FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

昨日都内のスタジオにて新作数本を撮影しました。

写真のようなスイカ割りのエピソードも撮りました。ずっとやりたいテーマでしたがいろんな事情で出来ずじまい。いまにも泣き出しそうな曇り空、風もある肌寒い中でしたがやっちゃいました(笑)。モデルさんたちもブルブル震えながらのスイカ割り。こんな体験はきっと生涯初めて、今後も経験することはないでしょう(笑)。日を改めて天気のいい日にとも思いますが、セッティングした日が必ず晴れとは限りません。待っているとまた時期を逃しちゃいますからね。

出演いただいたモデルさんは三名。詳細は改めてお知らせしますが、いろんなタイプのエピソードを収録しましたのでぜひご期待くださいませ。

撮影報告
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
このページのトップへ
美味しいデザートパート1(1)

ブログ更新のペースが落ちて申し訳ないっす。

本日新作の美味しいデザート パート1をアップしました。

のぶこさん、たまおさん、くるみちゃんの三名キャストで三人が同じ画面に揃うのは今回が初めてです。パート1とありますようにこのタイトルは二部だてですが、トップページのフラッシュ動画でなんとなく展開が予想できちゃうかもしれませんね。

長いつきあいのおふたり、のぶこさんとたまおさん。ともにスパンカー願望がありますがその動機は少々異なり、のぶこさんは溜まったフラストレーションのはけ口に、たまおさんは若くてピチピチしたお尻を叩きたくてたまらくて、とそれぞれ別のモチベーションがありました。物語はお茶しながらそんなことをぼやくふたりのシーンでスタートします。

そう言えば注文しといたデザートのケーキの配達遅いわね、文句言ってやらなきゃとのぶこさん。そしてやってきたデザートデリバリーのくるみちゃん。一時間も遅れたあげく何と「ご注文のデザートを切らしていまして別のものをお持ちしました・・・」。なにそれ!ちょっと来なさい!と引っぱりあげたのぶこさんはうむを言わさずくるみちゃんを膝に乗せてぺんぺん開始。

久しぶりに若いピチピチしたお尻を目の前にしたたまおさんも待ってました!とばかりにお尻ぺんぺんに加わります。いつもはくるみちゃんのママとして厳しくぺんぺんしているたまおさんですが初めて別の設定での共演です。丸くてすべすべしたくるみちゃんのキュートなお尻をいとしげに愛撫したりぺんぺんしたり。

時間が遅れたあげく注文外のデザートを持ってのこのこ現れた配達員のくるみちゃん。これは確かにいけませんねー。お尻ぺんぺんされてトーゼンです。しかし彼女の言い分は、「私は単なるアルバイト。店長に注文品が切れているからこれを持ってけと言われただけ。文句は店長に言ってください!」。

これが本当なら悪いのは注文したお店の店長です。彼か彼女かわからないけどお尻ぺんぺんの刑を受けるのは店長であってしかるべきですがそうならないところがいいところ(笑)。ふたりには若い女の子のお尻でなくっちゃという事情がありました。そんなわけでいい加減な店長と、欲求不満なふたりの熟女の犠牲にくるみちゃんがされてしまうのがパート1。

ちなみに実際に使わせていただいたケーキは撮影スタジオ近くの美味しいと評判の洋菓子店のもので、後でモデルさんにきいたらすっごく美味しかったとのことでした。店長さんも立派な方で(たぶん)、本編の内容とはまったく一致しません。念のため。

スパンキング・ポジションは当初ダイニングテーブルでのベンドオーバーを考えましたが、ご要望の多いふたりがかりでのOTKに変更しました。「スパンキングビデオ鑑賞会パート2」以来だったか? 左右のお尻に休む間もなくアタックしてくる手の平に痛がっている間もなかったです~と半べそになったくるみちゃん。本編ではいつもの女の子っぽい、かわいらし~い彼女がご覧いただけます。

