FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

放課後のお仕置きパート2

本日先週に続きまして

「放課後のお仕置きパート2」

をアップしました。このパートはさーやちゃんが先生から受けるお仕置きと、その後正座させられた二人がする妄想シーンを描いています。‘妄想シーン’はサンプル画像からお分かりのようにふたりがかりで先生にリベンジする、の画です。妄想シーンとは言っても撮影では実際にふたりが先生をスパンキングする画が必要ですのでその通りやってもらいました。

さーやちゃんがお仕置きされるシーンのポイントは生徒手帳を読み上げながらぺんぺんされるというシーンです。これは前回ご紹介した「ママのお仕置きは膝の上」オーナー様のアイデアです。このあたりの発想はとてもナイスでとても管理人の及ぶところではありませんね~、さすがです。それに続く膝の上での連打。さーやちゃんのお尻がみるみる赤くなっていきます。

妄想の中でのふたり。それまでの二人からは想像できない過激な言葉遣い、特にくるみちゃんの威嚇ぶりはちょっと驚きですのでぜひチェックくださいませ。二人によって四つん這いにさせられた先生の巨尻がこちらもみるみる赤くなっていきます。もうひとつの見ものです。

二週連続での公開となった「放課後のお仕置き」が皆さまのお気に入りになることを願っております。

お知らせ①

ここで残念なお知らせがあります。ここ一年以上に渡ってたくさんの作品に出演いただき皆さまに愛されてきたくるみちゃんの引退です。実はこのこと自体は少し前から知らされていた件で、なるべく多くの作品に出演いただくために年末年始の撮影で集中的に出演いただきました。そのひとつが先週・今週公開の「放課後のお仕置き」です。彼女に出演いただいた作品はあとひとつだけ残っておりましてそれが当サイトにおけるラスト作品となります。

お知らせ②

重苦しい空気が漂う日々が続きますが、そんな中先日新しいモデルさん二人で新しい撮影をやってきました。出演いただいたお二人は みほさん(36)とあいさん(21)。初出演やいまの社会状況から見てやや不安がありましたがおふたりとも張り切って演じてくれてとてもいい撮影になったと思います。編集などの準備ができましたら順次アップしていきますのでぜひご期待ください。
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
昨日新作

「放課後のお仕置きパート1」

をアップしました。タイトルが示す通り二部構成のうちの前半部分です。パート2は来週続けて公開する予定です。またトップページのフラッシュ映像は両パート共通のものとなりますので来週も継続されます。

この作品は以前「義母はハードスパンカー」でコラボさせていただいた「ママのお仕置きは膝の上」で以前公開されていた四コママンガをヒントに制作しました。授業中のケータイメールが恐い先生に見つかってお仕置きとしてお尻ぺんぺんされる女子生徒のお話です。シンプルながら学園もののぺんぺんにピッタリの設定で気に入った管理人は「ママの…」のオーナー様に許可を得て撮らせてもらったものです。それだけでなくその後のストーリー展開までご協力いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

今週公開分のパート1ではおなじみのくるみちゃんが先生に厳しくぺんぺんされるシーンです。くるみちゃんにはここ一年余り多くの作品に出演いただいておりまして女子学生役も多いのですが教室が舞台のものは今回が初めてです。同じ役柄でも場所が変わるとちょっと雰囲気が違って見えるような気がしますがいかがでしょう? それにしてもこういう服装、似合い過ぎです。

↓は撮影中に撮った一枚。ちょっと沈みがちなこの頃ですが少しでも気休めになれば。(こらこらさーや、どこ触ってんの)

放課後のお仕置きパート1
このページのトップへ
前回は少々情緒的な内容になってしまいました。気分を害されることを書いたつもりはありませんが、もしそのようなことがありましたら申し訳ありません。

実はこの一週間ほどの間特に海外のユーザー様から地震や原発トラブルについての心配のメールをいくつかいただきました。また厳しいと予想していた入会数も意外なほど多くて少々驚いております。不謹慎かもしれませんが「頑張れ」と元気付けられているような気がして嬉しくなりました。

