FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

narumi01.jpg
前回の「積み木くずし」、動画がワンクリップで時間的にも6分程度と短かったため、今回の新作を早めにリリースしました。初登場、美貌のカーモデル、なるみさんをフィーチャーした

なるみ、ザ・スパンカー

です。初めての、カーモデルさんにスポットを当てたタイトルです。いままでキーモデルをタイトルに冠したりしたことはありましたが、タイトルの大半をカーに焦点あてたのはなかったかと。

原案となったのは以前掲示板にいただいた投稿文です。たしかYouTubeにアップされていた「Over My Knee」という、海外のカーモデルを追ったクリップをご紹介いただき、こんな作品を作って欲しいというご要望だったのですが、そのときの掲示板が潰れちゃったため定かではありません。同クリップは管理人も見てはいましたが、早めに消えてしまったため、作成時には薄い記憶しか残ってませんでした。頼りない記憶とイメージを頼りに、なんとか撮った一本ですが、そこそこいい感じに仕上がったなどと勝手に思っちゃったりしています。これはひとえに演じてくれたなるみさんのすばらしさによるところ大、です。

そのなるみさん、170センチの長身とすらりと伸びた長い手足、きりっと引き締まったほりの深い美しい顔立ち - 絵に描いたようなクールビューティでございます。突き放したような、冷徹な視線と口調がなんともクールでセクシーでした。このタイトルはモデルさんを選ぶ題材でしたが、まさに彼女こそうってつけ。前半はオフィスガールな衣装、後半は豹柄のシャツに変えてもらいましたが、まさに彼女は豹をイメージさせるような女性。豹には牙がありますが、いわばそんなイメージでしょうか。いつでも戦闘体制って雰囲気がが、その張りつめた美しさを裏打ちしている、そんな感じと言えるでしょうか。

しかしながらそのなるみさん。素顔はいたって気さくなお姉さんです。柔和で人当たりがよく、パートナーを気遣える、やさしい女性 - 演じた役割とのこのギャップはちょっと軽いショックさえ受けちゃう感じ。

作品自体はいままでにない、スパンキングシーンの少ないタイトルのため、どう受け止められるかちょっと心配ですが、もし気に入っていただけるならばハッピーです。この手のものを今後もやる可能性は低いですが、型にはまらず、いろんなパターンにチャレンジするようにはしたいですね。なにせスパンキングというカテゴリーの中の、F/Fかつハンドスパンキングオンリーという、そうとうニッチなフィールドですのでやれる範囲で変化をつけられたらと思っています。

narumi02.jpg

↑梅干ではありません。なるみさんに、このタイトルの後半座ってもらった椅子です。このスタジオは写真用で、通常使っている動画撮影用とはすこし違うのですが、スチル用の機材などもあってけっこうおもしろい感じでした。料金も手ごろだし、これからも使ってみたいな。

さて、サンプルページ(非会員ページ)を一部手直ししました。パッとの見た目はあまり変わった感じはしませんが、ページ数とサンプルで掲載している内容を一部入れ替えました。会員ページについてはずっと懸案事項の、モデル別に作品を選択できるような作りにすべく検討中です。(ずっと検討中です。スミマセン)もちろん今の時系列での並びはそのまま残すつもりです。
サイトも二年半近く経ち、タイトル数も160を超えましたので、メンバーズページもかなりのボリュームになりました。でも、できるだけコンテンツを削除したりはしないつもりでおります。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
このページのトップへ
前回の記事で木曜日に急きょ撮影してきたことをお伝えしました。その一部をトップページ右上のプレビュー動画(音なし)で紹介しております。いかがでしょ?
編集作業の進行をみながら少しずつアップしていく予定ですので、楽しみにしていただければ幸いです。

downwardspiral01.jpg

さて今週の新作

積み木くずし

は、「わんぱく小僧」に続く、けいこ・こずえコンビによる親子ものです。前作は男の子の設定でしたが、今回は王道の母娘もので、娘は女子高生の設定です。舞台は和室。和室での親子ものは久しぶりで、たしか「逃げられないわよ!」以来と思います。

