FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

intothetrap02.jpg

今日は6月の最終日。ということは今年も早くも半分過ぎちゃったっていうことになります。なんとまあ時の経つことの早いこと!楽しみにしていたサッカーのユーロも終わってしまいました。優勝はスペインでしたが、熱い戦いの一ヶ月でした。

さて本日アップした新作は、あいこ&ふうかコンビによる第二弾 「罠(わな)におちて」 

当サイトデビュー作の「好奇心」で好評をいただいたふうかちゃんですが、今作では前作とはガラッと違う大人っぽい、エロチックなふんいきぷんぷん。内容は管理人考案ですが、眠り薬の入ったワインを飲んだ彼女が、目が覚めると手枷(てかせ)をはめられ自由を奪われ、スパンキングされる-という、毎度バカバカしいお話でございます。モデルのおふたりにもちょっと呆れられてしまいました(汗)。マジですか~これ?って感じで。笑

後半は同じ内容の裏返しで、あいこ先輩が犠牲者に。こちらは手枷ではなく、縄で手首を縛られています。なんだかアダルトビデオみたいな展開で、ユーザーの皆さまに受け入れられるかちょっと心配・・・。ま、男ってやつは妄想が止まらないものでして、こんなありえない話に妙にのめりこんでしまうものでございます。それぞれ結末はなくフェイドアウトするのですが、おふたりに「この話って最後どうなるんですかぁ」ときかれてちょっと答えに窮してしまった管理人でございました(汗)。

雰囲気的には以前の「スパンキング・エロティカ」に近くて、当初は「スパンキング・エロティカⅡ」と題していたのですが、オリジナルタイトルにしようと思い直して「罠(わな)におちて」とタイトルしました。ともに犠牲者はスパンキング時は下着姿で、さらにパンティも下ろされるから、サイト的にはかなりというか最もエロチックな一編になりました。男性はノープロブレムと思いますが、女性のかたにはどんな印象をもたれるかちょっぴり心配。ま、男の妄想なので大目に見てやってくださいまし。

「好奇心」でもそうでしたが、ふうかちゃんの特徴は少し大きめの息遣い。動画をご覧いただくとそれがはっきりとお聞きいただけると思います。小柄・細身な彼女ですが、その華奢な体からはなんともいえないエロスが伝わってきます。こういうのって、ある種の天分なんでしょうかね。パートナーのあいこさんも前作の母親役から一変、思わせぶりな先輩役を好演してくれました。

スタジオには幸いベッドが二つあって部屋の感じも違っていたので、前半がピンク系、後半がブルー系っぽく見えるように狙ってみました。残念ながらあんまりそういう効果は出てないかな。ま、でもそれぞれちょっっぴり病的な、いたぶりっぽいお尻ぺんぺんが撮れたと思います。ぜひ楽しんでいただければと思いますので皆さまヨロシク!

intothetrap01.jpg

追記:今週DVDを2タイトル発売する予定です。いつものコンピものの第11弾と母娘ものの第4弾です。ぜひよろしくお願いします。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

このページのトップへ
久しぶりに国内のスパンキングサイトのご紹介です。ユニゾン&ポプリさんによるサイト

Spanking * and * Enema
http://heartland.geocities.jp/spanking_and_enema/

スパンキングファンならとっくにご存知かもしれません。 ユニゾンさん(20代男性)とポプリさん(20代女性)のカップルがオーナーさんです。

ことのきっかけはスパファンだったポプリさんが、おしおき&エネマ・マニアのユニゾンさんに出会ったところにあるもよう。おふたりによる、タイトルどおりのスパンキング&エネマについての思いや交流について、ときにクールにたんたんと、ときにアツアツに語られてます。いいですね、こうゆう関係。うらやましいっす。世代の違いもあって、こういう出会いに縁のなかった管理人には羨望の対象です。

入り口で年齢承認があってポチっと入室すると、そこは黒をバックにしたオサレ(死語?)なデザイン。
管理人のような感性ではこういうデザインは無理でして、とってもすてきなレイアウト&デザインです。マウスを動かしたときのポインタがまたナイス。控えめなBGMがすごくこれまたステキ。スパンキングがけっしてバイオレンスなものではなくて、胸キュンな行為であることを暗示してくれます。そうなんです。スパンキングは暴力でも虐待でもなくて、もっと胸を熱くさせる、切ないものなんですよ!世の中分かってない!と、まあトートツに熱くありましたが、なかなか理解されないませんね現実には。でもその日が来るまでがんばりましょ。(って何を?)

