FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

今年のカンヌ映画祭の受賞作品が発表され、

日本の女流監督河瀬直美さんの「殯(もがり)の森」が
パルムドールに次ぐグランプリを獲得


しました。話題になっていますね。カンヌ映画祭は米国アカデミー賞と並ぶ映画界のビッグイベント。受賞作品で見ると管理人はこちらが好み。

この「殯(もがり)の森」、ナントきのうのNHKハイビジョンで放映されたのです!知ってる人は知っているけど多くの人はその機会もなかったことと思われます。放送自体は以前から決まっており、受賞うんぬんとは関係ないというのがNHKの弁。経緯はともかく直前に情報キャッチした管理人はバッチシ鑑賞&録画できました。しかもハイビジョン、5.1サラウンドのおまけつき。ラッキー!

内容については詳しく書けませんが、痴呆症の老人男性とわが子を亡くした女性介護士の交流がメインです。森の中が舞台の大半を占めるという異色の、独特な映像が味わえます。暗い場面が多い中、挿し絵のように散りばめられた美しい風景に目を奪われました。テーマが重くけっして楽しい作品ではありませんが確かにこころに残る一編だと言えるでしょう。

日本の若い女性監督による作品が世界的に評価されたことはすばらしいことですね。今度はパルムドール(最優秀賞)を目指すとのこと。エールを送りたいと思います。劇場公開は六月から。

公式サイト

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
このページのトップへ
blogizumiyuki07.jpg

今回のアップ分はいずみ~ゆきコンビによる「続・奥さまとメイドのビミョーな関係」。タイトルどおりいずみ奥さまとゆきちゃんメイドの織りなすコミカルなおしおき続編です。立場が逆転する前回ほどの展開はないのですが、どうしても撮りたくなったのはいずみさんのメイド姿。ためしにちょこっと着てもらったのですがこれがなんともキュートでビューティホー。強引にストーリー立てしてしまいました。笑。

前半はゆきちゃんメイドが奥さまにメイド服を着させて掃除をさせます。さらに図に乗ったゆきちゃんは奥さまをいびりながらふたたびぺんぺん。「保険セールス・・・」前半同様、管理人好みの立ちスパで撮りました。メイド服のいずみさんはパンストまで。今回生尻はなくて期待された方はごめんなさん。また今度の機会にお届けします。でも黒のパンストの上からのスパンキングもフェチ度が高いぞ、ってオヤジ趣味?

ゆきの横暴(?)にキレた奥さまは後半反撃に転じます。哀れゆきちゃん、元どおりのお尻ぺんぺんされる日常に戻ります。メデタシメデタシ。←なんのこっちゃ?

ゆきちゃんは当サイト登場回数ナンバー1ですが、いずみさんもいつの間にかナンバー2に(みやびさんと同数)。モデルの起用にはみなさんいろいろ意見がおありとは思いますが、信頼感(安定感)のあるモデルさんには今後もくり返し登場してもらうつもりです。ニューフェイスもいいですが、おなじみモデルさんはサイトの顔ですからね。応援よろしくお願いしま~す♪
このページのトップへ
大きなニュースが入ってきたのでマスコミの扱いが小さくなってしまいましたがZARDの坂井泉水さんが昨日入院中の病院内で亡くなりました。病気などが原因ではなくスロープからの転落死とのこと、まことに残念でなりません。

管理人は特別なファンではありませんでしたが、その歌声やサウンドには癒されたり励まされたり、元気をもらったものでした。めったにTVなどには登場せずそのヴェールに覆われたような神秘感もステキでした。

前回書いたデパート(ショッピングセンター)時代、管理人はなんどか彼女を見かけたことがありました。直接話はできませんでしたが、イメージとしてある大人しげな女性よりはもうちょっと快活な感じの、きれいな女性でしたね。あんなステキな女性が若くして天に召されてしまうとは、なんともやり切れない気がします。

謹んでご冥福をお祈りします。 このページのトップへ
このところの陽気で日中は半そででないと暑いくらい。ですが油断は禁物です。ジャケットやジャンパー持たずに電車やお店に入ると冷房の効きすぎで思わぬツライ目にあいかねません。特に電車は朝夕の満員電車はいざ知らず、日中の時間帯はあんなに効かせる必要あるのかしらん?と思ってしまったりしちゃいますが・・・。