「わんぱく小僧」はある意味コミカルな内容でしたが、今回のはまったく違います。援助交際していた女子高生という、かなり重いテーマ?です。とりあげた内容はオーソドックスといえばそうですが、いくつか新しい試みを行いました。

まず今作の動画は短めです。6分程度ですのでクリップは一本のみ。通常動画は一作品で前編後編あわせて約10分ですが、長さより勢いを優先しました。途中差し込んだ会話シーンを除いてほとんどワンテイクで撮りました。早い動きに合わせて撮ったため、本来写っちゃいけない機材とかまで一部写ってますが、あえて撮りなおししていません。ご容赦ください。通常一作品の撮影には二時間ぐらいはかかるのですが、このタイトルはスチルを含め30~40分で撮り終えました。

それからこのタイトルには結末がありません。ほとんどのスパンキング動画には、それがハッピーエンドであれ、アンハッピーエンドであれ、かならず落としどころがあるのですが、今作ではおしおきされている娘がそれをふり払って逃げてしまい、母が途方に暮れるというシーンで終わってしまいます。起承転結・・・の「結」がない。 なんで?と訊かれても答えはありません。ただこういうのを撮ってみたかったというのが理由です。ですから続編はありません。

母親役のけいこさん、娘役のこずえちゃん。なかなか迫真の演技をしてくれました。古い素材の中に今風の表現やしぐさを取り込みながらの熱演でした。正直管理人は、儀式的なおしおきより、こういう親子のエゴがガチンコするタイプが個人的には好きです。リアル感があって。これは好みがわかれるかもしれませんね。

それにしても、こずえちゃんは演技の勉強してるだけあってなかなかの芸達者。いまどきの、ちょっと不良な女子高生をうまく演じてくれました!小僧に続いて、また彼女のファンが増えてくれるとうれしいな。

けいこさんの母親役タイトルが続いていますが、「わんぱく小僧」と「スパンキング・インタビュー」は、その受け方にちょっと違いが。 ひと言で言えば、「小僧」は国内、「インタビュー」は海外ユーザーの方に受けたってところです。「小僧」みたいなのは外人さんには受けないようで。このあたりフシギというかおもしろいです。


タイトルの「積み木くずし」は80年代にブームを呼んだ親子断絶ものがたりから拝借したもの。いかにも親子や家族関係の崩壊っぽい感じがマッチしてるかと。 当初は「負の連鎖」とか、「マイナスのスパイラル」とか考えたのですが、なんだか今の経済状況みたいで暗~い気分になっちゃうのでこちらに変更。でもこっちもじゅうぶん暗いか(笑)。

会員ページでの動画がワンクリップですので、次回の新作アップは少し早める予定でおります。こちらもご期待いただけるとうれしいな。では「積み木くずし」、お楽しみください!

このページのトップへ
緊急に決まったキャスティングで本日撮影してきました!

詳細は追ってご案内いたしますが、スレンダーな妖艶美人のNさんと、おきゃんでキュートなLちゃんという王道な組み合わせによる3パターン。

時間に追われてバタバタしましたが、すっごく楽しい撮影でした。なるべく早く編集作業を進めて第一弾をお届けしたいと思います。乞うご期待!