メニューは●Information ●Profile ●About ●Diaryといった項目が並んでいますが、特に管理人的に興味深いのはAboutのコーナー。ここはPunishmentやPlayに分類されていて、その中はいろんなスパンキング&エネマのキーワードについての思いがつづられています。
中にはけっこうエロチックなことばも出てきて思わずドキッとさせられたり、にんまりさせられたり・・・「緩和」のコーナーがステキ。Punishmentの中に「手」の項目がありますが、ここは未記載のようですネ、早く書いて!(笑)

メイン管理人のポプリさんによる日記(Diary)も楽しめます。なんだか女の子の私生活をちょっと覗き込むような(←おい!)、ドキドキ感があります。パートナーのユニゾンさんとのいろいろ?がメインですが、好きなスパンキングやエネマのほか、フツーの生活についても書かれていて、すごくいいカップルだなあと、感心したり羨んだり(笑)。でも、いろんなインスピレーションもいただけそう。


・・・といろいろ書きましたが、まだこちらを知ってから日も浅く、まだホントの良さやおもしろさが分かっていないかもしれません。ともあれ、Seeing is Believing、百聞は一見にしかず - ぜひ一度といわず何度でも訪れてみてください。楽しめること請け合いですよ!
このページのトップへ
newemployee01.jpg

新作「社員教育パート1」のVideo1とモデルページ更新分を本日アップしました。今回れいなさんと組んでもらったのはすでに紹介済みですが、 ニューフェイスの ローラ ちゃん。
明るい性格と大きな声ですごく現場を明るくしてくれる活発娘。元気いっぱいに?キー役を演じてくれました。そのバイタリティたるや、なかなか。残念ながらなつみちゃん同様、まもなくモデルからリタイアらしく、当サイトでの登場も数回だけの期間限定版になりそうです。


そして今回の舞台は、きびしい女社長のいるオフィスもの。以前の「懲罰オフィス」にちょっと近いイメージです。美人できびしい女社長役は、まいちゃんとのコンビ以来になるれいなさん。厳しくちょっと妖艶なタイプの社長さんぶりはけっこうエグイ(笑)。かな~りいい感じなので、れいな社長もの、シリーズ化したくなっちゃいました。笑。 この「社員教育」は二部構成で、ローラちゃんがきびしい社長の指導の下、一流のキャリアウーマンに成長していく姿を描いている-なんていうのは大げさですが、流れとしてはそんな感じアリ、かな。

おふたりは初共演でこのタイトルは当日最初に撮ったものですが、なかなか息のあったところを見せてくれます。ぺんぺんするれいなさんも、されるローラさんもつぼを押さえたような演技を披露してくれ思わずにんまりの管理人(笑)。アドリブでおふたりとも気の利いたセリフを入れてくれたりしています。初共演の場合、最初の撮影はなかなか呼吸が合わないものなのですが、相性がバッチリだったんでしょうか。いつもこんな感じだとありがたいな。

撮影に使ったのは渋谷区にある某スタジオ。この部屋は書斎件応接室って感じですが、社長室でもおかしくないので今回の設定に使いました。色合いや調度品が重厚な感じでいいのですが、なかなかデジタルにはきびしい色合いでもあります。同じタイプの部屋だった「懲罰オフィス」では色調整失敗しているだけに今回は慎重にとりかかったつもりですが・・・。このところ明るい感じの部屋での撮影が続いたので、少し新鮮な印象もありました。

詳しい内容は会員ページの動画でじっくりお楽しみください。フレッシュな新入社員ぶりのローラちゃん、フェロモンいっぱいの女社長のれいなさん。おふたりの持ち味を楽しんでいただければと思います。ちょっとまずかったのは、ローラちゃんの衣装が少し大きくて、ややブカブカな感じになってしまったこと。特にスカートはタイトでピッタリな感じが出ていません。スイマセン、次回の課題にします。
このページのトップへ
reinalaura01.jpg

