FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

またも一週間ぶりの更新となりました。いやぁいけまへんなあ。
やたらと書けばいいわけじゃないけど、ブログって更新してナンボですからもっとマメにやりませんとね。

ところで、しばらく通っている歯医者さんにて先日歯みがきチューブをいただきました。何でもポイントがたまった特典だとか。へ~歯医者さんにポイントがあって、特典がもらえるなんて考えもしなかったなってな。なんだか変な気分でしたよ。それにしても歯医者さんでの治療って苦手です。センセイの言う「チクっとしますよ」って実際にはズキっときます。思わずうめき声をあげ目にはうっすら涙が・・・

youngersister01.jpg

さてそんなことはどーでも良くて、今週の新作

チャンス到来!パート1

を本日アップしました
。 キャストは さおり&ちひろコンビ で、海外ユーザー様のリクエストものです。
このリクエストのスクリプトは非常に長く、かつ詳細に渡っているため掲載はいたしません。いくつかの物理的な制約によりリクエストどおりに行かなかった部分があったことをお詫びします。ってここで日本語で書いても意味ないか(笑)。

パート1となっているように、本作は二部構成です。姉妹もので前半は姉が妹をお尻ぺんぺんするシーンと、妹が姉にリベンジするきっかけまでを描写。 このパターンは「姉妹対決」や 「たがいの弱味」 でやった途中逆転するものですが、今回のは少し仕掛けが大きく2パートに分けて撮影しました。

パート1の後編の、妹が仕返しするきっかけを少し時間かけて撮っています。ですからスパンキングのアクションシーンでないところが多めですがご容赦ください。その代わりパート2はほぼ全編スパンキングシーンとなっておりやす。

おしおき好きの姉にしょっ中ぺんぺんされている妹。今日も掃除をサボっているときびしくスパンキングされるのです。が、しかしその後、姉の秘密箱を発見。中に入っていたものは・・・避妊薬と、大人のおもちゃと、両親から交際禁止を言われている彼氏からのラブレター・・・。

ネタばらししちゃうと、避妊薬に使ったのは(見る人が見ればすぐわかる)便秘薬です。笑。 大人のおもちゃは知り合いの方から借りたもの。この手のものにとんと興味のない管理人、実は現物を見るのは生まれて初めてでした。アダルトサイトやっている人間らしからぬ感じですがホントです。けっこうグロテスクなもんですなぁ。もちろん使い方も知りません。

そんな姉の、厳格な両親にはとても言えない秘密を知ってしまった妹は、千載一遇のチャンス到来!とばかりにリベンジプランを練りあげます。パソコンで誓約書を作成し、姉にサインさせるのです。このあたり、いかにも欧米人らしいやり方ですね。

この前半のポイントはちひろちゃん演じる妹のひとり芝居。ちょっと難しい演技もあったのですが、さすがなかなかの芸達者。うまいもんです。ぜひ会員動画にてチェキしてください。
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
naughtynana.jpg

暑かった昨日から一変して今日は雨降り、少し肌寒いぐらいの日曜日でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて本日アップした新作は、久しぶりにモデルさんが幼い女の子に扮しママにお尻ぺんぺんされる、という内容です。演じてくれたおふたりはともに初登場の えりこさん(ママ役)とナナちゃん(娘役)

言うまでもなくナナちゃんは立派な成人(21歳)なのですが、ロリな顔立ち・体系でこのタイトル向き。以前のまいちゃんのような園児体系(失礼!)ではありませんが、かなりイイ線いけると思ってお願いしました。心配したのはいままでほとんど演技経験のないナナちゃんが、子供っぽさを演じられるかでしたが杞憂でした。そのしぐさや抵抗感など、かなりいい味出してくれてます。

母親役のえりこさん。モデル紹介でも書きましたが、怒ると恐い日本のお母さんの雰囲気をこちらもすごくいい感じでやってくれました。本来はすごく優しく心配りできる方なのですが、ここは短時間心を鬼にしてやってくださいという管理人の要望に立派に応え、熱演してくれました。 ただ手の平はわりとデリケートなタイプのようで、スパンキング後はすごく手を痛がってましたよ。キーさんではなく、カーさんが痛くて大変というのは過去にもあまり経験がなく、心配やらおかしいやらでちょっと変な気分でした。