やっぱり撮影っていちばん楽しいっす。大変といえば大変だけど。
このページのトップへ
今日予定していた新作の撮影は、モデルさんのひとりが急に体調をくずしてしまい、残念ながら中止となりました。(泣) 撮影現場ではときに起こってしまうことで、やむを得ません。 ぜひ撮りたかった組み合わせなので、状況が整えば実現させたいと思います。 女性のからだはデリケートですからね、じゅうぶん気を遣いながら取り組まなければなくちゃね。

greenhorn1.jpg


さて本日アップした新作 新米教師

は少し前に撮ったもので、「教員室」と同じ教員室シリーズの第二弾です。服装が派手で反抗的。なおかつ男子生徒とデキているらしい新米教師のお尻ぺんぺん。 先輩教師をれいなさん、その先輩から見るとなんともマユツバものの新米教師をあやかちゃんが好演してくれました。

ま、実際の教育現場では、こんなギャル系のセンセはあまりお目にかかれないでしょうね。ローライズ系のデニムミニスカート、派手なハイヒールサンダル姿。ここの校則、どんなんだろ(笑)。ハイヒールのサンダルは友人からお借りしたものですが、撮影後なぜかれいなさんが気に入ってしまい、差し上げました(笑)。

先生同士のお尻ぺんぺん、現実世界ではほぼ100%ありえないシーン。学園ものというと、舞台が教室で先生と生徒ってパターンになりがちですが、たまにはこんな組み合わせやってみたくなったのです。

・・・と、最初に戻ると、撮影が中止になってしまい、明日からまた次の撮影のために奔走しなければなりません。いい組み合わせで、いい内容が撮れるようにがんばらなくっちゃ。
このページのトップへ
少し前にアップした「わんぱく小僧」。掲示板やメールでたくさんの感想をいただきました。ちゃんと数えてはいないけど、ひとつのタイトルへいただいた感想としては過去いちばん多かったんじゃないかな?いつもこんなに反応があるといいんだけど、まだまだ力不足ですね。とは言っても、だからってそうしょっちゅうやれません。たまにやるからいいんだよね、こういう企画は。

さて、撮影近くになってくるとなんとなく落ちつかない気分になります。期待と不安が交錯して、すごく楽しみではあるのですが、同時にプレッシャーも感じたり。プラス思考がいいと分かってはいても、なかなか不安感てぬぐえません。 この手を始めてからかれこれ三年近くにもなるけれど、やはり撮影前夜になったりするとよく眠れなくなったりして、オレってなんて小心者って思っちゃったり。モデルさんはちゃんと来てくれるか、機材や衣装は揃っているか、当日は晴れてくれるだろうか(わりと重要)、ちゃんと思ったとおり撮れるだろうか・・・不安は尽きません。

そして明日はその撮影日。モデルさんや内容については追ってお知らせしますが、今回は同世代のおふたりを予定。同世代ってスパンキングのきっかけがちょっと難しいんです。いままでも同じ世代の組み合わせ、やったことあるけど、インパクトのあるいい画が撮れるだろうか。そんなわけで今夜は浅い眠りになっちゃいそうです。うーん、Under Pressure..... このページのトップへ
interview01.jpg

多くの人が三連休に入っている今日は久しぶりのいい天気。ちょっと暗いニュースの多い昨今ですが、滅入らず元気出してやっていきたいものですぞい。

さて、今回アップした新作は

新モデルのマイさんをフィーチャーした 「スパンキング・インタビュー


です。題名どおり彼女のインタビューに沿って母親から受けるスパンキングを紹介するというストーリーで、海外ユーザーの方からのリクエストです。原文は掲示板に投稿されたもので、そのときの掲示板がつながらなくなってしまいましたが、幸い拙訳したもので台本を書いておいたのでなんとか完成はできました。

リクエストいただいたユーザー様は、以前「母と娘と姪っ子と」という作品のシナリオも提供いただいた方です。あのときも母親役はけいこさんでして、これは意図したわけではなくて偶然そうなったのですが、ちょっぴり運命的な巡り会わせか?

