FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

このブログには管理人のシュミである音楽とか映画、スポーツなど個人的なことを書いちゃっていますがほとんどの方にはどーでもいいことで申し訳ありません。本来はモデルさんのことをもう少し突っ込んで書いたりすれば良いのかもしれませんが、プライベートなことに触れるのは今の時代ご法度でして・・・。皆様のご理解お願いいたします。

スイカ割りで行こう!



さて本日新作 スイカ割りで行こう! アップしました。

「スキニー・ジーンズの女」に続く、しのぶ・るか・ちひろトリオによる第二弾です。前に書きましたが、このスイカ割りはずっと以前から採り上げたいテーマでした。簡単そうだけどいろいろあって意外に実現まで時間がかかってしまいました。場所の問題、天気の問題、スイカがちゃんと割れるかなど・・・。ホントは浜辺でギラギラする太陽の下でというのが理想でしたが時期を失ってまた撮れなくなってしまうのもまずいですし。でも今日はまだ6月ですから時期尚早だったかもしれません。当初、台本は「真夏の太陽が照りつける午後」でしたが当日の天気から「夏なのに肌寒い曇り空の午後」に変更しました(笑)。

この手のものを撮るときは小道具を用意するのもちょっと楽しみです。 まずはスイカ。これを撮影した5月末というのはまだ本格的なスイカ時期じゃなくこれがけっこう高いんです。大玉タイプだとだいたい2000円前後ですから用意したのは当然一個だけ。失敗は許されないぞ。それからスイカを割るための木の棒はホームセンターで購入したもの。割れてくれないと困るので野球バットも用意しました。それから目隠しのための手ぬぐい。もちろんタオルでもバンダナでもOKですが、やはりここは日本的に手ぬぐいでしょう、ってことで用意しました。

スイカ割りゲーム(Watermelon Bust)というのは日本だけのものではないようですが、このやり方はやはり日本独特のものらしいです。海外のは集団でやる競技のようですね。実は日本のスイカ割りには「日本すいか割り協会」が定めた公式のルールがあるらしいです。(ウィキペディアより) これによるとスイカ割りにはスイカと競技者との距離、棒、手ぬぐい、制限時間など細かい取り決めがあるようなんです。なーるほど。審判員は「その年のスイカを10個以上食べている必要がある」というのが笑えます。これどうやって調べるんだろ。

ストーリーの流れはサンプルページの紹介文とサンプル動画、画像でお分かりのように単純なもの。今回はちひろちゃんを従姉のるかさんと母親のしのぶさんがぺんぺんしちゃう一編です。最初はスイカ割りに勝ったるかさんが叩くのですが、これが生涯初のカーでして叩き方が甘くぎこちない。「そんなんじゃだめよ」とママが手本を示し娘をスパンキングするってスンポーです。「ルールに従う」ことを教えるのも愛情って訳ですからね。

野外の撮影というのは室内と違い解放感があってよいのですが欠点は音が拡散してしまうこと。そのためどうしても叩く音に迫力が出ません。「ビシ!」という音にならず「パシン」という感じでしょうか。もちろん本格的な録音システムを使えば改善できるかも知れませんが・・・。これも今後の課題です。撮影後割れたスイカをみんなで食したのですがなにせ寒い日だったのでとても食べきれず。もったいなかったな~。でもまたやってみたい。

ともあれ気分だけでもリゾート気分ということで始めたスイカ割りと罰ゲームのお尻ぺんぺんで楽しい夏の一日は暮れていくのでした、メデタシメデタシ(笑)。





ワールドカップは決勝トーナメントに入りました。これからが本当の勝負という感じですが、とにかくいい試合、サッカーを見せて欲しい。管理人はPK決着が嫌いでして、特にスコアレス・ドローのPK戦だけは見たくないなあ。

それからいつも疑問というか残念に思うのはイエローカード。累積二枚で1試合サスペンドというのは厳しいし、なにより疑問の残るカードが多すぎる気がしますがどうでしょう。しかも今大会から予選リーグのカードも持ち越しとは厳し過ぎです。なんとかならんもんかのう。

静かに、しかし熱く進行するウィンブルドン。トップ2のナダル、フェデラーのふたりはファーストウィーク苦戦しながらも突破しました。二年前のあの歴史的名勝負の再現になってほしいですがさてどんな二週目になりますでしょうか?