この女の子ものは園児ものではなく、以前の「ローラちゃんはじめてのおしおき」タイプのそれです。はっきりとした年齢は特定していませんが、雰囲気としては小学生高学年ぐらいでしょうか。

このジャンルは人気も高く当たる確率も高いのですが、やはり気になるのはこどもを扱っている題材ということに対する社会や当局の目なのです。一応、演じる役柄が子供でも成人(18歳以上)がやっていれば問題ないはずではありますが、それでも変なレッテルを貼られてしまうのはやっぱり恐く、頻繁にはできません。その点、ぜひご理解のほどを。

ストーリーは二本立て。最初は「べんきょうちゅう」のはずが、ママとの約束を破り部屋でマンガを読んでいたナナちゃんのおしおき編です。マンガを取り上げられ、おしおきされる際のナナちゃんの足のばたつかせ方がとってもナイス。こういう感じのぺんぺんにキュンとなってしまう人って少なくないのではないでしょうかな?もちろん、管理人も大好物です。笑

そして後編。実は当初の予定は、ゴキブリのいたずらを題材にしたストーリーだったのですが、あったはずのゴキブリのフィギュアが見当たらず、いくら探しても見つからない状態で撮影当日。困り果てて代案をモデルさんにも相談したところ、母親役のえりこさんが「あたしリップ持っているから、ナナちゃんが友だちのを黙って持ってきちゃった、というのはどうでしょう?」と救いの声。そりゃいいや!ってことで急きょ採用することになりました。後編はそのお話です。

それにしてもさすがに女性、我々のようなオスには思いつかない発想ですね。感心しました。こっちのほうが重罪?ですからお尻ぺんぺんはもっと厳しくなるのは自明の理です。

やはり親子ものはこれぐらいの年齢差、現実の母娘ぐらいの歳の差があるのが管理人的にはいいですね~。なんだかホントの親子が目の前でやっているようなリアル感があってわくわくします。スラッとしたママと小柄で丸みのあある(失礼!)の娘の組み合わせもマル。ぜひ会員ページの動画でお楽しみいただければと思います。


このページのトップへ
standup01.jpg

本日新作 スパンキング・リポーター アップしました。

「いじめっ子・・・」に続く、なるみ・みずき・ゆゆトリオによる第二弾。主役は今回もみずきさんです。
舞台はスパンキング撮影現場。「遅刻のツケは」「おてんと様の下で」 などやった、ウチのサイトの撮影現場をネタにしたタイトルです。

撮影現場ではなるみさんがゆゆちゃんをスパンキング。そこにお邪魔したみずきリポーター。 ビデオカメラで撮影したり、インタビューしたり、あげくはふたりにつかまって無理やり参加させられ、最後はふたりに同時にぺんぺんされます。文字通り体当たりのリポートもの。 ややくだらないアイデアではありますが、芸達者でひょうきんなキャラのみずきちゃんならうってつけ・・・というわけで撮影しました。

全部部屋の中で撮影したんですが、リポーターの最初のあいさつは外で撮ったほうがよかったかも。きっとそのほうが雰囲気が出たことでしょう。時間が押していたとは言え、ちょっと反省事項です。途中みずきちゃんが回しているカメラはふだん使っているSDタイプのカメラで、少し重い機種なのですがけっこう彼女うまいもんです。途中で彼女が撮った映像も子画面で入れてますのでチェキしてくださいね。

最後の、みずきリポーターがふたりにぺんぺんされるシーンは三人によるやりたい放題。打たれ強い彼女ながらさすがに交互に、ときに同時にアタックしてくるビンタはきつかったもよう。前週の「良い子の英作文」に続き連続ダブル・スパンカー編になりました。わりと最近よくやりますが、やっぱりキーさんが大変そうだね。シングル・スパンカー、ダブル・スパンキーのときは逆にカーさんが大変そうなんだけどね。