今回の主役、マイさんは少し年齢の上のお姉さんタイプで、あえて20歳前後ではないセンでやってみました。大人の女性が母親におしおきされるという、なんとも恥ずかしい、そんな画を撮りたくてこの組み合わせとしたわけです。 きっと好みは分かれると思いますが、多くの人に気に入っていただければいいなと思います。そのマイさん、すらっとした美人でして、そのお尻と脚線美がなんとも言えずステキでした。こずえちゃんに続き、マイさんのお母さんにもなってぺんぺんしたけいこさん。まったく違うタイプのふたりをおしおきしたわけですが、どんな気分だったんでしょうね。あやかりたい(笑)。

一度目、二度目のスパンキングは緩めで、しかもマイさんの反応も極めて抑え目(これは依頼者の要望です)ですので、やや退屈かもしれませんが、そのぶん後半に盛り上がりがあります。厳しいスパンキングを受けるシーンでの彼女の反応も見ものです。もっとも小僧を演じたこずえちゃんとは全く違う、大人の女性の反応ですので、そのあたりの違いをじっくり味わっていただけるといいですね。

実はいちばん手間どったのはスパンキングではなくてインタビューのシーンでした。特に前半緊張気味のマイさん、セリフも多くてなかなかうまくいきません。なんとか撮り終えたけど、あんまりスムーズに行ってないかも。 インタビュアーはこずえちゃんです。今回彼女は画面には登場せず、声のみの出演。笑い上戸のこずえちゃんは、当然のごとくインタビュー中ケラケラ笑ってしまい、つられたマイさんもゲラゲラ笑うって、予想通りのパターンに。ま、おかげでマイさんの緊張も解けたんだけどね。

なお、三度のスパンキングシーンはそれぞれ別の日の設定ですが、リクエストにもあったようにあまり衣装を変えていません。これは時間的な制約があったのも理由です。ご了解を。三度目のときのマイさんは変えてもらいましたが、イメージを変えたくなかったので、類似の衣装です。衣装といえば、リクエストの中にスリップの着用というのがありました。 なかなか売ってるところがなくて、○ンキホーテさんでようやくゲットしましたがいまどきの女性、スリップなんか着るんでしょうかね?海外では着るんだろうか、はて?でもそれほどエロい感じしなかったけど。

学生とかじゃなく、OLみたいな社会人のイメージ。しかし、社会人で大人の娘を、帰宅が遅くなったからと言ってお尻ぺんぺんするなんて、ソートーきびしいママですよね。けいこさんもちょっと呆れ気味に、こんなママになりたくないなー、って。ま、これはファンタジーです。ありえないとか、こだわってちゃスパンキングサイトなんてできないんですよって(笑)。

・・というわけで、わんぱく小僧を「動」としたら、このタイトルは「静」。けいこママをパートナーにセクシー美人のマイさんがステキなキー役を演じてくれた「スパンキング・インタビュー」、ぜひお楽しみください。

※下の写真は思わず撮ってしまった一枚。こういうしぐさ、大好きな管理人です。メンバーズギャラリーにはありません。ここだけ限定(笑)。

interview02.jpg




このページのトップへ
サイトのトップページにも書きましたが、DVD二点を本日発売開始しました。今回はいつものコンピ・シリーズの新作と、「制服もの」です。詳しくはDVD通販ページにありますのでそちらをご覧ください。

前回発売した「Mother Spanks Daughter 4」はおかげさまで過去最高のセールスを記録することができました。やはり母娘ものが圧倒的に人気が高い証左でもありますが、今回の二作も内容的にはけっして劣らないものと思います。この二枚の中には、今年撮影した中でもトップクラスのコンテンツが含まれています。多くの方にご覧いただければと思いますのでみなさまよろしく。 このページのトップへ
どうでもいいようなことですが、管理人は生来の左利きです。箸を使うのも、ボールを投げるのも、絵を描くのも、ラケット握るのも左。字を書くのは途中から右に変えましたが子供のころは左で書いていましたね。
バンドやってた若いころ、ギターやベースは左用のがあったんですが、キーボードだけはどうしようもなくて、けっきょく管理人が鍵盤弾けるようにならなかったのはそのせいだ、と勝手に思ったりしています。