さて本日の話題はスパンキングと無関係で、わが愛するビョーク久しぶりのニューアルバム「VOLTA(ヴォルタ)」。 もっともビョーク、最初から好きだったわけではありません。デビュー盤からつき合うこと3作目あたりからでした、はまり出したの。彼女がカテゴライズされるいわゆるオルタナティブロックはいまもそれほど好きではないのですが、ビョークによってある程度の接点を保つことができています。レディオヘッドとか、ね。

管理人にとって90年代以降のロック・ポップス界はちょっと距離感を感じるのですが、それを多少なりとも埋めてくれているわずかなミュージシャンのひとりがこのビョーク、小国アイスランドが誇る世界的なアーティストです。女性ポップヴォーカルとしても、管理人的にはマライア・キャリーとかビヨンセよりビョークですね、好みなのは。

ほとんど自分の声だけで創りあげた前作「MEDULLA」と異なり近作は複雑なバックサウンド健在です。あいかわらず音自体ははっきり言ってとっつきにくい。もう数え切れないぐらいビョークの歌声と複雑なバックビートに耳を傾けてきたにもかかわらず、これだけ「耳慣れた・・・」「マンネリの・・・」といった表現と縁遠いサウンドを創りあげるのだからそのクリエイティブなことハンパではありません。

十数年前に与えたインパクトの片鱗をすでに30代半ばにありながら持ち合わせていることの事実がすごい。音はここ数作に比べてかなりアグレッシブさが戻っています。個々の楽曲に対する印象まで追うにはしばらく時間が必要な、複雑なサウンドであり作品です。彼女らしい。

ビョークと言えば思いだすのは何年か前に一度だけ見たライブと映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」。ライブも映画と近い時期だったがさすがにその楽曲を演じることはありませんでした。「ダンサー・・・」はカンヌ映画祭パルムドールに輝いた名作で、ビョークが演じた母親の、苦しいほど無私な愛に胸を締め付けられた一編でした。この映画にも以前書いた「奇跡の人」とあい通じる普遍的な愛があります。どこかでスパンキングとつながっている・・・なんて管理人的妄想かな? このページのトップへ
blogmomokoshizuku01.jpg

先日撮ったばかりの最新作「保険セールスレディの対処法」アップしました。タイトルをご覧いただければおおよその内容はお分かりでしょうね。

今回のモデルさんはともに当サイト初出演のモモコさんとしずくちゃん。各モデルさんについては「モデルページ」にアップしました。モモコさんはプロのモデルでその驚異的な腰の細さで知られる人。どんな細いパンツやスカートでもぜんぜんOK、ってか逆に落ちてきそうで不安です。笑。大きなバスト、超細いウエストと長い黒髪のインパクトが強烈です。声がべにおさんに似ている。なんだか懐かしい。

しずくちゃんはキー役としては中堅的な年齢で初の撮影ながらたんたんと好演してくれました。お尻もじょうぶで打たれ強くて頼もしい。初めてお願いするモデルさんには正直不安もあり、しかもふたりとものばあいはその度合いも増したりするのですが杞憂に過ぎませんでしたね。ふたりとも飲み込みも早くいいペースで進みました。感謝。

ストーリー前半の展開は玄関から入り口、廊下のやり取り。立ったままのスパンキングで本格的なものではありませんが、もしホントにぺんぺんするならこんな感じならアリかもってことで、けっこう管理人的趣味が入ってます。そう、管理人はその場の勢いで立ったままのスパンキングが好きなんですねえ。TVドラマとかで出くわす場面もけっこうこういうシーンが多くて、あわてて録画しようにもぜんぜん間に合わない -こんなトラウマがこの手のシーンを撮らせる要因なのかもしれません。

後半はリビングのソファでのOTK。最もベタながらやはり基本ですから初めての組み合わせでは必ずぜったいやっていただくパターンです。奥さま(モモコさん)が叩く理由は保険のプランがお気に召さないからですが、例によってスパ中の会話はアドリブ。けっこうテキトーなやり取りで後から聞くと笑える会話もあったりします。でも実際の会話って映画のセリフなんかと違ってけっこう矛盾したこと言ったりしているからいいんじゃないかな? 少なくとも管理人は理路整然としたことをぎこちなく言うよりちょっと変でも自然に出てくるおしゃべりのほうがリアルで好きです。

当初タイトルは「うざい保険セールスレディ」な~んて感じでしたがあまりに品位に欠けるので訂正しました。もちろんまったくの架空のお話、世の保険セールスレディさんはもっと良識ある立派な方が大半なはず。誤解なきよう念のため。笑。