そのウィンブルドン一回戦でファイナルセット70-68、試合時間10時間以上という超マラソンマッチを制したイズナー選手(米)。翌日の二回戦は74分という大会最短試合で敗れました。こりゃ仕方ないよね~。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
このページのトップへ
すいません。スパンキングとは関係ない話題です。

           

開幕から二週間が過ぎて決勝トーナメント進出チームが出揃いつつあるワールドカップ。前回チャンピオンのイタリアがフランスに続いて一次リーグ敗退のピンチです。前回の決勝を戦ったヨーロッパの強豪二国がこのまま消えてしまうんでしょうか。やはりヨーロッパのチームはほかの大陸での大会は難しいのか。

一足お先に韓国が決勝トーナメントに進んでこれに続きたい岡田ジャパン。あと数時間後にその運命が決まるかと思うとちょっとドキドキしちゃいますね。引き分け狙いの引いたサッカーはやらないで欲しいなんて書いちゃったけど、この段階になるとどんな形であれ決勝トーナメントに残って欲しいと思っちゃいますよね。


           

さて熱狂のワールドカップに対して静かに進行するかのようなテニスのウィンブルドン。しかし前年チャンプのフェデラーが緒戦敗退しそうになったり、日本の錦織がセンターコートで試合したりで話題には事欠きません。

そして今日ニュースで報じられたりで話題になっているのが男子一回戦マウー対イズナーの試合。二日前、2セットオールになったところで昨日にサスペンドになった試合が昨日行われたんですがファイナルセットのゲームカウントがなんと59-59。この数字、テニスに詳しい方ならすぐお分かりでしょうがありえないようなものです。アメリカンフットボールやラグビーでもなかなか見られない、まるでバスケットの数字のようです。結局この日も決着がつかずに今日に持ち越し。試合時間はすでに10時間を超えまだ決着していません。

・・・とまあそんなわけですっかりサッカー&テニスに漬かっています。競技時間がともに日本時間の夜間~早朝で重なるために眠い目をこすりながらチャンネルを行ったり来たりザッピングしております。

今チェックしたらマウー対イズナーのカウントは64-64。まさにNEVER ENDING STORY。いつまで続くやら。 このページのトップへ

いやー暑くなりましたね~。梅雨らしく湿気も多いからちょっと嫌な感じの暑さです。暑くてもカラッとしてれば過ごしやすいけど、まあこの湿度の高い暑さが日本の夏の暑さなんですね。夏と言ってもまだ6月だけど。

さて逆に冬に向かう南アメリカで熱戦の続くワールドカップ。一次リーグも後半戦に入り次第に色分けがはっきりしてきました。総じて中南米の成績が良く、ヨーロッパ勢は苦戦。イングランド、フランス、イタリア、スペインなど優勝候補が苦しんでいます。管理人が応援している地元アフリカ勢が奮わずこの点はちょっと残念、がんばってくれ~! 

がんばっている岡田ジャパンですが冷静に考えると一勝一敗で勝ち点3。得点1で失点1。決勝トーナメント進出はまさに三戦目のデンマーク戦にかかっていますがはたしてどうか。怒られるのを覚悟で言えば可能性は40%ぐらいと思います。ドローなら進出だけど引き分け狙いの引いたサッカーだけはやって欲しくないな。責めて相手のフィールドで戦うゲームを見せて欲しい。

すんまへん、長くなりましたね。



さて、昨日新作「スパンキング・デイドリーマー」をアップしました。スパンキングには興味あるけどなかなかパートナーが見つからない女性がネットサーフィンで見つけたスパンカーの女性に見とれ、そのままその女性にスパンキングされる白昼夢に陥るストーリーです。ファンタジーっぽく洞窟のようなミステリアスなスペースでスパンキングを受けるのです。

スパンキング・デイドリーマー(1)

