FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

今日で7月も終わり明日から真夏の8月です。

が、なんだかいまひとつ今年の夏は夏っぽさが足りません。ときどきモーレツに暑い日もあるけど、全体的に湿っぽいしカラッとした解放感に乏しいです。梅雨はとうに明けたはずなんだけど、ところによっては梅雨明けしないまま夏が終わっちゃうなんて話もあってなんだかさびしい今年の夏なり。

うちの近くのプールもこの時期になってペンキの塗り替えとかで閉鎖していて、開くのが8月二週目からなんて、なんだか間の抜けたことしている、そんな夏です。

それはさておき、あさって先週に引き続きの撮影を予定してます。たぶん今年の夏場の撮影はこれが最後になるでしょう。予定しているモデルさんはおなじみのSさんと初出演のおふたり。以前チラッと書いた新しい教室スタジオを使って撮る予定です。

撮影後、またプチッと報告いたしますのでご期待いただければ、と思っています。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
このページのトップへ
女子アナ教育

この女子アナものは掲示板にいただいたアイデアを元に制作しました。女子アナというよりピタパンがメインテーマと言えるかもしれません。確かに女子アナってけっこうタイトなパンツをはいているイメージがあってお尻ぺんぺんの素材としてはかなりいいタマではないでしょうか。日本ほど女子アナの人気が高い国はないと思いますが、確かに妄想ふくらんじゃう世界ですよね?

このピタパン、もちろん管理人も大好物で以前からやりたい素材でした。しかしながらいろんな理由があってなかなか実現できていません。サイズが合わない、色が合わない、好みに合わない、用意したパンツがイメージしていたように映らない・・・ そんなわけでやっと撮影かなったのが今作です。

舞台は女子アナウンサーの教育現場。演じるモデルさんはセクシー美女のさおりさんとむっちりキューティーのユキちゃんのおふたり。 

先輩アナが後輩アナに「早口ことば」でおしおき付の特訓を施します。三回トチッたらお尻ぺんぺんよー! えーそんなのありですかぁ??? そんなのありよー! あ、もう三回トチったじゃないの、さあお尻ぺんぺんよー!

こんな、ほとんどあり得ないけど、しかしあったら絶対人類の幸福に貢献するであろう(笑)光景です。

後輩アナのユキちゃん。当然のようにトチッてくれてピタパンのお尻をぺんぺんされます。後半はパンティ、生のお尻ぺんぺんも加えていますがポイントはやはりピタパン。先輩のきびしい鉄拳ならぬ手の平が、後輩のピタパンに覆われたむっちりヒップをアタックするすがたは実に微笑ましい(笑)光景でした。こんな光景、一方通行じゃもったいないぞ。

と言うことで、後半はさらに先輩さおりさんのピタパン・ぺんぺんもサービスショット的に加えています。グラマラスなおねーさんのピタパン・ぺんぺんはフェロモンいっぱいでエロチックです。ぜひチェキのほどを。なお、さおりさんの方はピタパンのみで、パンティ&パンティ・ダウンのぺんぺんはありませんのでご了解ください。

以前のレザーパンツもそうでしたが、この着衣もので難しいのは、モデルさんとピッタリくる衣装を揃えること。海外では好みのモデルさんにユーザーが買った衣装を送って着用してもらって撮影するってパターンが定着しているようです。衣装は制作側で用意するにしても、イメージになる絵や写真をネットなどを使ってお伝えいただけるとぐっと実現しやすくなりますのでよろしくお願いします。

ともかく出演モデルさんも管理人もやっててとっても楽しい女子アナものの企画でした。受けがよければまた第二弾、第三弾もやってみたいと思います。ぜひ皆さまの感想、お知らせください。待ってます! このページのトップへ
撮影してきました!