英語にはレフティとかサウスポーとか、左利きを示すボキャブラリがあります。右利きをライティとか言いませんよね。そういやメジャーリーグで活躍している松井選手とかイチロー選手、かれらは元々は右利きながら左打ちに変えて開花したプレイヤーです。テニスのナダルなんかもそうです。かれらが口をそろえて言うのは、「右のままだったら凡選手」ってこと。このあたりおもしろいなあ。

さてスパンキングの世界の利き手(利き腕)といえばもちろんカーさんのこと。いままでウチのサイトに出演してもらったカーモデルさんはすべてフツーに右利きでした。レフティの人はいままでいません。でもときどき左手でぺんぺんしてもらったりしています。元々左手での行為というのは、見ていてなんとなくぎこちなさがあるものです。左利きの自分でさえそう思うんだから、ほとんどの人はそう感じているのではないでしょうかね。

実は一回(一日)の撮影でカー役の方が腕を振り下ろす回数はそうとうなもの。撮影したものをすべて公開しているわけではなく、数えたことはありませんが、少なく見ても数百回、多くて千回以上にもなるかもしれません。だから翌日は腕が上がらない人もいるようです。(お疲れさんです) 特に当サイトは平手専門ですからそれが唯一のウェポン(笑)。数も器具を使ったものより圧倒的に多くなります。キーさんはお尻叩かれるから大変だけど、カーさん大変なのです。おまけに手もけっこう痛くなるし。これってそうとうハードだよね。

筋金入りのカーさんから見れば、そんなのあまっちょろいって一喝されるかもしれませんけどね。
このページのトップへ
compensation1.jpg

本日かすみ~ふうかコンビによる新作

加害のつぐないパート1

をアップしました。タイトルどおりこの作品は長編で、二回に分けてのリリースとなります。

自動車事故で被害を与えてしまったふうかが相手のかすみ宅を訪問、そこで展開されるスパンキングストーリーです。話自体は奇想天外なものはなくてかなりストレートな感じ。

赤い背景がいい感じです。 相手に害を与えてしまった役のふうかさんは、当然ながらストーリーを通じて神妙な面持ち。対する被害者役のかすみさんはちょっと冷酷さに満ちています。 これ、かなり良かっ たすよ(笑)。 かすみさん、実際のところはとても素直ないい性格なのですが、イメージはクール美人。突き放したような、冷たい語り口やしぐさがなんとも言えない妖艶さをかもし出します。 エゴイストな雰囲気もぷんぷん、でも撮り終わった後は、年下のふうかさんにそれこそ土下座もしちゃいそうなくらい謝っていました。このギャップがとってもナイスでかわゆかったです(笑)。

今作品も動画は16:9のワイド画面でお届けします。編集用のパソコンを新設して、ハイビジョンでのキャプチャをベースにしました。書き出しはダウンコンバートしておりますので、残念ながらハイビジョン画質ではありませんが以前のワイドスクリーンものより多少は改善されたと思います。スパンキングがワイド画面に向いているかどうかはビミョーですが、今後もトライしていきたいな、と。スタンダード(4:3)タイプに比べてややサイズが大きいため、少しダウンロードに時間がかかると思います。

そんなわけでふたりの良さがストレートに出た美人・美少女コンビによる妖艶なスパンキング、ぜひお楽しみください。

compensation2.jpg



まだ現在検討中のことについて。

現在動画はReal Player版とWindows Media Player版にて公開しておりますが、Real版を廃止し、Windows Mediaのみにすることを考えています。Real版は英語字幕なしの仕様としているので、このスタイルは残して、Windows Mediaファイルによる日本語版(英語字幕なし)と英語版(字幕つき)の2パターンにしようかな、というわけです。つたない英語字幕はじゃまかもしれませんよね。

オープン当初はReal版だけでやっていたのになぜ?と思われるかもしれませんが、当時はまだサーバの容量が少なくて、より小さいファイルですむReal版を採用していました。現在はほとんど問題ではなく、また画質面でのWindows版の向上が著しく、またワイドサイズに対する取り組みが圧倒的に進んでいることもその理由のひとつとなっています。ご意見がありましたらぜひお聞かせください。
このページのトップへ
10月になりました。2008年ももう残すところ四分の一、時の経過の早さにどうにも追いつけない管理人ですが、今年一年をできるだけ悔いのないものにすべくがんばって行きたいと思います。皆さま、今後とも当Hand-Spanking.comをぜひごひいきに!