そんなわけで新しい組み合わせによる処女作「保険セールスレディの対処法」、ぜひご覧ください。お楽しみいただければ幸いです。

blogmomokoshizuku02.jpg
このページのトップへ
きのう5月13日は母の日でしたね。皆さんお母さんにプレゼントやお祝いで日ごろの感謝のおかえしされましたか?管理人の母は残念ながらすでにこの世になく今にして思えばほとんど何も返してあげない親不孝ものでした(涙)。そんなふうにならないようにぜひぜひお母さんにはめいっぱい孝行してあげましょうね。

特に子供のころ(ひょっとしていまも?)お母さんにお尻ペンペンされた人はめいっぱいの愛情もらったんだからその分お返ししなくちゃなりません。あ、もちろんママをぺんぺんって意味じゃないので勘違いのなきように。笑。

スペシャルウィークとしてお届けしているダブルフィーチャー、お楽しみいただけてるでしょうか。このところみやびさん、いずみさん、ゆきちゃんなどのおなじみ勢が続いてちょっと新しい風をってことで、昨日少し撮影しました。次回の更新にとりあえず一作アップすべくこれから作業に取りかかるところ。カー、キーともに初登場です。 このページのトップへ
本日サイトオープンから一年を迎えることができました。大したことではないのですが未知数で始めたサイトがともかく一年もったことは管理人にとっては幸せなことです。ひとえにユーザーの皆さまとモデルをやってくれた女性たちに深く深く感謝します。これからより皆さまに楽しんでいただけるようなサイト&コンテンツ作りに励んでまいりますので変わらぬご支援をいただけますようお願いいたします。

・・・などと最初はサラッと過ごしたいと言ってたわりには一周年に文面を割いてる管理人ですが、そろそろ二年目初のの撮影に入る予定です。いい画、いいものが撮れるといいな。いつも撮影前にはそう思うのですが、特に初めてのモデルさんのときはいまだにかなり緊張します。

実はモノにならずにオクラいりになったものもけっこうあって、そういうときにはかなり凹んだりするのですが、いいものが撮れたときはその分すっごくハッピーな気分。当たるも八卦、当たらぬも八卦でけっこうギャンブルなのがこの世界です。

てなれたモデルさんをいつも使えばそれなりのものは撮れたりしますが、そればかりに頼ってはサイトの発展はありません。ベテラン・中堅・新人とうまくバランスとって構成していくのが理想なのはチームや組織を作るのとおんなじですね。

このページのトップへ
blogizumiyuki06.jpg

ゴールデンウィーク明け、すっかり春から初夏の陽気になりましたね。日中はもう半そででも過ごせるようなこの時期は一年でいちばん過ごしやすいときかもしれません。

今週は一周年記念のスペシャルウィーク。タイトルの二作品、リリースしちゃいます。サイト立ち上げてから今度の土曜日でちょうど一年、少しばかり感謝をこめてのサービスです。ただ動画・画像すべてのアップするには九日ほどいただきますので、正確にはウィークじゃありませんがご了承のほどよろしくです。同じ顔ぶれがちょっと続いておりますがそろそろ新しいモデルさんとの撮影も予定されておりますので、ニューフェイスご期待の方はもうしばらくお待ちくださいね。

「ゆきちゃんのプライベートレッスン」はピアノ、ナレーションといういずみさんの得意分野から設定しました。撮影したスタジオにはピアノがあったので使ったのですがたぶんダミーだろうと思いきや、ほんものだったのにはちょっとびっくり。でも調律がひどくてとても使いものになりません。撮影時にはいずみさんが「エリーゼのために」をさらっと弾いてくれました。ひどい調律でしたがすごくうまかったんです!さすがです。本編には使えませんのですっと背筋が伸びた写真だけお楽しみください。「エリーゼ・・・」が聞こえてくるでしょ?笑。本編中にゆきちゃんが弾いている(ふり)ピアノの音は後日管理人がよそで弾いて録音したもの。聴くに耐えないもので画ともぜんぜんズレてますが皆さま、ゆきちゃんごめんちゃい。ピアノ、ナレーションともお稽古ごとで、これをスパンキングに結びつけるのは実はちょっと苦しい点がありました。いずみさんもややてこずりまして、もっとシナリオ段階でしっかりしなければなりませんね。反省です。

