FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

掲示板でご要望のあった、こども(幼児とか小学生)を題材にした作品について。以前にも書いたことがありますが、演じているモデルさんが成人(18歳以上)であれば法律的には問題ないはずなのですが現実的にはちょっとやっかいな問題があります。つまりグーグルなどの検索ページやサーバの規制によって、下手をすると「有害サイト」に認定されかねないという懸念なのです。特に日本人は欧米人から見ると若くというより幼く見えるので要注意。いくら正当性を主張しても一度レッテルを貼られてしまったらなかなか拭い去れるものではないし・・・。

そんな理由で幼い子をテーマにしたおしおきはかなり神経を使ってやらないといけません。人気もあるし、モデルさんの乗りもいいし、個人的にもやってて楽しいテーマなのでもっとやりたいのはヤマヤマなんですけどね。悩ましい。



ごみ出しトラブル

さて本日アップした新作は、先日プチ紹介した新人ゆうかさんとしのぶさんによる

ごみ出しトラブル

ごみ出しルールにルーズなキャバ嬢ゆうかと、規則にうるさい自治会会長しのぶのマッチアップ。いかにもありそうな住民同士のトラブルでして、このアイデアは前から持っていたものですが、モデルさんのキャラやスタジオの条件などいくつかの点から今回撮影いたしました。話はストレートで、途中のひねりもないために動画は短めです(7分ぐらい)。1クリップのみで、ワイド画面による配信とさせていただきました。

ポイントは新人ゆうかさん演じるキャバ嬢のダルでルーズな雰囲気。会長さんがキレたのもルールを守らない以上に、まともに話を聞こうとしないこの態度のゆえんですが、ゆうかさんなかなかいい味出して演じてくれました。はっきりとした大きな声で威圧するしのぶさんに対して、小声でボソボソと語尾もはっきりしないしゃべり方。このコントラストはけっこうツボです。皆さまもぜひご堪能くださいませ。

ことばではかなり抵抗するゆうかさんも、ぺんぺんされる場面ではそれほどバタバタいたしません。今回はスパンキングシーンをしっかり撮りたかったので、あえてあまり抵抗してもらいませんでした。まあふだん寝ている時間に起こされた、寝起きの状態(笑)と言うことでご理解のほどをお願いします。

スパンキング後、今度規則を破ったらこんなもんじゃすまないわよ!とのたまって去っていく会長さん。うずくまって悔しがるゆうかさん、で閉じるラストシーンですが、はたしてこの後どうなるんでしょうか? いろいろ想像してみるのも楽しいことではありますが、いまのところ続編の予定はありません。

お尻が真っ赤になってベリーホットになったゆうかさん、「血の巡りがよくなって温かくって気持ちいいス」。頼もしいです。英語でスパンキングのことをBottom-Warmingと表現することがありますが、言いえて妙な感じですな。

そんなわけで短編の一作ですがふたりの個性がかみ合った「ごみ出しトラブル」、ぜひお楽しみください!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
このページのトップへ
コーデックとは映像や音声を伝達するデジタル信号のことでして、DVDで採用されているMPEG2や当サイトでも採用しているWMV(Windows Media)やRMV(Real Media)やDivXなどが動画配信ではよく知られております。

当サイトはスタート時はRMVを採用、その後WMVを採り入れて、WMVのみ英語字幕をつける形で現在に至っております。サイトスタートから三年余が過ぎ、動画配信の外的環境もかなり進化したため、そろそろ次の段階に進むか検討を開始しました。

一挙にハイビジョンという進化もありますが、現在検討中なのはH.264というビデオコーデックです。これはMPEG4規格の一種らしいのですが、軽いサイズでより高画質での視聴が可能と言うメリットがあるようなんですね。再生はiPodやPSPのほか、アップルのQuickTimeなどで可能で、チラッと試したところなかなかの高画質での再生が期待できそうです。

ただPCにおける動画再生はさまざまな不具合も生じやすいので検証しながら進めなきゃいけませんね。 このページのトップへ
このところ好天が続いていて、日中は汗ばむほどの陽気ですね。とても気持ちがよい季節ですが、しばらくすると管理人の苦手ないや~な冬がやってくると思うとちょっぴり憂うつな気分にもなったりします。ま、寒い冬があるからこそこの季節が楽しいんだからせいぜい楽しまなくっちゃ。

母親のためのおしおき講座パート1

HK,本日新作アップしました。

さゆり&ちひろコンビによる第二弾 「母親のためのおしおき講座パート1 」です。

原案は掲示板におなじみのM美さんからいただいたアイデアで、お尻ぺんぺんのいろんなパターン(ポジション)を指導員が母親に教える、というもの。2部構成で、パート1がOTK、パート2はベンドオーバーほかといたしました。本作は「OTK編」。ソファ、床の上、椅子の3ポジションでの指導という形で描いております。

