FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

前回書いたオスカーで主演女優賞をとった「エディット・ピアフ~愛の賛歌~」、けっきょくDVDで見てしまいました。20世紀を代表する世界的な女性歌手だったピアフの、すさまじい人生の一部をドラマチックに演じきったマリオン・コティアール。すばらしい名演でした。 これはやはり劇場で見るべき作品でした。毎回、いい映画をみるたび「これは劇場でみるべきだった」とワンパターンに思うのが管理人のクセではありますが。みなさんもよかったらぜひごらんくださいませ。

terriblemother01.jpg


さて昨日アップした今回の新作はいずみ、ゆき、ゆいトリオによる教室シリーズ第三弾(ラスト作品)の 「とんだ親子」 です。ヒントにしたのは、最近こどもの給食費を払わないとかで、いろいろ問題になったりしている「困った親たち」。 みなさんはこの問題をどう思われますか?管理人は、常識的ですがやっぱりちょっとまずいんじゃないの?と思っちゃいますねえ。理屈はともかく、こどもの気持ちや将来を考えるとけっしていいとは思えませんが。

この元ネタは実はたまたま見ていたTVのワイドショーの再現ドラマ。 教室でケータイを止めないこどもをとがめた教師がケータイをとりあげ、謝罪するまで返さないことに腹を立てた親が教師に「ケータイ料金を払っているのは親。それを断りもなくとりあげるとはとんでもない!あんたが払ってくれるの!」ってどなりこんだってネタでした。 

困った親としかいいようないけど、ネタをもらったことにはちょっぴり感謝(笑)。TVの再現ドラマではお尻ぺんぺんなかったけれど、ウチの再現ドラマにはもちろんあります。笑。この理不尽な親を今回演じてくれたいずみさん、もちろんそんな人ではまったくありませんよ、念のため。でもこんなやな役演じていても、なんだかキュートさが抜けません。怒り方がカワイイ。笑。

過去何度か女生徒役を演じてくれたゆいちゃんが今回初めて教師役に挑戦。生徒役とはまったく違う、きりっとした女教師ぶりに管理人はけっこうビックリ。スレンダーな体系にブラウスとスカート姿が映えてます。ゆきちゃんをおしおきしているときのセリフはほとんどアドリブですが、なかなか堂に入ったもので、これにはいずみさんも感心しきり。彼女の別の面を見た気がします。

お尻ぺんぺんされているときの彼女はかなり従順で、もっと抵抗して欲しいと言う声が聞こえてきそうですが、これは彼女のキャラですのでお見逃しを(汗)。 しかしエンディングでひとりで怒りを爆発させる彼女はちょっと見ものですよ。要チェック!

「背徳教室」のような刺激的なものを期待されたかたはゴメンナサイ!今回はあんなインモラルな内容じゃなくて、もっとフツーな描写です。って、親子がつるんで教師をお尻ぺんぺんするなんて十分過ぎるほど不道徳な内容かもしれませんが。?
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
昨日のアカデミー授賞式。ノミネート作品の多くは日本未公開なので、あまり情報がなくて正直いまいちピンと来ませんでした。もっとも最近はめっきり劇場で映画を見ることが少なくなった管理人ではありますが。

誰が、どの作品が賞を取ったかにはあまり関心なかったけど、主演女優賞を「ピアフ~愛の賛歌」のマリオン・コティヤールが取ったことはちょっとうれしかったです。なんてったってピアフは管理人が最も敬愛するシンガーのひとりですから。しかし恥ずかしながら管理人はこの映画、見ていません。つい最近DVD発売されたらしいので借りてみるかな。それともWOWOWのハイビジョン放送を待つとしますか。

このオスカーの時期の楽しみのひとつが、過去の受賞作がたくさん放送されることで、つい最近も「ディパーテッド」「リトル・ミス・サンシャン」やクラシック作品などのおいしいところが目白押し。そんなひとつが今回とりあげた 「バベル」 でした。この作品、できれば劇場で見たかったのですがズルズルとなり、けっきょくBS放送で見ることに。でもデジタルハイビジョンの高画質で見れるのですから、ある意味待ち待ち得だっかかも?