一昨日書いたように、昨日新作を撮影してきました。出演いただいたモデルさんはおなじみのちひろさん(右)と、初登場のさとみさん(左)。

ちひろちゃんは過去さおりさんとの組み合わせがメインでしたが、今回はパートナーを変えての撮影で、キュート&スレンダーなキャラは相変わらず。今回も反抗的なキー役とともに、きびしいカー役も披露してくれましたのでぜひお楽しみにお待ちください。

ニューフェイスのさとみさんは対照的にグラマラスなボディがベリーナイスなおねーさん。どんなパフォーマンスを演じてくれたか、徐々にオープンにしていきますのでこちらもぜひお楽しみにしてくださいね! このページのトップへ
雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 

梅雨明けしたはずなのに毎日雨ばっかりです。たまにやっと晴れたかと思ったら突然どしゃ降り、こんな感じがしばらく続きみたいです。どーなってんの、今年の夏。暑くてもいいからカラッとしてほしいです、管理人的には。

雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 雨 


さて明日はほぼひと月ぶりの撮影日。予定しているモデルさんはおなじみのCさんと初めてお願いするSさん。どんな画が撮れるかちょっぴり不安もあるけど、今からとてもわくわくしてます。このわくわく感が一番の楽しみ。いい撮影ができますように! このページのトップへ
すいか すいか すいか すいか すいか 

掲示板に「夏の定番」へのアイデアいただきました。スイカ割り。いいですね。しかし掲示板に書いたように室内撮影ではイマイチ見た目がよくありませんし、なによりワクワク感が出せません。戸外はいろいろ規制があってうるさいし。でもなんとかしたいなー。



それはさておき

本日新作 「罰ゲーム!」 をアップしました。

罰ゲーム!

以前プチ予告しましたように今回の新作は二週続いたシリアスな家庭ものからガラッと変わって、ゆる~いルームメイト同士によるぺんぺん編。きびしいおしおきからはかけ離れますが、たまにはこんなのって感じで撮ったものです。

元アイデアは管理人のネタに掲示板でいただいたリクエストを加えたもの。特に後半のじゃんけん編はいただいたとおり、勝ち負けはあらかじめ決めずその場のアドリブで演じてもらったものです。ですからある意味ドキュメンタリーっつーか、実録ものと言えるかもしれません(笑)。

最初はオセロで敗者は一枚ずつ衣装を脱いでいくという野球拳もの。みずきちゃんが一方的に勝ち続け、ゆゆちゃんがどんどん脱いで下着姿に。そいでもってこれ以上脱いだらヤバイってところでお尻ペンペンに変更ってな具合に。まー、くだらないと言えばくだらないけど、これぐらいの女の子同士ならあってもフシギじゃない? んなわけないか!

そんなわけで前半のスパンキングはMizuki Spanking YuyuでソファでのOTKです。ここではパンティの上からと下ろしてからのぺんぺんがありますが、ゆゆちゃんなんだかなんだか気持ちよさそう。ちょっとあえぎ声風もあったりしてみょーにエロっぽいなり(笑)。

で、後半のじゃんけん編はシナリオなしのぶっつけ本番。ルールは簡単で勝ったほうが相手のお尻を10発叩くって内容でした。「最初はグー」は海外に通じないから止めようって言ったんですが、「そんなのつまんないー!」のひと言であっさり却下。スタートは必ずグーからと言うのはすでに世界ルールになりつつあります。うーん、すごいな志村けんチャン。

何度かプレーしているうちに10発ルールはいつの間にか消滅してしまい、タタタン!タタタン!タタタンタン!になったり終盤はかなりハチャメチャに。おしおき色は皆無で若い女の子ふたりによる完全にアミューズメントと化しております。あくまでお尻ペンペンを交えたお遊び現場って感じで捉えてください。なんだかまじめにやれ!って叱られそうですがお赦しを~

どーでもいいことですが、タタタン!タタタン!タタタンタン!も数えるとちゃんと10発ですな。お遊びと思ってたけど、ちゃんと継続していたんですね。うーんすばらしいです、彼女らは。 このページのトップへ
さとと-夏の海 さとと-夏の海 さとと-夏の海 さとと-夏の海 さとと-夏の海 さとと-夏の海 

