FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

cake01.jpg

大型連休に入りましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?国内や海外に旅行に出るなんて優雅な身分ではない管理人は特にふだんと変わらない地味ぃな日々を送るのです。海外のリゾートでスキューバダイビングするのもレジャーなら、家でゴロリとするのもレジャー。見栄をはるなんでのはナンセンス、本人がシアワセを感じられればそれがいちばんの幸福です・・・汗。

管理人、実はかなりのケーキ好き。地元はもちろんちょっと出かけたり、旅行したときに何気なくケーキをいただくことに、かな~り生きがい感じます(笑)。最近はネットなんかでいろんなグルメ情報をチェックできるから、そういうものでいろいろ調べるのもいいんだけど、下調べせずにひょっと立ちよったケーキ屋さんのを試してみる、ってのがけっこう好き。

ひと口にケーキといってもいまはホントにいろんな種類があります。基本的なアイテムのほかにケーキ屋さんも特色を出すためいろんなオリジナルを出していて、店頭ではどれを買おうか迷っちゃいます。でもやっぱり管理人は基本的なショートケーキがいちばん好きかな。写真は家から歩いて10分程度のところにあるケーキ屋さんのもの。今年2月にオープンしたばかりのウィーン菓子店でこのショートは300円なり。見た目はごくふつうのショートですが、はっきり言って「美味しい!」です。(*^▽^*) かなりイケます。モンブランやウィーン菓子店らしくザッハトルテなども美味しいようですがまだ未体験なので今度ためしてみたいな。

実はケーキにからんで最近二度ほど撮りたい作品が撮れませんでした。(><*) 詳しくは別の機会にゆずりますがケーキにちょっとこだわりのある管理人には残念なこと。早くリベンジせねば。

アルコールがやや苦手で、ケーキとカレーとラーメン好き。要するにこどもっぽいのでしょうか、わたしの嗜好は。皆さんはどんなものが好物なのかな~。食べ物にからんだスパンキング・ネタもおもしろいかも??
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
このところ新作のメイキングのブログと、お尻ぺんぺんには関係ない記事が交互にって状況が続いてますが、今回はって言うとやっぱりそのパターンです。

管理人は実は歴史宇宙好き。その共通項はロマン。そう歴史と宇宙にはロマンがあふれているのです。歴史については別の機会に譲るとして今回はちょっとばかり宇宙のお話。

宇宙の誕生時期についてはまだ絶対的な結論は出ていないようですが

宇宙はおおよそ百数十億年前に誕生した

と考えられています。気が遠くなると言うよりピンと来ませんね。皆さんはどう感じますか。そんな若いのか。そんなに年食ってるのか。感じ方はさまざまだと思います。この推定の元になっているのは「ハッブルの法則」という理論です。簡単に言えば

「宇宙空間が膨張しているため全ての銀河は互いに遠ざかる」ということのようです。その遠くの銀河ほど速い速度で遠ざかっていると言う根拠から逆算して測定されたものが宇宙の年齢ということになるそうです。

いやあ科学者とか物理学者って凄いなあ。どうしてそんなことが解明できるんでしょう。20世紀前半の研究ではまだ学者による誤差が大きかったようですが世紀末には 110-150億年前とだいぶ絞られてきたようです。人類は宇宙空間を制することは不可能ですが解明することはできそうですよね。それでも政治や経済・宗教などの対立で殺しあったりもするんですから考えてみれば不思議な生き物です。

宇宙の誕生の理論で有名なのは何と言っても「ビッグバン」理論ですね。ビッグバン理論を簡単に言うと

宇宙は一点から始まりました。いまから百数十億年前に起きたビッグバン=大爆発。そして宇宙は現在に至るまで膨張を続けています。爆発当時は超高温・超高密度だった宇宙は膨張し今日の冷えて空疎な空間が形成されました。このビッグバンによって、「空間」(space)ができたばかりか、「時間」(time)もここから始まったとされています。

