FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

スパンキングについて昔から疑問と言うかいまいち腑に落ちないことがあります。膝の上=Over The Kneeはある意味スパンキングの代名詞みたいになっていますがなぜ膝の上って言うのでしょう? 膝と言うのは脚の関節部分のお皿のことでお尻ぺんぺんする時って実際は膝の上の太ももの部分にキーを乗せてやりますよね?

ちなみに英語のKneeも日本語の膝に当たる箇所ですからあちらの表現でも同じ疑問に当たります。ただ英語にはLapと言う、膝上部分を表す言葉がありまして時々Over The Lapとも書かれることがあるようです。日本で言うノートパソコンはあちらではLaptop Computer、つまり膝に乗せて使うパソコンと表現されます。でもOTKとは書いてもOTLとは書かないような気がしますが? うーん、なんだか書いててよく分からなくなってしまいますねー。もうややこしいことは言わずやっぱり膝の上のお尻ぺんぺんで良しとしましょう。




さて一昨日都内の新しいマンションスタジオにて撮影してきました。出演モデルはほぼ一年ぶりとなったみどりさん(写真左)とまりあちゃん(写真右)とちひろさん(写真中)の三名です。初出演のちひろさんは主にお母さん役でほかのお二人とは当然初共演でしたがまずまず息の合ったパフォーマンスを見せてくれました。早速第一弾を次週お届けする予定ですのでご期待ください。

撮影報告
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
このページのトップへ
今月の中旬はぽかぽか陽気の日が多くて過ごしやすかったのですがここへ来てまた寒さがぶり返してきました。真冬の厳しい寒さと違うとは言えこの逆戻りはいただけません。管理人は冬の暖房のメインはガスファンヒーターなのですが一週間ほど前に片付けてしまってお陰でクールな日々を過ごしております。ブルブルッ!また風邪など引かないように気をつけなくっちゃ。皆さんもどうぞお体大切に。

さて本日新作

叔母のクレジット・カード

叔母のクレジット・カード

公開しました。ネタばれや裏話がお好きでない方は読まないようにお願いします。

トップ・ページの説明にあるようにまだ学生の姪が叔母のクレジット・カードを使い込んだのがばれてしまいお仕置きされるという一編です。姪役はあいちゃんで叔母役がまりさん。この組み合わせでのとりあえず最後の作品です。これまでは母娘設定でして本作も親子設定でももちろんいけたのですが全部同じなものどうかと思いこの関係となりました。この二人ですと実は年齢的に親子よりこちらの方がしっくりくるのではないでしょうか。

以前「キュートなランジェリー」という作品でもクレジット・カードものをやりましたがこの時も叔母と姪の関係でした。クレカ=叔母と姪になりつつあります。笑。前に書いたことがあるかもしれませんが、欧米ではこの叔母/姪のスパンキングはポピュラーな題材で母/娘と同じぐらい採り上げられるテーマのようです。肉親的でもあり少し他人でもある微妙な間柄がスパンキングファンの嗜好と一致するのかもしれませんがどうでしょう?

姪を問い詰める叔母。問い詰められ追い込まれた姪。前半のこのやり取りをややじっくり撮りました。やや冗長な感じもあるかもしれませんがスパンキングにいたる二人の心境を表現したかったためです。姪役のあいちゃん、どれぐらい引っ張れば良いかが少し難しかったとのことでした。最後は煮え切らない姪の態度に堪忍袋の緒が切れた叔母さんの「あい!」と言う怒号に驚き認めてしまうのですが、この声には実際のあいちゃんもビックリしたようで思わずピクッと反応するシーンが見れます。リアリティあふれるシーンですのでお見逃しなく。

スパンキング・シーンは和室でのOTK。リアル感を出すために姪のあいちゃんには逃げようとする前のめりになる演技を多めにしてもらいました。「ママのお仕置きは膝の上」のおくむらかんちさんによるとこの逃れようと前へ前へという行為がリアリティを生むとのことで確かにその通り。逃さないように左腕で押さえつける叔母。この攻防?がリアリティを増すように心がけましたがいかがでしょう。抵抗シーンは賛否両論あるのですがリアリティを増すためには有効なアイテムです。もちろん実際に高校生が抵抗したらまともにスパンキングするのは困難ですがそこは何と言いますか暗黙の了解で。笑