依然として我々は緊張感のある中での生活を余儀なくされていますがこんなときこそポジティブな気持ちを持って乗り切りたいものです。 このページのトップへ
11日に起こった大地震以降、余震や原発トラブルなどの恐怖に脅かされる一方で、停電や食料、燃料、電池などの慢性不足が日本中を襲っています。生活に関する全てのことがらが制限される日が続いていますし、まだ当面続くのは避けられません。

でも私を含めいまこれをご覧の大半の人は犠牲になられた方や被災地で苦しい避難生活を余儀なくされている方から見ればはるかに恵まれた環境にあると思います。そのことはありがたいと思わなければなりません。残念ながらこの状況に中で私たちができることは限られています。せめてわずかな我慢や努力で出来ることはやりましょう。私たちもいま不安の中にいますが現地の方たちはもっとはるかに不安なはず。そのことを真剣に考えてやるべきことを考えれば不安も減るはずです。

できるだけ節電しましょう

質素な食事、生活をこころがけましょう

食品や燃料などの買占めをやめましょう - 被災地の方を考えれば一番有効で簡単なのはこれです

風評やデマ、詐欺などにだまされないようこころがけましょう

やるべきことは可能な限りきちんとやりましょう

少しでもいいから募金しましょう。

情報発信は可能な限りいたしましょう
こんなブログでさえも見ていただける人がいる限り、そのことがきちんとサイトやブログ自体が機能していることをお伝えできるし、どんな人がいまどんな気持ちかを伝えることができると思うんです。

まだまだあると思うけど思いつくまま書いてみました。


そして

3月11日午後2時46分までごく当たり前だった私たちの生活。これが本当に幸せで恵まれたものであったこと、良く分かりました。

もし神様がいるならこれ以上皆を苦しめないでください。これ以上人の命を奪わないで。
このページのトップへ
まず、掲示板にも書きましたが今回の大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。また被害に遭われた方々にご同情申し上げるとともに心からお見舞い申し上げます。幸いにも管理人および周辺の者たちは無事で、住居地域(横浜市内)も大きな被害は今のところありません。

このような時期に今回の災害に対して何もできない自分がもどかしく、最低限できることとして本日ヤフー!に設置された義援基金に小額ではありますが寄付しました。 また出来る限り電気の使用を減らして少しでも無駄を出さないよう当面の間心がけたいと思います。 そして今地震や津波そのものの被害とともに原発事故についての懸念が広がりつつあります。ともかく被害が広がらないように関係者には最大限の努力を願うものです。

地震が起こったとき管理人は近くのショッピングセンターにおりました。 軽い地震のときは「あれ?目まいかな?」と思うことが多いのですが今回はすぐ分かりました。 激しい横揺れに周りの人たちもすぐに気づきしばらく立ちすくんでおりましたが、なかなか止まらない揺れにしばらくするとパニック状態となり出口に走り出しました。 店内放送では「慌てて外に出ないでください」の声。 混乱が続きましたがその間も揺れは止まりません。 3~4分は続いたでしょうか。長かったです、今回の揺れは。

帰宅してからニュースを見ようとテレビをつけようとしたらつきません。 パソコンの電源も入らず停電であることに気がつきました。 その後大きな揺れは来なかったためすぐに復旧すると思ったのですがなかなか回復しません。数時間が過ぎ次第に暗くなってくるとだんだん不安になってきました。 電気が復旧したのは夜10時過ぎ。 それまでの間、正直恐かったです。闇は恐怖を増長します。 今回の震災で唯一救いがあるとしたら昼間に発生したことではないでしょうか。あの揺れが夜中に発生し、停電していたら・・・と思うとぞっとします。

携帯電話もずっとつながらない状態が続きました。 テレビをつけて初めて今回の震災が想像していたよりはるかに甚大で深刻なものであることを知りました。 神奈川県でさえこれですから東北地方の方々の恐怖はいかほどだったか、想像を絶するものがあります。 その後放映されたまるでパニック映画のような恐ろしい津波の画・・・ことばを失いました。