この「バベル」はブラピやケイト・ブランシェットといった大スターや、役所広司さんやオスカーにノミネートされて話題となった菊地凛子さんで、一見華やかなイメージがあるのですが、実際に見るとこれが大違い。

旧約聖書の「バベルの塔」をモチーフとしたすごく重いテーマの作品です。モロッコ、アメリカ、日本、メキシコでそれぞれ繰り広げられる同時進行のストーリーが複雑に絡んだりしながら描かれています。

このいくつかの別のストーリーが同時進行的に描かれるのは、かって見た映画の「愛と哀しみのボレロ」を思わせますが、実はパラレル構成といって映画ではよく使われる手法だそうです。

ものがたりはかなり重くて、見ていてけっこうつらいところがあります。時間も143分だからかなり長め。しかし引き込まれてしまい、長さはまったく感じませんでした。ストーリーや構成は賛否両論あるようですが、管理人がこころを奪われたのは映像の美しさ。もちろん観光ビデオのようなそれとは違うリアリズムあふれた映像ですが、それでも描き出される画のなんという美しさ!感動しました。すごいです

そして音楽がまたすばらしい。最高によいです。オスカーにはたくさんノミネートされながらもけっきょく作曲賞しか取れなかったみたいですが、とにかく音楽はすばらしく、これだけで観る(聴く)価値があります

助演女優賞にノミネートされた菊地さんの演技は正直ピンと来ませんでした。不自然な全裸シーンに違和感がありましたし。ってアダルトサイトの管理人がいうようなことじゃないかもしれませんが。

でも、やっぱり印象に残る、いい作品であると思います。

このページのトップへ
今後の展開について

こんにちは。関東圏はいい天気が続いてますが、暖かい日もあれば、まだ肌寒い日もあったりして日替わりメニューな感じですね。きょうなんか風が強いから外歩いてると身体の芯から冷えちゃいます。早くあったかくなってほしいけど、花粉症のひとにはつらい季節。幸い管理人はいまのところ平気なのですが、年齢に関係なくとつぜん花粉症になることがあるみたいで、油断はできませんねー。

さて現在公開中の「スパンキング・エロス」ですが、やや当サイト的には異色な内容でして、オーソドックスなおしおきじゃない!とお叱りも聞こえてきそうな感じですが、実際のところあまりご意見がありませんのでぜひお聞かせください。当サイトのように動画の単品販売でないばあい、正直どのコンテンツが良かったのか、良くなかったのかはみなさまの声がいちばんの判断材料になります。とうぜん今後の制作のいちばんの指針となりますので、ぜひよろしく。

クリップの単品販売についても実はすこし検討中です。入会するほどではないがこのタイトルはちょっと見たいとか、会員になる前にひとつ試しに見たいといったニーズに対応したいということと、少しでも販売チャンネルを増やしたいというふたつが狙いです。正直なところ、前者はタテマエ、後者がホンネかな。いかがでしょうか?ご意見お聞かせください。

先日さやかさんと新モデル(こずえさん)の撮影をやったことはお知らせしましたが、今後の予定としては掲示板に書いた「若い子同士の組み合わせ」と「年齢の離れた組み合わせ」による撮影を考えています。(まだいずれも未定です) 前者は設定的には、姉妹・友人・ルームメイト・同僚・・・などが考えられ、後者は親子、叔母/姪、教師と生徒、上司と部下・・・などがとりあえず思い浮かぶところですが、まだそれほど具体化していませんので、いいアイデアやおもしろい設定があればぜひこちらもお寄せくださいね。スタジオや衣装など、いろんな制約があるので実現できるかはわかりませんが、おもしろそうなものはできるだけとりあげたいと思います。

サイトのリニューアルについても検討中です。リニューアルといっても簡単なもので、前に書いた横サイズを拡大するって話ですからたいしたものではありません。ただページ数がそれなりにあるので作業的には数日かかることになるかもしれない。いずれにしても、現在の、あまりアダルト色の強くないページ作りは継続していくつもりです。よりわかりやすく、見やすいサイトにしたいですね。こちらについてもご意見、ご要望などありましたらお願いします。

