FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

掲示板でもお知らせいたしましたが2月9日~2月26日の間にホームページ上のフォームメールからお送りいただいたメールが受信されていないことが判明しました。HPのほうは修正しましたが、必要な返信が当方からされてない場合は大変お手数ですが再度メールお送りいただけるようお願いいたします。

さて、話はコロッと変わりまして昨日のアカデミー賞授賞式。セレモニー自体にそれほど興味はなかったのですが好きなエレン・デジェネレスが司会やっていたのでついつい見入ってしまったのですが・・・
話題になった菊地凛子さんステキですねー。惜しくも受賞ならなかったけど名前のとおり凛としたその佇まいがナイスです。その凛子さんを抑えて受賞したジェニファー・ハドソンもすばらしい。パフォーマンスで見せたその歌唱は共演のビヨンセより管理人的にはストライクでした。「Dream Girls」見たいな~。

印象深かったのは名誉賞を受賞した作曲家のエンニオ・モリコーネ。数え切れない名曲を残した彼ですが特に管理人は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「天国の日々」「ニューシネマ・パラダイス」「マレーナ」がたまらないほど好きです。おおイタリアーノ、スパラゲッティーノなんちゃって。

そんなわけでこの手の映画祭見ると必ず見たくなるのが古い名画。さっそく取り出して見たのはヒッチコックの「汚名」。イングリッド・バーグマン、美しい!うーむしかしこの顔最近よく見かける顔立ちだなあ、誰だろ似てんの?そうだシャラポワだ、マリア・シャラポワに似てる。いやもとい、シャラポワが似てるんだよね順番からして。顔の輪郭とかはぜんぜん違うんですがまゆから目のあたりにかけてがそっくりですね。シャラポワって何となくノーブルな雰囲気あると思ったけどこれなんだね。ってぜんぜん似てない?

脱線ばかりですいません。ところでお知らせしましたようにきょうアップした「母娘二篇」から動画のレートを1024kbpsに上げました。実際ダウンロードする際はRealが925、WMVが1096kbpsと額面どおりではありませんが実質両者の差はないようです。ある程度の画質アップが皆さまのメリットになってくれると良いのですが・・・

ちなみに管理人が調べたところダウンロードに要した時間はRealファイルが1分40秒、WMVが2分8秒でした。(本日の午後2時頃調査)
このダウンロードの所要時間はそのアクセス時の混み具合やダウンロード環境やお使いのパソコンの処理能力などで大きく左右されます。当サイトが一番混みあう時間帯は夜11時~1時の間。できればこの時間帯はお避けください。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
このページのトップへ
blogyayoi02.jpg

今週の新作「母娘二篇」は久々純粋な親子もの、母と娘によるおしおきものです。先々週の「新妻の心得」も親子モノでしたがやはり少しニュアンスが違います。上の写真は撮影前に談笑するおふたり。

本作品の出所はいずれもお客様からのリクエストです。前半部分は海外から以前掲示板に投稿いただいた台本を元に描いてみました。娘の帰宅が遅いことに対するおしおきで、これは何度か採り上げたテーマでしたが今回の特徴として

スパンキングにいたるまでのやり取りをじっくり撮ってみました。じれったく感じられるかもしれませんがご了解を。
②リクエストにあったように生尻でのスパンキングにはせず、パンティ上からをメインに撮りました。
母親はあまり語らず黙々とおしおきする。これはある種の厳格さを描く狙いがありました。

いずれもリクエストに答えた形で、人によっては違和感があったりもの足りなかったりするかもしれません。でも二人とも汗だくでがんばりました。

後半部分はこれまたリクエストの多い和室でのお尻ぺんぺん。こちらは逆にイントロはほとんどなしで、すぐにスパンキングに入ります。ひざの上でのジーンズ上からのぺんぺん、その後はジーンズ脱がせてパンティの上から、更にパンティ脱がせて生のお尻を叩きます。ここでもまったく初めてのキー役ながらがんばってくれたやよいちゃん。まるでホントにおしおきされてるような叫び声、泣き声、大声で熱演。近所から苦情が来ないかってちょっとハラハラしてしちゃいました(汗)。