今回使ったスタジオはちょっと変わった部屋が多かったのですが、特にフシギなスペースがこの部屋でして岩石に囲まれた薄暗くいスペースにアンティークな雰囲気の椅子やベッドが置かれた非日常的なものでした。どう使うかどう生かすかかなり迷いましたがけっきょくこのようなアイデアに落ち着いたというわけです。

ネットの中のモデル=夢の中のカー役のなるみさんには一年前の「なるみ、ザ・スパンカー2」で着用してもらった豹柄のシャツをふたたび着てもらい関連付けてみました。冷たい美しさは相変わらずで、こんなカーのお姉さんに憧れるキーな女の子は実際けっして少なくないのではないでしょうか? でもご本人はジョーク好きのとてもひょうきんな人なんですけど。(とご本人は言われますがイメージというのはなかなか変わらないものです)

ジーンズ→パンティ→生のお尻とスパンキングを受けたところで目覚めたまりな嬢。現実に戻って個室から出て廊下を歩くと背の高い女性とすれ違うが・・・。なんだか見え透いたオチですね~、アハハ。

スパンキング・デイドリーマー(2)


昨日都内の某スタジオで新作数点を撮影してきました! 今回のモデルさんは二度目となったりささんと初登場の元気娘まきさん。以前ナースものやJKをやってもらったマキさんとは別人です。暑い一日でみんな水分取りすぎ(笑)の感もありましたがとても楽しい撮影でした。なるべく早く第一弾をお届けできるようにしますのでお楽しみにお待ちくださるとハッピーです! このページのトップへ
スキニー・ジーンズの女

本日新作 「スキニー・ジーンズの女」 をアップしました。

ベテラン?のしのぶさん、ちひろちゃん演じる二人のワルにニューフェイスのるかさんが理不尽にスパンキングされるショートムービーです。以前掲示板にいただいたアイデア、リクエストを元に撮ってみました。細かい設定、やり取りはありません。

ジーンズ姿の‘いい女’をナンパしようとした年上の女が拒否されたことに腹を立てて、子分の女を呼んでふたりがかりで無理やりスパンキングしてしまうという流れです。リーズナブルでなくハッピーエンドでもありません。 前に「レザーパンツの女」という似たようなのをやりましたが、今回はパンツを下げてという発展はありません。デニムでのスパンキングに特化したマニア向けの一編です。

チームを組んでジーンズ女をいたぶるふたり。言葉もしゃべりも蓮っ葉で下品で、「ちひろ、この女のケツしばいてやりな!」「このくそなまいき女!」などレディーにあるまじき(笑)セリフの連続。 もちろん管理人が書いたセリフでしてご本人達のアドリブではありません。けっしてこのような言葉を使うような人たちではありません、念のため。でも言い方がすごく自然でまったく違和感がなかったんです。いやさすが。

本タイトルは単純なストーリーのため動画も写真もコンパクトです。会員動画は初の試みとしてワイド画面版(16:9)とスタンダード版(4:3)の2パターンにて公開する予定です。

ジーンズオンリーのスパンキングは三年ぶりぐらいになるでしょうか。マニアの方ぜひお見逃しなく!




熱戦の続くワールドカップ南ア大会にちょっとつぶやき

 いやはや圧倒されましたがな、あのブブゼラ。歓声も拍手もぜ~んぶかき消してしまうあのラッパ型のチアホーン。南ア大会はブブゼラの大会として記憶されることでしょう。開幕戦だけかと思いきや、どの試合もぜ~んぶそうなのね。

 不利の前評判を覆してカメルーンを破った岡田ジャパン。前半奪った虎の子の一点を守りきったディフェンスは見事でした。最後の10分は怒涛の攻撃に苦しんだけど守りに徹した戦い方は初戦としては上出来でした。この調子!

 とは言え、南ア大会と言うこともあって管理人は密かにアフリカ勢を応援してます。開幕戦の南アは特に勝って欲しかった。今のところ勝ったのはガーナのみ。あのやかましいブブゼラをバックに、ビバ!アフリカ!

