FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

まだやってたの、って感じっすが50に達するまでは時間がかかってもしつこくやります。

今回は間もなく始める(つもりの)DVDに関しての10の質問。そんなの誰もきょーみないよ、なんて言わずにおつき合いくださいませ(ペコッ)※上のジャケット写真はサンプルです。製品ではありません。

31. DVD販売は当初から予定していたものですか?
はい、ウェブサイトのオープンがひと段落したら、始めようと当初から予定していたものです。もっとも当初の考えより少し遅れ気味ですが。

32. DVD販売の狙いは?
ウェブでの配信ではいずれサーバにおけるタイトル数に限界が来ます。削除せざるをえないタイトルが増えてきたときのことを考えたり、インターネットの動画では画質的に不満なユーザーの方たちの要望にもお応えしたくて・・・

33. そんなこと言って、要するに売上を上げたいんでしょ?
分かっているなら訊かないでよ! まあ本音はそうなんですけど、さっき言ったことだってホントですよ。やっぱりパソコンでダウンロードした映像より、TV画面で見るDVD動画の方が現状ではぜんぜんきれいですから。

34. どんな内容、価格になる予定ですか?
内容的には完全決定していませんが、 ①テーマ別(家庭物、母娘物、女学生編、オフィス物など) ②モデル別 ③特にテーマなしのコンピレーション などを考えています。さらにオプションでお好きなタイトルをいくつか選んだコンピを注文していただく手法も考えています。もし実施する場合はこちらは少し高くなるでしょう。通常DVDの価格は3500円ぐらいで会員の方は20%引きにする予定です。会員価格での購入は注文時点で有効会員であることが必要です。

35. 最初のタイトルはどんな内容で、いつリリース予定ですか?
うーん、まだ決めてないんだよね。でも人気ある母娘もののコンピあたりですかね。最初の1,2枚は何とか10月以内にアップしたいなー。

36. 会員ページの動画をそのまま収録するんですか?
はい、基本的にはそうですができるだけ追加できる映像を加えるように心がけます。でもその違いはあまりなく良く見ないと分からない程度になるでしょう。一部だけですが、ネットでは公開しないタイトルを加える場合があります。お蔵入りのものとか(笑)。

37. DVDもクレジットカードで買えるんですか?
いえ、申しわけありませんがDVDは当面銀行振込のみになります。

38. 発送料金と方法は?
発送は普通郵便にて、送料は無料です(国内のみ)。ゆうパックをご希望される場合は着払いとなります。ただいずれも予定ですので、最終的にはオープン以降ご確認ください。

39. ジャケットはあるんですか?要らないって人も多いと思いますが。
はい、ジャケありとなしの両パターンにする予定です。当然なしの方がお安くなります。ほとんどの場合はこちらを選定されると思いますが、まそれはそれで。

40. どうでもいいことですが、海外にも売るつもりですか?TV方式とかリージョンとかあるんでしょ?DVDは。
はい、一応やるつもりです。リージョンコードは設定しないつもりなので問題ないですが、PALとか日本とTV方式が違うヨーロッパからもし注文がきた時はどうしようかって感じですが。

-----------------------------------------------------------------

以上、こちらに記載したことはすべて予定ですので変更される場合があります。最終的なことはサイトの通販(STORE)ページに書きますのでそちらで確認してくださいネ
スポンサーサイト
[PR]

このページのトップへ
dvd-jacket1.jpg

大した変更ではないんですが、メインページを開いたときのオープニング動画をFLASH動画からFLASHアニメに変えました。何でこんなことをしたかと言うと、FLASH動画の転送量が多くてサーバ容量を食いすぎるためで、この前も時間を短縮しましたが今回より大きな効果を狙ってアニメにちょっと変えてみました。

個人的には最初に開いたときに動画が自動再生されるかたちがお気にであまり変えたくはなかったのですが、会員ページの動画はもちろん、サンプルムービーに影響を与えたくなかったためです。ただ完成したFLASHアニメのサイズがいままでの動画とあまり変わらず、期待したほどの効果は上がらないかも。それだったら元に戻したほうが良いかな?