途中一度叔母が手を止めて姪を起こして反省の度合いを確かめます。そしてその態度を見てもう一度膝の上に。これも何度かやっているパターンですがアクセントをつけるために採り入れたシーンです。お二人ともいい感じで演じてくれていますのでご覧ください。

スパンキング後叔母はオンラインショッピングに使ったらしい姪のスマートフォンを取り上げます。これ、JKには効きますよね~。お尻ぺんぺんよりずっときついお仕置きかもしれません。身体にダメージ与えることがなく極めて効果的なので実生活では有効な方法かもしれません。ま、スパンキングサイトとしてはお尻ぺんぺんシーンが無ければいけませんのでメインディッシュには使えませんが。笑

そんなわけでカード無断使用といういかにもありそうな事柄をテーマにしたリアリティあふれる一作「叔母のクレジット・カード」ぜひお楽しみください。 このページのトップへ
本日新作

おねしょ治療院

おねしょ治療院

をアップしました。トップページのタイトル紹介にあるとおりおねしょに悩む女の子がクリニックを訪れることで巻き込まれる治療&お仕置きストーリーで久しぶりに「ママのお仕置きは膝の上」おくむらかんちさんによる台本です。なお今回は氏の立会いは無し。

出演いただいたモデルさんはクリニックの先生役がレイ(麗)さん、患者/学生役がルナさんでともに当サイト初登場です。長身でグラマラスなレイさんと小柄で細身のルナさんのコントラストが印象的な組み合わせとなりました。

原作のあらすじ(設定)

マンツーマン治療と予約制で完全にプライバシーが守られながら、合宿感覚でおねしょ治療が受けられる・・
大人になってもおねしょ癖が直らない女の子にとって救世主的な場所だった。そこでは砂時計を使用する一見変わった催眠術法だった・・


ここで表されているように本作のひとつのキーとなるのは「砂時計」。砂が完全に落ちるまでがお仕置き(お尻ぺんぺん)の時間となると言うのがポイントです。ちなみに設定された砂時計の時間は10分。ドラマの中の台詞ではそれが三回転するまでお仕置き、つまり何と30分!!ドラマ中30分スパンキングするわけではありませんが厳しい治療=スパンキングをこの言葉でぜひイメージしてご覧ください。

患者である学生が最初の治療=スパンキング中に砂時計で催眠術にかかったように幼児期に記憶がフラッシュバックするというフシギな展開もあります。衣装(パジャマやエプロン)、患者の言葉遣いなどで変化を表現しましたが上手く伝わるか少々心配ですが・・・

舞台となったロケーションは都内の病室スタジオ。診察室・病室・ロッカーなどからなる空間で初めて使用したスタジオです。ベッドそばのテレビが古いブラウン管で少々レトロな感じがドラマと妙にマッチしている気がしますがいかがでしょうか。

ちょっとミステリアスなお仕置きストーリー、台本の複雑さもあって多少ぎこちない箇所もありますがお楽しみいただければ幸いです。
このページのトップへ
先週末一気に気温が高くなって春を越えて初夏の暖かさだったんですがまた寒さがぶり返してきました。何でもそうですが急激な変化に身体がなかなか言うことをきいてくれませんね。もそっとなだらかに穏やかに。

料理の先生にお仕置きされて

さて本日新作

料理の先生にお仕置きされて

をアップしました。掲示板に投稿いただいたアイデア(HHHさん)を元に制作した一本です。いただいた元ストーリーをそのまま掲載してみましょう。

出張お料理教室

登場人物
あゆみ(仮名)年齢は20代後半のセクシーで一見完璧に見える新婚ママ
みほ(仮名)年齢が30代以上普段子供にお仕置き慣れした料理教室の先生

あゆみは新婚ながら料理以外のことは完璧にこなす女性(イメージとしてはエリカさんとかみどりさんのような知的な女性。こういう一見完璧な女性が子供みたいにお仕置きされるのがポイント)。
夫から手料理を覚えるためにとある料理教室をすすめられる。
夫にいわれるまま料理教室に入ったあゆみ。その教室では月に一度出張で自宅に先生が来て料理の抜き打ちテストを行うというルールがあった。
もちろん抜き打ちテストで先生の納得のいく料理が出来なかった場合はお膝の上でお尻ペンペン。