 アルゼンチンのメッシ、イングランドのルーニー、カメルーンのエトオ。スーパースター達は今のところは爆発せず。二試合目以降に期待しよう。カカはどうかな?

 管理人の注目グループはグループG。王国ブラジルを筆頭にスーパースター、C・ロナウド率いるポルトガルとドログバのコートジボアールによる三つ巴に期待感が高まります。これに北朝鮮というのがまたおもしろい。

 WOWOWで放映された開幕記念コンサートは思わぬ豪華なアペタイザー。管理人の大好きなアンジェリーク・キジョーの歌声に感激。サリフ・ケイタとユッス・ンドゥールがいればさらに良かったんだけどネ。 このページのトップへ
今日の記事はスパンキング以外のことです。すいません。


                

いよいよキックオフです、ワールドカップ南ア大会。本大会はなんと言ってもアフリカ大陸で開催される初のW杯であり、20世紀に始まったこの世界的ビッグイベントの21世紀の発展を占う重要な大会となるでしょう。気候、環境、治安…いろんなネガティブな見方や意見もあるようですが、あのアフリカのキンシャサでのアリ対フォアマンの「ランブル・イン・ザ・ジャングル」のように長く記憶されるようなグレートな大会になってほしいです。とにかく一ヶ月間はテレビの前に釘付けかな~?

日本チームは大会前の成績の悪さからさんざんの評判ですが、勝負事はえてしてこんな逆境のときにこそ別の結果が出たりするもの。前評判が高いチームが本大会では意外にもろかったりするすることがよくあります。慣れない地域での一ヶ月以上の滞在と拘束(決勝トーナメント進出の場合)というタイトな環境がどんな変化・影響をもたらすのか予断を許しません。




ところで遅ればせながらiPadの実機に触れてみました。うーん、やっぱりキュートですねえ。魅力的ですねえ。あまり電話好きじゃない管理人はiPhoneにはそれほど惹かれないのですがこちらはかなりきちゃいますねえ。謳い文句の「革命的で魔法のような…」とは思いません。むしろやりたいことを一番手ごろなサイズでできることに一番魅力を感じます。

もちろん今は普通のケータイやiPhoneでウェブサーフィンは可能です。が、あの画面サイズだけはどうにもなじめません。(あくまで個人の感想です) 外に持ち出したときのウェブ閲覧でもやはりこれぐらいのサイズが欲しい。このiPadの大きさ、重さ、画面サイズはモバイル時のものとしてはほぼ理想的ではないでしょうか?管理人にはそう思えました。

メールも斬新でステキですね。見やすく扱いやすいインターフェイス、使いやすそうなオンスクリーンキーボード。さらにビデオ、YouTube、iTunes、iBook…

実際iPadでできることは普通のノートパソコンでほとんどできちゃうのではないかと思います。ノートPCのほうが蓋がついている分画面を覗かれる心配は少ないですよね。丸見えなのはつごうが悪いときも当然あるのでこのあたり天秤にかけたり、後は好みの問題でしょうね。それからFlashに対応していないらしいのも気になりますね。ウェブ閲覧に影響ありそうな気がします。価格プランを見るとなんだかケータイの通信料金と同じで古い世代にはちんぷんかんぷん。

…とマイナスなことも挙げればいろいろ出てくるんですが、そういうことを超えてしまうマシンとしての魅力は捨てがたいものを感じます。電車やカフェでちょっと自慢げに操作したい気もするけどけっこう恥ずかしいだろうなあ。 このページのトップへ
美味しいデザートパート2

本日「美味しいデザート」の後編、パート2をアップしました。

間に「続・ニュー・スパンキング・エロティカ」を挟んでの公開となりましたが内容はなかなか衝撃的というか刺激的です。あのくるみちゃんがふたりの熟女を並べてお尻ぺんぺんしちゃうというサイト初の映像で、ほかでもなかなか見ることのできないものではないでしょうか。