それからメールで携帯用のサイトについてのご要望をいただきました。管理人は実は携帯に弱くて、いまだにメールも満足に打てません。情けないです。ですがいまの時代、ある意味避けられない課題でもありまして、こちらもできる範囲で検討してみたいと思います。ただ、「やります、作ります」という宣言ではありませんので、そこんところはヨロシクお願いします。

そんなわけでなんだかお願いごとばっかりですいません。 しかしよろしくお願いします。m(._.)m


このページのトップへ
spankingerotica01.jpg

次世代DVDの覇権争いはなんだかあっけない幕切れになっちゃいました。けっきょくブルーレイの勝ちで終わりましたが、かんじんの次世代DVDじたい、認知されているとはいいがたいし、まだまだなにが主流かわからないときが続きます。いまはメディア同士の争いのほか、ダウンロードやハードディスクのような別タイプのストレージもあって、難しい時代でもありまする。なんて他人事みたいなこと言ってちゃいけないですね。

さてさて今回の新作は「仮病発覚!」に続く しほり&ゆりコンビの第二弾「スパンキング・エロティカ」。 前作とは打って変わり、タイトルどおりエロチックさを前面に出した、ウチとしては初めての作品です。もちろん性器への行為とかと言った描写はありませんが、ふたりのリアクションはかなり官能的です。少なくともおしおきっぽさに主眼をおいたものではありませんので、そちらを期待されてる方にはゴメンナサイ、です。ラブスパンキングでもないのですが、「快楽」をテーマにしていることは確かです。

ものがたりは、あるスパンキング愛好会(倶楽部)に入会したしほりが、自分より若いが先輩会員であるゆりの家を訪ねて、そのてほどきを受けるというもの。M美さんのアイデアや以前やった「スパンキング・パートナー」(ウェブ未発表)が元ネタです。おたがいにカー、キーを入れ替わってプレイするって内容で、前述のようにかなりエッチな感じで作りました。これだけそういう感じなのは初めてで、はたしてどんな受け止められ方をされるか不安ですが、管理人もやっぱり男(笑)、たまにはこんな画も撮ってみたくなったのです。女性の方にはちょっとどんな感じに映るのかな~。初めてガーターベルトを使ったりして、なんだかアダルトビデオみたいな感じもしますが、まあウチもアダルトサイトには違いありませんので。笑。

前作ではカー専門だったしほりさん、今回はキー役もこなして、そのエロチックな肢体を見せてくれますが、そのスレンダーで曲線美はエクセレント!お尻はそれほどサイズはないにもかかわらず、ボリュームたっぷりに見えるのは、そのウェストの細さに理由があります。The Great Curve!偉大なるくびれなり。もちろんゆりさんも前回に続いて、そのセクシーなボディで魅了してくれますぞ。ってなんだかコメントもエッチだなあ、今回は。笑。
管理人はいわゆるAV(アダルトビデオ)はあまり好きじゃないので、ふだんはほとんど見ないのですが、今回はちょっと参考にスパンキングがタイトルに入ったものを一本見てみました。はっきりいってあんまりピンとは来ませんでしたが、会話とか愛撫のしかたなどはすこしだけ参考になりました。それが作品に生きているかどうかはあまりよくわかりませんけど。撮ったあとちょっと後悔したのは、この内容だともう少しシュールな生活感のない空間にすべきだったかな、ということ。設定が若い女の子の部屋なのでそんなに違和感ないかもしれませんが、よりシュールなほうがマッチしたかもしれません。

とまれ、ウチ的にはちょっと異色な感じに仕上がった「スパンキング・エロティカ」、お楽しみいただけると幸いです。このテーマが主流になることはありえませんが、ひとつのカテゴリーとして受け入れられればうれしいですね。やはりいつも同じテーマ、同じコンセプトだけでは行き詰まりますので、ときどきこんな実験作というか、冒険(おおげさ?)してみたいと思います。感想お待ちしてます!