トップ・ページのフラッシュに載せてる英語タイトル「Stand Up!」。日本人なら「きりーつ!」な感じですが、実況リポートのことをこんな風に言うようです。英語に詳しい友人から教えてもらったのですが、確かにYou Tubeとか見ると、それっぽい動画がいろいろうppじゃなかったアップされているようですね。ちょっとフツーの日本人が知ってる英語とは違いますね~。

シリアス好みな方には眉をひそめられてしまいそうですが、みずきたんの、持ち味が遺憾なく発揮された異色のお尻ぺんぺんストーリー「スパンキング・リポーター」。当サイトならではの一編、ぜひぜひお楽しみくださいませ。 このページのトップへ
サイトの方でお知らせしておりますが、

本日三周年を記念した Best Collection DVD

を発売開始しました。期間限定(8月末まで)販売となりますので、お買い上げの方はお早めにお願いいたします。

このディスクはレギュラー販売ではありませんので、通常仕様といくつか違いがあります。

①価格が少し高め。(3500円)ですが、収録時間が長く、タイトル数も多い仕様です
②動画のみ収録。フォトギャラリーはありません

収録タイトルにつきましては、06年から08年にサイトで公開したものの中から、特に人気の高いコンテンツを選んでおります。但し、単純に売上上位からすくったものでなく、発表年・ジャンル・モデルさんなどに偏りがないよう配慮しながらセレクトしてあります。

すでに別のDVDで収録タイトルをお持ちの方には不要と思います。収録時間を抑えるため、クリップによっては別アングル映像などをカットして収録しております。 このページのトップへ
partnership.jpg

三周年記念のボーナス・タイトルということで、本日

「スパンキング・パートナー」

を画像・動画まとめてアップしました。サイトの一年目に出てくれたべにお&ゆきによる、ウェブ未公開版です。正確には未公開作ではなくて、以前販売していたDVD「Yuki~モデル・コレクション」に収録されていたものです。ですからそちらをお求めいただいた方には新作でも未公開でもありませんが、一応ウェブ未公開ものということで、ご容赦ください。

実は今回にあわせてほかの未公開分、DVDでも未収録のものがいくつかあって見直したのですが・・・うーむ、さすがに今までためらっただけあって、公開するにはツライものが多いのです。ま、ぶっちゃけ演技がひどかったり、スパンキングがなってなかったりで。下手にアップしても轟々の非難の嵐の予感がしたりで・・・(汗)。機会があればもう一度見直して限定的に公開することがあるかもしれません??

このタイトルはべにおさんが唯一キーを演じた作品でして、ゆきちゃんも生まれて初めてカーをやったとき。前半がこのセットですがはっきり言って笑っちゃいます。ゆきちゃんのしぐさ、セリフはお笑い芸人のようだし、べにおさんの叩かれ役もぎこちなくてヘンテコリン。やっぱり公開に二の足を踏んだのが分かります。かなりハサミを入れて編集していますが、実際の撮影はもっと抱腹絶倒ものでした(笑)。

後半のBenio spanking Yukiパターンはさすがに堂に入っているというか、安定感があります。この組み合わせは管理人が過去やってきた中でもかなりポイントの高い組み合わせでした。この撮影後まもなくべにおさんがモデル辞めてしまったのでその後の撮影は叶いませんでしたが、印象深いコンビでした。

三年間やってきた中でいろんなモデルさんと交流を持ちましたが、もしかしたらゆきちゃんは一番印象深い人だったかもしれません。いつも撮影に遅れてくるルーズな面は否めませんが、誰をもほんわかとした気分にしてしまう、心の広さみたいなのがあって。でもその心の広さは、あまりよく考えない、「別にい~じゃん」の裏返しだったりして?? ともかく楽しい女の子でした。今、どうしてんのかな?