このFLASHアニメについては以前ちょっとだけ勉強したんだけど、すっかり忘れちまって古い参考書を引っ張りだして何とか作ってみたものですが、悲しいかないまどきのかっこいいフラッシュ動画から見るとなんともユルイ。そのうちもっとカッコいいのをとは思うものの、センスのなさとさらに容量食ったら無意味だからって理由をつけて、たぶんやらないでしょう。←単にメンドクサイ?

ちょっとデザインを考える余裕がなくて、空いたスペースに思わずDVDのこと載せちゃった。 早くやらなきゃと思いつつ、手が付いていないDVD化ですけど、こうやって載せちゃえばやらざるを得なくなるから載せちゃいました。写真はジャケのサンプルですが、この内容・デザインで出すと決めたものではありません。あくまで参考、サンプルです。ってゆーか、スパンキングってやっぱりアダルトジャンルだし、変にジャケットとか作らずに白レーベルのほうが良いんでしょうか。

なかなかまとまりません。 このページのトップへ
yuiblog.jpg


本日アップした「先生のお気に入りパート1」の裏話です。タイトルが示すようにこのタイトルには後編があります。今回アップしたのはルーズな女子高生のゆいちゃんがゆり子センセにおしおきされるオーソドックスなやつでございます。 ってことは後編は違う展開になるっつーことです。興味ある方はお楽しみに!

写真は撮影前に制服もどきに着替えるゆいちゃんのバックショット。って特に意識したわけではないがたまたまシャッターを押したとき写ったものです。ちょっとつまんないかも。

さてこの撮影スタジオは都内でもそこそこ有名な教室スタジオで、さまざまな撮影で使われているところ。皆さんもどこかで見覚えがおありかも(ちょっと汗)。けっこうスタジオ料金が高くってふだん簡単に借りれないんですが、少しがんばっちゃいました。生徒用の机・椅子が多くてホントの教室みたいなんですが、良く見るとえらくサイズがちっちゃいやん。どうやらこれは児童用のものらしい。そういや壁に書かれている時間割も国語、算数・・・。高校の教室にはつらいなーと思いつつ、まいっかということでそのまま続行。

動画には初めてちょっとだけゆいちゃんのナレーションを入れました。画はゆり子先生のそれにゆいちゃんの声をかぶせた形です。だからどおってことはないんですが、イントロとしてはとても楽なのでこれからけっこう多用しちゃうかも(^-^*)

途中で持ち物検査のシーンがあってゆいちゃんのバッグからタバコが出てくるシーンがあるんですけど、実際のゆいちゃんは吸いません。それでゆり子さんのタバコを借りての撮影となりました。これもどおってことないことかも。

少し困った点はゆり子センセの叱り方。きれいなのは(と個人的に思ってんだけど)良いんですが、どうも怒ってる先生には見えません。どうも彼女はどんな役でも色っぽさが優先して、恐さより艶っぽさが勝ってしまう。うーむ困ったと思いつつ、ま持ち味だからしょーがないかとあっさり割り切りこれまた継続。

そんなわけで厳しい先生からの恐~いおしおきを期待された方ゴメンナサイ。でもこんな色っぽい先生が担任だったら良かったな~なんて思ってもらえれば(?)幸いです。恐~い先生役はまた今度れいこサンにでもやってもらおう。

話は変わって最近掲示板やメールでF/Mのご要望をちょくちょくいただきます。基本的にはやるつもりはないのですが(もしやるときは別サイトを立ち上げてやるとか)、正直少し戸惑っています。制作費を考えたらF/Fよりはかなり安くあがるでしょう。モデルを探すのもそんな苦労はしないかと。 でもやっぱりサイトとしては尖がっていたいんですね。F/F、平手オンリーというのは譲りたくないポリシーです。いつも書いてることですが、ナンバーワンでなくオンリーワンでありたいから。

