FC2ブログ

管理人のペンペンブログ

このブログは管理人の日々感じたことを気まぐれにつづったものです。言ってしまえば単なる自己満足。いつも「お尻ペンペン」に関することとは限らないけど、立ち寄っていただけるとハッピーです。

毎日雨続きでこの時期にしては肌寒い日があります。去年の今頃はけっこう暑い日が続いて雨の毎日はもう少し後からだったように記憶しますが違ったかな?

久しぶりに日曜日に新作をアップします。題して

母と娘のラプソディー

母と娘のラプソディー

お察しの通り話題のロック映画からタイトルをパクった、ではなくインスパイアーされて(笑)タイトル化した一作です。英タイトルはSpanking Rhapsody。ラプソディーは音楽の形式のひとつですがお話に直接関係ありません。ま、気分と言うか何となく付けちゃったみたいな感じです。

出演モデルは「受験生の受難~ライン交換の悲劇」と同じ「いろは」さんと「めい」さんです。あちらは悲劇のタイトルながらコメディタッチの内容でしたが本作は割合シリアスな内容で、親子のかみ合わない様子や会話を織り込んでみました。

基本的にはオーソドックスな親子ものでスパンキングはベッドの上でオーバー・ザ・ニー。途中娘にセルフ・スパンキングさせるシーンを入れてみました。これが良い感じでアクセントになっていると良いな。可愛い顔ながらおっきめなお尻のめいちゃんが自分をお尻ペンペンするの図、ぜひご覧ください♪ 今回もママのセリフがちょっとぎこちない感じですが、逆にお仕置きすることにあまり慣れていないママの微妙な感じが出ているような気がしないでもない?

王道もの、親子もの好きな方はもちろんですが多くの方にぜひご一読、じゃなくご覧いただきたいです。皆さまよろしくm(__)m
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

このページのトップへ
気が付けば六月。そして梅雨。うっとうしい季節の到来ですね。管理人は暑さよりこのじめじめとした湿気が高いのがとても苦手です。好きって人もあまりいないでしょうけどね。

本日新作

チャンスを逃すな

チャンスを逃すな

を公開開始しました。「ノスタルジックなルームメイト」をほうふつとさせる二人のルームメイトによるお尻ペンペンストーリーです。出演モデルはおなじみのゆりなさんと初出演のえりこさん。小柄でボーイッシュなゆりなさんにたいして大柄、グラマラスなえりこさんという対照的なマッチアップ。

初登場のえりこさんですがこの日は朝からちょっとのどの調子が悪く、本作が最初の収録だったため冒頭の語りかけ部分、かなり声がかすれています。その後徐々に回復したのですが最初あれ?って思われるかもしれません。ご了承を。

都会のマンションをシェアする少し歳の離れたふたり。年下ゆりなのキュートなお尻をペンペンしたい願望を持つえりこだが、しっかり者のゆりなはなかなかその口実を与えてくれず不満な日々を・・・そんなある日憂うつな表情で帰宅し「うんざり」を連発するゆりなを見てえりこはある提案をする。「以前のルームメイトにお尻ペンペンされてそれがとても気持ち良かった」ので「あなたも経験してみない?」 半信半疑なゆりなは消極的に同意して・・・

ざっくりこんな流れでござります。ま、あまりリアリティある話じゃなくてあくまで「ファンタジー」「妄想」「あったらいいな」の範疇です。お仕置きものではありませんのでその点物足りないって方も多いでしょうけどそれはまた近いうちにってことでお待ちください。

お楽しみいただけますればハッピーです♪ このページのトップへ
本日アップしました「新・背徳教室」の動画1の冒頭シーン。教師と生徒みくの会話シーンで生徒がぼそぼそとつぶやくシーンのセリフが聞き取りにくくなっていますので掲載しますね。

ふん、どうせ目をかけている子に甘い分、そんな点付けるんだ。こんなえこひいきな先生やってらんないわ・・・

相手に聞き取られにくいようにぼそっとした感じでしゃべってもらったためです。この日使ったスタジオの教室は音が反響しやすくセリフが聞き取りにくい傾向がありました。他にも聞き取りずらい箇所があるかもしれませんがご容赦ください。