宇宙のことホントに詳しく知るためには量子力学と相対性理論を完璧に学ばなければならないようです。いかがでしたか?ちょっと難しいですねえ、でもまあ書籍やネットで調べてももっと難解なのよねー。ここでは別にレベル高い宇宙論やる気ではなく(だいたいそんなもん管理人にできるわけないよ)自分で分かりやすいようにまとめてみたって感じです。

宇宙をモチーフにした映画で管理人が好きな作品が「コンタクト」。タイトルどおり宇宙(人?)との折衝=コンタクトをテーマにしたジョディ・フォスター主演のSF作品で監督はロバート・ゼメキス。あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の監督さんです。画面には宇宙人も宇宙船も一切登場しませんが、その存在の可能性をそこはかとなく描いた点がとても好きです。

関係ないけど、ピープル誌が選ぶ「世界で最も美しい人々」のトップにドリュー・バリモアが選ばれましたね。あのE.T.の少女役やチャーリーズ・エンジェルで有名だけど、彼女ってとてもSpankableな印象があります。キュートで、おてんばで、すこしぽっちゃりした感じがです。ちょっと彼女がぺんぺんされるのを想像すると。。。ちょっとうれしくなったりして。笑。これからはあの感じが受けるのかも? このページのトップへ
blogizumiyuki05.jpg

はっきりしない天気が続きますがそれでも確実に春らしくなってきました。

今回アップした新作はいずみ&ゆきコンビの母娘もの「ケータイ依存症にご用心」です。タイトルをご覧いただければだいたいの内容は想像できちゃいますよね。あまり詳しくは知りませんが、いまどきの女の子ならかなりの確率でかかっているかもしれません。世界的にみても日本の、特に若い世代のケータイ依存率は異常なぐらい高いようです。電車とかに乗ってみてると下手すれば座席の全員がケータイの画面とにらめっこなんて光景、けっしてめずらしくありません。管理人はどちらかと言うとケータイ音痴なのでなんか自分だけかやの外に置かれた気分になったりします。しょうがないからメールでも打ってるフリするかな(笑)。

さて娘役のゆきちゃんは実際かなりのケータイ中毒。いつも支払いで苦しんでいるらしくて、まるでこの役柄どおりみたいです。笑。ドラマの中のように何台もケータイを使っているかは不明。撮影に使ったケータイ5台は撮影用に用意したダミー品で電話したりメールしたりはできません。あのお店に見本用に並んでいるアレです。

母親役はおなじみのいずみさん。昨年末からの登場回数ではダントツのナンバーワンで、カーもキーもできる、きれい、演技うまい、の三拍子揃ったエース的存在です。ゆきちゃんの母親って言うのは設定的にかなり苦しいことはわかった上であえてやってもらいました。性格も体格もまったく異なる(笑)親子で違和感ありまくりかもしれませんがどーぞご容赦くださいませ。

舞台の前半はゆきちゃんの部屋。スタジオ内の広々した洋室でほとんどものが置いてなくてスッキリした部屋。みんなして「こんな部屋に住みたいよね~」。18畳あってモノがほとんどないんだからスッキリしているはずですわ。そして後半はお母さんの部屋(和室)が舞台で、こちらも13畳ほどありながら超スッキリした部屋。はっきり言って生活感はありません。現実的にはこんな生活感のない部屋はないでしょーねー。見た目にはいいけどリアル感を出すにはもう少し散らかしたり汚したほうがいいかもしれません。

後半の設定はケータイ料金嵩みすぎたゆきちゃんが、実はサラ金からした借金の返済を滞納していて・・・というよく考えるとちょっとヘビーな内容です。このアイデア自体はおなじみM美さんによるものです(いつもホントにお世話になります)。以前とりあげた万引娘と同じでこれはちょっとシリアスなテーマですから、前半はややユーモラスですが後半はムードが異なります。