「仮病発覚!」は長編でしたが、今作もやや長めな動画になりました。3パートに分けてのアップとなります。写真はビデオ撮影直後に撮ったもの。さすがにゆりさんをぺんぺんしたばかりのしほりさん、手が赤いです。笑。 このページのトップへ
東京マラソンでなんだか盛り上がったきのう、よりによって新宿区のスタジオで新作用の撮影をしてきました。まったくなんでこんな時期にマラソン・・・とぼやく管理人に、わざわざそんな日に設定するお前がおバカといわれまくり。まあそうだよねえ、マラソンは一年前から決まっているし、ウチは数週間前にセッティング・・・。

そんなことで通行止めの影響に気をもんだ管理人は通常より二時間前に出発進行、朝9時スタジオインの予定のところ到着したのが7時半!スタジオ管理人さんの許可がもらえるまで待機しながら車内でちょっと居眠り。せっかく早く出たのに渋滞どころか、いつもの日曜より空いてやがんの。ってまあ、渋滞で遅れるよりはぜんぜんよかったんですけどね。ま、これもいい経験かな。

さて、今回お願いしたのは以前登場していただいたさやかさんと、その仲良しのこずえさん。こちらはまだこずえちゃんって感じかな?写真とかで見た印象はおとなしく清純そうなイメージでしたが、実際会ってみるとそーでもないって感じでした。ま、ひとは見かけによらないと言いますか、よくあることなんですが、すっごく明るくノリのいい、ジョーク大好きギャルってタイプでした。かえでちゃんタイプ?

チャームポイントは少し憂いのある目とギャップのあるハスキーボイス、ぷりんとまるいお尻と大き目のほくろ。実に実によく笑う子で、一日の半分は笑っていた気がします。実は笑い上戸の管理人も、つられてしまい撮影中にこらえきれずに、笑い出してさやかさんとかにたしなめられるシーンも。ごめんちゃい!でも笑いって意識すればするほどこみ上げてきてがまんできなくなっちゃうんですよね。それじゃいけないんだけどね。

おふたりとも前向きで積極的に取り組んでくれたおかげで、けっこうスイスイ撮影できました。笑って中断してしまう以外は。笑。午前中からの撮影だったので、途中デリバリーのお弁当で休憩。安めのお弁当でしたが、おふたりとも「おいしいね」と言ってくれて、おかげで管理人たちもおいしくランチすることができました。こんなときってけっこうシアワセ。

写真はのシーンは?愛の告白ではありません。笑。 撮った内容はアップ時にご紹介しますので。お楽しみにお待ちいただけると幸いです。よろしくネ!

sayakakozue02.jpg
このページのトップへ
jeans01.jpg

まだ寒い日が続きますが、それでもだいぶ日が長くなってきました。夕方五時を過ぎてもまだけっこう明るくて、少しずつ少しずつ春が近づきつつある気がします。うれしいな。

いま管理人はサイトのデザインというか表示サイズを変更しようか思案中です。表示サイズというのは具体的には横サイズで、現在のサイトはほぼ700ピクセル程度。いまの標準でみるとかなり短め。

このサイズにしているのは、例えばB5サイズ、いわゆるサブノートといわれるノートパソコン(800X600)に余裕をもって表示されることを前提にしているで、ウェブデザインの学校や本ではこのサイズが推奨されていて、かのYahoo!もついこの間まではこれに近いサイズでした。今年から変わりましたが。ウェブのばあいは、縦スクロールはよいが横スクロールはできるだけ避ける、って原則がけっこう王道だったのです。

しかし昨今のモニターの大型化やワイド化などもあって、700ピクセルの横サイズでは横部分がもったいなく、見た目もよくない・・・と感じつつあるというのが、変更しようかと思ったわけです。そうはいっても、それによってわかりにくいサイトになっては元も子もないので、じっくり考えながら決めたいと思います。

ところで本日の主題 「カーとキー:手とお尻はどっちが痛いか?」

これはたぶん個人差がかなりあるんでしょうね。ですから人によってはお尻以上に手が痛い、と思う人がいてもふしぎじゃないかもしれません。これが平手じゃなくて器具を使うサイトの場合は、叩くほうにはほとんど痛みがないので比較じたいがありえない話でしょう。

管理人の私見では、たとえジーンズをはいたお尻を叩くにしても、やっぱり痛いのはお尻のほうだと思います。なぜならカーは自ら力をコントロールできるが、キーはできないから。「与える」側と「受ける」側の、痛さに対する感じ方はそれだけでかなり違ってくると思うからです。

管理人的感覚としては

●ジーンズなどの厚い衣装の上からのばあい   カー4対キー6
●パンティなどうすい衣装の上からのばあい   カー3対キー7
●生のお尻のばあい    カー1対キー9