が、これに続くパート2では彼女の意外な一面が。これには相手のおふたりも管理人もちょっとビックリ・・・。ってことでそちらもお楽しみにお待ちください。

美味しいデザート パート1(2)
このページのトップへ
美容師と高慢な客

昨日アップしました 新作「美容師と高慢な客

久しぶりにスパンカー・なるみさんの登場です。共演は年下のまりなさんで「アラカルト」「ブティック」に続くショップものです。この春ウチはお店もの・ショッピングもので賑わって?おります。

今回の舞台となったのは美容室。この美容室のセットがあるスタジオは都内でも少なく今回使ったスタジオもふだんはなかなか使えないのですが、たまたまサービス月間と言うことでかなり安く使うことができました。小ぶりではありますがかなりそれらしい作りになっていて別スペースには洗髪用のシンクもある本格的なものでした。

作品はいつも掲示板に書き込みいただくViking氏の台本を元に制作しました。美容師役にはまりなさん、高慢なお客のマダムにはなるみさん。かなりイメージにあった配役なのではないでしょうか? 特になるみさんはこうした美人だけどちょっとツンツンした鼻の高い役柄がフィットします。(なるみさん、ゴメンナサイです)でもご本人はものすごく気さくで優しいとってもいい人なんですよ。イメージで判断してはいけません。て、自分がそれで配役しちゃっているんですが。

かみ合わない客と美容師の対立はやがて、じゃなくてすぐにお尻ぺんぺんに発展します。最初は当然のようにお客のほうが「気に入らない」と美容師をスパンキング。立場的に下と言うか弱い美容スタッフが逆転するためには「弱味」を握るしかありません。ってことでマダムの浮気の証拠をネタに後半はお約束の下克上。このパターン嫌いな方、ゴメンナサイ。でもなるみさんのキー、一年ぶりでしてずい分多くのリクエストももらったので今回採り上げることにいたしました。

スパンキングですから当然お尻への責めが重点ですが、美容室と言うことで「髪」がもう一つのポイント、アクセントになっています。相手の髪を引っぱったり振らせてみたり。女性ならほとんどの人がお尻より髪を責められるほうがイヤとお答えなんじゃないでしょうか。ま、男だってそうかもしれないけどね。そういうわけで髪への責めやいたぶりを織り込んでいますが、やはりおふたりとも相手の髪への責めはお尻以上に気を遣っておられました。とーぜんですね。

長身・スレンダーななるみさんとグラマラスなまりなさんの組み合わせで画的には大人っぽい、迫力あるものになりました。こういうタイプの違う、どちらも女性としての魅力ある画というのは難しいのですが撮り甲斐もあります。うまく横サイドの利点を生かせれば16:9のワイド画面によく合います。

途中で立場が逆転した後、美容師がマダムに髪を振りながらダンスするように要求します。なるみさん、ダンスは得意じゃないんだけどと防波堤をはりつつもかってのダンス(ディスコ)ブームをほうふつとさせる踊りを見せてくれます。これにはちょっと古いわね、と笑いながらチクリと美容師。扇子を振りながらのダンスはかって日本では一世を風靡したものですが、外国の方にはどんな感じで映るんでしょうか。はて? ともあれ、髪のセットシーンなども合わせなかなか芸達者なおふたりではありました。

スパンキングシーンは

◎マダム/美容師・・・立ったままのスパンキング。美容師は客用の椅子にベンドオーバー
◎美容師/マダム・・・ソファでのOTKスパンキング

というオーソドックスなパターンです。髪をかき回したり引っぱったりするシーンが数回アクセントにありますのでこのあたりもチェックしてみてくださいね。

美容室という、男にはなかなか神聖な場所でのシーンでしたのでモデルのおふたりにはいろんな点でご協力いただきました。モデルさんにいただくこうしたケア、サポートはホントに助かります。 このページのトップへ
           
今年のアカデミー賞作品賞を獲得したキャスリン・ビグロー監督「ハート・ロッカー」を観ました。ジェームス・キャメロン監督の「アバター」と元夫婦対決が話題となりましたが、すごく見ごたえがあり良かったです。少なくとも管理人にとっては「アバター」よりはるかに優れた作品のように思われます。オスカーとはあまり相性のよくない管理人ですが今回はめずらしく一致しました。ま、ワタシの感想などなんの権威も影響力もありませんが。