で、本作はあくまでおまけタイトルですから、レギュラーの新作は近日中(日曜予定)にアップします。皆さま、ヨロシク。
このページのトップへ
トップページでもお知らせしておりますが、本日5月12日当サイトは三歳の誕生日を迎えることができました。ひとえにサポートしていただいている皆様のおかげと深く感謝いたしております。スタート時点で、なんとか三年持たせたいな~と考えていましたが、その思いが叶いすごくハッピーな気分です。

よく考えれば三年などは通過点に過ぎないのですが、少しだけ記念の企画を考えています。未発表タイトルの公開と、期間限定ベストDVDの発売です。いずれも週末のリリース予定ですが、お楽しみにお待ちいだけると幸いです。

ちなみに今日は高名なナイチンゲールさんの誕生日だそうですね。関係ありませんが(汗)


このページのトップへ
お知らせしましたとおりゴールデンウィークに二度ほど撮影機会を持ちました。そして本日その第一弾をアップしました。

題して 良い子の英作文

原案は海外ユーザー様からいただいたもので、原題は「A Good Girl's Revenge」。管理人が少しアレンジを加える形で撮影しました。先生と、良い子・悪い子の三人によるシンプルなストーリーですが、この話、すごく気に入ってしまっています。こういう分かりやすく展開があるものってとても創作意欲がわくもんですよ。やっててとても楽しい作品でした。

スタジオは都内の有名な教室スタジオ。教室部屋は現状泣きたくなるほど少ないのですが、ここは確か三回目だっでしょうか?ともかく明るく広い、本格的な教室です。ちょっと高いのとエレベータがないのが玉にキズ。
goodgirl01.jpg

キャストはいまやサイトの顔になりつつあるさおりさん(写真上/左)とちひろちゃん、それにニューフェイスのゆきちゃんを加えた三名です。ゆきちゃんというと、前に活躍してくれた、あのゆきちゃんを思い出しちゃうけど別人です。でもなんとなく似ていなくもない?かもしれません。どのあたりかは・・・ご想像ください(笑)。一番下の写真左がちひろちゃんで右がゆきちゃん。

今回の配役、当然ながら先生役はさおりさん。きりっとした美人っぷりはまさに女教師。ブラウス、タイトスカートに黒のシューズ。そしてあげた髪にメガネをかけたその容姿はまさに完璧・・・と思ってしまった管理人です。メガネは百均で買った伊達メガネですけど(笑)。

J・K役のふたりのキャスティングは迷いました。前回で演技ぶりが確認できているちひろちゃんは不良役も得意。ですから元プランでは悪い子でした。ですが彼女の持ってる清楚な雰囲気も捨てがたい。一方、今回初登場のゆきちゃん、演技についてはまったくの未知数。しかし髪の色、そこはかとなく感じるイメージは悪い子の方が合ってるような気が。ストーリーの軸は不良生徒のような気がするし・・・

・・・と結局迷ったあげく見た目のイメージを優先し、良い子のちひろちゃん、悪い子のゆきちゃんてことに決定、撮影に入りました。

その後の展開は動画のほうでご確認ください。それぞれ持ち味を生かしたいい演技をしてくれたと思います。スパンキング・ポジションは今回は机へのベンドオーバーに統一しました。教室ものだと椅子に座ってのOTKが一番人気なのでしょうが、話の展開としてスピード感を重視しました。スピード感出す場合は、手で相手を押さえながらベンドオーバーで叩く、というのが一番ですよね。

今回スパンキングのきっかけとなっているのが、ふたりの書いた英作文。いただいた原案にあったものですが、これがなかなかふるっています。

良生徒 Our teacher is very kind. She is beautiful. I like English.
悪生徒 Our teacher is stupid. She Stinks. I hate English.


とっても分かりやすい英文です。強いて言えば「She stinks」のstinkが聞きなれない単語ですが、これは悪臭を発する、不快なにおいがする、という意味の動詞。まー女性にとっちゃかなり失礼なことばでして、さおり先生が怒ってお尻ぺんぺんするのもとーぜんってもんです(笑)。

悪い文を書いたあげくに用紙を無理やり良い子のものと取り替えてしまった不良のゆきちゃん。最後に二人からダブルパンチならぬダブルパームを浴びるのですが、これはさすがに効くそうです。とにかくすき間なくビンタが飛んでくるって感じで後半は痛いと言うよりしびれる感じがするらしいっす。

実はこの日までお尻を叩かれた経験のない彼女にとってはまさにきびしい洗礼となりました。でもお尻を真っ赤にしながらも健気に言ったことば、「・・・大丈夫です」。うーこういう時ってやっぱり何度やっても胸がきゅんとしちゃうなぁ~。