ここのところモデルさんにはスパンキング中のセリフ(会話)はほとんどアドリブでお願いしてます。みやびさんやいずみさんのように芸達者な人だと、気の利いたことをたくさんしゃべってくれ、キー役もそれに反応するってパターンができてとても助かるのですが、お陰で英語版の字幕を作るのが大変(笑)。以前はそれほどセリフ多くなかったのですが。それほど英語力があるわけでもない管理人は四苦八苦してます。どなたかボランティアで手伝ってくれないかな~。ヘルプ・ミー!笑。

ケータイだけじゃなくって最近パスモとかナナコ?とかって電子マネーカードが増えてきたので、またそのうちネタに使えるかもしれませんね。でも世の流れに遅れ気味の管理人はその流れについていけるか、かな~り不安。。。

ゆきちゃんはなぜか写真の緑のケータイがお気に入り?
blogcell01.jpg

このページのトップへ
リンクページに新しいサイトを追加しました。簡単に紹介します。

一つ目は「eine Kreuz」(小夜さん)。アイネクロイツと読みます。スパンキングファンならとっくにご存知かもしれませんね。

eine keuz http://einekreuz.s57.xrea.com/

なんと言っても「スパ趣味をお持ちの方へ100の質問」が有名でしょう。自分のスパ度をチェックするには格好のリストで、管理人はいくつかランダムに自問したことがありますがきちんと全部やったことはないので、そのうち正式に(?)やってみたいと思っています。以前やった「管理人への50±の質問」と多少ダブるかもしれませんが。なおこの100質を利用の際は必ず管理人の小夜さまにメールし、同サイトからの提供であることを明示しましょう。

スパ100質がいちばん有名なコンテンツですがもちろんそれだけではありません。管理人にはそれと同じぐらいに「ちょっと難しい内容の100の質問」「tawagoto.S(たわごと)」がつぼでした。もしまだ訪れたことのない人はぜひともチェック、チェック。

もうひとつは「SpaSpica」(aiさん)。スパスピカと読みます。

SpaSpica http://spaspica.pinoko.jp/

こちらはまだ立ち上げて間もないサイト様ながらかわいいイラストやマンガが話題を呼んで人気急上昇中。女の子キーのイラストや女子寮もののマンガは管理人にはまさにどつぼ。おしおきの中に溢れる愛情に胸キュンです。ウチのサイトでいちばんやりたいシーンですね。世界中のスパファン、マニアが涙流して喜ぶでしょう。笑。ぜひぜひご覧くださいまし。それで感想などを書き込んでいただければうれしいですね。

・・・。こういう若い方がスパンキングをテーマにメッセージを発信することには純粋な感動、覚えます。ネットの時代だからこそ・・・こうしたメッセージが発信できて共有できる。いまの時代はある意味難しい時代だけど、いいものを探せば必ず出会える。良いものはできるだけより多くの人に楽しんで欲しいからこれからも紹介していきたいと思います。 このページのトップへ
blogasamiyayoi02.jpg

今回の新作はやよいちゃんとあさみさんによる最終作「誤解と和解」です。
「母娘二篇」もそうだったけどなんだか漢字が並んでいかめしいかな。ほかによさ気なタイトルあったらお寄せください。サクッと変えられるのがネットのいいところ。ヨロシクです。このタイトルは「母娘二篇」「キュートなランジェリー」と同日収録したものですが、実は最初に撮ったのがこれでした。

とりあげたテーマは当サイトのシナリオライター、M美さんによる先輩・後輩OLの愛憎劇(?)です。お客さまなのにシナリオライターなんてごめんなさいね、ホントに②助かってます。特に後半、立場が逆転する(カーからキーに、キーからカーに)ものはウチのように原則二部立ての場合とても重宝するのですが、そのきっかけを作るのが難しいんです。その点いただくシナリオは「なるほど!」と思う展開が多く、ついつい使わせていただいております。重ね重ね、感謝です。 <(_ _)>