皆様のご意見をお寄せください。 このページのトップへ
今月、米国の二つのサイトにお願いしてサイトレビューをしてもらいました。英語ページにリンクを張ってあるのでひょっとしてご覧いただいてる方もあるかもしれません。

Spreview http://www.spreview.net/handspankingsite.html
Spanking Spot http://spankingspot.blogspot.com/2006/09/spanking-spot-site-review-hand.html

前者は専門のレビューサイトで、後者はブログサイトという違いはありますが、欧米特に米国人のスパンキングの捉え方や嗜好が分かって興味深かったですね。

詳細は記事に譲るとして、要点としてあげられた特徴は

①スパンキングがソフト。器具を使ったハードなスパ好みの欧米人にはどうか
②アジア人は若く見える。これはカーも同じこと
③キーがお尻以外は脱がない。これは日本の性器描写と関連するのか
④日本のコスチューム(特に女子高制服)は最高だ(笑)

などでした。まーある程度予想できた内容ですが、やっぱりちょっと日本人とは違うなあ、って印象ですねえ。もっとも単に管理人と違っているだけなのかもしれないけど・・・ Moderate Spankingって表現をされています。Moderateって穏やかとか、度を越さないって意味らしいんですが、なるほどそんな感じかなー。

対極にあるとあげられているのが有名な Lupus Spanking
うーむ確かにここのはすごそうですな。以前から知ってはいましたが、今回チェックのためチラッと拝見しました。が、・・・ こりゃーまいった。管理人には手の出る代物ではなさそうです。 ムチの後がミミズバレになり、悲鳴ではなく絶叫する女の子たち・・・ やっぱり欧米人はこういうスパが好きなんでしょうか。お手手でペンペンなんて甘い描写はほとんどなさそー。

もうひとつ違うなーって思ったことは、海外サイトではよくキーが素っ裸になって叩かれますね。これってどうなんでしょうかね。もちろん人それぞれだから良いんだけど、管理人的にはヌードになることにはあまり意味がなく、かえって散漫になる気がするんです。ちゃんと服を着ていて、お尻だけがだんだんそのヴェールをはがされて行くってところに良さがある気がするのですが。 日本の方はそう考える人が多い気がしますが、間違ってるでしょうか。

ちょっと自分を正当化したいコメントが続いちゃいましたが、学ぶべき点は多々ありました。 海外からのアクセスがないときびしいスパサイトとしては、とても参考になります。 レビューいただいた各サイトのライターさんには深く感謝いたします。って、ここで日本語で書いても意味ないかな(笑)。 このページのトップへ
なんだかNHKの「その時歴史が・・・」みたいな大仰なタイトルですが、スパンキングにのめりこんだきっかけのお話。

「管理人のひとこと」に書いたように管理人の、この世界への最初で最大の衝撃は幼少時代に見たTV番組「とってもシアワセ!」でした。母親が娘(それもそれなりに大人の!)をお尻ペンペンするその映像は○十年たった今でも強烈に脳裏に焼きついています。 それ以来もう一度あの感激を、とその幻の映像を追い求めてきましたが、けっきょく手に入っていません。残念ですが考えようによってはそのほうがいいのかもしれませんね、もう一度見直すと意外に大したシーンじゃなかった、と言うことはよくあることです。 思い出は心の奥底にしまっておくものなのかも・・・。

ところで管理人にはもうひとつの衝撃映像がありました。それは「とっても」から数年後に見たこれまたTVドラマの「コートにかける青春」。こちらな前者よりスパサイトなどでも取り上げられることが多いので、皆さんの中にもご覧になったか聞いたことがある方もあるでしょう。

こちらは紀比呂子さん主演のテニス青春ドラマでしたが、問題のシーンは母親役の稲垣美穂子さんが主人公の妹真琴役の森川千恵子さんをスパンキングするというもの。こちらは「とっても」より少しスパシーンが長かった記憶があります。特にこの番組を好きだったと言うわけではなく、たまたま見ていたときに偶然出会った衝撃映像でした。こちらも残念ながらそれ以降目にすることはできていません。詳しくはこちらをご参照を。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/kindan-hm/cort.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nod/bbs2/60919189453125.html

前者は写真入りなので、スパシーンをぜひ載せて欲しかった!