娘のおしおきのやり方がわからない母親役をさゆりさん、指導する派遣員をちひろさんに演じてもらいました。事前にシナリオを渡しておいたとは言え、特にちひろさんのセリフが非常に多くて大変でしたがうまく演じてくれました。まだ年齢は若いのにさすが。

最初のソファでのOTKから、途中画面を切り替える時点で、ちひろさんにも床に座ってのOTKに。床に正座してのOTKは日本独特のもので、欧米にはあまり見かけないのではないでしょうか?なんといっても和室でのイメージが高いですが、ここのスタジオには和室がないためソファのラグの上でやってもらったというわけです。

おしおき講座の実演とは言え、いきなりひざまずいてお尻ぺんぺんされたお母さん。恥ずかしさと予想外の痛さに困惑というか狼狽して - そんな雰囲気をさゆりさんがなかなか見事にかもし出してくれています。あ!あ!というリアクションが色っぽいです(笑)。このタイトルのために持参してくれたタイトな白のロングパンツもセクシーで、ついつい長めに撮っちゃいましたよ(笑)。「マダムのお買いもの」ではなかった、パンティまで下ろされるシーンの控えめな抵抗もエロチックで必見です。

後半は役割を入れ替えて指導員を母親が叩くシーン。椅子でのOTKで欧米では圧倒的に人気のポジションです。ここでも勝手がわからずモジモジしながら叩く母親と、それを叱咤激励しながら指導していく派遣員をそれぞれうまく演じてくれています。特に苦しい体勢にもかかわらず、母親に適切な助言を与えながら指導するという難しい役割をこなしたちひろさんにはちょっと脱帽。

気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、本作品はちょうど二年前に撮影した「しつけ相談」に似ております。あのときも娘のしつけ方が分からない母親がしつけ専門の指導員に相談する、という内容でした。ただ前作が心構えと言うか、メンタル面での指導がメインだったのに対して、本作はスパンキングのポジション別の指導となっている点が違いです。そんな視点でご覧いただけると幸いです。もっとも、2パートでスパンキングの全ポジショニングを描くと言うのは無理で、省略したものもかなりあるんですけどね。

内容的にも、モデルさん的にも、大人同士のスパンキングというタイトルになりました。しかしラブ・スパンキングとかエロチックさを前面に出したものではありませんで、あえて言えばハウ・トゥー的な内容でしょうか。もちろんスパンキングファンやマニアの方から見れば、フツーというか当たり前の内容のやりとりなんですけどね。フツーの人?に教えるときはこんな感じって感覚でご覧いただければよろしいかと思います。

ぜひお楽しみください。 このページのトップへ
前回書いたように、一昨日撮影してきました。プチッとご紹介すると、今回お願いしたモデルさんは既出のしのぶさんと、ニューフェイスのゆうかさん。ゆうかさんは有名なCSさんの方とは別人です。念のため(笑)。家族ものやマンションのトラブル編などでしたががいい感じで撮れました。今月下旬から来月にかけてアップしていく予定です。


スパンキング・セラピー



さて、昨日アップした新作はそのしのぶさんとももちゃん二人による

スパンキング・セラピー


セラピーものは以前からやろうかなと思っていたのですが、おもしろいアイデアが浮かばずでした。今回のアイデアはまたまた海外ユーザー様からのいただきもので、発想とひねりが管理人的にはおもしろくて撮ってみたくなった一編です。

テーマはセラピスト(カウンセラー)と患者の需要と供給のお話(笑)。

なぜか若い女性のお尻を叩きたい願望にとりつかれたセラピストと、年上の女性に叩かれたい気持ちを抑えきれずに相談に来た若い患者のその日の出会い。おもしろい!この発想がツボでした。 たがいの気持ちを探りながら、スパンキングを通じてたがいの欲求を満たしていくというのが前半の流れです。 しのぶさん、ももちゃんのコンビは当日初対面であったにもかかわらず、なかなか見事なコラボレーションぶりでありました。

思いがけない理想的な患者の来訪で満足できた女医さんでした。が・・・

患者のももさんにはもうひとつの欲求がありました。つまり需要はそれだけじゃなかったんです。そしてそれは叩いてくれた年上の女性にスパンキングをお返ししてあげるというもの・・・。

まあこんな感じで後半のストーリーは進行します。話としては逆転ものの一種ですが、おしおきものではない分スムーズさもあって抵抗感は少ないのではないでしょうか。後半患者のペースにはまって、ずるずるスパンキングを受け入れてしまう女医さんをしのぶさんがこれまた好演してくれています。本格的なカーは初めてのももちゃん、ぎこちない面は否めないけどキュートなカーさんぶりを見せてくれました。

ギブアンドテイクならぬテイクアンドギブをはたして満足し、明日の来院の予約をして上機嫌で去っていくももちゃん。呆然と見送りながらも、まんざらでない表情を見せるしのぶさん。 このやり取りも絶妙でした。この最後のやり取りもぜひご覧ください。こんなセラピーあったらいいかも(笑)。