前半ふたりがかりでくるみちゃんをお尻ぺんぺんしちゃった熟女のおふたりはこそこそ話。懲らしめのためではなく欲求不満解消のためにくるみちゃんをスパンキングしたふたりは大満足。それを聞き逃さなかったくるみちゃんは許せないと証拠をつきつけ、警察に被害届を出すと反撃に出ます。たじろぐふたりを引きずるように食卓テーブルにベンドオーバーさせたくるみちゃん。そしてお尻ぺんぺんのリベンジを ―

それにしても驚いたのはくるみちゃんの芸達者ぶり。実は撮影前たまおさんと「くるみちゃんだからきっと‘エイ!’っとカワイイ声のぺんぺんですよ」「あはは、痛くなさそうね」と戯言を交わし油断させておいたんです(笑)。以前の「まぬけなサンタ」でくるみちゃんの意外なカー振りは知っておりましたがたまおさんは見ていませんでした。そして臨んだ撮影 - 遠慮も手抜きもない(実際は多少の遠慮はあるんでしょうが)くるみちゃんのカーさんぶりにおふたりも管理人もちょっとビックリ。アドリブのセリフなども気が利いていて驚きでした。かわいいくるみちゃんが見せてくれた意外な一面、ぜひ会員動画でそのあたりお見逃しお聞き逃しなく。

おふたりの熟女も初めてのお尻の露出、披露となりました。四個並んだ大人のお尻はなかなか壮観で、特にのぶこさんの巨尻はかなりの迫力でした。くるみちゃんも思わず「叩いてくれってお尻しているじゃん!」とさらに手に力が入ります。熟女のお尻を四つ並べてぺんぺんするなんて人生初体験だったに違いありません。

ラストシーン。配達された、注文違いのケーキを食べながら「最後はとんだオチがついちゃったわね」とぼやくたまおさん。このケーキはスタジオ近くの洋菓子店で買ったものですが実際とても美味しかったようでホンネのセリフもぽろっと出ちゃっています。そして思いがけず体験したキーの興奮、これも悪くなかったわねと語り合うふたりの熟女。これも美味しいデザートだったのかもしれません。あるいはこれからはこちらがメインディッシュ? あ、さらに続編はありませんよ。本作で完結です。

そんなわけで「美味しいデザート」完結編、ぜひお召し上がりくださいませ。  このページのトップへ
最近少しはまっているのがスカパー!HD。スカパー自体は昔から利用していたのですがしばらく前の暴風でアンテナ受信ができなくなってどうしたものかと迷っていたんですが、まもなく始まるワールドカップ南ア大会を「全試合ハイビジョン生中継」するという餌に釣られて入ったんです。ビンボーだからチューナーはレンタルでキャンペーン使いまくっての導入でした。

スカパー!はもともと専門チャンネルが多くスポーツや映画、海外ドラマなど幅広いディープなジャンルがありますが、管理人が魅了されたのは「ナショナルジオグラフィック」「ヒストリーチャンネル」「ディスカバリーチャンネル」の三局。特にお気に入りは「ナショナル…」通称ナショジオで、自然・科学・野生・歴史などのドキュメンタリーをハイビジョンの美しい映像で楽しめるのが魅力です。うっかりすると一日ずっとながら見してしまいそうです。

続・ニュー・スパンキング・エロティカ

さて遅れましたが、昨日新作「続・ニュー・スパンキング・エロティカ」をアップしております。

タイトルどおりさゆり&まりなコンビによる社長/社員のエロティックスパンキングものの続編(後編)です。タイトルは「ニュー」の前に「続」が付くという昔のなんかのシリーズみたいでイマイチかな。スイマセン。

今度は若いまりなが社長をスパンキングするという流れのみで会話もほとんどないシンプルなストーリー。スーツ姿の美人社長がタイトスカート、パンティ、生のお尻を若い社員に叩かれる大人の女性同士のエロティックな一編でして、撮影中はかなりコーフンしちゃいました。エッチですね~、いけませんね~。笑。

当初は通常の長さの予定でしたがカット編集の結果、ショートクリップになりました。したがって動画は1クリップのみとなります。「ニュー・スパンキング・エロティカ」として1タイトルでまとめたほうが良かったかもしれません。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2010年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する