もし二つのドラマの映像の入手先をご存知のかたがいらっしゃったらぜひお知らせください。お願いします!! 思い出にしまってと言いながら、往生際が悪いかなあ。

皆さんもそんなインパクトを受けたドラマ、映画その他がおありでしょうから、ぜひ教えてくださいまし。 このページのトップへ
とタイトルしましたが、きょうの記事はスパンキングとは関係なし。興味ない方は飛ばしちゃってください。

きょうちょっとご紹介したいのはインターネットラジオのAccuRadioというネット局。インターネットラジオって何だ?って方も多いでしょうが、ことばどおりインターネットを通じて配信される音声コンテンツのことです。なんて当たり前すぎてつまんない?

さて、このAccuRadioはストリーミング形式のため基本的にダウンロードはできません。しかしその分ダウンロードの間待たされたり、途中で音が切れたりはほとんどなし。つまりBGM的に流して聴くにはとっても良いんですね、重宝です。

オススメしたい理由その①
音が良い。もちろんオーディオファンが喜ぶような音質ではありませんが、これがパソコンから出てくる音なの?と思ってしまうほど良い感じ。パソコンの音声出力(ミニプラグ)からパソコン用のスピーカーで再生しても良いし、ちょっと本格的ならアンプの入力につないでオーディオスピーカーで再生しても良い。 管理人は当初は前者で聴いてましたが、最近はオーディオにつないでます。

難点はパソコンから発生する音声すべてを拾ってしまうため、ファイル(曲目)変更時のカチッカチッて音やメール受信を知らせる音まで聞かせてくれること(笑)。あとはときどき流れるナレーションとCM。まいいっか、それくら。

オススメしたい理由その②
ジャンルが豊富。ロック、ジャズ、クラシック、ヒッツ(ポップ)、オールディーズ、カントリーのほかブロードウェイ、チャイニーズなんつーのもあったりします。管理人的には大好きなケルト音楽がジャンルとして並べられていることがとてもうれしい。またそのカテゴリーの中でまた分類されていて、けっこう深いのも○です。クラシックなんかモーツアルトだけでカテゴライズされていて、楽しめます。ちなみにアメリカのサイトなのでJ-POPとかは聴けませんよ、念のため。

オススメしたい理由その③
フルコーラスで聴けます。皆さんI-TUNEや、アマゾン、HMVなどで40秒程度の無料試聴はされてるでしょうが、ここはフルコーラスで聴けるのがグーですね。ま、FM放送なんかでも可能ですが、好きなときにこちらから選べるわけじゃないからね。

こんなおいしい音楽サイトが楽しめるのはアマゾンが始めたアフェリエイトのお陰でしょう。このAccuRadioもご他聞にもれずばっちりアマゾンのリンクが貼られています。ストリーミングだからダウンロードできません、だから気に入ったら表示されてるジャケットをクリック→アマゾンでCD買えば~、ってし掛けなわけ。 などと書きつつ、やっぱりこれって良い音に当たっちゃうとCDつい欲しくなっちゃいますねえ。良いことです(笑)。 このページのトップへ
junnablog2.jpg


夏も終盤にさしかかりながらここんとこむし暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?昼夜の温度差や冷やしすぎで風邪など召されないようご自愛ください。 そういう管理人自身、ここんとこ不規則な生活がたたって少し風邪ぎみ。注意しなくっちゃ。

