FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

継母と私

一日遅れてしまいましたが昨日新作

「継母と私」

をアップしました。りさ&まきコンビによる第四弾で一応このカップリングとしては最後のタイトルとなります。タイトル通り継母と継子間のスパンキング物語で、原作は過去何度か台本を動画にさせてもらっているPhilip氏によるものです。原題は「Stepdaughter Gets The Upper Hand」で、訳すと「継子(娘)が優位に立つ」てな意味になるかと思います。当初日本語タイトルは「いじわる継母に逆襲よ!」としたんですがなんとなくセーラームーンな感じが引っかかって「継母と私」に落ち着きました。インパクトとしては落ちましたが。

この作品のストーリーには前文というかバックグラウンドがありまして、

娘の父は離婚していたが、再び人生の伴侶を得る。その相手は娘よりほんの少しだけ年上なだけだった。しかも彼女ら(娘と父の再婚相手)は父の再婚まではとても仲良しだったのだ。まるで姉妹のように。しかしその新しい継母は結婚後は態度が一変、意地悪となって娘が犯すほんのささいな失敗にもおしおきを科すのであった。

というものです。いかにもありそうな話・・・かどうかはわかりませんが昼ドラなんかにはけっこうピッタリ来るシナリオかもしれませんね。この父親に限らず男にとってはなかなか垣間見ることの出来ない分、好奇心のわくお話かもしれません。ともかくスパンキングに結びついてくれるならぜひ目撃したくなるような流れではあります(笑)。

継母が娘をスパンキングするのは二度。最初はテーブルの上でのベンドオーバー。二度目は椅子に座りひざに乗せての正統的なOTKスパンキングです。カー役もすっかり慣れてきたりささん、台詞回しも叩きっぷりもかなり堂に入ってきた感じですし、まきさんのキーもグッジョブ!ではないでしょうか。

そして後半ある発見を機に立場が逆転するのはP氏お得意のパターンでして今回のキーワードは「ラブレター」。これが脅迫にどの程度効果があるかは人によるでしょうが、父が非常に焼きもち焼きなら確かに効果的でしょうね。また再婚相手が財産目当てならなおいっそうリアル感が増すってもんです(笑)。

ただひとつ申し訳ないことなのですが、この日のこの撮影になってりささんが少し体調を崩してしまいラストのキー・シーンがあまり撮れませんでした。時間も短くスパンキングもぬるいものになってしまいました。申し訳ありませんがご了承ください。ですからスパンキングとしての見どころは前半と言うことになってしまいます。

そんなわけでやや尻切れトンボみたいになっちゃいましたが、今後このようなことにならないよう気をつけます。お許しを。


さて明日はまた撮影日です。今回はしのぶ・るか・ちひろトリオ以来の三人キャストを予定しております。撮影終了後にまたご報告いたしますのでお楽しみにお待ちください。ではまた!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

このページのトップへ
ママのお仕置きは膝の上

今回のお薦めスパンキングサイトは おくむらかんちさんがオーナーをお勤めのお仕置きファン専門サイト

「ママのお仕置きは膝の上」

です。あえて書くまでもなくすでに有名なスパサイトではありますが、今回当サイトのDVDをご紹介いただいた縁からこちらからも簡単ではありますが紹介させていただきます。同サイトはブログ形式ですが、そのコンテンツは非常に多岐にわたり、

お仕置き小説
4コママンガ
掲示板
お尻ぺんぺん動画紹介
体験談
お仕置きメール講座

など盛りだくさん。そしてなんといっても「メールでおしおき」っていう、メールで読者さんをスパンキングしちゃうコンテンツがユニークです。これにはビックリ、管理人のような古い世代には考えもつかない発想です。スパンキングの世界にも確実にニューウェイブが台頭しているということでしょうか?(ニューウェイブということばが古いかも、です。汗)

そして発想が新しく多岐に渡るにもかかわらずひとつのポリシーで貫かれている点もグレイトですね。うちみたいにエロに振れたり、逆転したりでフラフラしているのとは大違いです(笑)。

管理人は個人的に4コママンガが気に入っております。シンプルですがツボをついた起承転結はシナリオとしても使いたいところでありまして、いつか何らかの形でコラボなどできたらいいなあと勝手に思ったりしています。
もしまだ訪問されていない方はぜひぜひ訪れてみてくださいませ!