相手役のあさみさん。予定ではカー役はゆり子さんだったのですが前述のように当日体調崩してキャンセルされ、慌ててお願いした方です。さすがにいきなりぶっつけ本番の演技でちょっと難しい部分はありましたがなんとかやってくれました。至らない部分はご容赦ください。でもこの母親役に限って言えばむしろゆり子さんより適役だった気がします。

カー役があさみさんでキー役がやよいちゃんでしたが実際の性格がアグレッシブなのは実はやよいちゃん。タイプとしてはまおちゃん型で、割とものをはっきり言うタイプで現場をリードするタイプです。あさみさんはどちらかと言うと温厚派かな。ですからキー役が引っぱりカー役がそれに合わせるって感じだった記憶が・・・

なお本タイトルから会員エリアでの動画はReal、WMVとも1024kpbsでの配信にします。画質が向上いたしますのでご期待ください。ただその分ダウンロードには少々お時間がかかります。
このページのトップへ
ホームページ(ウェブサイト)を置いているサーバを少しアップグレードしました。少し前まで一時的につながりが悪かったりダウンロードなどに時間がかかって皆さまにご迷惑をかけましたが、これで払拭されてくれれば幸いです。なおこれに伴い

◆先日行った(ばかりの)サンプルページの軽減を元に戻すこと
◆動画旧タイトルのWMVへの変換
◆会員ページでの新作動画から変換レートを上げる(画質を向上させる)


などの作業を徐々にやってゆきたいと思います。皆さまにとって一番のメリットは最後の項目になると思われますが、サンプルページの動画につきましてはサーバへの負担がかかり過ぎるので据えおきになる予定です。ご了解ください。 このページのトップへ
blogyayoi01.jpg

2/12の記事でチラッとふれた新しいモデルのやよいちゃんです。スポーツ万能、生粋の東京育ちの21歳。かわいいでしょ?

身長157センチでやや細身で83cmのヒップサイズはやや小ぶりながらもかたちが良くてとってもキュート。もうすぐ当サイトでもデビューしますので皆さまよろしく。

この日予定していたゆり子さんが体調悪くてダウン、やよいちゃん朝からスタンバイしていたところの緊急事態。けっきょく当初の予定より二時間以上も遅れてのスタートで、相手役のあさみさんも無理言ってお願いしたため、撮影は難航しました。

それでもやよいちゃん、健気にもいやな顔ひとつせず(?)夜遅くまで付き合ってくれました。感謝。予定していた本数撮れなかったけど、年下の子が協力的だととってもとっても助かります。

ちょっと場つなぎ的なトピでしたがご期待いただけるとうれしいな。 このページのトップへ
blogoffice02.jpg

前回書きましたようにサンプルページを軽減しました。ページ、タイトル数を減らしフラッシュアニメを止めてふつうの画像にしました。

フラッシュはホントは好きなので使いたいのですがサイトの安定化のため一時的に中止しました。より大きなサーバへ移行した段階でまた取り上げていければと思います。

さて今回のパート2はまおちゃんとじゅんちゃんの相手をいずみ課長に見立てたおしおきゲームの後半と、それをいずみ課長に見つかってさらにぺんぺんされるシーンを収録しました。元ネタは映画の「デンジャラス・ビューティー」ですけどこの前の「メイドの現実」と似たような感じて少々ワンパターンかもしれません。すいません。

前回掲示板でご指摘いただいたおしおきのかたちは今回も変わらずで重ねてゴメンナサイ。次回撮影に教訓にいたします。(-。-;)

見ていただきたいのはこの三人ならではの演技力。特にいずみさんはサイコーでした。ふたりのおふざけを発見したあとの叱責でちょっとスムーズでない部分があるのですが、迫力があってむしろリアリティがあるのでやり直さずそのまま収録しました。あんな美人上司なら叱られてみたい~なんて思っちゃったアナタ、それでいいのだ。笑。