とまれ、久々に王道っぽい感じにトライした学園ものです。ぜひ楽しんでくださいね!

goodgirl02.jpg

このページのトップへ
前にお知らせしました通り、このゴールデンウィークはいつになく撮影に励んでいます。モデルさんの都合などでなかなかこの時期というのは難しいのですが、比較的早めにセットしたのでなんとかやり切れるかなって感じです。なにせちょっとストック不足でございまして(汗)・・・

詳しくはまたお知らせしますが、家庭もの・教室ものなど王道もののほか、バラエティに富んだ内容を予定しています。ぜひお楽しみに。 このページのトップへ
連日のように報道される新型インフルエンザ、最初は豚インフルエンザと言ってたのになんでいつの間にか新型に変わっちゃったの?? それにしても落ち着いて行動を、と繰り返し言ってるわりには、やれ外出を控えめにとか食料品はなるべく二週間分備蓄しようとか。うーむ、良く分からんですなあ。しかし二週間も備蓄なんてできないよねぇ・・・

そんな世の中の動きとは関係なく、本日新作

なるみ、ザ・スパンカーⅡ

をアップしました。

いうまでもなく半年前に公開したものの続編と言うか第二章と言うか、ふたたびなるみさんにスポットを当ててみました。彼女はその美貌とともにちょっと冷たそうな雰囲気がとっても良くて、どうしてもカー主体に撮りたくなってしまうんです。

掲示板で「カーのカメラ目線」で撮影して欲しいというリクエストがありましたので、本作品でこれにトライしてみました。「カーのカメラ目線」と言うことはすなわち「キーの視線」と言うことです。スパンキングシーン以外、会話シーンはすべてこの視線で撮影しました。

キー役のゆゆちゃんには最低限の会話だけ参加してもらったので、キー志向の皆さまはぜひご自分の視線としてなるみさんに対峙する「疑似体験」をしてくださいませ。細身長身のなるみさんはきっとあなたを見下ろし、見下しておしおきしてくれることでしょう。

そう久しぶりに対面したなるみさん、前回より少し太ったとの弁でしたがとてもそうは見えません。相変わらずその細いこと、手足の長いこと、日本人離れした容姿です。さすが元ファッションモデル、ブライダルモデル!

narumi_1.jpg

narumi_02.jpg

着用してもらった衣装は今回も豹柄もの。今回の(写真下)は前回の(写真上)と似てはいますが別物です。あんまり良く分からないけど前回のはゴールドのタイト系で今回のは少しルーズなシルバー系。それに前のはタイトな感じでしたが今回のはルーズタイプ。いちおう全部変わってますのでそこんとこヨロシク(笑)です。

スパンキングシーン、前半はフツーの撮り方をしていますが、途中からはカーの視線を意識して撮影しました。つまりなるみさんの肩越しに上からカメラを当てる撮り方です。これはなかなか新鮮でした。撮影しながらカー気分を味わえたのは管理人も初めて。クセになってまたやってしまいそうな気分(笑)。

さらに最後はなるみさんにカメラを渡して、「左手でカメラ、右手で叩き」をやってもらっちゃいました。これもなかなかいい感じなのでぜひ会員動画でチェキしてください。

おしおきを終え、ゆゆちゃんを諭したなるみさん、最後にカメラに向かって話しかけます。

「そこの悪いことばかりしているあなた、今度はあなたの番よ。いらっしゃい!」

これは前回もおんなじようなセリフを使ったのですが、前のはマイルドな雰囲気だったので少し恐い感じに味付け変更。スパイスが効いてますよ、今度のは(笑)。

それにしてもイメージとは恐いもので、本当はクールではなくおバカやジョークが大好きというなるみさん。確かに根はすっごぉくウォームなのですがやっぱりそんな感じがわいてきません。ですから基本的にウチでのイメージはこのまま続くよどこまでも、です。

そんなクール・ビューティなるみさんをふたたびフューチャーした「なるみ、ザ・スパンカーⅡ」、カメラ目線での会話やカー視線のスパンキングなど、ぜひ楽しんでくださいね! このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04月 « 2009年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する