またYouTubeにも紹介ビデオがアップされていますのでこちらもチェックのほどを!

YouTube - 「ママのお仕置き膝の上」 このページのトップへ
厳しい残暑が続いていますが、日が少しずつ短くなっていくことに夏の終わりが近づいていることを感じます。去年を除いてここ数年は厳しい暑さの夏が続いていますが管理人が一番こたえたのは三年前(2007年)でした。この年は7月はそれほど暑くなかったのですが8月、9月と猛暑が続き、特に9月の残暑は中旬まで続いたものです。今年は・・・そうならないで欲しいなあ。

ノーティ・ドクター パート1

さて本日

新作「ノーティ・ドクター パート1

をアップしました。タイトルが示すとおり二部構成作品の前編で、出演いただいたのは初登場のおふたり- リサさん(25)とゆずなさん(20)です。前にチラッとご紹介したようにおふたりとも90センチ超の大きなヒップが魅力のモデルさんでした。

特にリサさんは拙サイトに今までご登場いただいた全モデルさんナンバーワンの98センチ!という巨尻。また身長も167センチありちょっと日本人離れしたようなグラマラスなボディ。前編にあたる今作では残念ながら?カー役ですので白衣を着たままですが近いうちに披露させていただきます。巨尻ファンの皆さまはぜひお楽しみに!

本作の台本はときどき採り上げさせていただいている海外ユーザー様によるものでして、原題は「Naughty Doctor」。で付けた日本語タイトルは「ノーティ・ドクター」です。ってそのままやん(笑)。いちおう「いけない女医さん」とかいくつか考えたのですがどうもピンとこない。このNaughtyってことばはよく使われる英語ですがピッタリくる日本語がありません。「言うことをきかない」とか「やんちゃ」とか訳される場合が多いけど、子供でない場合のしっくりくる日本語が見つかりません。Naughtyってことばはスパンキングファンならある程度認知されているということでそのまま使わせていただきました。

タイトルが示すとおりこの女医さん、なに気に怪しい先生です。いきなり患者を下着姿にさせるわ、診察と称してからだを触りまくるわ、そして治療と称してスパンキング・・・。あげくの果てにもう少しよく診る必要があるわね、とばかりパンティ下げてのお尻ぺんぺん。

こんなステキな先生、現実にはなかなかいないでしょうが便利な妄想の世界ではもちろん存在していいのです。
撮影経験の少ないお二人ということで、演技や台詞回しには正直ぎこちなさが残ります。少々棒読みになってるような場面もありますがその点はご了解ください。でも管理人的にはその初々しさがとても新鮮でしたし、そんな風に感じていただけたらうれしいですね。
このページのトップへ
 お盆が明けると少しずつ秋の気配を感じてくるのが日本の8月なのですが、いやはや今年はそんな甘い年ではなさそうで猛烈な暑さがおさまりません。夏が好きなつもりでいた管理人もさすがに秋の到来が待ち遠しい今日この頃です。 冬の寒い時期に「お日さま、もうちょっとがんばって欲しいのだ」などとバカボンのパパ風に書きましたが、いくら夏とは言えちょっとがんばり過ぎなのだ。ふ~。。。

さて掲示板にも書きましたが15日の夜間に新サーバーへの移行作業を実施しました。サーバーの移行といってもピンとこない方が多いでしょうが、当サイトのページやコンテンツを収めているホストコンピュータを入れ替える作業です。簡単に言うと管理人が作成したページやコンテンツをこのホストコンピュータへ送信(アップロード)したものを、ユーザーである皆さまがアクセスして閲覧したりダウンロードしたりしているわけで、世の中のインターネットの仕組みは基本的にこのパターンで成り立っているんですね。