いやはや暑くなりましたね。関東圏は梅雨明けしたらしいのですが、それにしても今年は冷夏かと言われてたのにほんまかいな。なんだかこれからが思いやられますなぁ。テレビで言ってように風が吹くと熱いドライヤーで吹き付けられたような感じするもんね。

とは言え、管理人的には寒いのより好きだし、どうしたって夏は暑いんだから楽しまなきゃ損、ってところかな。

さて夏のスパンキングといえば定番なのが浴衣ゆかたですね。拙サイトも過去何度かトライしていますが、今年はいまのところ予定無しです。イマイチ設定的にピンとくるものが浮かびません。浴衣はけっこう着付けが大変でして、モデルさんに心得がないと難しいです。もちろんちゃんとしてメイクさんをつければいいんでしょうが費用面からおいそれとはいきません。

で、この浴衣以外の、夏っぽい感じのテーマについて、ない知恵を絞っております。場所も衣装も設定もそんなに凝ったことはできないけれど、少しだけでも夏のふんいきが出たコンテンツにできたらいいな。そろそろやらないと夏はそんなに待ってくれないので急がなくてはなりませんね。怪談とか、どうだろか。 おばけ

さとと-夏の海 さとと-夏の海 さとと-夏の海 さとと-夏の海 さとと-夏の海 さとと-夏の海 

このページのトップへ
4日ほど前、東京新宿区の神楽坂へ行ってきました。昔から名前は良く知っていたけど駅を降りるのは初めてで、か・ぐ・ら・さ・か、か・ぐ・ら・さ・か・・・?あれ、福山雅治クンの歌にあったよぅななかったよぅな? 後で調べたら彼の歌は「桜坂」だった。当たらずとも遠からず、じゃなくて遠いやん。

で、その神楽坂はなかなかステキなところでしたが、目的は最近オープンした撮影スタジオの下見。なんと久しぶりにできた教室スタジオなんでございます。それに教室だけでなくて、体育室や保健室に応用できる多目的ルームや明るく大きなリビングもあってかなり使い甲斐がありそうです。我々のようなアダルト系だけじゃなく、この手の教室スタジオはとても重宝なもの。もっとたくさんできて欲しいな。今年クローズしちゃった分の穴埋めはこれで完全にできました。撮影できる日が楽しみです。

停学処分の午後

さて本日新作

「停学処分の午後」

アップしました。

「親子」「和室」「ひざの上」の三点セットで揃えたガチガチの定番です。合コンでの飲酒が発覚した娘。学校を停学になり母親から当然きびしいおしおきを受けるのです。その後母親が出かけた隙に逃げ出そうとこっそり部屋を出ると出かけたはずの母が待ち構えていて・・・

イマイチひねりが足りない気もしますが、そんな流れで撮ってみました。「ナナちゃんの‘ママごめんなさい’」に続くえりこ&ナナ・コンビによるキャスティングで、前作のこども編に続き、JK編もいい感じに仕上がりました。特に母娘ものファンの方はぜひぜひご覧いただきたいと思います。

実はこの日大雨で、冒頭の部分は学校から帰宅する親子のシーンなのですが、このときもすごい降りでした。編集でかなり抑えていますが、雨音もすごくてカメラレンズが濡れてしまいちょっとばかり大変でした。

玄関から入るなりお母さんからの強烈なビンタが炸裂。そのまま一気に立ちスパに。前にも何度かありましたがこれ、わりと好きなパターンなんです。あれ、またか!と思われるかもしれませんね。
ここまでがいわゆる「起」「承」の部分で、この後「転」になることがらがあって、和室でのOTKのぺんぺんとあいなります。

今回もすばらしかったのはえりこさんの母親役。台本にはある程度セリフはあるのですが、ご自分のことばに適度に置き換え、アドリブを交えながらのおしおきは母親らしいきびしさ、やさしさがブレンドされ、とても説得力がありました。 母親役はかなり素でやれると語っていた彼女でしたが、さもありなんです。娘役のナナちゃんもとても良くて、後半ひざの上で叩かれ、泣きながら謝るシーンは撮りながらもちょっと切ない気分に。(と言うのはうそで、ホンネで書けばいいぞ!いいぞ!って。笑)