ところで皆さんはインターネットのホームページ(最初に表示されるページ)は何にされていますか?管理人はいまプライベートを含めて数台のPCを使っていますが、ヤフージャパン!やグーグル、それから自サイト(Hand-Spanking.com)のものもあります。パソコンの初期設定では、よくマイクロソフトとかプロバイダのホームページになっていることが多いですが、やはりよく使う検索ページにしている方が一番多いような気がします。YouTubeなんて人もけっこういるみたい。

いわゆる検索エンジンがいまのネット社会を大きく発展させたことは紛れもない事実で、パソコン・ケータイを問わず、いまやネットにつなぐ、検索する、という行為ののない社会などありえないというほどですよね。ウチなんかも当然その恩恵にあずかっているわけで、発展させてくれたかれらには頭の上がらない思いがします。

先日某スタジオをロケハンしたときの話。閑静な住宅街にある、一軒家タイプのスタジオの外からとつぜん大きな音で聞こえてきたのが○○党による演説でした。そういえば選挙についていろいろ聞こえてくる昨今でして、選挙自体はこの国の今後を選択するきわめて大切なことなのですが、あの近所一帯に広がる拡声器による大きな音声は撮影にとってはかなりのやっかいもの。「撮影のじゃまだから止めてください」とも言えないし、そのタイミングにあたらない幸運を祈るっきゃないんですが・・・。

最近、掲示板だけでなくメールなどでいろんなシナリオや題材などのリクエストをいただくようになりました。できる限りお応えしようと思っていますが、いろんな条件からなかなか実現できないものも多くなっています。申し訳ありません。スタジオや衣装などで、コストのかかるものはどうしても後回し、あるいは実現できない結果になり勝ちです。リクエストお寄せください-といいながらなんだよ!って叱られそうですが、お察しください。特にモデルさんのご指定・ご要望はほとんど受けられないのが現状です。いいモデルさんは繰り返し、なんどでも出演願いたいのはやまやまですが、なかなか思うようにはいきません。ご理解を。

メールなどで数件お問い合わせをいただいたDVDの新作、今月2枚ほどリリースできる予定です。詳細はまた追ってお知らせします。DVDに関して言うと、ひとつ懸案がありまして、最近少しずつ撮っているワイド画面ものをどうするか、を検討中です。DVDは本来スクィーズという16:9での表示・再生を得意にしているメディアですのでワイド画面との相性はよいのですが、一枚のディスクに4:3の映像と16:9のが同居しているのは違和感がありますので、別々に収録するという方向で考えています。

書いている内容に何の関連、脈略がありませんが、気まぐれな管理人ならではですのでご容赦を。気まぐれついでに初めてブログのデザインも変えてみました。といってもサイトと違ってこちらはfc2さんのテンプレートからのピックアップ。ちょっと記事の横幅がせまいけど、コーヒー大好きでページ検索できるところが気に入りました。しばらく使ってみようと思います。

最後に最近相互リンクしたサイトさんをプチご紹介。

札幌在住のレッドホットさんによる

 Sapporo Spanking

です。20代の若い男性(カー)によるコミュニティサイトで、 「スパンカー養成教室」 って、勇ましいコーナーもあったりします。なんだか「大リーグボール養成ギブス」を思い出させてくれたりして(笑)。 まだ発足されて間もないようで、今後どう発展されるか楽しみです。皆さんもぜひ訪問してみてください。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2008年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する