必ずしも「反戦」を描かず、登場する兵士たちを美化したり賞賛したりすることなく、非日常的な戦争という場面を淡々と現実的に描いているという点で他の映画や歴史ドラマとは一線を画しています。もちろん単なるドキュメンタリーではなくしっかりドラマとして成り立っている。そこがすごい。うまく表現できないけど。

           
ワールドカップ南アフリカ大会が近づいてきました。ふだんあまりサッカーには興味ないくせに四年に一度だけサッカー少年?に戻る管理人にとっても熱くなる時期がやってきます。思えば前回のイタリア大会はちょうどサイトをオープンさせた直後の開催でした。その前の日韓大会と違いヨーロッパでのイベントは夜中の試合が多く生放送を見る試合は限られましたが今回の南アってどういう時間帯なんだろう?ともかく目が離せません。

ヨーロッパ開催以外では圧倒的に強いブラジル、欧州選手権を制し文字通りの無敵艦隊を目指すスペインが優勝候補筆頭を争っているようですがなかなかこの通りにならないのも一ヶ月の長丁場となるW杯のおもしろいところ。岡田ジャパンはベスト4を目指しているといいますが、掛け率を見たところあらら下から四番目。だいじょうぶなん? ま、目標を高く掲げることは悪いことではありません。ぜひがんばって欲しいものですね。


           

最近はスパンキングサイトのネット徘徊あまりやっていないのですが、そんななか見つけたのが「Spanking Face」なるサイト。自主サイトではなく動画配信モールに出店しているものですが、コンセプトはキーの顔の表情。描くシーンはスパンキングなのですがとにかくキーの顔、表情を撮影するというスタイルのようでカメラアングルもほぼ前方斜めからに統一されているようです。こういうのも一つのアイデアというか発想ですよね。お尻側でなくキーの顔側が大好き、というスパンキングファンも少なくないと思いますので。

現在配信中の「パッション・ブティック」お楽しみいただけているでしょうか? 先の「スパンキング・アラカルト」に続いてのショッピングシリーズ第二弾でして、このシリーズはこの春から初夏にかけて集中的に公開する予定です。ネタをあかせば普段は高いこの手のスタジオが安い料金で使用できたためできたシリーズなのですが今後もいろんな店舗、シチュエーションでのシーンを楽しんでいただければと思います。 このページのトップへ
本日で当サイトは丸四年を迎えました。 開設日というのは毎年迎えるたびに感慨深いものがあります。 四年間いろいろありましたが、なんとかやってこれたのもモデルの皆さん、サポートしてくれたスタッフや業者様、そして何よりもユーザーの皆さまのご支援のおかげと心から感謝します。

これからもどのようなことがあるかはわかりませんが、やり続けること・存在し続けることを一番のテーマに努力したいと思っております。 今後ともぜひご愛顧ください。 よろしくお願いします。
このページのトップへ
パッション・ブティック1

本日新作の 「パッション・ブティック」 をアップしました。

事前のネタバレはいやと言う方は本記事をお読みにならないでください。

本作品は長編スペシャル版でメンバーズ動画4クリップから構成されます。1タイトルでこのパターンは2008年の「仮病発覚!」以来となり、その分気合を入れて制作したつもりですのでぜひ多くの方にご覧いただきたいと思います。ま、長編ものをパート1、2とか分けたり、「しつけ相談」のようにもっと長尺なものもあったりでその区分はわりといい加減なところもありまして(汗)、管理人の気まぐれな結果と言えてしまいますが・・

出演はともみ&りさコンビで「スパンキング・アラカルト」に続くショップ・シリーズ第二弾です。舞台は小ぶりなブティックでりささんが店員、お客がともみさんです。ファストフードと同じパターン。通りかかったブティックの店頭で作業するスタッフのむっちりしたお尻に惹きつけられて思わず入店してしまう女性 - ストーリーはここから展開します。