6月9日の記事でふれた最新の撮影分から本日たきたてほやほやの新作アップしました。久しぶりのオフィスもので、美人の女社長役にひさしぶり登場のれいなさん(左)。 そして新入社員役は初登場、ニューフェイスのローラちゃん(右)です。 今日はプチ紹介だけで失礼します。近日中に詳しい撮影時のエピソードや、モデルページの更新いたしますので、ちょっとだけお待ちくださいね~。 このページのトップへ
恐いですねえ

まずは岩手・宮城の大地震。ついこの前四川大地震があったと思ったら、今度は国内で。しかもまったく予兆のなかった地区での大災害に思わず絶句。被災された方々には深く同情申し上げます。恐いですねえ、やはり自然の脅威は人間の力を超えたところにあります。少しでもその時のための準備しておかなきゃなりませんが、油断してますはっきり言って。

そして秋葉原無差別殺傷事件。これはちょうど撮影していた日にテレビで知ったのですが、恐いですねえ。こちらも被害に遭われたかたには心から同情申し上げます。犯人は断罪されてしかるべきと思いますが、腹が立つのはこういうとききまって「インターネットが悪い。ネットを制限すべき」という的外れなコメント。特にテレビ関係者にとってのインターネットは脅威ですから、何かにつけて排除論が横行します。困ったもんだ。

スポーツ三昧

というほどではありませんが、いろいろ楽しませてもらっています。

ゴルフクラブまずはゴルフの全米オープン。故障上がりのタイガー・ウッヅが見せてくれた土壇場での勝負強さ。管理人はゴルフあんまりわかりませんが、あのプレーオフに持ち込んだ最後のミラクル・パット。勝てば最年長優勝だったミーディエート、ちょっとかわいそうで勝負の恐さを知らされました。しかしタイガーのメンタリティは・・・。

サッカーボールテニスほどではないけれどそこそこ好きなサッカーはいまEURO2008の真っ只中。決勝トーナメント進出をかけて強豪イタリア・フランスが激突、イタリアが勝ち残りました。’06年ワールドカップ決勝カードが予選勝ち残り試合になるんだからレベルが高いよなあ。今大会はオランダ、クロアチア、スペインの強さが目につきますが、決勝トーナメントになるとまったく様相が変わってくるのが国際大会の常。なんだかんだ言ってもやはり強いのはイタリア?ドイツ?さあどうなるかな。

絵文字名を入力してくださいテニスはフレンチが終わったと思ったらあっという間にウィンブルドンが来週から。男子はやはり三強の争いでしょうか。フェデラーが優勝すれば、ボルグの記録を抜いてオープン化以降初の六連覇!もし実現したらこれこそミラクル。今年は去年までの勢いがない王者ながら、ホームグラウンドというべき芝のタイトルを死守できますか楽しみです。

バスケットボールバスケットのNBAではボストン・セルティックスが07-08シーズンファイナルを制して優勝しました。MLBのレッドソックスも昨シーズンワールドチャンピオンになっていて、もしNFLのペイトリオッツが二月のスーパーボウルに勝っていれば、ボストンは三大スポーツのすべてで頂点に立つことになったんですが・・・。さすがにそこまでパーフェクトにはいかないもんですねえ。唯一破ったのがライバルであるニューヨークの球団(NYジャイアンツ)というのも興味深いところですが。

着用水着問題で揺れる競泳界。話題のスピード社の水着ってなんだか魔法のようなシロモノですねえ。けっきょく各国のメジャースポーツメーカーも折れて、選手がなだれ式に着用することに。是非についてはよくわからないのでコメントしがたいですが、難しい問題ですね。ただできる限りフェアなかたちでの戦いであってほしいという気はします。

DVD,ブルーレイの今後など

以前書いたように管理人は前はけっこうAVおたくでございました。プロジェクターや5.1chサラウンドなどは10年以上前からやっていたのですが、ここ数年はピッタリ進歩が止まった状態。ですから次世代ディスクも未対応。そんなうちにHD-DVDが撤退しちゃって、ブルーレイが残ることになりましたが、はてこの新規格どうなりますやら。