「お義姉さん(おねえさん)パート3」は当初パート2にまとめて公開する予定でしたが、みやび・ゆきのコンビのやり取りをなるべくカットせず公開するため最終的には分割してパート3をダブルフィーチャーに入れ込みました。よろこんでいただければ幸いですが・・・。。掲示板の書き込みでするどく予見いただきましたが、本作でみやびさんが初めて本格的にぺんぺんされます。以前ゆきちゃんにピタGの上から叩かれるってのはありましたが、今回初めて生のお尻を叩かれます。撮影当日みやびさんに頭を下げてなんとか実現したものです。パンティ下げはありません。r(^ω^*)))

後半思わぬ展開となり、みやびさんのセルフスパンキング・ショーとなりました。ウチでもはじめてのシーンでしたが皆さんセルフスパはお好きですか?管理人は・・・う~んたまにはいいかなって感じかなあ。バリエーションとしては悪くはないと思いますね、(当サイト的に)主流になることはありえませんが。見終わった後、感想などお寄せいただけると幸いです。


サイト一周年に関し何人かの方からメールいただきました。ありがとうございます。なにかイベントっぽいこととか考えましたがイマイチ思いつきません。オフ会やるほどの余裕もないし、出れる人も限られるしーーー。ってなわけでけっきょく今回の二本立てに落ち着いたというわけです。

この一年なんどかサイト存続の危機に立たされましたがなんとか切り抜けてまいりました。サイト運営自体、未だに楽ではありませんができるだけ皆さまに楽しんでいただけるようなサイト作り、コンテンツ作りに励んでまいりたいと思います。
blogmiyabiyukino03.jpg

このページのトップへ
Hand-Spanking.comを開設したのが昨年の5月12日だったからもうすぐ丸一年になります。オープンさせたのがついこないだのことのような気がするのに、ホントに時の経のは早いものです。

思い出せば去年の今ごろはサイト開設の準備に明け暮れていた時期でした。サイトデザインやコンテンツはできていたけど、なにしろこの手のことは初体験。実際にウェブページとしてアップするにはネットワークのこととか分からないことばかりで、サーバ様に手取り足取り教えてもらいながら最後はなんとかこぎつけました。

去年は連休前に所轄の警察署に出向いて、必要な届をやっていました。折りしも昨年の5月から性風俗に関する法律が改正になった時期で、無料だった申請が有料になるわ、必要書類は増えるわでちょっとまいっていた時期でした。そう、この手の商売はちょっとした届出が必要なのです。たいがいのアダルトサイトにはそのことがどこかに記載されているはずで、ウチで言うと「映像送信型性風俗特殊営業届」(配信用)と「無店舗型性風俗特殊営業届」(通販用)。漢字が多いねえ~、お役所の書類は。

一年目を総括する、なんておおげさなことはやりたくありませんが、経過した時点で印象や思いをこのブログで少し書いてみようかと思っています。撮影したけどボツになっちゃったものや、撮る準備したけど時間などのシバリからコンテンツにできなかったものとか・・・そんなことも書いてみるかな。 このページのトップへ
きのう知りあいの紹介でほかの現場に立ち会いました。ごく親しい仲間うちでお互いの撮影現場をサポートしたり、見学したりってのはあるんですが、初対面の方による制作の現場は初めて。モデルさんもカメラマンの人たちもすべてプロ。
詳しくは書けませんが、フェチ系の撮影なのでウチのサイトとも類似点があったりしてすごく参考になり、勉強になりました。撮影の進め方、モデルさんとの接し方、カメラの回し方、ライティング・・・やはりさすがという点が多々ありまして、勉強不足を痛感。皆さまに良いコンテンツをお届けするために必要なことが山のようにあることをいやと言うほど知らされました。

撮影は規模によって、監督(進行)とカメラマンが分かれるのがふつうですが、ともにモデルさんとよく会話します。半端じゃないです。管理人もしゃべるのは嫌いじゃないけど、相性によってはあまり話せないこともしばしば。ちょっとそりの合わない相手だとついことば少なになりがちです。ハンセイせねばなりませんね。特にウチのようにほぼすべてを兼任するばあい、コミュニケーションはある意味すべて。もっと学ばなくてはなりません。

ほかの現場はできる限り見たいですね。いろんな業者さんや同業のかたとの接点を持ち、情報交換したりサポートし合ったりすることでおたがい大きなプラスになります。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04月 « 2007年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する