実はこのタイトル、少し前に一度別の組み合わせで撮ったもの。ちょっと事情があって今回撮り直したものを公開いたしました。いずれ機会があれば最初のテイクもなんらかの形で公開しようかと思っています。

そんなこんなで二週連続、親子もののシリアスなもののお届けとなります。次回はたぶん、ぐっとくだけたタイプのものになるでしょう。では!
このページのトップへ
この記事のタイトル、「メイキング・・・」となってますが、このメイキングなんちゃらで、最初に有名になったのが、あのマイケル・ジャクソンの「メイキング・オブ・スリラー」でした。そういやこの日の撮影でも、モデルさんとの話でマイケルのことがでました。世代的にやはりみな影響受けてますからね。

やさしい母ときびしい叔母01

前回の記事でプチ案内したように本日新作の

「やさしい母ときびしい叔母」

をアップしました。タイトルから想像されるように、娘をきびしくぺんぺんできない母に代わって、叔母がきびしいおしおきを与えるという内容です。

この作品に触れる前にキャストを少しばかりご紹介。

娘役のあやかちゃんは久しぶりの登場ですが、れいなさんとのコンビですでにおなじみと思います。約一年ぶりに会った彼女はだいぶ印象が変わりました。以前の彼女はかわいい少女の面影が強く、まだあどけなさが残る子でしたが、久々に会った彼女はぐっと大人っぽくなっていました。かわいい女の子からきれいな女性へのまさに移り目 - そんな印象を強くしました。ま、でもひょうきんさは相変わらず。

叔母さん役のようこさんはモデル募集いただいた方で、知り合いのみわさんと合わせて今回出演してもらいました。再現ドラマほかいろんな出演経験、さらにアニメの声優などでも活躍されている方のようです。内容や設定の飲み込みもとても早くて、短時間での撮影が求められるうちの撮影にとってとてもありがたいことでした。初対面のあやかちゃんともあっという間に打ち解けてくれました。

ことの成り行きにおどおどする、やさしい母役のみわさん、きびしい叔母を演じたようこさん。ともに本サイト初出演でしたがすごくいい演技をしてくれました。娘に憤りながらイマイチきびしくなれない母親の表情、母親の前で姪に向かってズケズケ物言い、ビシビシ叩いてしまう叔母、ともに悪漢、じゃなかった圧巻でした。椅子に座るや、足を組んでその上に乗せた娘をぺんぺんしちゃうとこなんか余裕しゃくしゃく。ナイスでした。

手前みそながら見所たくさんあると思いますが、この足組のシーンや、暴れる娘の手を母親に押さえさせる場面など、いままであまりなかったアクションが新鮮です。

本作の台本は掲示板にお寄せいただいた海外ユーザー様からのリクエストを制作したもので、ちょっと長くなりますが、最後にいただいたシナリオ(原文)を引用します。

Soft-hearted mother, severe aunt (script proposal)