ともかく一日も早い事態の沈静と復旧を願わずにはいられません。そしていつもの日々が戻ってくることを。



そんな中ではありますが、本日新作

「ピアノ・レッスン」

をアップしました。掲示板にいただいたアイデアを元に制作した作品で、内容はトップページにあるように、娘と一緒にピアノ教室に通った母親が練習不足・上達不足を教師に咎められ、娘の目の前でお仕置きされるというものです。 とても胸が詰まるような内容で書きたいことはたくさんあるのですが、状況的にある程度の自粛が必要と考えますので詳細は割愛します。 また時期が経ったら振り返ってみたいと思います。

今回は更新自体もちょっぴり躊躇ったんですが、「自分の立場でやるべきことをやることが大事」と判断し通常通りのスケジュールでアップしました。ご理解いただければ幸いです。
このページのトップへ
今週公開した「さあ!お仕置きよ!」は掲示板でのリクエストを元に作ったのですが、国内・海外問わずあまり例の無いお仕置き直前までを描いた内容に予想通りメールや掲示板で賛否両論いただいてます。 どちらかと言うとちょっぴりネガティブなご意見が多いでしょうかね、まあスパンキング動画サイトなのにスパシーンの画なんかでどうするって言うお声はしごく当然な気がします。

ただスパファンの中にはメンタル的な要素を大切にする方も多くて、中にはスパンキングまでに至る過程が一番のクライマックスという方もいらっしゃいます。たまたま先日キャットファイトファンの方と話す機会があったのですが、彼曰くキャットファイトの醍醐味はファイトそのものではなく、その直前までのにらみ合いや挑発的なことばのやり取りなんかがクライマックスなんだそうです。ボクシングの試合でもファイトそのものより入場シーンはゴング前のにらみ合いなんかにこそエッセンスがあるとか・・・ なんとな~く分かる気がしますがいかがでしょ?

今回公開分はやや手探り状態ということもあって完成度としてはイマイチだったかもしれません。あまり回を重ねることはできませんが、またやる機会があったら反省点をしっかり直してレベルアップしたい作品にしなきゃいけないですね。

今回はキーの視線でカーから受けるお説教という内容でしたが、逆のことも考えています。カーの視線でキーを被写体として撮るってやつです。これは少々難しくて、キー視線の場合はカメラをキーの視線として回せば良いのですが、カーの場合はどうしてもある程度しゃべりが必要ですから。 手っ取り早い方法はカーのモデルさんにそのままカメラを回してもらう方法です。これからカーの声もほぼ定位で録れるメリットがあります。

ただこちらの場合はスパンキングシーン入れたいかも。あくまでカーの視線だから顔や全体は撮れないけど、叩いている手や自分の膝は見えるはずですからね。もちろんカメラは回せませんからカーの目線の高さから俯瞰で撮るとか、一度試してみたいです。 このページのトップへ
さあ!お仕置きよ!~女教師編

本日新作

さあ!お仕置きです!

アップしました。トップページでお分かりのように本作にはスパンキング・シーンがありません。えー、マジですか? スパンキング動画サイトなのにお尻ペンペンシーンがないなんて! はい、その通りです。ゴメンナサイ! 今週の新作はスパンカー役の三人がカメラに向かっておしおき前のお説教をするという内容で、以前掲示板にいただいたリクエストを元に制作したものです。出演いただいたモデルさんと設定は

女教師(みゆきさん):宿題をやって来なかった男の子(ゆうき君)にお説教
警備員(きりこさん):万引きで捕まった女の子にお説教
妹(くるみちゃん):参考書の代わりにエッチな本やDVDを買った兄にお説教