サイトの新作紹介であらすじは紹介しておりますが、今回はあえてネタバレを承知でストーリー全体を本項で紹介してみます。メンバーズの皆さまで動画にて内容確認されたい方はお読みにならないでくださいね。ストーリーは起承転結ではありませんが、四本のクリップによる四部構成になりますのでそれにそった形で書いてみますね。




[1]入店からスパンキング直前まで

ブティックの店頭でディスプレイ作業をする店員りさ。衣装はブティック店員らしく?黒のシャツとパンツ。ちょっときつめのパンツがむっちりとしたお尻を包む。もちろんカメラでしっかり捉えていますよ。要チェックです! そこに妙齢の美人客が通りかかり、ふと目を留める。彼女の目は店員のはちきれそうなお尻に注がれる。入店し、りさにネイルサービスを依頼する客。

ネイルサービスを施しながらりさはお客の手の美しさを褒めるがその後それは客を元気付けるためだと話す。実は最近恋人と別れ、自分は他の女性のような気持ちを男性に持てないと告白するともみ。ご自分の性的指向を勘違いされているのではと問いただすりさ。そんなはずはない、と反論しつつ心乱れるともみ。

物は試し、とばかりにある実験を提案するりさ。彼女はともみの前に立ちお尻を突き出す。さあ、こうしたらどんな気分になりますか?触りたいわ!衝動的に応えてしまうともみ。

[2]スパンキング~パンツからパンティ

彼女の指向を確信したりさはさらにテーブルにベンドオーバーする姿勢でお尻を突き出し、ではこうしたらどんな気分になりますか? - と挑発する。突き出されたピッタリパンツ(スラックス)の大きなお尻。思わずピシャっと叩いてしまうともみ。反応しつつさらにお尻をくねらせ挑発するりさ。それに乗せられ思わず「この感触たまらないわ!」次第に振り出す腕と手に力をこめるともみ。

この薄手のピタパンの上からつまみぐいのぺんぺんをさせてもらったのですが、マジでたまらない感触でした。彼女のセリフは管理人の印象を代弁させたものでございます(笑)。着衣スパンキングファンは少数派かもしれませんがこれはとてもセクシャルなのでぜひ楽しんでいただきたいシーンです。

「そろそろ私のパンツを下ろしたいと思われているんじゃないですか?」と誘うりさ。その通りよ!の返答に黒のパンツ(スラックス)を下げたりさはピンクのパンティに包まれた豊満なお尻をふたたび差し出す。パンティの上からそのお尻を叩き続けるともみ。

[3]スパンキング~パンティダウン、その後

パンティ上からスパンキングを続けたともみは「あなたの生のお尻が見たいわ!いいでしょう?」と懇願する。「いいですよ」と承諾するりさ。赤く染まりつつある豊満なお尻がさらけ出される。嬉々として叩き続けるともみ。この表情がすごくすごく楽しそうでマジで手が止まらない感じでした。途中「痛ーいッ!」と叫んでりささんがカットを入れてしまうほどの熱のこもったスパンキング。まことにステキなシーンでした。後で本人に確認したところ、こんなに楽しいとは夢にも思わなかったとともみさん。そのとばっちり?を受け痛かった~、と目に涙を浮かべていたりささんではありました。

スパンキング後、ホントに信じられない。自分で自分(の指向)を知らなかったわ、とともみ。「ご自分の性的指向を勘違いされていると意味がおわかりいただけました?でもまだなにか足りないとお思いなのでは?私にも願望があります、愛は双方向ですから」と告白するりさ。百合っぽい雰囲気が漂います。でも女性に身を任すというのはちょっと・・・と躊躇するともみ。無理もありません、少しお独りでお考えいただき自分がどうしたいかお考えください、と提言するりさ。彼女はともみを試着室へ誘う。