こんな感じでしょうか。たぶんそれは違うって声は多いでしょうね。カーの痛みがあればあるほど、当然ながらカーの負担は増してきます。なにしろ叱りながら痛いのですから(笑)。

でもこの感覚が好きなんですね、管理人は。おしおきしながら自らおしおきされてるようなイメージです。以前セリフでも使いましたが(笑)。特に親子もののように、子どもを叱ると同時に、正しく育てられなかった自分をいっしょに罰するようなイメージです。これって変かな。みなさんはどう思われますか?

bare01.jpg
このページのトップへ
昨晩テレビ放映されてたグラミー賞の授賞式をながら見。以前ほどポップシーンに興味のない管理人、出演者も楽曲も知らないようなのがだいぶ増えたな~とため息まじりに見たり聴いたりしていました。

ま、でもレコート・オブ・ジ・イヤーとなったエイミー・ワインハウスアルバム・オブ・ジ・イヤーのハービー・ハンコック「The River」はどちらも持っていたのでまいっか。 グラミー賞って権威はあるけど、選考がやや保守的なので必ずしも「今」を反映しているとはいえないのがホントのところなんですけどね。カニエ・ウェストとかフー・ファイターズ、ノミネートはされても最後はやっぱり取れないよね。

CMでよく聞くあの”1・2・3・4・・”って軽い感じのキュートな声、ライブ演奏で初めてわかったのですがFeistという女性の文字通り1234って曲だったんですね。けっこう惹かれちゃうなこいういうの。あとはアンドレア・ボチェッリとジョシ・グローバンによる男性テナー・デュオがなんだかとても良かったです。


さてそんなショービジネスとばっちりリンクしている、かどうかは?ですが、今週の新作はみなちゃん主演の「アイドルはやめられない!」です。

teenage01.jpg

他社の撮影現場でたまたま出会ったみなちゃんに一目ぼれした管理人は、なんどかの交渉を経て撮影にこぎつけたのは以前も書きましたけど、そんなみなちゃんは管理人にとってはアイドルそのものって存在でした。 アイドルの定義って難しいけど、管理人にとってアイドルとは「抱きたい、じゃなくて抱きしめたい!」って存在ですね。ですから赤ん坊だって、動物だって「抱きしめたくなる」存在は管理人にとってはアイドルです。カピバラさんも。笑。

で、みなちゃん演じるアイドルはちょっとわがままな女の子で、ぷっつんするとマネージャーをもぺんぺんしちゃうよないけない子ですが、最後はそのツケをケツで(笑)払わされるってお話です。まー実際のアイドルさんはどんな感じかは知らないけど、こんな子いてもふしぎじゃないよね。あ、断っておくと素顔のみなちゃんはとてもすなおで、こんな感じはみじんもありませんよ、念のため。

でもなんてゆうか、小悪魔的なふんいきはいっぱいです。だから管理人みたいなオジサンでも惹かれちゃう?ハート 笑。ちょっとふくれっ面で憎まれ口をきくみなちゃんがとてもキュートです。ちなみに着用している衣装はコスプレ系の通販から購入したもので、サイズはセリフどおりSサイズ。でも実際はみなちゃんには余裕で、ぜんぜんきつくはなかったもよう。彼女はそばで見るとけっこう細いんですよ、画面だとちょっとわかりにくいかもしれませんが。

実はストーリーには元ネタがあって、それがなんと「イヴの総て」というクラシック映画なのであります。ご存じのかたもあるかもしれないけど、これに出てくる中年女優マーゴ(ベティ・デイビス)って人が大スターなんだけど、すごくわがままで周囲を困らせることこの上ない存在なんです。そんなイメージをちょっと小悪魔的なみなちゃんにオーバーラップさせてみました。

残念ながらマーゴさんはお尻ぺんぺんされませんが、みなちゃんはされます。笑。マネージャーのきびしいぺんぺんにあえぎながら痛がるみなちゃん、カワイイ!って年がいもなくキュンとなってしまった管理人。なんどか触れていますが、残念ながらこれが彼女の最後の一編になりました。共演のマリさんもすてきでした。