今回の新作の主役は、久しぶりに登場のじゅんなちゃん数ヶ月ぶりに会った彼女は以前より髪がショートになって一段とキュートさアップ。写真でもその片鱗がご覧いただけますが、実物はもうホントにカワイイの何の。すこーしスリムになって気がしたけど、スタイルはバツグン、やっぱり当サイトのアイコンにふさわしい (o^。^o)

この「ルーズなふたり」は初期のタイトル「ハッピー・バースディ」に似た感じの、ルームメイトふたりを主役にしたユルイお話。要はおたがいのルーズさをお尻ペンペンで矯正しあおうという他愛のないストーリーで、さらにはセリフの中にあのセーラームーンの有名なフレーズを入れたため、モデル二名からちょっと軽蔑のまなざしを受けるハメに・・・。

それでもメゲない管理人、そのフレーズを言い忘れるたびNGを出して、「これはこのタイトルのキーワードなんだからちゃんと言わないとダメ!」とこだわり、何とか撮り終えた一編でした。でもふたりともわりとセーラームーン世代だろうになんで思い入れとかないんだろう?

撮影的には前半の洗面所が狭くてまいりました。カメラとモデルふたりが至近距離で、思いっきり望遠レンズで撮っても収まらない。終いにゃ便器(失礼!)の上に乗っかって撮りましたが、足元が安定せず少し画がぶれてしまっています。お許しを~。

なお、写真の水着姿のじゅんなちゃんはこのタイトルでは出てきません。ホームウェア(パジャマ)のままだよん。水着は後日、別タイトルの動画でご覧いただける、かも。
このページのトップへ
当サイトは動画・画像配信サイトですが、一番悩ましいのは動画を作成するときのサイズです。皆さんが動画を再生・ダウンロードされるとき、初期設定では320*240ピクセルという小さなサイズになってると思います。横が8.5、縦が6.5センチぐらい。リアルプレイヤーでは画面左上の「x2」をクリックすると二倍サイズ、右上の横長四角をクリックするとフルスクリーンになります。

問題は画面を大きくしたときに元動画のファイルサイズが小さいと画質が落ちると言うこと。ファイルサイズを大きくすれば当然画質は良くなりますが、サーバにかかる負担が増えてダウンロードに時間がかかったり、つながりにくくなったりします。もちろん大容量のサーバを使えば解決できるんですけど、コストが嵩むためなかなか一気にいけないのが本音です。

そこで対応策として1動画のファイルサイズを抑えるため、時間を短くし、分割して配信するサイトが多く、当サイトでもその形を取っています。でもそのやり方ってけっしてユーザー志向とは言えませんねー。管理人自身いろんなサイトの動画を見ていますが、五つとかやたら細かく分割されてる動画はいただけません。

残念ながら現時点で画質の良い長時間の動画を配信できることはできません。おそらく画質的にも時間的にも不満を持たれているユーザーの方は多いでしょう。どちらを重視されるか、をぜひご意見としてお寄せいただけるとありがたいですね。ぜひよろしくお願いします。
またなるべく早い時点でDVD製作を考えております。DVD化することによってこれらの問題は容易にクリアーできます。もちろんなるべく高画質・長時間配信をするための努力は惜しまないつもりですので、長い目で見ていただけるとうれしいですね。 このページのトップへ
michiblog3.jpg


今週はややイレギュラーな形で、動画のみ2本アップいたします。(通常は毎週1タイトルの動画、画像を3回に分けてアップしています)。

アップした2本はまったく反対のおもむきで、「不動産担当員の憂うつ」はストーリー重視、「ザ・スパンキング5」はストーリー無し、セリフもほとんど無しで対照的な二本立てとなりました。