当然、まともな料理が出来ないあゆみ。ここではあゆみが料理をしながら慌てふためく姿があれば嬉しい。
普段の料理教室で教わったこともできていないあゆみに対して先生は激怒。エプロン姿のあゆみをの腕を掴み膝の上へ。(この際あゆみは必死に抵抗。以前『ケーキがべちゃ』であったような感じで無理矢理引っ張られる感じ)

みほ先生からたっぷり子供あつかいされながらお尻ペンペンされるあゆみ。スカートもしくはパンツを下ろされた段階で脱出をはかる。(昔ベビーシッター?ものでお仕置きから逃げて再び厳しく膝に乗せられていた感じ)

結局再び膝に乗せられたあゆみはさらに激しいスパンキングで最終的にはごめんなさい!もうお料理さぼりません!とごめんなさいと繰り返すはめに

最後はスカートなどをはく事がゆるされず抜き打ちテストで赤店をとった証明として下着をTバックに引っ張られ真っ赤になったお尻をさらしたまま今日の夕飯の用意をするあゆみ。振り返って旦那に話しかけるように
「おかえりなさい。あなた…今日は先生にお尻ペンペンされちゃったの…」でエンド。

【要望】
入れてほしい言葉
カー側
おとなしくしなさい!悪い子ね!
逃げるなんて悪い子はこうです!ペン!ペン!
悪い事するからお尻が痛い痛いってなるんですよ!
今日は真っ赤になったお尻を旦那さんに見てもらいなさい。「今日は先生にお尻ペンペンされちゃった」って自分の口でちゃんというのよ。
最後にあなたはお仕置きから逃げようとしたんだから明日料理教室でママさんたちの見ている前でお尻ペンペンだからね

キー側
ごめんなさい!もうお料理さぼりません!
お尻ペンペンなんて子供じゃないんだから…バカじゃない?
ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさいぃ~
最後にあなたはお仕置きから逃げようとしたんだから明日料理教室でママさんたちの見ている前でお尻ペンペンだからねを受けて
そんなぁ~(泣)

全体を通して知的な女性がプライドの高さからお仕置きから必死に逃げようとして結局は捕まって子供のようにお仕置きさえる感じが出てくれれば嬉しいです。


あゆみ役をみさきさん、みほをあやのさんと言うキャストで撮りました。すべてが原案通りというわけではありませんが条件の許す範囲で忠実な再現を心得ながら制作したつもりです。みさきさんはいかにも新婚の若妻のイメージで料理はそんなに得意ではない?(謙遜かも)のもピッタリでした。あやのさんは料理にはかなり造詣が深いようでイメージシーンでもみさきさんに厳しく?指導していました。時間の制限もあり料理シーンは野菜をカットする場面だけですが雰囲気はでているかと思います。

途中アクセントして掌を平手打ちするというお仕置きシーンを入れました。これは野菜を切るときの「猫の手」とか「その手つき」は何なの!」というあやのさんの台詞から思い付きで加えてみました。先生の厳しさが伝わればと思います。ですが撮影後に手を痛がっていたのはあやのさんの方でしたが(笑)。

そんなわけで新婚の奥様と料理の先生と言う、ちょっと興味深いテーマでの「料理の先生にお仕置きされて」お楽しみいたっだければハッピーです。 このページのトップへ
メイク・ルーム

すみません、また少し遅れての記事となりますが昨日アップした新作

メイク・ルーム

のお話。ビデオ作品の撮影現場の舞台裏ってどんな感じかな~って思われる方もいらっしゃるかもしれません。拙サイトと言うわけでは必ずしもありませんがいわゆる撮影現場の舞台裏でのドタバタを描いた一作です。

人使いの荒いマネージャーにこき使われる若いモデルのふたりはメイクしながらも不満タラタラ。一方がなにやらもう一方に耳打ちしてお互いにんまり。その直後に大きな声で口げんかする。外にいたマネージャーが驚いて怒鳴り込んできて「こら!あなたたち何やってんの!」と叱り付けるがお互いをののしり合うふたりはさらに取っ組み合ってのキャットファイトへ。