ビデオの時代はVHSが覇権を握り、その後DVDの時代に。そしてハイビジョンの時代となって、ブルーレイが主流になりつつあります・・・が・・・。カメラの世界では、ハードディスク、SDなどのメモリーカード、さらにDVDやブルーレイといろんなメディアが混在状態。CD,DVDの時代は12センチディスクが牽引したオーディオ&ビジュアル界ですが、ホントにブルーレイが本命なんでしょうかね?アナログ放送の打ち切りの件もあいまって、まだまだ不透明な部分が多い気がします。 このページのトップへ
pajamaparty01.jpg

この春、キュートでさわやかな笑顔とプリティなお尻で魅了してくれたなっちことなつみちゃん。今回アップしたのはそんななつみちゃん最後の作品となってしまった パジャマ・パーティ です。ゆり・なつみの姉妹が、まくら投げのあと昔のお母さんからのおしおきを懐かしんで、おたがいをぺんぺんし合うというのがストーリー。タイトルは劇中ずっとパジャマ姿ということからつけました。どこかで聞いたようなタイトル?かもしれません?

掲示板でご質問いただきましたが、実際のなつみちゃんは残念ながらお母さんからお尻ぺんぺんされたことはないそうです。質問しながら「お願いだからされたことあるって言って」と心の中で念じた管理人でしたが、その思いは叶わず(笑)。やはりいまどきの子はそういう経験ない人が多いですね~。残念ですねえ。ま、その分うちで出てくれた4タイトルでいっぱい叩かれてくれたからいっか(笑)。

内容がそういうものなので、おしおきものではありません。シリアスなものをお好みの方からはちょっと叱られそうですが、ときどきはこんなテーマもいかがでしょうか?ママからの擬似スパンキングは管理人的にはわりと好きな設定で、これからもときどきとりあげるかもしれません。いいアイデアなどありましたらぜひお寄せくださいませ。

今回はひとつの試みとして、モデルさんにビデオカメラを持ってもらい、劇中に撮影してもらいました。会員動画ではご覧いただけますのでチェックしてみてくださいね。画だけでなく音声もそのカメラのものを使っていますので臨場感があると思います。ただゆりちゃんはけっこうカメラさばきがうまかったのですが、なっちはちょっとご愛嬌。画面が揺れるぐらいならオッケーでしたが、管理人らスタッフも写りまくりでほとんど使えず。笑。 ビデオカメラ、初体験だったようです。こんなところもなっちカワユス。

ゆりちゃんがなつみちゃんをおしおきするシーンは叩く回数を数えるパターンを、なつみちゃんがお返しするシーンでは、叩かれるたび「お母さんありがとう。もっとお願いします」を言わせるパターンを加えました。これは主に海外ユーザーから多いリクエストで、けっこうお好きな人が多いようです。正直、管理人はそれほど好きじゃなくってあまり得意じゃありませんが・・・。海外サイトを回って研究しなきゃならないかな。そういえば見た海外スパビデオでよく見たシーンのような気がします。

・・・そんなわけで、「おてんと様の下で」「恋敵(こいがたき)」「スパンキングの手ほどき」「パジャマ・パーティ」の四つに出演して、胸キュンな演技を見せてくれたなつみちゃん。卒業です。今作のラストシーンはお母さんに向かって手を振るシーンですが、そのままお別れのあいさつです。なつみちゃん、お元気でね!

pajamaparty03.jpg
このページのトップへ
本日「友だちの母から」の会員動画1,2を同時アップしました。2クリップの同時公開は初めてですが、動画の長さが中途半端(約7分)なための処置です。1クリップは何分以内というはっきりした決まりはないのですが、6分台までが1クリップという感じになるでしょうか。しかし7分という長さは一週分としてはもの足りないと思い、今作は同時公開といたしました。その分次の新作を早めてアップしたいと思います。

このところ撮影内容が母娘ものを中心とした家庭ものに集中したため、これから夏にかけては違う設定もやっていきたいと思っています。そこでいちばん頭の痛いのがスタジオ選び。教室、体育ルーム、オフィス、病院、エステ、銀行、書斎、屋上、バー、レストラン、コンビニ・・・実はいろんな貸しスタジオがあるんですが、これがみな高いんです(泣)。そしてやっぱり数も少ないんです。