そんなわけでお二人が楽しく、一生懸命演じてくれた「スパンキング・セラピー」、ぜひお楽しみくださいね!
このページのトップへ
こないだのこと。家の近くを歩いていたら、前を歩いていた小学生1年生ぐらいの男の子がくるっと振り返ったかと思ったら、にっこり笑って「こんにちは」とおいらに向かってあいさつ。とてもかわいい(誤解無きよう。笑)男の子で、ちょっとビックリするもなんだかうれしくなっちゃいましたよ。観ていたらすれ違うほかの人にもしっかりあいさつしていました。

すばらしい!親のしつけがいいのか、本人がしっかりしているのか分からないけど、こういう子見ていると日本もまだ捨てたもんじゃないぞと単純に感動しちゃった管理人ではございました。



さてそんなわけで(って何の脈略もないやん)、明日は久しぶりの撮影日です。今回はオーソドックスな家庭ものが中心で、おひとりは既出のモデルさん。もうおひとりは新人さんです。特に新人さんをむかえる時は期待と不安が入り混じるのですが、ぜひいい画を撮ってお届けしたいと思います。 このページのトップへ
コンテンツ10タイトル削除のお知らせ

本日会員エリアのトップページに掲載しましたが、最終ページの下記10タイトルを今月末で削除いたします。以前にもお知らせしましたが、サーバ容量などの点から会員エリアのコンテンツは200タイトルを目処として運営させていただくためです。ご理解のほどお願いいたします。必要なコンテンツについては期限までにダウンロード→保存されることをお薦めします。

母と娘 / 継母 / 姉からのレッスン / テニスの後の白日夢 / スパンキング・シスター /
ザ・スパンキング3 / キッチンで / ハッピー・バースディ / ザ・スパンキング4 /
オフィスでのちょっとエッチなおしおき




女のトラブル

さて、10月最初のタイトルはさとみ&ちひろ(20)コンビの第三弾で、同日撮影分としては最終分となった 女のトラブル

タイトルのように女性同士のトラブル、けんかを扱ったものでございます。女性同士のけんかって表立ってはそう見かけないけど実際はけっこう陰険かつハードらしい。ネットでの書き込みとか読んでいると想像以上なようですね。学校や会社だけでなく、電車の中とかけっこうすごいんじゃないでしょうかね。特に女性専用車両とかだと男の目もないからきっと仁義なき戦いが演じられているんじゃないでしょうかね。見てみたいもんだわ(笑)。

で今回採り上げたきっかけは、「車のぶつけた、ぶつけでいない」と 「カフェでのケータイうるさいわよ!」 の二つです。ややありきたりではありますが、実際そんな現場に出くわしたらやっぱり見たい人って多いんじゃないかな?管理人はけっこうドキドキしながらも・・・見たいです、ちょっと離れて(笑)

前作「スパンキング小説」ではちひろちゃんに一方的にぺんぺんされたさとみさん。リベンジとばかり今作では一方的な叩き役です。ちひろちゃんのハードスパンカーぶりを期待された方ゴメンナサイ。次の機会があるまでお待ちください。ただここんところ年上が叩かれるのが多めで一部でお叱りを受けちゃったりしておりますので少々軌道修正も考えております。うーんしかしおいら(管理人)もけっこうアップセット好きだからなあ(汗)。

前半の車トラブル編はあいさつ代わりという感じのショートストーリー。イントロも特になくてとっくみ合いからスパンキングへ。

見所は後半のケータイ編。こちらはふたりのやり取りがなかなかリアルかつおもしろくて撮っててとても楽しい一編でした。キー役のちひろちゃん。本人は素直でいい性格なのに、なぜかこんなすれた悪い性格を演じるのが大好きで、生意気でいやなオンナを演じてくれています。圧巻はケータイを取り上げられたことにむかついて相手に水をかけるシーン。年上相手だと普通はおじけづいてスムーズにできないものなんですが、なんの遠慮もなくあっさりパシャ!おかげでさとみさんの反応もリアルというか、これでスイッチが入っちゃったみたいで一気に戦闘モード突入 - でもホントは仲良しなんですよね。

さとみさんのおもしろい点は、なぜか撮影の最初は緊張気味というかぎこちないことなんです。しかしいったんスイッチが入ってギアが変わるとまったく違う人格が現れるというか、変身しちゃうといいますか。しどろもどろだったセリフやアドリブも一変します。この後半のスパシーンでその片鱗がご覧いただけるというか、お聞きいただけますのでぜひご点検くださいまし。このパターンがひとつ撮るごとに繰り返すのだからおもしろいよね。

キャットファイトとか、この手のものを何度かやっている管理人ですが、組み合わせ次第でまたぜひやってみたいなって思います。このけんかシーンをママに見つかってふたりともぺんぺんなんてのもいいかも?こんな感じに近いのを以前「続・母と娘と姪っ子と」でやりました。そういえば。

けっきょくケータイをうばわれ、「じゃあな!」と突き放されたちひろちゃん。最後に「絶対仕返してやる!」と誓いますが、いまのところ続編の予定はありません。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2009年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する