアップしました。タイトル通り2パートからなる作品の前編です。今回はまたおくむらかんちさんとのコラボ、と言いますかかんちさんのブログで掲載されていた内容をお願いして使わせていただいたというのが経緯です。タイトル通りバイセクシャル=両刀使いの女性関係におけるスパンキングを描いた台本です。

こちら http://ママのお仕置きは膝の上.com/archives/13454.html

で原文の一部をご覧いただけます。全部読みたいって方は「ママのお仕置きは膝の上」さまの方に直接問い合わせてくださいね。オリジナルはもちろん登場人物名や細かい設定がかなり違っていますし何より性描写がかなり濃厚なのですがウチでの動画化はサイトの立ち位置に合わせた内容にアレンジされています。その点はぜひご理解の上ご覧くださいませ。

学校時代の頃の家庭教師兼躾け係でもあったゆうと街で偶然再会した25歳のOLゆいはそれを機に再びゆうの厳しい指導と愛情を受けることになります。ふたつの時代に10年ほどの間隔があるのですが同じモデルさん、同じ日の撮影とあってその点はかなり無理があることはお許しを。このパート1では学校時代にゆいがゆうから受けた厳しいお仕置き(お尻つねり・スパンキング・正座)を描きました。お尻つねりは前からたまに入れてましたが今回は台本に合わせて少し長めに収録しました。

出演いただいたお二人はともに今回初出演となったゆうさんとゆいさん。なんだか似た感じの名前でこんがらがってしまいそうですが(笑)。当日の撮影現場でもあれ?どっちがどっちだったっけ?なシーンがけっこうありました。そういえば年齢は離れていますがお二人の身長、スリーサイズや足のサイズなどがまた近くてこれもちょっとオドロキでした。衣装どれ着ても良いみたいなww 実際の性格はおっとり系のゆうさんと元気印なゆいさんという印象がありました。

ちなにみバイセクシャルとタイトルされておりますがこのパートにはそれらしいシーンはありません。家庭教師による厳しいお仕置きシーンだけの描写となります。ってことはパート2にはあるのかって?それは見てのお・た・の・し・み・・・などと思わせぶりなことを書きましたがそういう主旨のサイトではないのでその点はあまりご期待なく。とりあえずは本パートでの厳しいお尻つねりとお尻ペンペンをたっぷりエンジョイされてください。 このページのトップへ
三月もあっという間に一週間が過ぎましたがまだまだ寒い毎日ですね。特に朝晩の冷え込みはとってもとっても堪えます。そういえば来月から消費税がアップしますが当サイトのご利用料金は特に変更はありません。会費もDVD通販も今までどおりでご利用ください。


さて本日新作

新・先生のお気に入り リベンジ編

新・先生のお気に入り リベンジ編

を公開しました。読んで字のごとく前週の後編でふたりの生徒が先生にリベンジする内容です。オリジナルは一人の女生徒が教師をリベンジするものでしたが本作はふたりがかり。言うなれば「先生のお気に入り」に「背徳教室」か「ふたりがかりで」をミックスしたようなものでしょうか。

この後編、撮影には少々苦戦しました。JK役のもえさんとゆうりさん、本来の素直で大人しいキャラが邪魔をしてか今どきではすっ葉な感じがなかなか出ず手こずりました。テイク5とかテイク6ぐらいまでやったセリフがけっこうあったように記憶します。まあ撮影ってそんなことがけっこう楽しかったりするんですが。

教師役のレミさんはそれほどセリフが多くなかったこともあって堂に入ったもので掲示板にお書きいただいたようにグラマラスなボディと可愛い顔と声のミスマッチがなんともキュートでした。現実にはこんな先生いるかどうかわかりませんがいたら学園生活もきっと楽しいものになるでしょう。一緒に撮影した管理人が保証します。笑

本作では途中から生徒役ふたりには交互にカメラでビデオ撮影してもらいました。スチルカメラですが最近のは簡単にHD録画もできますので管理人はよくこの手法を取り入れており本編でも採用しました。動きながら撮ってもらったので画面がブレますが撮りながらのしゃべりが妙に生々しくって好きなんです。サンプル動画にもちょっと入れてますが本編でも挿入予定です。

「目撃~いじめのツケのお仕置き現場」「教師のお尻ペンペン・デート」「新・先生のお気に入り」というスクールもの三部作の最後を飾る後編、ぜひお楽しみいただければ幸いです。皆さまよろしく!

このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

02月 « 2014年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する