いろんな設定、テーマでやりたいのはやまやまなんですけどね。ホントはこれがプロデューサーの腕の見せどころ、らしいんですけど。テーマがやはり1パターンなので、いろいろ工夫して楽しんでいただけるようにがんばらなくてはいけませんね。そういえば車の中なんかもいまだにやってないなー。

今回も回数稼ぎみたいな更新?だったかも?すいません。 このページのトップへ
stealingmoney01.jpg

昨日アップした 新作「友だちの母から」。 ミキ・まひるコンビによる第三弾で、初めての友人の母親からのおしおき編です。原作はいつもすてきなアイデアをいただいているM美さん。

話の流れはトップページの紹介文どおりでございます。M美さんのアドバイスどおり、これは叔母と姪の設定のほうがより自然な設定だったかもしれませんが、意外性を考えて友人の母から、としました。

外国の一部では他人の子供でも悪いことをしたらおしおきする、なんてことを聞いたことがありますます。でもおそらく日本の家庭では、こんな他人の子供をおしおきするなんてことはほとんどありえないことでしょうねえ。それどころか、自分の子供でさえおしおきしない、さらには叱ることもしない親も多いとか。一方で虐待、もう一方は放任主義 - どうも極端すぎるような気もしますが。

まひるちゃんは前のタイトルでも書きましたが、すごくすなおで悪いことなどしそうもない子。お金を盗むなんて考えられないようなキャラクターで、演じてもらうのをためらいましたが、本人の「全然オッケーです」コメントにやってもらいました。そのたびきびしくお尻ぺんぺんされて、まひるちゃんには何だかとっても悪いことをしちゃったような気がする管理人でした。

「逃げられないわよ!」に続き、今回の舞台も和室ですが、前作とは少し感じの違うちょっと変わった部屋で、洗面スペースがあるのが特徴でした。(話の流れとは関係ないけど) ちょっと狭い部屋なので、照明の引き回しがちょっと難しい感じでしたが、まずまずいい画が撮れたと思います。ただ全体の尺(長さ)が中途半端なため、2クリップを一度にアップしようかと考えています。


お知らせです。

昨日新しい撮影をしてきました。一時期キャスティングの関係で滞っていたのですが、コンスタントなペースに戻せてほっとしています。今回お願いしたのは二度目のRさんと、ニューフェイスのLさん。すごく楽しい、いい撮影ができたと思っています。もう少し経ったらモデルさんや撮影内容をご報告したいと思いますので、ぜひご期待ください!


蛇足ですが・・・
撮影してきた動画を昨晩キャプチャしながら、全仏オープンテニスの男子ファイナルをテレビ観戦しました。ちょっと一方的な試合でしたがそれでも世界ナンバー1、2の真剣勝負は見ごたえ十分。スパンキングはF/Fな管理人ですが、テニスはM/Mのほうが好きです。笑。でも女子シングルスで優勝したセルビアのアナ・イバノビッチちゃん。キュートですねえ、かわいいですねえ。試合後優勝カップにチュ~する彼女の横顔に思わずクラッ。オラ、カップになりたいゾ。←オイ! このページのトップへ
このところ一回おきにサイトやスパンキングと関係ないことを書いてたりしますが・・・今回もそんな感じです。

しばらく前のことなんですが、人生で初めて能を見てきました。ビデオカメラについて教えてもらった人からぜひ見なさい、と言われたからなんですけどね。まあほとんど予備知識もないまま見たその映像じゃなかった舞台はなんというか圧倒的でありました。内容は源氏物語のなかの1シーンらしいんですが、展開される話はちんぷんかんぷんで、よくわかりません。

それはともかく、能っていうのはなんでも世界中でいちばんスローテンポな舞踊なんだそうです。いやほんとに遅いというか動きがゆっくりというか。1ミリ動くに一時間もかかっているんじゃと思うほど。もちろん実際はそんなに遅いわけじゃないけど、そんな錯覚覚えてしまうほどの超・スローペース。演じる側も見る側も忍耐強い!ことこの上なし。いってみれば動きもある絵巻物語?この極上の様式美、ひょっとしたらスパンキングと共通するものがあるのかもしれません。