起承転結で言えば承の途中から転までを収録、結がどうなるかってまあみえみえでしょうか。それではまた。
このページのトップへ
いまWOWOWで放送の「マドンナ・コンフェッションズ・ツアー」をながら見しながら書いています。マドンナってそこそこ好きな歌手なんだけどここ数年のディスコ回帰したようなのはどうも聴く気がしなかったけど、改めて見るとやっぱりディスコです。いろんな世界、いろんなスタイルを経てきた彼女がふたたび戻ってきたこのサウンドですがいまの音楽界でどう捉えられてんだろう。ま、大事なのは音楽界でじゃなくてリスナーひとりひとりの胸にどう響くかなんですねどね。

マドンナって人は自分のこどもに対するしつけ、とっても厳しいと聞いています。まるでしつけなんて受けたことがなさそうなぐらい奔放な彼女ですが、やっぱり両親からは厳しくしつけられたんでしょうね。あの恐ろしいほどの根性はそれの賜物なのかもしれません。しつけと言えばもちろんぺんぺんだったことは期待しちゃいますねー、当然ながら。笑。

ぜ~んぜん関係ないけど、あのゴージャス姉妹の叶姉妹のふたり、実はぜんぜんあかの他人らしいですね。知らんかった。「叶姉妹」は単なる芸能ユニット名で当初は次女もいたらしい。何となく似ていたから管理人は実の姉妹と信じて疑っていませんでした。昨日まで。皆さん知ってた?知らなかったのおいらだけ?

ところで確定申告の季節です。いままで関係なかった管理人もこのサイト初めるときには事業として申告していて、初めての青色申告に挑みます。昨年サイトをスタートする前に開業届け出しといたんで税務署から用紙が送られてきました。ちょっとメンドクサイがしょうがない。もっともトーゼンながら赤字なので支払うべき所得税は発生しません。喜んでいいのか悲しんでいいのかって悲しいに決まってるわ(泣)。来年の申告時にはきっちり税金払えるぐらい繁盛しているといいな。

そうこう書いているうちにマドンナのパフォーマンスは管理人の好きだった「リブ・トゥ・テル」に。アレレ、リズムが変わらないぞ~と思っていたらナレーションからヒップホップに変わっちまった。これが21世紀バージョンなの、ルイーズ(マドンナの本名)たん。と思っていたら今度は十字架に磔にされて登場した彼女、ちゃんと歌いだした。頭にイエスと同じ鉄条網の冠・・・痛そう。でもすばらしいバラッド、すばらしい声、すばらしい歌唱です。健在なり。すんまへん。特にテーマなく書いてるうちにと支離滅裂になってます。

ひとつお知らせです。次回の更新時にサンプルページのスリム化を行います。これまでサンプルページにて会員ページにおいているコンテンツ全タイトルを紹介していましたがページ数が多すぎサイトを重くしているため少しスリム化しようと思います。ここんとこコンテンツの増大でサイト表示が重かったり場合によってつながりが悪いなどの症状が出ており、会員ページのコンテンツを減らすわけにはいきませんのでとりあえずの処置として行いますのでご了承ください。 このページのトップへ
blogmai02.jpg

最近ちょっと困っていること。いま使っている掲示板に最近変な英語のURLを列挙するカキコが増えてしまい迷惑してます。そう、あの良く見かけるヤツ。マメに削除しているので見たことない人多いかもしれませんが毎日必ず数件やられています。掲示板のアラシや出会い系の書き込みっつーのは自動的に行われるのでいったんやられ始めると続いてしまうようなんです。トホホ。 いまの掲示板は安いけど有料タイプ(一年間)だから安易に乗り換えたくないよなー。まったく凹んでしまうぞ。

ところで昨日都内のスタジオで少し新作撮って来ました。主役のキーはやよいちゃんという新人です。安達ゆみちゃん似でスタイルのいいかわいい子。近いうちにお披露目しますのでお楽しみしていてくださいまし。しっかし、ながら、相手役のカーさんは久しぶりにゆり子さんをお願いしていたけど体調不良でドタキャンに(泣)。急遽別のモデルさんにお願いして何とか少し撮れましたが・・・。けっこう凹んだ。ま、こーゆーときもあるってことか。