[4]立場が入れ替わってのスパンキング~エンディング

「ここでしばらくお考えください」。試着室でカーテンを閉め離れるりさ。試着室で独りじっくり考えるともみ。しばらくしてから戻りカーテンを開けるりさ。そこにはすでにパンティを下げお尻をさらけ出しているともみがいた。

「すばらしいですお客様!お尻を真っ赤に染め上げましょう!」興奮しながらともみの真っ白なお尻を赤く染め上げていくりさ。初めての経験に自分でも信じられない興奮を覚えながらお尻をさらし続けるともみ。(このシーンは40代のともみさんに少々無理をお願いしたシーンです。スパンキング自体はややソフトで時間も短めです。ご了承ください。全体としてはデザートぐらいに捉えていただければと思います。)

ラストシーン、店頭でことばを交わすふたり。こんなに興奮を覚えたのは初めて、どこでショッピングすればいいかよくわかったわ、と告げるともみ。再会を約して笑顔で分かれるふたり。感動的なシーン(笑)であります。




以上が本編のストーリーの流れです。長くてまとまりのない雑文を読んでいただきありがとうございます。4パートに分かれた動画はトータル約20分となります。クリップ1はスパンキングシーンがなかったりしてもの足りないパートもあるかと思いますが全体として当サイトではベストの出来になったのではないでしょうか。少なくとも管理人自身はかなり気に入った一作となりました。

この作品の台本、実は友人(外国人)によるものです。ストーリーが長めですが登場人物の心理描写などがうまくできていて創作意欲のわく作品でした。出演いただいたともみさん、りささんのパフォーマンスもすばらしくて管理人の力不足をみごとに補ってくれました。感謝。

今週当サイトは4周年を迎えますがそれにふさわしいナイスコンテンツに仕上がったと手前勝手に自負しております。ぜひ多くの方にご覧いただきたいです。そして感想などもぜひお聞きしたいと思います。よろしく!!

写真は撮影後のおふたり。熱演直後で髪もやや乱れていますがその分色っぽいではありませんか?(笑)

パッション・ブティック


このページのトップへ
ゴールデンウィークに入って今度はちょっと汗ばむぐらいの暑さに。こないだまで寒さに震えていたので少々ギャップが大きいけど個人的にはこれぐらいが一番すごしやすいと思います。天気もいいしね。

さて本日新作「おしおき代理人~くるみの伯母さん」をアップしました。

おしおき代理人~くるみの伯母さん

ひさしぶりにM美さんのアイデアをネタにさせていただきました。オリジナルの案では「母親と同世代の見知らぬ女性」という設定でタイトルも「仕置き人」というインパクトあるものでしたが、副案としてあったおばさんとさせていただいたものです。その分ややソフトな印象になってしまったかもしれませんが。

母親が手に怪我をしてお尻ペンペンができなくなったことにつけこんでやりたい放題のくるみちゃん。困った母親は自分の姉=くるみちゃんの伯母さんにおしおきを依頼します。ひょっとしたらありうるかもしれない展開ではないでしょか?(まぁ実際にはないでしょうが)

くるみちゃんの母親はふたたびたまおさんで前回の「ママとの約束」ともつながっている感じの設定です。伯母さん役が初登場の のぶこ さん。やさしいお母さんタイプのモデルさんで、もちろんこんな役柄は初体験ですがまずは無難にこなしてくれました。逃げようとするくるみちゃんと格闘しながら押さえつけてお尻ぺんぺんするシーンをメインに撮影しました。バタバタ暴れるくるみちゃんもすっごくいい味出していますのでぜひご覧になってくださいませ。

やや短い尺(7分程度)の動画になりましたので会員動画は1クリップ作品となります。小作品としてお楽しみください。


新作撮影!

昨日都内某スタジオで新作数本撮ってきました。

出演いただいたモデルは久しぶりのなるみさんと二度目の撮影となったまりなさん。長身スレンダーとグラマラスなふたりの美女によるハードでステキな画が撮れましたよ。今回も今までにないロケーションでの撮影でちょっと変わったユニークな作品になると思いますのでぜひお楽しみにお待ちください。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04月 « 2010年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する