最近見た映画。ここしばらくはほとんど映画館行ってない管理人が見た数少ない新しい映画のひとつがノラ・ジョーンズとジュード・ロウの共演作「マイ・ブルーベリー・ナイツ」。TVの宣伝ではラブ・ロマンス風な感じでしたが、見ると大違いでこれはロードムービーな作品でした。ま、音楽がライ・クーダーなのでさもありなんということでしょうね。ちなみに管理人がこの映画に足を運んだ理由のひとつがこの大好きなライの音楽があったからです。渋くてとてもいい映画です。やや外れますが、ノラ・ジョーンズといえば、インド音楽の偉大なシタール奏者ラヴィ・シャンカールの娘で、腹違いの妹にアヌーシャカ・シャンカールがいます。このアヌーシャカはノラと違い、父の意思を継いでインド音楽をやっているのですが、これが姉に負けず劣らずすばらしく才能にあふれたミュージシャン。ふたりが共演することはないのかな?

そして最近聴いたCD。これ!といったものにはお目にかかっていませんが、そんな中できらりと光ったのがスティーブ・ウィンウッドの「ナイン・ライヴス」。渋さとかっこよさが同居したナイスなロック・アルバムです。それほどロックファンではない管理人ですが、好きだなーこういうの。ここ10年ぐらいのクラプトンもいい味出しているけど、ウィンウッドも負けていません。個人的にはこちらのほうがちょっと好み?かも?

RGBなお話でした ! このページのトップへ
fukaaiko01.jpg

お知らせしました ふうかちゃん(右) の登場です。身長151cmで細身の華奢なからだ、ちょっと憂いを含んだ悲しげな瞳が胸キュンな期待の新星ふうかちゃん。ちょっとミステリアスなところもある、とっても雰囲気ある女の子です。

そしてパートナーをつとめてくれたのはこれまた美人の あいこさん(左) 。母親役を初めすてきなカーさん、ときにキーさんも演じてくれました。ときにきびしくふうかちゃんをおしおきしてくれましたが、根はすごくやさしい性格で相手を気遣うやさしいお姉さん。実は当日ふうかちゃんが少し遅刻しちゃったのですが、初対面の年下とやさしく接するフレンドリーな方でした。

二人の共演作の第一弾、「好奇心」 をお届けします。最初は「ビデオを観ながら」と仮タイトルしてたんですが、シンプルなものに変更しました。内容はトップページにあるとおりですが、

娘のふうかちゃんがママのいない隙にスパンキングのビデオを視聴。だんだん興奮してきて自分のお尻をぺんぺんしちゃいます。そこへ戻ってきたママが声をかけるも気づかない彼女。そんなに好きなら私が叩いてあげるわよ!もう二度と見たくならないようにね!
・・・そんなわけでお尻ぺんぺんされちゃったふうかちゃん。お母さんにビデオも取り上げられ、最後はカメラに向かって「こんなのへっちゃら」と微笑みます。このときの表情がたまらなくグーです。


本人曰く、実際に「こんなのへっちゃら」だったみたいです。概ね撮影後は痛かったー・・というキーさんが多いのですが、かなり強いタイプのようで頼もしいっす。お尻もけっして大きくないし痛みに強そうな感じは見た目はしないんだけどね。人は見かけによりまへん。

この作品ではほとんどしゃべらず、あまり暴れないふうかちゃんですが、抑え目な中にキラッと光るものを見せてくれました。ママを窺ってキョロキョロする表情、見つかってしまったあと「違う・・・違う・・・」とおどおどするしぐさ、激しくないけどインパクトのある息づかい・・・はでなアクションではありませんが、センスを感じてしまった管理人でした。ぜひ会員動画でチェック!してね。

今回のスパンキングはOTKですが、ソファやベッドでなく椅子を使って演じてもらいました。このかたちは欧米ではいちばんポピュラーながら、けっこうつらい姿勢なんです。特にキーは。幼い子供ならこのかたちでひざに乗せてもそんなにおたがい負担はないんですけどね。ふうかちゃんが細身で軽いことがわりとスムーズにできた理由かも?

そんなわけで、わりとサクっと撮った一編ですがいい感じに仕上がったと思います。ぜひ会員動画でご確認くださいね!(そういえばあまりサクッとという言い方最近使わないね。)

fukaaiko02.jpg

↑矢印(上)写真撮影でカメラに向かって微笑むふうかちゃん。キュートでしょ?笑 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2008年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する