A girl is coming home and finds her mother in the living room with a letter in her hand.
Mother says:
‘I received a letter from your school. It says that your performance is very bad and that this is your own fault. You are not working hard enough and you seem to be frequently absent from school without a satisfactory explanation. Young lady, I am shocked by this letter. What do you have to say for yourself?’
‘I am really sorry, mom. I shall work harder in the future’.
‘Ánd all the times I thought that you were in school and you did not show up there! I suspect that also to-day you did not go to school, because you are not wearing your uniform’. I am really desperate’.
‘I am sorry mom, it will not happen again’.
‘Still I think you deserve to be punished. I am going to spank you’.
‘Please mom!’
‘I do not like this, but you leave me no choice’.
The mother takes hold of a straight chair(not a bed or sofa). She sits down and summons the girl.
‘Now come here!’
The daughter obeys and her mother takes her over the knee. However mother is hesitant. Actually she is a soft-hearted lady who only rarely spanks her daughter and when she does, it is not very hard. She never raises the girl’s skirt. She now starts spanking the girl but after a few smacks the doorbell rings. She pushes the girl from her lap.
‘Go stand in the corner, while I answer the door!’
The next moment another lady rushes in. She is the mother’s sister. She sees the chair in the middle of the room and the girl standing in the corner and understands what is going on.
‘It looks like if you were busy spanking my niece. What has she done?’
The mother shows the letter. The aunt reads it and says:
‘If she were my daughter I would give her a bare bottom spanking every night for a whole week. Please go on with the punishment’.
‘It can wait until later’, says the mother.
‘No, no, you have to do it now, while you are still angry’.
‘Oh, I don’t know’.
‘Go on, go on! I shall sit here and wait. Afterwards we can have tea and talk a little bit’.
The mother sighs and once more takes place on the straight chair. Daughter is summoned again and once more goes over mother’s knee. The spanking starts and goes on fore some time, but then the aunt intervenes:
‘You call that a spanking? Let me do it for you!
The daughter is put on her feet again and now the aunt takes the mother’s place on the chair. She takes the girl over her lap and carefully places her into exactly the right position for the spanking. She then raises the girl’s skirt and smoothes the girl’s panties over her buttocks. Her hand goes high up in the air. Now a violent spanking starts; the girl is soon in tears and begging for mercy. But the aunt goes on and on. The girl starts struggling and the aunt stops.
‘I was almost ready, but because you are resisting, you’ll get extra’.
And to the mother:
‘You’ll take her hands and keep her in position, so I can proceed’.
The mother is not very enthusiastic.
‘Cannot we stop here? Hasn’t she had enough?’
Aunt: ‘No, believe me, it is better if we finish this properly’.
The mother takes her daughter’s hands and holds her in position over aunt’s knees. Now the spanking continues, even harder than before. Then aunt stops again, not to release the girl, but to lower the girl’s panties to uncover her buttocks, already quite red from the spanking. A tremendous bare bottom spanking follows, but than the mother cannot stand it any longer. She stops the spanking aunt and relieves her crying daughter.
‘Enough is enough’.
And to her daughter: ‘You may stand in the corner for another while and
be glad that I am your mother and that your severe aunt does not visit us every day’.

Type of spanking: punishment spanking. Aunt gives angry smacks in quick succession.
Clothing:
Both ladies tight skirts and shoes with high heels.
Daughter: wide skirt (no school uniform), white nylon panties accentuating form of the buttocks, and not disappearing in the cleft in between.


あは、そのまま載せるとずいぶん長いね。下手な訳文載せても長いのでここは省略いたしましょう。会員動画はこのシナリオをほぼ忠実に撮りましたので、ぜひそちらでご覧いただきたいと思います。ぜひご覧ください!

やさしい母ときびしい叔母02
このページのトップへ
7月になりました。今年もあっという間に半分が過ぎてセカンドハーフに入ったわけですが、季節はうっとうしい梅雨。毎日雨で正直滅入りますね。暑くてもいいから早くカラッと晴れて欲しいぞ。

さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘さとと-青い傘

ところで去る6月28日に新作を撮影してきました。今回の内容はかなり濃い感じの親子ものがメインですが、キャストがちょっとばかり異色です。今回お願いしたモデルさんは、ほぼ一年ぶりのあやかちゃんと、初登場の熟女おふたり、みわさん(左)とようこさん(右)。

採り上げた題材のひとつは、海外ユーザー様からのリクエストで、母と娘と叔母さんの物語。以前掲示板でリクエストあったものです。興味ある方は以前の書込みをたどっていただければ見つかるはずです。

もうひとつは一応管理人のオリジナルで、なんと親子三代のお話。このパターン、実は海外ではよくあるようでして、日本でも無いわけではないのですが(回りくどい)、本サイトではもちろん初めての採り上げです。まだ編集前なので確定ではありませんが、こちらは二部パートに分けてのアップ予定です。

三人ともとってもいいパフォーマンスを見せてくれたのでぜひご期待ください。第一弾は次の新作としてアップできる予定です。

新作紹介
このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06月 « 2009年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する