それを力づくで止めようとするマネージャーを何かの勢いで突き飛ばしてしまう。「ちょっと何すんのよ!」激高したマネージャーはふたりのモデルを一人ずつスパンキング。最後に二人並べてスパンキングしようとしたところで携帯電話が鳴る。何やらモデルを早く来させるようにと言う得意先からの催促らしい。電話の相手に恐縮する
マネージャーの背後からふたりのモデルが襲いかかり・・・


とまあ完全にネタばれになりますがこんなスラップスティックなスパンキング劇がメイク・ルームを舞台に展開されると言う内容です。またまた正統派のお仕置きファンから顰蹙を買いそうです。ハハハ

若いふたりのモデルはともに芸達者なさとみさんとあやかさん。マネージャー役はおなじみゆかりさんです。教室ものやクリスマスのバーものなどでも息の合った芸を見せてくれた三人ですがもちろん本作でもそのチームワークは遺憾なく発揮されてテンポのいい一編となりました。

マネージャーをふたりがかりでぺんぺんしてリフレッシュした後ふたりはマネージャーの元を去っていきます。「ちょっと待って。今日のスケジュールどうするのよ~」「さあ、ご自分でお考えになったら~」つれない返事でメイク・ルームを出て行くふたり。リベンジされた上にモデルに出て行かれて呆然とするマネージャー・・・。何となく他人事でもない気がして、自分で書いた話なのに焦りを感じた管理人です。

このパターンはサイト一年目の「オフィス・トラアングル」でやったのに似ています。(自分なら懐かしい)また全体の雰囲気は同じ部屋で撮影した以前の「モデルのふたり」に近いかもしれませんね。

と言うことで典型的な逆転ものシナリオ作ですがお楽しみいただければ幸いです。 このページのトップへ
タイトルどおりDVD三点の発売を開始しました。

HSP-056 Working Girls 5
HSP-057 Compilation Vol.23
HSP-058 Schoolgirls! 8


詳しい内容・ご注文はDVDページをご参照下さい。ぜひよろしくお願いいたします。DVDページ このページのトップへ
私のスパンキング・パートナー

今週の新作

私のスパンキング・パートナー

動画二本目を今日アップし完結いたしました。いまさら感がありますが簡単に書きます。遅くなりまして申し訳なし。

本作は掲示板にいただいたアイデアを元に制作しました。少し前の「掲示板で出会ったふたり」に続く掲示板ものですがこれを親子設定と絡めてしまった設定です。掲示板で知り合いその後メール交換を続けてついにその見知らぬ相手と初対面。ありそうでなさそうな、なさそうでありそうなちょっとドキドキしちゃうお話ですよね?そしてホテルの一室。ドアを叩く音。ドアを開けて出会ったその相手は・・・なんと自分のママ。自分の娘。

掲示板でのやり取りはほとんどがハンドルネームで行われるしメールだって本名ではなくニックネームでやり取りする場合が多いですね。親子で普通やり取りしているメールアドレスをここで使うはずもなくいわゆるフリーメールを使ってやり取りしていたのでしょう。つまりまったく相手が分からないまま実際会ってみたら自分の身内だった - なんて展開、実はあり得るかもしれません。ま、かなりレアでしょうけどね。

この設定ではカー志向のママとキー志向の娘。それぞれの嗜好を秘めながら実生活ではなかなか実行に移せず悶々としていた親子がこんな経緯を経てスパンキングのパートナーになっていく・・・こんなファンタジックなストーリーです。劇中の会話をそのまま使えば「一石二鳥というか一挙両得」な親子関係と言えるかもしれません。笑。

先の「あなたにはお仕置きが必要!」シリーズでも母・娘をえんじてくれたお二人ですが本作でもその息はピッタリ。お仕置き前は恐い顔で叱った後「お仕置きが必要ね」とにっこり笑いながら告げる母と微笑みながら「はい、お母さん」と応える娘。いわゆる暗黙の了解ってやつでしょうか。そしてベッドの上でのOTKスパンキング。優しさと厳しさの両方が詰まった愛情たっぷりお尻ぺんぺん。

・・・とまあそんな展開でちょっと微笑ましい親子もの作品となりました。娘役のあいちゃんの白くてとてもキュートできれいなお尻が赤く染まっていくシーンは必見です。ご家族揃って(18歳未満はダメよ)ご覧ください。笑。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

02月 « 2013年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する