この入れ替え作業は本日未明で完了いたしましたので現在ご覧いただいているページはすべて新サーバーへアクセスされているものです。とは言っても内容は同じ(厳密に言うと若干違いますが)ですので特に変わったという印象はもたれないかもしれません。ご入会のタイミングに当たってしまったユーザー様には一時期ログインできないなどのトラブルを起こしてしまいご迷惑をおかけしました。改めてお詫び申し上げます。ページやコンテンツなどでおかしな箇所がございましたらお手数ですがお知らせいただけますと助かります。


セクレタリー~アナザー・バージョン

さて、そんなこともあって少し遅れてしまいましたが、15日(日)に

新作「セクレタリー~アナザー・バージョン

をアップしました。

「セクレタリー~秘書」の逆転パターンで、今回は秘書をりささんが演じています。彼女の大きなヒップを引き立てさせるため、「パッション・ブティック」で着用してもらった黒のタイトパンツを今回も穿いてもらいました。相変わらずのピッチピッチぶりがとってもとってもナイスでした(笑)。この組み合わせではカー役が先行しておりましたが、本作はバッチリキー役をお楽しみいただけます。お尻もさることながら責められ叩かれ苦痛にあえぐ表情はとてもとてもセクシーです。

年下のまきさんの設定は今回少し迷ったのですが、上司(所長)の若い奥さまにしました。冒頭上司からのスパンキングを思い起こしてセルフスパンキングする秘書。グラマーな秘書をスパンキングすることにはまってしまった上司の告白を聞いた若妻が上司を装って背後から彼女をスパンキングします。

夫とグラマーな秘書の秘密に嫉妬し、うっぷんを晴らすように秘書のお尻をスパンキングする若い妻。この役を実にうまく演じてくれたまきさん、最高でした。女子高生・秘書といままでキー役を演じてもらった彼女でしたが、初の責め役はまさにはまり役。もしかすると彼女のポテンシャルはカー役でより発揮されるのかもしれません。

掲示板にいただいた秘書もののリクエストによって結果的に二つの作品を作ることができました。アイデアを練ったらまだまだいろんな台本ができそうです。撮りながら管理人もこの秘書ものは大好きな題材であることにいまさらながら気がつきました。また場所や設定を変えてぜひ制作してみたいと思います。 このページのトップへ
前回お知らせしましたように昨日新宿区の某スタジオにて新作数点を撮影してまいりました。

            

今回出演いただいたモデルさんはともに初登場の リサさん(25) と ゆずなさん(20)

リサさんは先に出演しているりささんとは別人です。ともに若くこの手のモデル経験も浅いため演技的にはぎこちなさもありましたがその分フレッシュなパフォーマンスを見せてくれました。 そしてこのふたりの魅力は! ずばり90センチ超の大きなヒップ! ゴージャスなお尻の共演にはきっと魅了されるのではないでしょうか。第一作のアップはまだ先になりますがぜひお楽しみにお待ちください。



掲示板でもお知らせしましたが、12日(木)より15日(日)まで夏季休暇をいただきます。その間のメール返信、銀行振込の受付・パスワード発行、DVDご注文の対応・発送などの業務はできませんのでご了承ください。もちろんクレジットカードでのご入会はいつでも受付可能です。会員ページの更新も出来る限り影響のないようやりたいと思います。 このページのトップへ
思い出の温泉旅館

新作「思い出の温泉旅館」をアップしました。

出演はしのぶ・るか・ちひろトリオでこのユニットの作品としてはいちおう最後のものになります。今回はしのぶさんがカー役でその娘のちひろさんと従姉のるかさんがキー役。そして舞台は温泉旅館の二部屋続きの和室。なかなかナイスな設定でしょ?(笑) これに似たパターンは二年ほど前に一度やりました。あの時は姉妹とその叔母さんという設定でやはり旅の宿での出来事を描いたのですが、今回は和室+親子+ひざの上という黄金セットでやっちゃいました(笑)。