簡単に撮影の舞台裏を。「不動産・・・」はミチさんを担当員にフィーチュアし、れいこさんとルイちゃんを親子に設定。ストーリー的にはちょっと無理があることを承知でちょっとやってみたいシチュエーションで撮りました。実はこのストーリーの元ネタは、映画「パニックルーム」。映画の冒頭で、母娘にアパート案内する不動産のおばさんが、相手の娘をかなり叱りつけるシーンがあって、そこから拝借いたしました。黙っててね、って、誰が見ても似ても似つかないから、どっかの画伯みたいなことにゃならないでしょう(笑)。

難しかったのは若い二人が、初めてカー役をこなすシーン。なれない手つきで遠慮がちにペンペンし合うさまは、可愛いけれどなんとももどかしかったわ(笑)。ちょっと画面的にそんな雰囲気が残ったかもしれませんがお許しを。少しだけカーを演じたれいこさんはさすがの貫禄でした。やっぱカーには年季がいるわ(あわわ、これも内緒よ)。

ゆり子さんと聖子さんのはただひたすらお尻ペンペンだけの一編。感情移入できないからこの手は嫌い、て方も多いでしょうが、単純に平手スパだけ見たいときにご利用を。こちらは当初、ちょっとラブスパ風に考えたものでしたが、若い聖子さんからNGが出ちゃったためただのお尻ペンペンだけに変更。よくあることではありますが、いまさらながらちょっと残念だった気がします。

こういう二本立て、って言うのもたまにはいかが?次週は通常パターンに戻る予定です。 このページのトップへ
サイトオープンから三ヵ月半が経ち、今回はサーバ様の協力をいただいて、アクセス統計を取ってみました。通常のアクセス解析では分からないものがいくつか見れたのですが、やはり管理人として気になったのは、どのタイトルが人気あったか、受けが良いのかという点でした。

もっともすべてのデータが分かるのではなく、サンプルページにおけるビデオクリップのアクセス数、つまり訪問されたユーザーがどれぐらいサンプルムービーを見たか(クリックしたか)という数字までしか分からないので、あくまで参考にしかならないのですが・・・

オープンした5月はデータが少ない(訪問者が少ない)ため、6月以降で見てみました。まずは各月のアクセストップ3。

6月 ①小さなクラス会 ②キッチンで ③渋谷の恋の物語
7月 ①朝帰りの後で ②赤点娘 ③大家の取立て
8月 ①許して、ママ! ②門限とのぞき見 ③姑と嫁

ま、とーぜんと言えばとーぜんですが、その月の新作が上位にランクされています。その中で特にこのところは家庭物(赤字)が一番人気。必然的にオーソドックスな「おしおきもの」にアクセスが多いことが一目瞭然です。

それに対し、オフィスものとかラブスパものってイマイチ数字が伸びてくれません。特に国内からのアクセスではその傾向が顕著なようです。数字的には英語ページからアクセスされたほうが多い(国内ページの2~3倍)のですが、ラブスパなどは国内数字が低いのでなかなか上位に行けないのです。

月別統計での過去最高数字は7月の「朝帰りの後で」。ユキちゃんとみやびさんの最初の一本。これに続くのが、8月の「許して、ママ!」。こちらもユキちゃんがカー役で活躍した一編で、ユキちゃん強し!の印象。Really?

もっとも累計ランクは少々様子が違っています。トップ5は

①赤点娘 ②朝帰りの後で ③小さなクラス会 ④ゆかたのユキちゃん ⑤許して、ママ!

となっています。ちょっと変だな、と思うのはトップの「赤点娘」(7/9公開)の8月の数字が異常に高いこと。ふつう翌月にはそうとう落ちるし、8月途中でサンプルムービー外しているから、何か手違いかトラブルがあったのかも。だいたい皆おなじ条件でやっているわけではないので、この手の資料はあくまでバロメータに過ぎないことを前提に見るべきものなのでしょう。

でもやっぱりこの手のものって興味深いし、今後のコンテンツ作成に大いに参考になります。またこのブログでもときどき取り上げ、報告しますので関心ある方はぜひお読みいただき、ご意見などお聞かせくださいね~。
このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2006年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する