タイトルはおわかりのようにあのKYONさんをもじったもの。長編となった「仮病発覚!」の後の小作品ですが、メインディッシュの後のデザートかき氷って感じで味わっていただけるとうれしいです。



サンプルページの「仮病発覚!」の告知や動画サイズを通常サイズに縮小しました。またサンプル動画をトップページのタイトルのみに変更(いままでは2ページ目まで掲載)しました。タイトルの増加などによるサーバ負担を軽減するための処置ですのでご理解ください。 このページのトップへ
本日「仮病発覚!」のビデオ4(最終)をアップしました。長編となった本作のなかでいちばんスパンキングシーンてんこもりの五分間です。途中でぺんぺんするしほりさんの手がカメラと当たったりしますが、あえてカットしないで勢いを表現しました。ゆりちゃんのわめきも全開です。ぜひ堪能ください。

ちょっとスペシャルな感じとなった本作のおかげで今週は過去最高のヒット数(約33万ヒット)がありました。「仮病発覚!」サンプル動画のクリック数は約48000回。これがこの規模のアダルトサイトとしてどれほどの数字なのかわかりませんが、ウチとしてはかなり画期的な数字となりました。ありがとうございます!これが入会やコンテンツの売上に結びついてくれるといいな~。ってゴメンナサイね。でも本音(笑)。

今週もうひとつうれしかったこと。米国の著名なスパサイトのオーナー、Ms.Chelsea Pfeifferとやっとコンタクトが取れ相互リンクすることができました。同女史はMs.Clare Fondaと並んで管理人が敬愛する女性オーナー。ふたりともF/Fスパンキングの先駆者、まさに草分け的存在でこのブログ始めたころにも触れたことがありました。 http://handsp.blog60.fc2.com/blog-entry-3.html
おふたりは友人のようでよく共演もされています。基本的にはカー役ですが、キーもときどきやられるようです。やーいったい何人ぐらいぺんぺんしてきたんでしょうね?けっこううらやましいかも。笑。

このおふたりの存在がなかったら、あるいはF/Fはいまだに市民権を得ていなかったかもしれません?Clare女史は以前にも紹介しておりますが、よろしければChelsea女史のサイト、訪問してみてくださいね。(海外のアダルトサイトですので個人の責任でご訪問ください。)

Chelsea Pfeiffer Entertainment
GoodSpanking.com



このページのトップへ
schoolgirls2jac_ja_sn.jpg

前回触れましたように、DVD新作2点をアップしました。

一点は久々のスクールものオムニバス「Schoolgirls!2」

各二つのセットで撮影したものを三組収録したもので、美人でセクシーな先生とキュートな小悪魔たちのおりなす、おしおき定番ものです。出演してくれた女の子たち、かわいかったな~。ホントに小悪魔でした。笑。ぜひぜひコレクションにお加えいただき、ご確認くださいね~。

もう一点はおなじみコンピ・シリーズの最新作「Compilation Vol.9」。 ナースものや、姉妹、メイド、OTKなどバラエティに富んだこちらもおすすめ版です。しかし、いつの間にかもう九作目ですね。早いな~。

なお、ともに以前リリースしていた「Izumi,Mao&Jun」(廃盤)に収録されていたタイトルが含まれておりますので購入された方はご注意ください。

compi9jac_ja_sn.jpg
このページのトップへ
冬の大きな楽しみであったアメフトのスーパーボウルが終わってしまい、この寒さもあってちょっと脱力ぎみの管理人ですが、がんばっていきまっしょい!(笑) しかしきょうまた雪降りで、去年と違ってよく降りますねえ、この冬は。

ちなみにスーパーボウルのある日(日曜日)をアメリカではスーパーサンデーと言いますが、きょうは大統領選の関係でスーパーチューズデーの報道が多かったです。ウチの近くのスーパーは毎週月曜にセールってことでスーパーマンデーってのをやってます。こっちはちょっとローカルな話。笑

現在サイトでは新コンビのしほり~ゆりコンビの「仮病発覚!」公開中ですがお楽しみいただいているでしょうか?ぜひぜひ皆さまの声をお聞かせください。掲示板や、ちょっと書きにくかったらぜひメールでも。皆さまからのご意見が今後のキャスティングや内容を決める大きなファクターとなりますので、ぜひともよろしく!