以前書いたようにこの台本の先輩役はゆり子さんを想定していたんです。ちょっといじわるで退廃的な役をやらせるなら彼女しかいないって思ったのですが残念ながら体調不良でキャンセルとなり代わりを務めてくれたのがあさみさん。おたがい初めてのスパンキングもの、しかもあさみさんは突然のピンチヒッターだったためかなり苦労してやってもらった作品です。ふたりともぎこちなさがありますが、その分初々しさととっていただけるとありがたいな。

おもしろかったのが後半シーン。初めてのスパンキングで叩きかたの加減がわかりません。やよいちゃんがカー役を演じたときで、最初はためらいながらやわ~く叩く設定のやよいちゃん、いきなりバンバン叩きだしちゃって、あさみさんが驚きNG出しちゃう。いきなり叩きかたが強すぎてNGになったことは後にも先にもこのときだけです(笑)。その後もやよいちゃん、スポーツ万能のためか力があってけっこうあさみさんきつそうでした。設定上、後輩にぺんぺんさせる役柄ですから、いやがったり抵抗したりできませんが、本人けっこう涙を浮かべて堪えていました。ま、この日キー役はこのときだけだったんですが。

後半やよいちゃんがぺんぺんするシーン、いただいた設定では叩いているうちに怒りがこみ上げてきてマジ叩きするって流れでしたが、けっきょく半べそをかきながら強く叩くという流れになってしまいました。元の設定どおりのほうが良かったかなとちょっと反省しています。

・・・というわけであさみ・やよいコンビのラストピース「和解と誤解」、ぜひ楽しんでくださいね!

blogasamiyayoi01.jpg

このページのトップへ
きょうはスパンキングの話題は無し。みなさんは疲れたり落ち込んだりしたとき、何から元気をもらいますか?映画、テレビ、友人との会話、スポーツなどなど。管理人はやっぱり音楽からもらうことがいちばん多いって気がします。

最近はライ・クーダーの渋い新作「My Name Is Buddy」にややはまっている管理人ですが、ポップ・ロックの中で好きな歌手を5人あげろと言われたら間違いなく推すであろうところのジャニス・ジョップリン。若い方でも名前ぐらいは聞いたこと、ありますよね?

1960年代の後半テキサスの片田舎から出てきてモンタレー・ポップ・フェスティバルで注目を浴びるもその三年後には急死(享年27歳)してしまった女性ロックシンガー、ジャニス。その魂をゆさぶられるような声は40年を経たいまでも圧倒的な力を持って聴く者を魅了、いや支配します。それはこう書いちゃいけないのかもしれないけど現代を代表するシンガー、たとえばアヴリル・ラヴィーンなんかと比較しても明らかです。アヴリル・ファンのかた、ごめんなさいね。でも管理人の思う正直なところなのです。

米盤で発売されているジャニス・ジョップリンの五枚組BOX「BOX OF PERLS-JANIS JOPLIN COLLECTION」なるセットを以前買ったきりなかなかまとめて聴く時間がなかったのですが、先日初めて一気に聴いてみました。とは言っても大半はながら聴きだったので集中していたわけじゃないんだけど。でもやっぱりいいね、BIG BROTHER & HOLDING COMPANY、KOZMIC BLUES、CHEAP THRILL、PEARL・・・どれをとっても傑作です。

彼女の最大ヒット曲で「パール」に収録されている「ミー・アンド・ボビー・マギー」というのがあります。もし聴かれたことがなかったなら、ぜひ聴く機会を持ってください。一曲、4分程度の中にこんな多くのドラマが凝縮されているなんて今でも信じられない。そんな気がします。このパールというアルバムは彼女の遺作で、未完成な作品でした。このアルバムの制作中に摂取したヘロインが致死量を超えてLAのホテルで死亡しました。麻薬自体は奨められたものではもちろんありませんが、短い人生を壮絶に生きた彼女の生きざまに純粋な感動を覚えます。いかに年月が経とうと・・・ このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2007年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する