音声収録に工夫が必要ですね。指向性の強いモノラルガンマイクを使えば少しは改善されるかもしれませんが音の広がりが無くなってしまうので難しいところです。 このページのトップへ
厳しい夏だった昨年でも暑かったのは六月からだったと思いますが今年は五月から暑いですね。もうちょっと春~初夏へのグラデーションを愉しみたいところですがなかなか上手くいかないもんです。

さて本日新作

新・背徳教室

新・背徳教室1

公開開始しました。タイトルで推察されるように過去作品「背徳教室」のリメイクです。前作は確か2007年だったと思うのでもう12年も前なんですね~。当時のキャストはいずみさん、かえでさん、まきさんでした。今回はえりかさん、みくさん、なおさんがそれぞれ同役を演じています。なお当時は「おしおき教室」という作品の続編と言うか後編でしたが今回のは単発作となります。リリースのタイミングで前週に続いて下剋上ですが苦手な皆さま、ご容赦をm(__)m

大柄で豊満な美人教師をかわいい女生徒がふたりがかり、力づくでお尻ペンペンしてしまうと言うのが本作のミソ。2007年版もそうでしたが今回は教師と二人の生徒の体格差がさらに強調されています。なんかイメージとしてはガリバー旅行記みたいな??って、さすがにそれは誇張しすぎ。でも実際のところ力勝負したらふたりがかりで挑んでもえりかさんには吹っ飛ばされてしまいそうな?

オリジナル版を覚えてくださっている方は当時から見ていただいている方ですね。あの時の動画は生徒役を演じてくれたかえでさんのハチャメチャなお転婆ぶりがすごくて今見ても凄いものがありました。今回のみくさん、なおさんもすごく頑張ってくれましたがさすがに破天荒ぶりでは及ばないかな?でもかなり良い味出しています。またグラマラスな教師役えりかさんと助っ人役のなおさんのコミカルな動きにもご注目を!印象として07年版は「動」、19年版は「静」って感じです。オリジナル版はDVD「Schoolgirls!2」(HSP-016)でご覧いただけますので興味ある方はチェックお願いします。

ファンタジーとは言え実際の学校、教室で教師にこんなことしちゃったらヤバいどころの騒ぎじゃないですね。現実にはほぼ100%あり得ないお話です。あったらちょっと見てみたいなって気持ちで楽しんでいただけますればこれ幸いです。ではみなさま、よろしく~

新・背徳教室2
このページのトップへ
大雨の後は夏日到来と忙しい陽気の五月下旬ですがいかがお過ごしでしょうか?

一昨日新作

パワハラの報いは

パワハラの報いは

を一日前倒しでリリース開始させていただきました。会員動画については明日(24日)と26日にアップする予定です。ご了承ください。

新作の内容は前々週の「三度目の過ち」に続くレミ&のあシリーズ第二弾でお分かりのように下剋上ものです。昨今流行?のパワーハラスメントに対するレジスタンス(権力に対する抵抗みたいな意味)をモチーフに制作しました。

お話の中でキーワードになっているのは「告発」。コクハツとは「捜査機関に犯罪事実を申告し犯人の訴追を求める制度」ってムツカシイ言葉ですが要するに法律的な処罰を求めて訴えるみたいな感じでしょうか。実際パワハラについて告発するという行為はかなり行われているらしいです。

で「告発されるの」のと「お仕置き=お尻ペンペンされる」のとで、どっちを選びますか?って上司に迫るOLのあ。「告発なんかされたらほかのxxまでばれたらヤバい」としぶしぶお仕置きを受け入れる上司のレミ。どうやら他にもやましいこと隠しているらしい・・・そんな流れでございます。

今回も美熟女レミさんの大きく綺麗なお尻が赤く染まっていくシーンを存分のお楽しみいただけます。また大人の女性がお尻ペンペンされるエロチックさを出すためカー役ののあさんには椅子に腰かけレミさんと脚を絡めてもらいました。両脚で相手をブロックするような感じです。ふだんなかなかやらない描写なので大人のお尻ペンペンやエロスがお好きな皆さまお見逃しなく。 このページのトップへ

Information

HSP
  • Author: HSP
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2019年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

HSP

Author:HSP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する