温泉に浸かって極楽気分の後のふたりはつい羽目を外して浴衣姿のまま野球拳に興じます。そしてお約束のように厳しい母に見つかってしまい、ひとりずつ呼ばれてひざの上でぺんぺんされちゃうってスンポーです。まあ今どき野球拳やってたからってそれを咎めてお尻ぺんぺんしちゃう親がいるとは考えにくいですが、そこは「思い出の」、つまり一昔前の話ってことであり得るかもということにしといてください。一昔前でもあり得ないか。

若いおふたりに着てもらった浴衣。「旅の宿から」のときと似た感じのいわゆる旅館浴衣でありましてお祭りに着ていくような艶やかなものと違いますが着るのも脱ぐのも簡単なのが○。値段が安くてサイフに優しいのもグッドです。それでも女性らしい色っぽさが出てとてもステキで管理人の大好物のひとつです(笑)。

野球拳はふつうじゃんけんで負けたほうが一枚ずつ衣装を脱いでいく遊びですが、ここでのペナルティーはもちろんお尻ぺんぺん。「遊びだから強くしないでね」というるかさんに対し遠慮無しの平手打ちをお見舞いするちひろさん。「罰ゲーム!」のとき同様じゃんけんはまったくのアドリブですからまさにそのとき勝負。このシーンはおふたりともとても楽しそうにやってくれました。やや品位に欠ける?楽しいお遊びもしかしこの後厳しいお仕置きの舞台に変わっていきます。

その後母親に見つかるシーンはあえて描写せず並んで正座させられての説教シーン。そしてひとりずつ呼ばれてひざの上でのオシオキ。この部分はぜひ会員動画でじっくりお楽しみいただければと思います。いままで登場しなかったるかさんの本格的なキーも本編では全開です。

厳しくオシオキされた二人に待っていたのはさらなるペナルティー。それは「夕食抜きの刑」でした。温泉旅館での夕食抜き。これはある意味スパンキング以上の厳罰かもしれません。なんたって温泉旅館での夕食と言えば温泉に浸かることと並ぶ最大の楽しみ。これを宣告されたふたりはまさに絶望的な気持ちにさせられたことは疑いもありませんね。ご愁傷さま。

本作品はちひろさんのナレーションでのイントロ、アウトロになっております。何年前かは定かではないけど、過ぎ去りし夏の、痛くて懐かしい日の回想。お仕置きされたされなかったにかかわらず、もしこんな経験がある方はご自分のそれとオーバーラップさせながらご覧いただけると楽しいかもしれません。 

ぜひご覧ください。 このページのトップへ
連日暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか? こんな日は部屋でクーラーつけながらゴロゴロしているか涼しいショッピングセンターなんかで時間を潰すなんてことになりがちですね。去年はあまり暑くなかったけど一昨年やその前の年はかなり暑かったように記憶してます。でもそれらの年は7月があまり暑くなくて8月や特に9月の残暑が厳しかったような記憶が。と言うことは今年はその分涼しくなるのが早いのか? そうなって欲しいけどどうでしょう。 それにしてもこう暑いと日中外で働いている人、たとえば工事関係の人とか駐車場の人とか・・・大変だよね。

高齢者ですでに亡くなっていたにもかかわらず生存者として記録が残っていた、こんなニュースが駆け巡っています。所在不明の高齢者も多く判明しており、また「行旅死亡人」と言われる身元の判明しない亡くなった方も多い。世界一の長寿国といわれる日本ですが、これが現在の世の中でもあります。ちょっと暗い話でスミマセン。しかし管理人も実にそうなのですが、これらの原因は大人たちが世間との付き合いを嫌い個人の楽しみを優先してきたツケかもしれません。他人との関わりを最小限にしてテレビやゲーム、ビデオ、パソコン、携帯電話に依存するライフスタイルがますます日常的なものとなっている現状を思うとちょっと暗い気分になってしまいます。