今週アップしたのはまり~まいコンビの母娘ものです。お金持ちのエリート、ヒロキさんに嫁いだ娘が仕事も育児もないことに毎日ぐーたら生活送っているところに厳しい母親がやって来て・・・。親子モノですが少し年齢の高いバージョンと言ったところ。お二人の実年齢としてはちょうどぴったりぐらいかもしれません。

娘役のまいちゃんはこの手のキャラはほとんど素のままって感じでかなりいい味出してます。何たって写真が彼女のピッタリイメージですからね。必殺ぐーたら娘です。笑。母親役のまりさんも実生活ではママさんらしいが子どもはまだぜんぜんこどもで叩いたことはないらしい。でもまいちゃんのお尻はすごく感触が良くってクセになりそうとのおことばでした。私もちょっと試しましたがうん確かに感触は極上、やっぱり役得。笑。

前半はTVのあるリビングルーム、後半はキッチンの狭い空間で撮りました。撮影したのが都内の高級マンションスタジオだったため、生活感のない部屋だったけど、まあ我々のようなビンボー人の住めるところじゃありません。キッチンは高級マンションの割にはとても狭くて撮影的にはかなり窮屈な感じでした。マンション自体は広いのですがなんとなくどこも同じイメージで統一されていて変化がないのであえて狭いキッチンを選択。カメラを構える空間と照明を当てるスペースが取れずけっこう苦戦。その分臨場感とか接近感が出てるといいな。


閑話休題。みなさまからのお声や昨日の現場などから考えたことですが、今後はカー役はある程度の人に絞ってキー役はなるべく幅広くという路線でやっていこうかなって思います。やはり多くの方の視線はキー役に行くのでこちらはある程度バラエティがないと鮮度が落ちる(あ、問題発言かな?○○大臣みたく。笑)。 しかしスパンキングの質と言うかできはカー役のパフォーマンスによって支配されるところが大きいのでこちらは経験ある人でやった方がいいかなと。 このページのトップへ
先月末にWindows Vistaが発売されましたね。管理人もパソコンはWindowsですがとりあえずと言うか当面静観のかまえです。ビデオ配信などが強化されたとか放っておけない進化があるらしくweb屋としては無視できないはずなんですけどコストもかかるししばらくはWait & Seeってところです。

きょうの記事は「カスタムビデオ」について。カスタムビデオってなに?と思われる方も多いでしょう。カスタムビデオCustom Videoとは簡単に言うと個人客用のビデオ、つまり1人の要望に対して製作するビデオのことで、実は海外ではかっこう盛んなビジネスです。

もっとも盛んといっても大手のレーベル、メーカーが応じてくれるはずもなく、大概はインデペンデントや個人でやってるようなところがやってるだけのようです。以前書いたことあるように管理人は昔よく海外にスパンキングのカスタムビデオを注文したものでした。何箇所かでやってもらいましたが、これがけっこう高い。30分で600~1000ドル、いまのレートでも70000~120000円もしました。トホホ。もちろん内容は大好きなF/Fのハンドスパンキングでしたよ。笑。

いまやってることは言い換えれば自分で自分にカスタムビデオを注文しているようなもの、と言えなくもありません。もちろん頼むのと作るのでは大違いで、想像もしなかったようなことに出くわすこともしばしばです。ときどきへこたれそうになるときもあるけど、これって実はけっこう楽しい。やっぱり新しいことを体験することは人生の喜びのひとつですね。

こうした完全なカスタムビデオではなくて(有料で高い)顧客のリクエストを受けてそれを商品やサイトのコンテンツにするところもけっこうあります。これはリクエストする人にとっても見たいものが特別なコストなしで見れるのでけっこうメリットあるのではないでしょうか。ウチもこのかたちをある程度取っていますし、これがウリにできたらいいな、と考えます。