さて、現在管理人はまもなく発売すべくDVD新作二点の準備のまっただ中。詳細はアップ時にご覧いただくとして、内容は、一点はいつものコンピレーションの最新作、もう一点はひさしぶりのスクールガールもののコレクションの予定です。なんとか今週末までにアップさせるつもりですので、ご期待いただければハッピーです。


このページのトップへ
ムゥ きょうは首都圏もすっぽり雪におおわれて、日本中冷凍庫の中に入ったような一日でした。公開中の「仮病発覚!」を含む撮影を一週間前にやったんですが、撮影がきょうだったらと思うとちょっとぞっとしちゃいますなあ。まあやれないことはないでしょうが、やっぱり寒いときはモデルさんのテンションも下がり気味。先週はそんなに寒くなかったけど、それでもやはりモデルさんはけっこう寒そうなかんじでした。真夏の撮影よりは多少マシだけど、やっぱり早くあったかくなってほしいなあ。
jumee☆snowman2R jumee☆snowman2R jumee☆snowman2R

TV 二日ほど前にパソコンモニターを買い換えました。IO/DATAのLCD-AD221XBというモデルで、22インチワイドモニターです。いままでは15インチと17インチで作業していたのですが、これよりかなり大きくしかもワイドだから横に長~い。テレビとしては大型とはいえない22型ですが、パソコンモニターとしてはやはりかなり大きめですねえ。端から端まで見渡すのはちょっと大変です(笑)。特にDVDとかを見るためではなくて、作業がメイン。エクセルなどの表計算ももちろんですが、動画編集やDVDオーサリングのような、タイムラインを横にとるソフトには効果てきめん。これならツインモニターも要らないぞ。

アメフト ぜんぜん関係ないけど、日本時間で明日の朝8時ころからNFLのスーパーボウルがキックオフされます。対戦カードはニューイングランド・ペイトリオッツ対ニューヨーク・ジャイアンツ。すいません、興味ない方にはどうでもいい話ですね。大物アーティストが毎回登場するハーフタイムショー、今年はトム・ペティ&ハートブレイカーズ。今回は渋いチョイスですね。そういや何年か前にジャネット・ジャクソンのおっぱいぽろり事件がありましたね。あのときも管理人はライブ放送見てましたので、ばっちりご利益にあやかりました。笑。NHKはここ数年はずっとハイビジョンでもライブ放送してくれてましたが、今年はなぜかBS-1のみ。アメフトこそワイドでクリアーなハイビジョンが生きるコンテンツなのにねえ、ちょっとがっかり。

ワイドコンテンツといえば、以前ちょこっとふれたHD配信。スパンキングでは管理人の敬愛する、Elizabeth Simpsonさんのサイト「Spank My Bottom」で配信してます。ダウンロードにちょっと時間がかかりますが、さすがに画質はきれいです。いくつかクリアーするべき課題はありますが、いつかウチでもやってみたいですね、ハイビジョン。 このページのトップへ
pretend02.jpg

寒い日にはあったか鍋よりお尻ぺんぺん! てなわけで、月が変わりましたがまだまだ続く寒さにめげずにいきましょう。

今週話題を呼んだハンドボールのオリンピック予選の再試合。日本チームには残念な結果に終わってしまいましたが、なにか異様なまでに注目を集めましたね。考えてみると、フットボールは米国ではアメフト、そのほかではサッカーを意味し、いずれも超・メジャースポーツですが、それに対してハンドボールはずっと人気的にはマイナーな存在であり続けてきました。これが契機になってメジャーなスポーツとして根づくといいですね。同じハンドつながりとしてちょっと応援したい気分です。笑。いつかウチもあやかってメジャーになれればいいな。

さて、前回お知らせしたようについ先日撮影してきた中から速攻でリリースしました。出演はおふたりとも初登場のしほりさん(34)とゆりさん(20)。うっかりするとぬるい画になりかねないサイトに「喝」を入れるような、ハイテンションな画が撮れました。はっきり言ってなかなかです、このおふたり。おふたりともかなり積極的・アグレッシブなキャラクターで、こういう組み合わせはときに危険(笑)を伴うこともあるのですが、今回の撮影ではバッチリ成功。ガチンコ!な画がたっぷり撮れたと思います。乞うご期待、です。