という三点です。母親ものの台本も用意しておりましたが諸事情によりこちらはまだ実現しておりません。

さあ!お仕置きよ!~万引き編


最初の教室ものはこわ~い先生から叱られるゆうき君の視点です。男のお名前は、、、はい、いま一番人気の男の子です(笑)。以前のりょう君と同じパターンでして安直な発想でございます。 まん中の万引きはお菓子を数点万引きして警備員に捕まった女の子の視線。最後のくるみちゃんものは最初は兄の部屋でエッチ本やDVDを見つけるくるみちゃんを追い、後半は帰ってきた兄の視線でくるみちゃんを捉えてみました。

なにしろ実際のスパンキングが無い動画制作は初めてであり、この手のものがどう受け止められるかについては正直かなり不安もあります。また実際いない相手に向かって説教をたれると言うのはけっこう難しいもののようでモデルさんも管理人も手探り状態なところもありました。初の試みということで至らない面が多いかもしれませんがその点はお許しください。またくるみちゃんの、兄に向かって説教してその後お尻ぺんぺんにつなげていく-という内容はかなり無理もあったりしたのですが、それでも芸達者なくるみちゃんによってそれなりのシーンになったのではないかと思います。

さあ!お仕置きよ!~いもうと編

動画は3パート構成ですが、最初の女教師編が短いため本日フォトギャラリーと一緒にアップしました。残りの2クリップについてはいつものローテーションにてアップロードいたします。

スパンキング・シーンの無い内容に失望された方、ゴメンナサイ。次週からまた通常のスパンキング動画に戻りますのでお待ちくださいね。よろしくおねがいいたします┌(_ _)┐↓

このページのトップへ
ここんとこまた寒いですね。先週末は季節はずれの暖かさだったけどその後は雪が降りずっと寒いままです。春はまだまだ来ないのかな? そんなこの時期は確定申告の季節でありまして、管理人もご他聞に漏れずバタバタしていたのですがようやく落ち着いてまいりました。

部下のリベンジ


遅ればせながら今週公開中の新作「部下のリベンジ」について

本作は先々週の「ずるい上司」の続編でその逆転編です。数字の悪さを部下のミスに押し付けて自分は会社のデータを横流ししていた、絵に描いたような悪~い上司のしっぽを掴んだ部下のまき。そのリベンジをちょっとねちっこいタッチで描いたもので、原作はい掲示板でもおなじみのP氏(米国人)です。

外国の方からもリクエストと言いますか台本をいただくことが多いのですがとても逆転劇が好きな方が多いようで大半がそのタイプ。欧米人はそういうのがお好きなんでしょうかねー? ただ海外サイトでその手をたくさん見かけるかって言うとそうでもないみたいなので、察するにこのタイプを制作するサイトやメーカーが多くないというのが原因かもしれません。 特に上司が部下に、先生が生徒にスパンキングされる、みたいなテーマが受けるようです。が、総じて母が娘にとか、叔母が姪にとか、は受けないようです。やはり「あり得ない」テーマにはリアリティが無いと言うことでしょうか。

目上をお仕置きするパターン、まきさんは「継母と私」に続いて二度目ですがなかなか堂に入ったもの。ねっとりいたぶったり急に早口でまくしたてたり、演技とも地とも思える?ようなリベンジぶりです。去年の「教師とたわむれ」のゆゆちゃんもそうだったけど今どきの若い子ってこういうの上手いですよね。すごく楽しんで演じています。

上司役のれもんさんは女教師シリーズ二作に続く下克上スパンキーで、今回もラストはとても屈辱的なシーンになっています。年下、目下に「はい…言うことに…したがいます・・・・」こんなラスト・フレーズが決まり文句のエンディング。分かっていてもエロチックだわね~。笑。親子ものだけじゃなくってこう言うのもほとんどあり得ないお話ですけど、ひょっとしたらあるかもってか、ぜひあって欲しい! そんなファンタジー願望のなせる技?

そんないびつな上司/部下の関係をスパンキングで描いた前編・後編でしたが、演じてくれたお二人は年齢も近いこともあって実はとっても仲良し(と思います)。撮影後はおたがいを労っていましたよ。 本格的なオフィススタジオでの久しぶりのオフィスもの、ぜひお楽しみいただければハッピーです。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

02月 « 2011年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する