昔ある店舗で万引きの少年を捕まえて親を呼んだことがありました。親はこどもの非を謝るどころかこちらが嘘を言っているとなかなか譲りませんでした。他人の子はもちろん、自分の子でさえ過ちを犯しても怒らない、謝らせない親たち。子供の躾けにスパンキングなど考えられないという人間が大半の今の世の中。判断の難しい問題ですがなにか今起こっている現象に結びついているように思えてなりません。


さてお盆ウィークの来週、久しぶりの撮影を予定しております。今回は初出演のおふたりでして期待と不安が入り混じりますが今からとても楽しみです。撮影後にまたお知らせしたいと思います。 このページのトップへ
管理人の使っているパソコンの一台がこのところ不調で起動に時間がやたらとかかったり、ネットのページ表示がちゃんとできなかったり、添付ファイル付きのメールがちゃんと送れなかったり・・・ パソコンショップに相談してメモリ増設したりしてもいまひとつ効果なく、思い切ってOSのクリーンインストールを敢行。

クリーンインストール、やったことがある方はお分かりのようにけっこう大変な作業です。インストール自体は大したことないんですが、その前のいろんなバックアップやインストール後のアプリケーションやファイルなどの再インストールや更新処理などに時間がかかりけっきょく二日がかりのビッグイベントとあいなりました。特にOSが重いと悪評のVISTAだったからなおさらでした。

でもさすがクリーンインストールの効果はバツグン。まるで新しいパソコンのようにサクサク動くようになりました。感激!困ったときのクリーンインストールってところでしょうか。

セクレタリー~秘書


前置きが長くなってスイマセンです。本日新作 

セクレタリー~秘書

をアップしました。登場するモデルさんはりさ&まきこのコンビで「姉の救いの手」に続く第二弾です。

この作品は掲示板にいただいた映画「セクレタリー」のアイデアをヒントに制作しました。この映画は弁護士事務所の秘書になった女性が上司から受ける厳しいスパンキングに次第に快感を覚えていくという官能的なもので、スパンキングのゲームにもなったりで話題を呼んだ作品でした。

管理人もこれまで見たことはなかったのですが、ヤフオクで中古DVDを入手し見ることができました。適度に美人な主人公がヒュー・グラント風のイケメン弁護士にスパンキングされるシーンはなかなかエロチックです。スパンキング映画ではない(当たり前か)のでそのシーンはそんなに多くはないけどスパファンならチャンスがあれば見ておいて損はないって感じの一作です。

「姉の・・・」ではキュートな女生徒を演じてくれたまきさんでしたが本作ではその秘書役。白っぽいブラウスと黒のタイトスカートというそれらしい衣装で、前作とは違うグッと大人っぽい役を見事に演じてくれました。上司役のりささんから受ける、厳しくエロチックなスパンキングにもだえるシーン、さらにその後のセルフスパンキングシーン。その反応や表情をぜひお楽しみいただければと思います。

所長役のりささんも好演です。最初は秘書の度重なるミスを咎める表情で始めたスパンキングながら次第に薄笑いを浮かべ、まるでいじめを楽しんでいるかのようでした。特にそう指示したわけではなく自然に浮かび上がった笑い顔、撮影現場ではときどきこんなちょっとしたハプニングが起こることも楽しい点の一つです。ともかくちょっとドキドキする感じの作品に仕上げたつもりですのでぜひご覧くださいませ。

オフィスものは人によって好みはあるかと思いますが管理人はエロチックでインモラルなムードが漂う点でかなり好きなテーマです。家庭ものと違って衣装がきちんとしているが、その反面タイトスカートやハイヒール、ストッキングスなどエロスなアイテムに事欠きません。←う、ちょっとオヤジだろーか(汗)。

オフィス系スタジオは残念ながらとても少なく、また高価なためおいそれと撮影できないのですが、いろいろやり繰りしながら今後も採り上げていきたいですね。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2010年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する