何度も書いたことですが、そうは言っても実現できることと難しいことが実際はあります。CGとか使えばできるんかな。でも使えん(笑)。冗談はともかく、そんなわけで皆さんぜひ「こんなビデオが見たい」「こんな作品を撮って」をお寄せください。できるだけ具体的に書いていただけると助かります。ストーリー、部屋のイメージ、衣装、具体的なセリフなど。本音です。特に親子もの。

そんなこといってテメエが楽したいだけなんだろ、って声がどこからか聞こえてきそう。おあとがよろしいようでー=3=3=3 このページのトップへ
blogoffice1.jpg

◆Windows Media用動画について

リクエストのあったWindows Media用の動画ファイルを今週の新作からアップします。継続的にやるかどうか、過去の動画まで広げるかについては少し結論を先に延ばしたと思います。全タイトル対応したほうが良いのですが、サーバに置ける動画や画像のファイル容量、転送量を考慮したりWindows Mediaへの変換にかかる時間を考えると即応しかねるのが現状です。その点ご了解ください。

いままで動画に関しては日本語ページ用、英語ページ用に別々にファイルを作成しておりました。(日本語版は字幕なし、英語版は英語字幕入り) 今後はこれを変更して、

●Real Player用ファイル・・・字幕なし
●Windows Media用ファイル・・・英語字幕入り


にて対応します。この両ファイルを日本語ページ、英語ページともにアップする形にします。つまり日本語ページでも英語ページでも同じ動画ファイルにアクセスしていただくことになります。いままでの方式で特に問題ない場合はいままでどおりReal Player用ファイルをご利用ください。Windows Mediaをご利用の方は英語字幕が入ってしまいますがご了承ください。英語字幕はつたないものですが大まかな意味が分かる程度に抑えております。

ちょっと説明がうまくなくて分かりにくいかもしれません。申し訳ありませんがご不審な点などございましたらメールや掲示板、このページのコメントなどでお寄せくださいませ。

◆メイキング・オブ・「オフィス・トライアングル パート1」

今週のアップ分はいずみ~まお~じゅんトリオ三部作の最終作「オフィス・トライアングル」のパート1です。いままでリリースした「スールの誓い」「メイドの現実・メイドの夢」と同じ日に撮影した最後のタイトルでこれが一番の長編となります。いままでのはパート1、2構成でしたがこれはパート2.5ぐらい(笑)までになりそうです。

ネタ元は過去に皆さまからいただいたもので、それらをいくつか組み合わせて作りました。遊び好きでやる気のない若いOLふたりと仕事に厳しいいずみ課長が織りなすおしおき愛憎劇(笑)、ぜひお楽しみいただければと思います。短い時間の中で学園もの、メイドもの、オフィスものと三つのドラマを演じてくれた三人のモデルさんにはこの場であらためてお礼したいと思います。ペコッ

舞台としたのは狭いオフィスの一室。スール、メイドと同じ都内のスタジオです。ちょっと古めのスタジオでしたがそこそこ実際の使用感もあっていい感じ。オフィスらしく蛍光灯で室内は明るくビデオ撮り、スチル撮りには好都合。先週の「サボリの果てに」のような重厚な部屋はホントにデジタル泣かせですが今回のような撮影はその点とても楽チンでした。

パート1でお尻ぺんぺんされるのはじゅんちゃんだけ。いずみ課長におしおきされるのはまおちゃん・じゅんちゃん両方を考えていたのですが、この日朝からお尻ぺんぺんされまくったまおちゃんのお尻のダメージに配慮しこの部分はじゅんちゃんだけ。その後まおとじゅんは相手を課長に見立ててぺんぺんし合うんですがパート1ではそのじゅんちゃんだけがぺんぺんされます。ちょっとリズムが悪いと言うか歯切れが悪くてごめんなさい。でもまおちゃんのお尻保護のためです、ご理解ください。でもこの後彼女もぺんぺんされるのでそちらにご期待くださいネ!

なおトップページに「いずみ・まお・じゅんトリオの最終章」とありますが、また機会と予算が許し、皆さまのリクエストが多ければぜひこのトリオでもう一度撮ってみたい気もします。ぜひぜひご意見お寄せくださいね。お願いだぞお。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

01月 « 2007年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する