そして今回お届けするのが第一弾の

「仮病発覚!」

どこかのお相撲さんではありません(笑)。おなじみM美さんによる、女子学生をテーマにした、ふたつのアイデアをベースに製作しました。(いつもありがとうございます)

掲示板でのやり取りで、「女医にばれておしおきされる → 後で知らされた母親からさらにおしおきされる」 という案もいただきましたが、検討の結果それぞれ別のエピソード(ただし、タイトルとしては分けずに1タイトルとして公開)にて撮影しました。これは当日のモデルさん(ゆりちゃん)のキャラクターも考えての判断です。


撮影に使ったのは都内にあるちょっと古めのマンションスタジオ。ただ一部改装したばかりとあってそこそこきれいな感じでしたね。この仮病編を撮ったのは広くて明るいいい部屋でした。珍しくほとんど自然光で撮れました。全体にピンクで女の子っぽい部屋でしたが、用意したパジャマがおんなじような色合いで、なんだか保護色みたくなっちゃったな。笑。

pretend01.jpg


前半というか、第一部は「女医編」です。往診にきた女医さんに仮病を見破られておしおきされる、実にワンダフルなお話。女医さんルックは「もしもこんな女医さんがいたら」以来ですからずいぶん久しぶりです。聴診器はおもちゃで、ペンライトは百円均一、体温計もお医者さんが使ってるようなものじゃありませんがよしとしましょう(笑)。しほりさんにつけてもらったメガネはサイズが合わず、あまりお気に召さないようでした。彼女かなりの小顔なんです。ゴメンチャイ。

後半は最近いただいた「母親編」で

仮病を使ってズル休みをしてベットで寝ていた娘。母親が外出したところを見計らって起き上がり友達と携帯でお喋り。ところが忘れ物をして戻ってきた母親にドア越しにその会話を聞かれ仮病であることが発覚。怒った顔で母親が部屋に入ってきてお決まりのお説教!・・勿論その後は厳しくオ・シ・オ・キ!

ってものでしたね。なかなかナイスな設定で、管理人にはなかなか思いつかない展開です。創作意欲をかき立てられます。この手をどう描くかって考える時間は管理人にとってかなり楽しいものなんです。笑。この母親役もしほりさん、なかなか好演してくれました。時間の関係であまりヘアスタイルが変わってませんが、女医編はややコミカルに、母親はややシリアスに演じてくれてましたね。母親編はちょっと以前のべにおさんを思わせる演技ぶりかも。ヘアスタイルも似てる気が?

ゆりちゃんの演技は特筆もので、過去うちでやってもらったキーさんの中でもトップクラスの芸達者。叩かれる表情、抵抗ぶりや反抗ぶり、ひとり演技のうまさ。ワイルドな面も持ち合わせて、これは稀なる逸材かも??しかもキーはもちろん、カーも得意とオールマイティ。とちゅうでしほりさんにカーの演技指導してました。笑。いずれ同世代か、年上のキーさん相手にその実力を発揮してもらえる日が来るでしょう。「ぬるい画はキライ」というすっごく頼もしいことばももらったよん! おふたりのプロフィールについては「モデル紹介」ページにさっそく載せましたのでそちらもチェックしてくださいね。

コーフンしたせいか、うっかり母親編のスチルを撮りわすれちゃったオバカな管理人。それぞれ別のタイトルとして分けて公開するか、1タイトルとしてリリースするか迷いましたが、けっきょくは1タイトルでやることに。動画が長めになりましたので、初の試みですが4つのクリップにわけてアップします。通常1週1タイトルで動画二本パターンですが、今回はその分ちょっと1タイトルが長めになりますが、そのぶん濃い画になってますのでご了解を。クリップ1,3がそれぞれやり取りや説教シーンが多めで、2,4はほとんどぺんぺんシーン。このメリハリも会員エリアのクリップでぜひともご堪能くださいね。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、サンプルページのタイトル枠がいつもより大きめです。またサンプル動画も約1分(通常40秒)と長めに作りました。それだけ格段の気合をこめてのリリースです。ぜひお楽しみください!
このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

01月 « 2008年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する